« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

今年も1年ありがとうございました! 写真とともに1年の振り返り

12月30日

本日のトレーニング目的等:Zwiftローラー乗り納め

ZwiftローラーZ3~4 618kJ
今週合計 618kJ

本日の酒量
今週合計酒量

本日の体重 54.6kg
前日比 +0.4kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:年末年始を最大限に楽しんで2000kJ稼ぐ

本日は仕事納め。

少し早起きをしようと思いましたが無事失敗し、Zwiftローラー納め。

Zwift7日間チャレンジ(なにそれ)をしている赤カメラさんに会えるかなーと思いましたが、会うことはできず。それはとにかく頑張ってください!

自動負荷変更設定を少し弱めにした状態での癖をつかむため、登りを少し本気目で踏んでみたりしました。

気持ちよく汗をかいて、今年のローラー活動、自転車活動終了です!

無事大きな怪我なく1年を過ごすことができました!

明日からの予定に備えて本日は埼玉へ移動。

Img_0863

プシュ

Img_0864

この間来た時も、ここで食べたような(笑)。

美味しくいただきました!

Img_0865

帰りに大きなバスチー見つけて。

二人であっとういう間になくなっていまいました…。

今年も1年ありがとうざいました!

写真とともに1年振り返っていきたいと思います。

1月

まずはモテギで走り染め。

Img_4691

なかなかいい走りが出来たなという感触。

0149_original

そして何より結婚式!!

素敵な思い出でした。

1月走行距離:636km

2月

2月はあんまり何にもないかなと。

結婚式が終わってホッとしたのか、自転車的にもやる気が落ちて、あまり走らなかったです。

シーズン通して、1月2月の乗り込みの少なさが最後まで影響したなと思います。

Img_5243

写真見てたら2月でこんなにいい天気で外乗りしてたんですね!

2月走行距離:335km

3月

妻の誕生日に

Img_5547

ディズニー旅行。結婚式の思い出を噛みしめつつ、35周年アニバーサリーのグランドフィナーレを満喫。

帰ってきてから妻へのプレゼント

Img_5524

トラックレーサーを!

Img_5881_20191226160301

私も便乗(謎)して思いつきでMTBを。

3月走行距離:1186km

4月

MTB先輩りんたろう氏にアテンドされて角田浜トレイル初挑戦!

Img_5957_20191226160301

Img_5959_20191226160301

Img_5962_20191226160301

おきまりのこの写真はこの日から。

いやーちょーたのしー。

Img_6035_20191226160301

そして無謀にも角田浜トレイル2日目で来来カップに出てますね私…。

今見ると下手だー。

Img_6146_20191226160301

監督の還暦のお祝いパーティーもありました!

おめでとうございます!!

そして、無謀にも

Img_6200_20191226160301

角田浜トレイルの3時間耐久とかにいきなり出てますね。

無謀だ…。

チーム佐渡合宿初参加。

Img_6269

無事廃人になりました(笑)。

楽しく走れて4月の走行距離:1310km

5月

クラブスピリッツの練習会に

Img_6533

妻はトラックレーサー気に入ってくれたようで何より。

そしてチームとして今年一番の実績!

Img_6574

県選手権1-2位!!

素晴らしいレースでした。

自分はとにかく乗り込みの時期でした。

5月走行距離:1250km

6月

6月はレースの月でした。4週連続レース!

しかもMTBの公式戦であるCJ初参戦!4月に乗り始めていきなり公式戦に。無謀(笑)。

Img_6601_20191226162201

新潟シティライドのボランティアサポートライダーもさせていただきました!

Img_6618_20191226162201

そしてチームキャンプ。レースのため不参加でしたが、レースだけちょろっと参戦。

Img_6672

参加初戦前橋はチャレンジ2位!

レースカテゴリーの関係で昇格はなしでしたが、MTBはレースも楽しい!雨ですが。

Img_6913

2戦目は一里野チャレンジ2位!アドバンスへ昇格できました!

この時1位だったKK選手は…。

そして雨でした。

Img_6976

やっとこさでMTBのシューズが出来上がってきたのがこの時期。

ピッカピカだなー。

Img_7438

3戦目は妙高!

なんとアドバンス優勝!!今年唯一の優勝となりました。

レースカテゴリーの関係で昇格なし。雨でした。

Img_7703

4戦目は富士見。

難易度の高いコースとマッドコンディションに苦労して一番苦しいレースでした。

ここでKK選手は2位になりスパッとエリートへ。

すごいなー。

雨でした。

6月はレースのため走り込みができませんでしたね。

6月の走行距離:844km

7月

7月はレースの予定がないため乗り込めました。

そろそろロードヒルクライムの練習もしなきゃなと思いつつ、主軸をMTBにおいてしまい、これがおそらく今シーズン最後まで響いてしまいました。

あと、この時にもっと減量を真面目にやっておくべきでした。

Img_8008_20191229193401

チェンミンさんのライブに行ってきました!

Img_8009_20191229193401

すっばらしいライブ、チェンミンさんのCDと兄のユニットのCDを衝動買い!

7月の走行距離:1286km

8月

まずはしおりんこと枝折峠ヒルクライムから。

こちらはもうすっかり新潟ヒルクライマーの夏の決戦ですね!

Img_0020
集団をコントロールする私とアタックするOnyoさん※イメージ画像です

体重コントロールの失敗はありますが、それを差し引いても全く登れません。

Img_0371

なんとか粘ってちゃっかり入賞。

ありがとうございます!

次は白馬

Img_8529

昇格を狙いますが、灼熱地獄とスタートの失敗の前に

Img_8555_20191229194801

撃沈。

その後乗鞍で気分転換。

Img_8274_20191229194801

やっぱり登れないなという感じが。

Img_8615_20191229195101

藤木直人さんのライブにも行きました!

かっこよかった!!!

今年最大の目標にしていた乗鞍。

序盤のオーバーペースがたたり、いや、それ以前の問題として予想通りだったのですが、全くダメ。

1時間切りにも遠く及ばず、課題が見つからない。

体重が軽ければっていうのは確かにありますが、それだけじゃダメそうな。

Img_8669

完全なミスシャッターですが、なんか好きな写真。

8月の走行距離:948km

9月

新潟ヒルクライム。

お祭りです!!

Img_8802

登る感覚が少しづつ戻ってきているのか、まだまだな部分はありますが、なんとかヒルクライムの部門2位でゴール。

CJ今年最終戦と決めていた妙高。

昇格を狙います。

Dsc04745

ライバルの力強い走りに苦しめられましたが、

Dsc04878

ライバルのトラブルに助けられた部分もありましたが、アドバンス2位入賞!

目標の昇格を果たせました!!

今シーズン最終戦と決めていた赤城。

今年最初で最後のJBCFです。

一発昇格を狙いたいところですが…。

試走の練習の感触が最悪。でも登る感覚は少しづつ戻ってるような気もします。

Img_9363

Eftttqavuaa1ufd

序盤から積極的に前を。

あれ?いけるんじゃね?ってくらいには調子が良かったのですが、実力ある選手からするとただ泳がせていただけ。

このまんま行けるくらいの実力をつけたいです。

98imlhzhjpglarge_20191229200401

E3 4位で撃沈。

9月の走行距離:1289km

10月

田上町で行われている日本一短いヒルクライムレースに参加。

Img_9558

何故かMTBで(笑)。

一応?5位入賞!

Img_9966

秋のトラック県選の観戦など。

Img_0325_20191229202301

佐渡金山ヒルクライムは参加できなかったけど、会場にご挨拶。

Img_0345

次の日は佐渡観光ツーリング。

Img_0353

佐渡を楽しみました!

Img_0371-1

GSCトレイルさんに初めてお邪魔しました。

ここでの練習が今思うととても今役に立っています。

10月の走行距離:1055km

11月

Img_0486

初めて銀杏茶屋を訪れました!

Img_0586_20191229203301

アナと雪の女王2を見たり。

そして、妻が

Img_0542_20191229203301

MTBに興味を持ってくれましたので、MTBをお借りして角田浜トレイルを走ったり!

11月の走行距離:700km

12月

Img_0632_20191229204301

妻のMTBが納車されました!

ようこそオフロードワールドへ!!

12月最大のイベントは

Img_0683-1

りゅーまぐ夫妻との温泉旅行!

Img_0692-1

すんごい楽しかった!!

Img_0782-1

家でクリスマスのお祝いをして

Img_0838

ロードも乗り納め

Img_0853

MTBも乗り納め!

充実した一年でした!!

12月の走行距離:634km

1年の走行距離:11472km

今年は今まで記録を取り始めてから初めて年間走行距離が1万キロを超えました。

MTBを始めて、レースに出て、なんとかエリートに昇格することもできました。

その一方で、ロードは悩み続け、登れないと言うことに悩まされ続けました。

来年はMTBはエリートで。完走することが一番の目標になりますが、かなり厳しいでしょう。

ロードも今年より本腰を入れて、来年はクライマー復活としたいです。

やはり最大の目標は乗鞍1時間切り。

そして、JBCFでも昇格したいです。

今年も1年、ブログを読んでいただきありがとうございました!

来年もよろしくお願い致します!

良いお年を!!

| | コメント (0)

角田浜トレイル練 #35 MTB納め 54.2kg 週のまとめと今週の目標

12月28日

本日のトレーニング目的等:オフロードを楽しみ尽くす!

角田浜トレイル練 1064kJ
今週合計 4236kJ

本日の酒量 ビール350ml缶×2 赤ワイン×1/3ボトル
今週合計酒量 ビール350ml缶×5 赤ワイン×2/3ボトル

本日の体重 54.2kg
前日比 -0.3kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:土日を含めて一週間禁酒 正月太り対策ダイエット週間 強度を様々なものを混ぜて4500kJ

Img_0846

今年最後の日曜日。

朝はのんびりとそして贅沢に。

Img_0847

ぴーかんしーまぶの新潟!

角田浜トレイル納めに行ってきました!

1周だけ本気で走って

15:27 246W 175bpm

ベスト更新です!

しかし、T崎さんも昨日ベストを更新していたらしく、抜けず。

むむー。

数値を見るとほぼ全力で走れてたとは思いますが、意外と余裕を持って走ることもできました。

もう少し現状でも詰められそうですし、体重落とせれば14分台が見えてきそうです。

体重落とせればですが…。

その後は妻と走ったりK藤君に追いかけ回されたり…。

1の坂を使って押しの練習を何度かしてみたりもしました。降りる判断と乗る動作のつなぎをスムーズにを意識して。

K藤君はまだまだ詰められるところが多そうです。いやー恐ろしい。

そんなこんなで楽しく走り

Img_0854

定例パシャり。

今年35回も練習させていただきました!

STRAVAによると、スーパーロングは126周したようです。

ありがとうございました!!

Img_0857

帰ってきていろいろやってぷしゅ。

晩御飯は最近できた唐揚げ屋さん

Img_0858

はっぴ商店さんの

Img_0859

唐揚げ弁当でした!

美味しくペロリ!!

ありがとうございます。

さて、週のまとめと今週の目標です。

12月23日〜29日

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
週の目標:土日を含めて一週間禁酒 正月太り対策ダイエット週間 強度を様々なものを混ぜて4500kJ

23日 晩ZwiftローラーZ3 697kJ 54.9kg
24日 朝晩ZwiftローラーZ2~Z3 321+671=992kJ 54.4kg
25日 朝晩Zwiftローラーリカバリー 278+332=610kJ 54.1kg
26日 朝ZwiftローラーZ3 336kJ 54.0kg
27日 レスト 0kJ 体重未計測
28日 昼河原練ショート 437kJ 54.5kg
29日 角田浜トレイル練 1064kJ 54.2kg

今週合計 4236kJ

今週合計酒量 ビール350ml缶×5 赤ワイン×2/3ボトル

体重収支 -0.7kg

今週も運動量的にはクリアが出来ませんでした。やはりローラー中心だと量が落ちてしまうのかもしれないです。

また、疲れがたまり体調を崩したことも大きかったです。

禁酒もできませんでしたが、先週に比べれば大幅な酒量ダウン。

減量もうまくいきませんでしたが、それでもマイナスでなんとか乗り切ることができました。

今週の目標ですが、今週は年をまたぎます。

今週末はもてぎのサイクルマラソンがありますのでそれを無事完走することがまず目標になります。

ですが目標は

年末年始を最大限に楽しんで2000kJ稼ぐ

にしたいと思います。

| | コメント (0)

ロード乗り納めライド 54.5kg

12月28日

本日のトレーニング目的等:ロード乗り納め

昼河原練ショート 437kJ
今週合計 3062kJ

本日の酒量 ビール350ml缶×1 赤ワイン×1/3ボトル
今週合計酒量 ビール350ml缶×3 赤ワイン×1/3ボトル

本日の体重 54.5kg
前日比 +0.5kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:土日を含めて一週間禁酒 正月太り対策ダイエット週間 強度を様々なものを混ぜて4500kJ

午前中のお仕事終わってから、ちょっと天候不安定だけど晴れ予報!(新潟基準)

雪降ってますが()外乗りしちゃいましょう!

おそらく、今年ロードで外を乗るのは最後です。こんなにも年末までロード外乗りしてるなんて本当に珍しいです。

Img_0838

途中雪に降られながら、楽しく河原練。

その後美容院行ってさっぱり!

体重測ったら増量しててがっかり。

ストレスと疲れもあり

Img_0839

飲んじゃいましょう!

ホップの香りが鮮烈です!

Img_0841

柄にもなくワイン飲んだり。

なんって表現したらいいのか、ウェルチみたいな感じ。

Img_0843

美味しい和食!

ありがとうございます!!

Img_0844

なんだか巨大なスイーツもペロリ。

明日はMTBかな?

| | コメント (0)

体調不良レスト ANEMONE/交響詩篇エウレカセブンハイエボリューション鑑賞 体重未計測

12月27日

本日のトレーニング目的等:回復
レスト 0kJ
今週合計 2635kJ

本日の酒量 飲酒なし
今週合計酒量 ビール350ml缶×2

本日の体重 体重未計測
前日比 値なし

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:土日を含めて一週間禁酒 正月太り対策ダイエット週間 強度を様々なものを混ぜて4500kJ

朝起きてみるとやっぱり体調不良。熱はそんなにない感じ。

疲労感が主なので、単に疲労かもしれないと今日はレストに。

お昼頃から強烈な筋肉の疲労感が出ましたが、これはレストするといつものこと。むしろ筋肉が本当に疲労してる時は、レスト当日ではなくてその次の日に強烈な疲労感が襲ってくるので、筋肉の疲労度合いとしてはそれほどではなかったんだろうなと。

人間の身体は筋肉のみでできているわけではないので疲労と言っても難しいです。そもそも疲労ってどういうものなのか実はよくわかっていない面も。

さて、エヴァンゲリオンがついに収束に向かって情報が公開されましたが、エウレカセブンもまだまだ終わりません。

いや、1995年当時や2005年当時に、2020年に東京でオリンピックやるよ?って言われても「うそー」ですが、エヴァがまだ完結していない、エウレカもまだ新しいストーリーやってるって言われても、「いやそれはない」と言っていたことでしょう。

エウレカセブンといえば中野信治さんをサポートしてルマンに…。今思えばアニメ系スポンサーの走りだったのか?いや、もっと前からやってるとこあるか。

それはともかくとして、プライムビデオに追加されましたので見てみました。

ANEMONEはテレビシリーズとはかけ離れたストーリー展開でびっくり。

テレビシリーズを主体とした第1作とは全く違った作りでした。

テレビシリーズ、ポケットが虹でいっぱい、AOのエッセンスはあるとはいえ、全くオリジナルと言ってもいいなと。ただ概念的にはテレビシリーズの最後の方で出てきた違う宇宙、AOで少し明らかになった並行宇宙を軸としたストーリー展開かと私は解釈しました。

ゲームや小説を見ていないのでその辺にヒントがあったりするかもわからないですが、どうなんでしょう。

挿入歌でドラマ「ケイゾク」の主題歌入ってるなーと思ったのですが、エンドクレジットを見ても「クロニック・ラヴ」の文字はなく。

調べてみると坂本龍一さんのBallet Mécaniqueという楽曲を、やくしまるえつこ+砂原りょう良徳さんがカバーしたものが使われているよう。

なるほど、クロニック・ラブがBallet Mécaniqueのカバーというか、歌詞を中谷美紀が担当して生まれた楽曲だったんですね。

新たな知識を得ました。

エウレカもEVAも続編が楽しみです。

若干広げすぎちゃった世界観(個人の感想です)をどう収束するのか、はたまたさせないのか(笑)楽しみです!

本日の晩御飯は

Img_0832

体調を気遣ってくれた雑炊に野菜メインのあっさりさっぱり食べやすい夕食。

Img_0833

デザートはビタンミンたっぷり!

最近少しハマっているギリシャヨーグルト。

そういえば、ギリシャヨーグルトは普通のヨーグルトに対して筋肉にいいとかっていう、ギリシャヨーグルト関連の団体が出資者の研究があったような(笑)。

それはともかくとして美味しくペロリ。

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

朝ZWIFTローラーZ3 すき焼きパーティー 体調不良 54.0kg

12月26日

本日のトレーニング目的等:Z3ボリューム稼ぎ
朝ZwiftローラーZ3 336kJ
今週合計 2635kJ

本日の酒量 ビール350ml缶×2
今週合計酒量 ビール350ml缶×2

本日の体重 54.0kg
前日比 -0.1kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:土日を含めて一週間禁酒 正月太り対策ダイエット週間 強度を様々なものを混ぜて4500kJ

朝起きて、どうも体調がすぐれません。

2~3日前くらいから慢性的な疲労感と喉の軽い痛みはあったのですが、どうもなんか変。

なかなか起きれずにいましたが、なんとか起きて朝ローラー30分だけ。

スマートローラーでもケイデンスを高く保てるようになってきて(と言っても90rpm台ですが)、少しづつ順応できてきた感じです。

膝の痛みは変化なくで、ちょっとやっぱり休んだほうがいいのかなと思いつつ。

本日は妻が出張から帰ってきました。

そして実家からとてもいいお肉をいただきまして!

Img_0826

これはすごい!

Img_0829

すき焼きパーティーとなりました!

今週は禁酒予定でしたが、それよりも楽しむことを優先しましょう!

Img_0828

ぷしゅ。

美味しい!

肉の脂の甘みがすごいです!

ありがとうございます!!

Img_0830

卵割ったら黄身が二つ!

なんだか得した気分です。

ですが、お酒の回りが妙に早い…。

どうもやっぱり体調悪いみたいです。

これはちょっときちんと休まないといけないですね。

それは置いとくとして、本当に美味しいお肉、すき焼きでした!

ありがとうございました!!

| | コメント (0)

リカバリーZWIFTローラー 膝の痛み 54.1kg

12月25日

本日のトレーニング目的等:リカバリー
朝晩Zwiftローラーリカバリー 278+332=610kJ
今週合計 2299kJ

本日の酒量 飲酒なし
今週合計酒量 飲酒なし

本日の体重 54.1kg
前日比 -0.3kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:土日を含めて一週間禁酒 正月太り対策ダイエット週間 強度を様々なものを混ぜて4500kJ

別にそんなに疲れは溜まってないのですが、本日はリカバリー。まだまだ低強度のボリュームが足りてませんよって言われるのですが、そもそも低強度でボリュームを稼ぐのって退屈で大変ですよね…。

量を稼ぐには長い時間乗らなきゃいけないですが、今日はリカバリーということで短めに。

なんでリカバリーにしたかというと、左膝になんとなく違和感というか痛みを感じたので。

今まで割と長い間自転車に乗ってきましたが、膝が痛くなる経験は初めてです。テキトーなポジションでも、いろんな種類の自転車に乗っても痛くなることはなかったのですが、どうもいかん。

自転車がこげないという程ではないですが、ケアしておくに越したことはないかなと。

心当たりがあるのはスマートローラーとZWIFT。

自動負荷変更設定にしていると、つい高トルクでガンガン踏んでしまうことが多くなってしまって、しかも力をうまく抜くことができないスマートローラーの特性もあわさって、さらにはまだスマートローラー上で上半身をうまくまだ使えてなくて余計負荷かかって痛みが出てしまったのかな。

これからは自動負荷変更設定を弱めにして、斜度の現実感よりもあまり極端な高トルクが要求されないようにしてみようと思います。

それで治ってくれるといいな。

ということで、自動負荷変更設定を弱めにしてZ2付近でくるくる。

この前買ったヘルメットを若干カスタマイズ。

Img_0820

と言っても、今回はチームロゴのステッカーを貼るだけのシンプルなものに。

Img_0823

Img_0821

左右で色が違うのがポイントです。

晩御飯は今日も妻出張だったため

Img_0824

本日は吉野家の牛丼にしてみました。

すき家、松屋、吉野家と食べてみましたが、意外とそれぞれ個性があるのだなと感じました。

今の所は吉野家が一番好きですが、体調や気分によっても変わりそうですね。

今はどの牛丼屋さんも牛丼以外のメニューが充実しているのでそっちも食べてみたいですね。

ごちそうさまでした!

| | コメント (0)

SHOWA 防寒テムレス レビュー

SHOWA 防寒テムレス
モデルイヤー:2019年モデル?
カタログ重量:不明
サイズ:M
材質:樹脂部 ポリウレタン
   繊維部アウター ナイロン・ポリウレタン インナー アクリル・ポリウレタン・その他
税抜き価格 オープン価格(実売価格1,500円〜2,000円程)

Img_0641

評価:★★★☆☆

良い点
・価格が安い
・完全防水である
・かなり暖かい
・グリップが良い
・暴風防寒性能の割に操作性が良い

Img_0659
見た目はまごうことなきゴム手袋です。最近はスポーツ用黒バージョンも販売され、こちらは袖口の絞り機能をつけているようです。自作でカスタムをしている人も多いよう。

悪い点
・スポーツで使用すると蒸れる
・素材の臭いが気になるか
・見た目がそのままゴム手袋

冬に自転車を乗る際にグローブはとても重要になります。
自転車は風を切って走るためかなり高い暴風性能と防寒性能が必要ですが、だからと言って分厚くしてしまうとブレーキ操作やシフトレバーの操作に支障が出ます。
しかも、しっかりグリップできなければ命にも関わるし、強度が高い運動を行えば汗だってかきます。

自転車の冬用グローブは高価ですが、その求められる機能の多さからなかなか他のジャンルの製品では代用できないと思われてきました。
そんな中で少し前からじわじわと話題になり、使用されているのを見るようになってきたグローブがあります。

もとはスポーツ用ではなく、寒い時の水仕事等に用いられる防寒ゴム手袋(広義)である、SHOWAの防寒テムレスです。

使用感

サイズはMが最小であり、たいていのメーカーのグローブはXSを使用する私には少し大きいです。その部分を差し引いての使用感となります。

装着感は厚手のゴム手袋特有の少し硬い感じがあります。内側に防寒性能を高めるたるためにボアが付いており、この層で空気を保持し、暖かさを得ます。
しかしながらメーカー側より「完全に冷気を遮断できるわけではないので、冷たいと感じたら直ちに使用を中止してください」と注意書きがあります。

少なくとも私が使う限りでは、自転車に乗る限りでは防寒性能が足りないと思う場面は少ないです。かなり暖かいです。
これは高い防風性能によるものだと考えます。防風性能により暖かさを得ているので、ボアが薄い割に暖かいということになるのだと思います。

ボアが薄いことがブレーキやシフトレバーの操作性に良い影響を与えます。

夏用の長指グローブに比べると劣りますが、マイナス対応の冬用自転車グローブに対しては勝ります。

Img_0663_20191225164301
夏用長指グローブとの比較では、操作性は若干劣るという結果に。防寒性は比較にはなりません。防寒性テムレスに対し防寒性、防水性、操作性、グリップに劣るマイナス気温対応自転車用グローブの写真は配慮し載せません。蒸れなさという観点で言うと、マイナス気温対応自転車グローブの方がはるかに蒸れません。

この操作性の良さは、グリップの良さが多少なりとも影響しています。作業手袋だけあり手のひらから指先にかけてザラザラした加工がなされています。このためグリップ性能がかなり高く、逆に自転車側のグリップやバーテープヘの攻撃性が心配になります。

とはいえ、滑ってしまうグローブでは話にならないです。

また何層にも分かれているグローブの場合、外装と内装が滑ることにより外皮は滑っていないのに結果として意図した操作や保持ができなくなる製品もあります。

防寒テムレスでは内側のボア層が接着されているためこの問題が起こらないことも非常に良い点です。

肝心の「テムレスは蒸れないのか」ですが、結論から言うと蒸れます。

角田浜トレイルでハードなMTBライドした際は仲がグッチョリ濡れてしまい、それが原因で冷えを感じるくらいに蒸れてしまいます。

逆に、軽作業や野山の散策で軽い負荷の運動くらいでしたら蒸れは気になりません。

テムレスは防水性能が高いにもかかわらず、透湿性があり蒸れないことを売りとしていますが、これはゴム手袋としての話です。

スポーツ専用の、例えばゴアテックス等を使用した手袋とは比べてはいけません。
テスト方法にもよりますが、テムレスの透湿性はゴアテックスの1/10程度です。

ほぼ完璧な防水性能とのトレードオフです。

逆に塩化ビニールのゴム手袋に比べると20倍程度の透湿性を持っているので、確かにそれに比べれば蒸れません。

ほぼ完全と言っていい防水性と、(ゴム手袋としては高いが)透湿性がそれほど良くないことにより、洗濯した際に中のボアが乾きません。

私が洗濯しそのまま干した際は、2日たっても中のボアは完全には乾きませんでした。

Img_0795
裏返して干している画像。この状態なら奥のグローブよりも早く乾燥するくらい。

しかし表面の水をふき取って裏返したところ、非常に早く乾く事を発見しました。

想定外の素材の折り方を指定しまうため、耐久性に不安が出てしまうことと、裏返したり戻したりすることがとても大変ですが、裏返すことにより早く乾く事を発見できたことは良かったです。例えば出先で汗で濡れた時に早く乾かしたいという場合、非常に有効です。

テムレスは本来の使用用途とは別に、自転車用防水防寒グローブとしてかなりのポテンシャルを持つことがわかりました。

ですが、これ一つで全てをカバーすることはできません。人によってはゴム手袋臭というべきかその臭いがきになるかもしれないです。

防水性能がそれほど必要でなければ、通常の冬用グローブの方が蒸れないでしょう。

また、テムレスを使う際には蒸れてしまって中が濡れてしまった時の替えも考えておいた方がいいでしょう。

Img_0789
直接水をかけても全く中への浸水はなし。

それらを踏まえても、本来の使用用途(冬場の水仕事や洗車に使える)やその防水防寒性能の割に操作性が良好なこと、値段の安さを考えると冬用のサブグローブとしてはもちろん、メイングローブとして考えても良いグローブであると思います。

| | コメント (0)

朝晩ZWIFTローラー お酒の影響 54.4kg

12月24日

本日のトレーニング目的等:Z2~Z3メインで時々高強度の刺激を入れる
朝晩ZwiftローラーZ2~Z3 321+671=992kJ
今週合計 1689kJ

本日の酒量 飲酒なし
今週合計酒量 飲酒なし

本日の体重 54.4kg
前日比 -0.5kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:土日を含めて一週間禁酒 正月太り対策ダイエット週間 強度を様々なものを混ぜて4500kJ

朝少し寝坊したけど、それほど疲労感はなかったのと時間が30分くらいしか取れなそうだったのでZ3を中心に。

スマートローラーでのパワーを見ながらローラーしてるので、自転車のパワーメーターの表示だと若干Z4に入りそうな感じくらいの負荷。

心拍数も仮想LT心拍数よりも高め。短時間ならこの方が効果的かな。

夜はなんだかんだで遅くなってしまったけど、1時間程度時間が取れそうだったのでZ2をメインにダラダラ。

NYのコースを走ってみたのですが、なんでZWIFTってこんなにも勾配変化をつけるのだろう。

退屈させないためだとは思います。

ZWIFTの勾配変化、なんか気持ち悪いと思ったら、ケイデンスの変化と速度の変化が一致しないところがあるからかもです。いくら自動負荷変更と言っても、なんか気持ち悪い。できの悪いCVTの車に乗ってるような感じです。

さて禁酒二日目ですが、私の場合禁酒して完全にお酒の影響が抜けたなと思うのは、二日後の朝からです。二日酔いとかそういう感じじゃなくて、なんとなく身体の芯に何かが残ってるような感じ、これが抜けるのに意外と時間がかかります。

実際のパフォーマンスにどれくらい影響するかはわからないのですが、私の場合それくらい身体に負荷がかかっているのかもしれないですね。

お酒を飲まないとある程度までは体重減らしやすいのですが、これはお酒のカロリーというよりも食欲をコントロールしやすくなり無駄食いしないからでしょうか。

私にとって飲酒はあまりプラスになってなさそうなので、上手くコントロールできるようになればいいなと思います(努力目標)。

そういえばちょうどシャモアクリームの在庫が切れて、しかも発注し忘れたので

Img_0818

シャモアクリームの代用品として意外と使用者の多い?ニベアクリームを試し始めました。

しばらくしたらレビューします。

さて、本日から妻出張でしたので

Img_0817

晩御飯は松屋で牛丼を。豚汁を合わせてみました。

豚汁の塩気が少し多いかなと思いましたが、美味しくペロリでした!

| | コメント (0)

Wahoo Kickr 体験記 晩Zwiftローラー Z3 54.9kg

12月23日

本日のトレーニング目的等:Z3メインで時々高強度の刺激を入れる
晩ZwiftローラーZ3 697kJ
今週合計 697kJ

本日の酒量 飲酒なし
今週合計酒量 飲酒なし

本日の体重 54.9kg
前日比 +1.1kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:土日を含めて一週間禁酒 正月太り対策ダイエット週間 強度を様々なものを混ぜて4500kJ

朝はゆっくり寝てレスト。夜からローラー開始です。

リッチモンド?のコースを初体験。

2015年の世界選手権のコースだそう。基本フラットな周回コースでコーナーの難易度も低いですが、何箇所か急で短い登りもあり石畳路面もあり、かなり消耗しそうなコースだなと思いました。

そして、圧倒的にクライマー不利なコースですね。

1周目はコース習熟で2周目はスプリントポイントはきちんとかけて、登りではZ5以上を保ってという意識でやりました。

自動負荷設定は8%でインナーローに落ちるくらいに設定。

自発的に強度の変化をつける方がトレーニング効果は高いですがなかなかしんどいので、Zwiftに頼っております。

さて、ヘルメットを買いに行った時にTREKストアに置いてあったWahoo KICKRスマートトレーナーでZWIFTを体験させていただきました。

Img_0794

私はTacx Neo 2 スマートを使っておりますが、これとの違いを体験するのが主な目的です。

Img_0757

興味本位でしたのに、乗せていただいてありがとうございます!

Tacx NeoとWahoo KICKRの決定的な違いは、物理フライホイールがあるかどうかになります。

Neoはこれがなく、KICKRにはこれがあり7.3kgものフライホイールをかなり高速で回転させるようです。

ペダリング感覚にこれが如実に伝わり、はるかに自然なペダリングフィールです。

ですが、この物理フライホイールとそれを駆動するためのベルトがトラブルの原因になる事があるようです。そういった面ではシンプルな構造のNeoの方が信頼性高いですし、パワー計測の面でも有利であると考えます。

静寂性でもNeoの方が上です。差はわずかですが。

では、この自然なペダリングフィールが必要なのかどうなのかと言うところは正直わからない部分もあります。

私の感覚では物理フライホイールがないと、ペダル一回転の間のペダリングスピード(角速度)を一定に保つ事が難しいです。

その理由を考えます。

ペダリングの踏み始めが2時くらいで踏み終わりが5時くらいと仮定すると、11時から1時の間をどうやってやり過ごすかがポイントとなります。

その部分をなめらかにつなぐためにペダリングスキル練習等が重要になってきます。

自転車を可能な限り等速直線運動させたいですが、それにはペダリングの角速度を一定に保てばいいはずです。
ですがなかなかそうはいかず、最も力をかけやすい3時から4時の間くらいが一番角速度が早くなりやすく、反対に12時から1時の間は遅くなってしまいます。

それを均一に保つためには5時から7時程度のいなし方と8時くらいから12時くらいの脚の意識をどう持っていくかが重要になります。

ここで無視できないのが、自転車が進んでいることによる慣性力で踏んでる間に加速した分をエネルギーとして貯め、それを使って減速しながらも11時から1時の間は力を抜くことができます。

これはちょっと正確な表現ではないですね。

人間の足は踏むことと後ろに蹴りだすことは得意でも、ももをあげたり膝下を前に蹴りだすような運動はそれほど大きな力でできるようにななっていません。

なので、本来力が入りにくい領域を慣性なども使っていかに楽してやり過ごすかが、ペダリングスキルの一つと言ってもいいかもしれないです。

話を少し戻します。

フライホイールによる慣性が大きいと、ひと踏みごとに加速したネルギーを貯めて力のかけにくい場所で使えます。力をかけにくいところはそこの勢いを使って小さい力で(減速しながらなのですが)通過することができます。少し揺らぎは出てしまいますが、一定に角速度を保ちやすいと言えます。

物理フライホイールがないと、踏んだエネルギーはそこで消費(加速した分のエネルギーを貯めていることができません)され、力をかけにくいところで加速した分のエネルギーを使えず、抵抗は大きいままになっていまします。

ペダリングをよく観察すると、Tacxでは12時から1時付近で足の動きが遅くなってしまっている。逆に3時くらいで加速しているように観察できます。角速度を(ほぼ)一定に保つことがほぼ不可能です。

これが、実走との違和感の正体だと思います。

Tacxは制御ソフトによって感覚が異なるそうなので、同じZWIFTで比べることができたのは良かったです。

さて、自然なペダリングフィールを求めることが必要かという問題ですが、これは難しいです。

自転車の走行抵抗のうち慣性が占める割合が少なくなる(速度が上がって空気抵抗が主な抵抗源になる)とTacxのようなペダリングが求められるようになります。

逆に重力が主な抵抗源の急な登りではTacxのペダリングは実際と大きく違ったもになります。

固定ギアだとまた話が変わるのでそれは置いておきます。

いくらローラーで自然なペダリングフィールを求めても完全には一緒にはならないです。

なので自然感を求めるのも一つですし、逆に実走では鍛えにくい下死点上死点のスムーズな通過の訓練(実走では緩い登りの片足ペダリングなんかで鍛えますよね)をローラーを使ってやるのも一つの考えだと思います。

実走で要求されるペダリングは本当にバリエーションに富んでおり、オフロードをやるとそれは顕著です。良いペダリング必要なペダリングはその状況により変わり、使い分けができたほうが便利で有利です。

一定期間室内トレーニングしかできないのであれば、実走でのアジャストが少なくて済むよう、得意なペダリングが偏らないように何種類かローラー使っていろんなペダリング練習ができるといいだろうなというのが現在の結論です。

ただ、ZWIFTのみを主戦場とするのであれば、ローラーの種類は絞ったほうがいいと思います。そのローラー(とパワーメーター)でパワーが出やすいペダリングのみを練習すればいいからです。

そんな妄想をしながら本日の晩御飯は

Img_0816

妻がお仕事で遅くなるので別々にとのことで、ローラー前にパパッと食べれるようすき家で牛丼にしてみました。

カレー豚汁をはじめて飲みました。美味しいのですが、私はカレー味のものを飲みたいわけではなく豚汁を飲みたい。その気持ちからするとあまりニーズにマッチしていませんでした。

美味しくペロリでしたが、ローラーの前だと若干消化に難ありですね(笑)。

| | コメント (0)

ショップMTBライド ヘルメット破壊 週のまとめと今週の目標 体重未計測

12月22日

本日のトレーニング目的等:オフロードの経験値を上げる
ショップMTBライド 364kJ
今週合計 3095kJ

本日の酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×3
今週合計酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×13 ビール500ml缶×2 ビール中瓶×1 赤ワイン1ボトル シャンパンハーフボトル×2/3

本日の体重 体重未計測
前日比 値なし

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で4500kJ稼ぐ

朝早起き(当社比)して本日はショップ主催のMTBライドに!

日頃のMTB練習は角田浜トレイルですが、練習できる状況としては限られてしまうので、いろんなフィールドで乗る貴重な練習です!

量も強度も高くないのに、いろいろ気づかされることがあったり身体にも予想以上の負荷が。

楽しいですね♪

お誘いいただきありがとうございます!

スリッピーな登りの処理や押しのテクニック、持久力、筋力のトレーニングもしなきゃなと思いました。

楽しく走ると

Img_0787

Img_0788

泥んこに。

もしかしたら今日がオフロード練最後かもということで徹底的に洗車してみました。

Img_0786

びふぉー

Img_0791

あふたー

違い全くわからず…。

でもピッカピカになりました!

ヘルメットも汚れてしまったので洗おうと、パッドを外しますが…。

Img_0793

私のスペシャライズドのヘルメット。

後頭部アジャスターの根元がもげてしまいました…。

2年ほど使用しておりますし、MTBレースでハードに使ってその間に何度か落車をしています。このヘルメットをかぶっている時に頭をぶつけた記憶はないですし、目視で破損していなかったのですが、ダメージが蓄積していたのかもしれないです。

あと、若干横幅が狭くて常にこの辺が締め付けられていた&オフロードの振動で動いてしまわないように強めにアジャスターを調整していたことが影響しているのかもしれないです。

これは困りました。先日のヘルメット破壊についで、このヘルメットも破壊していまいましたので、現在使えるヘルメットがゼロになってしまいました。

というわけで、急遽ヘルメットを買いに行くことにしたのですが、今まではヘルメットはフィット感と軽さを主な基準として選んでいました。

ですが、先日の大阪のヘルメットメーカーの事象や、ヘルメットの安全性の外部テストの結果を見て考え方を改め、フィット感と共に安全性を第一に、軽さは重視しない方向に方針転換をしました。

複数の安全評価サイトで評価が高いのは、やはりMIPSと言われるプロテクションシステムが搭載された製品です。これに類する機構もあり、それはテストサイトによっては評価が分かれたりします。

今回のヘルメット選びはMIPSかそれに類する機構を有する商品でまず絞りました。

その中でアジアンフィットのある製品かつ日本で正規に入手できる商品は限られてきてしまいます。

私の頭の形にフィットというところからするとさらに絞られてしまって、わらにもすがる思いでTREK新潟さんに行ってみました。

正直あまり期待していなかったのですが、試着すると思った以上のフィット感。

Img_0798

とりあえず冬用のヘルメットが欲しかったのでエアロタイプのものを(なんかちょっと間違ってる)。

今度詳しく記事にします。

Img_0794

さらには興味本位だったのに、こちらに試乗させてもらいました。

こちらも詳しくは別記事にする予定です。

そんなこんなで充実した一日を過ごし、

Img_0797

ぷしゅ。

お手製ピクルスと買ってきたお寿司を美味しくペロリ。

ありがとうございました!

さて、週のまとめと今週の目標です。

12月16日〜22日

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で3500kJ稼ぐ

16日 レスト 0kJ 55.3kg
17日 朝晩ZWIFTローラー 274+403=677kJ 55.2kg
18日 朝ZWIFTローラー 298kJ 54.8kg
19日 角田浜トレイル練 #34 1477kJ 53.7kg
20日 晩ZWIFTローラー 279kJ 53.8kg
21日 レスト 0kJ 体重未計測
22日 ショップMTBライド 364kJ 体重未計測

今週合計 3095kJ

今週合計酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×13 ビール500ml缶×2 ビール中瓶×1 赤ワイン1ボトル シャンパンハーフボトル×2/3

体重収支 -1.5kg

まず、運動量的に目標を達成できませんでした。なんだかんだ言って15日からの疲労をずっと引きずっていて19日でトドメを刺してしまったのかもしれないです。

慢性的な疲労に悩まされました。

これは酒量とも無関係ではないと思います。

体重はうまく脱水できたタイミングで計測して減ったように見えますが、その後の体重未計測期間でめちゃくちゃ増えてると思います。

体型の実感的に増えてる感じがあるのでまずいです。

ということで、先週の反省を込めて今週の目標は、

土日を含めて一週間禁酒 正月太り対策ダイエット週間 強度を様々なものを混ぜて4500kJ

としたいと思います。

出来るかな禁酒…。

| | コメント (0)

レスト クリスマスホームパーティー 体重未計測

12月21日

本日のトレーニング目的等:レスト
レスト 0kJ
今週合計 2731kJ

本日の酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×1  ビール中瓶×1  シャンパンハーフボトル×2/3
今週合計酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×10 ビール500ml缶×2 ビール中瓶×1 赤ワイン1ボトル シャンパンハーフボトル×2/3

本日の体重 体重未計測
前日比 値なし

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で4500kJ稼ぐ

午前中お仕事で午後から角田浜トレイルに行く予定でしたが、何やら天候不順。少し疲労感が強いのと買い物をと言うのもあったので、今日はレストとしました。

最近どうも疲労が抜けず、睡眠の質も落ちてたりで、飲酒の影響が疑われますね…。

記録すれば酒量減るかと思ったのですが、どうもあまり関係ないようで…。

何か対策が必要です(汗)。

クリスマスがど平日なのと妻が出張で不在となるということで、本日クリスマスホームパーティーを開くことにしました。

Img_0779

妻が作ってくれた美味しい料理と

Img_0782

お気に入りのケーキ屋さんのクリスマスケーキ!

ペロリでした。

Img_0773

Img_0775

素敵なクリスマスプレゼントまで頂いて。

ありがとうございます!

| | コメント (0)

リカバリー夜ZWIFTローラー 53.8kg

12月20日

本日のトレーニング目的等:リカバリーライド
夜ZWIFTローラー 279kJ
今週合計 2731kJ

本日の酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×1 赤ワイン1/3ボトル
今週合計酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×9 ビール500ml缶×2 赤ワイン1ボトル

本日の体重 53.8kg
前日比 +0.1kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で4500kJ稼ぐ

お。意外と体重増えてないですね。

よしよし。この調子でいきたいものです。

目標は48kgです(トオイメ)。

昨日はかなり総負荷量が多く、また上半身にも珍しく筋肉痛が出てきていたのでレストでもいいかなと思ったのですが、軽く血液流す程度にリカバリーライドを。

リカバリーライドに効果があるかというのはまだ分からないのですが、リカバリーライドでは強度よりも時間に気をつけたほうがよさそうだなと最近は考えています。

なので、ZWIFTで30分。

目標はZ2で。

最近はZWIFTで自分をコントロールする方法を見つけて、

①人に抜かれても追いかけない(犬かよ)
②自動負荷変更の設定は弱めで(強くしてると急坂でインナーローでも止まりそうになりパワーをかけざるをえない)
③集団に抜かれても追いかけない(犬かよ)
④登りやスプリントポイントでタイム計測されてるからと踏まない
⑤ツキイチされても突き放そうとしない
⑥人に抜かれても反射で追いかけない(犬かよ)

この辺が大切だなと思いました。参考にしてください(ならない)。

本日は妻帰り遅かったので買ってきてもらいました。

Img_0771

ジャンキーに!

ありがとうございます!

これも味がわからなくなったときに飲む大好きなビール、ブルームーンです。

オレンジを添えてオシャレにと思いましたが、みかんで代用(謎)。

これ初めて飲んだときにはものすごく印象が悪かったんですけど、今は大好きなビール。

こういうこともあるので、あれ?と思ったビールでも手に入る場合間を空けて何度かは飲むようにしています。

自転車トレーンングや機材でも同じかもしれないですね(無理やり感)。

| | コメント (0)

角田浜トレイル練 #34 53.7kg

12月19日

本日のトレーニング目的等:角田浜トレイルで安定したラップタイムを刻む
角田浜トレイル練 1477kJ
今週合計 2452kJ

本日の酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×2 赤ワイン1/3ボトル
今週合計酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×8 ビール500ml缶×2 赤ワイン2/3ボトル

本日の体重 53.7kg
前日比 -1.1kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で4500kJ稼ぐ

うお!体重減ったぁ!

とこれは、角田浜トレイル行った後に計測したので脱水ですね。完璧に。気温一桁でそれには見合わない薄着で(ロードだったら20度近くある時の服装)汗もそんなかいた気はしなかったのですが、脱水してるだろうと1l位水分補給してこの値。

やせた?(脱水です)。

いろいろ失敗してしまい、走り出しが遅くなってしまいましたが、じゃぁ逆に日本海に沈む夕日を撮影しようと思いました。

目標は18分を切るくらいのラップで5周以上を目標としましたが、1周スーパーロングで帰ってくると、16分55秒というラップが。

目標を変更して保てる限り16分代で、保てなくなったらタイムを落として日没までと。

サスやタイヤの空気圧セッティングはこの前のものがかなりはまったので、そのままでいきます。

Lap1 16:55 210W 159bpm
Lap2 16:54 212W 164bpm
Lap3 16:54 214W 163bpm
Lap4 16:39 225W 163bpm
Lap5 16:20 221W 166bpm
Lap6 18:02 190W 156bpm
Lap7 17:43 199W 155bpm

5周まで集中力を保てて16分台でしたが、6周目に入った序盤でイージーなミスをいっぱいしだすようになったので、ここまでと緩めました。

Lap7は夕日撮影で途中止まっており、途中からはナイトライドです。オートストップの間計測が止まっていてのこのタイムです。

現状ではかなりいい感じで走れたと思います。登りは周回ごとにいろいろ試して、ダンシングで重めのギアを使ったり、シッティングで軽めのギアとかダンシングからシッティングに移行するタイミングとか、いかに心拍を上げないでもしくは脚に負担をかけないでというバランスを探りながら走りました。

現状では桜坂等の急坂は少し重めのギアでダンシングをしながら早めにシッティングに移行してギアを軽くというのがバランス良さそうです。

早く走るときはシッティングで軽いギアをぶん回すんですけど、心肺に対するダメージが大きいです。

そして、夕日を撮影しようと7周目で立ち止まったものの

Img_0768

どんより。

なんとも冬の新潟らしい空でした。

その後は日が落ちるにつれてどんどん暗く。

角田浜トレイルで24時間耐久という構想もあるとのことですが、正気でしょうか?

開催されれば予定があえば出ます(正気ではありません)。

それも見越して、ナイトライドの体験といったところですが、VOLT800のハイモードでも全く光量、照射範囲ともに不足しています。

そしてハンドルに付けたライトではみたい方向を照らしてくれないので、ヘルメットにもライトが必要ですね。

いい経験になりました。

来シーズンを見越すと、15分台で安定して5~6周位できるようになりたいですね。なりたいですね…。なりたい…。

Img_0767

という感じで本日の角田浜トレイル練楽しく終了。

帰るときいろいろあって少し遅くなっていまったのですが家に帰ると

Img_0769

ぷしゅ。

大好物のカレーライスを作ってくれていました!

ありがとうございます!!

美味しくペロリでした!!!

このビールも味が分からなくなったときに基準として飲む大好きなビールです。

あとこのグラス、ベルギーのフルーツビール用のグラスなのですが、このグラスはいろんな種類のビールを美味しく飲むことができて、実はお気に入りのグラスです。

| | コメント (0)

朝Zwiftローラー 54.8kg

12月18日

本日のトレーニング目的等:Z2付近のボリューム稼ぎ
朝ZWIFTローラー 298kJ
今週合計 975kJ

本日の酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×2 赤ワイン1/3ボトル
今週合計酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×6 ビール500ml缶×2 赤ワイン1/3ボトル

本日の体重 54.8kg
前日比 -0.3kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で4500kJ稼ぐ

朝寝坊しつつもなんとか起きて30分だけZwiftローラー。

自動負荷変更を弱めにしておけな、なんとか自制心を保つことができるようになってきました。

しかし、日曜のダメージなのかなんなのか、全く疲労が抜けない感じがあり、疲れ切ってしまいました。

そんな日はラーメンでも食べようと

Img_0760

吉相でラーメンを食べてみます。

美味しくて、やっぱりこれだなと思いつつも。

それでも全然元気にならず、今日は夜ちょっと休もうと思って冷蔵庫開けたら

Img_0761

こんなプレゼントが!

Img_0763

ぷしゅ。

いろんな味のビールを飲んでて、味の感じ方迷子になった時に飲む好きなビールが何種類かあります。

これはその一つです。

Img_0765

妻が買ってきてくれたケーキを食べてやっと元気になりました!

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

朝晩ZWIFTローラー 55.2kg

12月17日

本日のトレーニング目的等:Z2付近のボリューム稼ぎ
朝晩ZWIFTローラー 274+403=677kJ
今週合計 677kJ

本日の酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×1 ビール500ml缶×1
今週合計酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×4 ビール500ml缶×2

本日の体重 55.2kg
前日比 -0.1kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で4500kJ稼ぐ

天候不安定につきローラー。

GARMINさんに低強度の有酸素運動が不足してると言われているので、その辺でボリュームを稼いでみます。まぁ、リカバリーライドみたいな?正直、一回のボリュームが大したことない中でも低強度トレーニングにどれくらい意味があるのかというのは気にはなります。

今の流行りはとにかく短時間高強度、有酸素運動でも負荷が高いものが好まれる流れですので。

昨日のTacx Neoスマートローラーのペダルフィールについての補足です。

楕円チェーンリングを使うと違和感が減るという報告あり。なるほど。

トレーニングを行う際のソフトでもペダリングフィールが変わるという話あり。確かに電磁的な仮想フライホイール効果の方が物理的制約にとらわれにくく細かく制御できるはずで、その辺の味付けをいじることができたらまた面白そうだなとは思います。

あとはパワーのかかり方を分析できるパワーメーターを持ってる方のデータを見ると、Neoは実走に比べてパワーのかかっている角度が長く、ピークはNeoの方が遅いという結果。

自転車は実走していると、ペダリングを行っている限り蛇行しながら加速運動と減速運動を1ペダルストローク毎に繰り返しつつ進んでいく乗り物なのですが、それに上手く順応したペダリングとそれが起こらないときのペダリングは最適解がおそらく違うなと思いました。

そういえば、ローラーシーズン初めは全然ローラーでパワーが出ず、後半になるにしたがってローラーでパワーが出せるようになり、逆に実走で全然走れなくなるというような方もいらっしゃいました。

そこまで意識してなかったのですが、ローラートレするにも一つの種類のローラーだけ乗り続けるようなことはしないほうがいいかもしれないですね。

ローラーで勝負するなら話は別です。

本日は

Img_0759

ぷしゅ。

岩手県の有名なビール、銀河高原ビールが経営上の理由により岩手県での生産を諦めるというニュースを聞いたので。

Img_0758

ビールがなくなるわけではなさそうですが、親会社の長野県の工場で生産されることになるよう。

ビール業界も大変なようです。

| | コメント (0)

レスト Tacx Neo2 Smartのペダリングフィールに対する推論 55.3kg(爆笑)

12月16日

本日のトレーニング目的等:レスト
レスト 0kJ
今週合計 0kJ

本日の酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×3 ビール500ml缶×1
今週合計酒量 ビール350ml缶(350ml容量付近の瓶含む)×3 ビール500ml缶×1

本日の体重 55.3kg
前日比 +0.2kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で4500kJ稼ぐ

体重はひどいものですが、でも昨日の暴飲暴食度合いを考えるとこんな増加量かというのが正直な感じ。

これはむくみも含んでるし、一時的なものでしょう。一時的なものですよね?すぐ落ちますよね…。

それなりに昨日やはり運動の負荷が高かったようで、筋肉的にも全身的にも疲労していますので、今日は完全レスト。

低強度でボリュームを稼ぐ観点からアクティブリカバリー的にしても良かったのですが、程度問題で今回は完全レストにしなきゃだめだろうと。

さて本題に入ります。

ZWIFTやりたくて導入したTacx Neo2 Smartローラー。

Img_0757

ペダリングフィールが独特です。と共に私はすごく疲れますし、ケイデンスが上がりません。

固定ローラー使ってる時よりもそれが顕著です。

自転車が固定されていることによる上半身との連携の差異では説明できないほどの影響を感じます。

と同時に、これから出力されるパワー値に関してある程度の信頼を私は持っています。

それは構造によるところが大きいです。

Tacx Neoはモデルチェンジして現在はNeo2Tですが、細い差異はあるとは思いますが基本構造は一緒のようなのでもうNeoだけで以降は書きますね。

結論から言うと、このペダルフィールは物理フライホイールがないからだと思います。

Neoで(ペダリングにより)回転する部品はこの写真の銀色の部分だけ。しかもスプロケットと同回転。

Img_0755
雑な計測

望めるフライホイールの効果はたった直径25cmくらいの金属製部品で、しかも高速回転するわけではないものしかないわけです。

この銀色の部品の内側に永久磁石が貼ってあって、本体側にはコイルがびっしりあって、それで負荷を生み出しています。

また、メーカーが唄う擬似フライホイール効果は電気的に生み出されるものです。

いや、電気的にできるならいいじゃんと思うのですが、おそらくその制御、クランクの位相に伴って強弱をつける制御がまだできていないのではと思うんです。

踏み始めは重く感じ、踏み終わる頃には軽くなってるっていう慣性力があれば当たり前に存在するペダルフィールが再現できていないと感じます。

固定ローラーや他のスマートローラーはその慣性力をフライホイールを使って物理的に生み出していますので、実走まではいかないとしても、踏み始めが重く、踏み終わる頃には軽くなるというフィールが再現されます。

Img_0756
固定ローラーの一例。タイヤが接触するローラーに付属して一緒に回転する重り(フライホイール)タイヤに対して接触するローラーが十分に小さく、高速回転することにより少ない質量でも大きな慣性力を生むように設計されています。

電気的に生み出される抵抗のみで、その抵抗がクランクの位置で変化しないとすると、ペダルトルクが不自然に平均化してしまうことになりますし、人によっては踏む時間を長くしないといけないと感じると思います。

ピンポイントで負荷がかかりやすい部分だけ踏んであとはやり過ごすというペダリングがしにくくなると考えます。

私のペダリングがまさにそのタイプで、辛いと感じるんだと思います。

とはいえ、総負荷に対する慣性力の割合が減る高速巡航時のような場合はNeoの抵抗感がそっくりになってきます。

足にまとわりつくような抵抗感です。

逆に言うと、私がこの領域が弱いと暗に示してくれる…。

頑張ります!

このNeo特有の違和感はおそらく楕円チェーンリングを使えば少なくなると思うのですが、そのために導入するのもなんだか本末転倒な気がしますし。

でも手持ちで楕円あるので試してみるだけ試してみるのもありですね。

そんな妄想をしていましたらお腹が空きましたので

Img_0751

ぷしゅ。

500ml缶を最初に飲めば結果として酒量が減るのではないかと思ったのですが、失敗しました。なぜか。

残念なことに、ロブションさんは亡くなってしまいましたがこのシリーズは残ってくれたようです。前作も好きだったのですが、これもいいですね!

Img_0753

晩御飯は大量に大根を頂いたので、妻創作の大根シャケ炊き込みご飯と豚肉のステーキきのこソース。

美味しくペロリ!

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

角田浜トレイル練 #33 2019来々カップ最終戦 2位 55.1kg 週のまとめと目標

12月15日

本日のトレーニング目的等:オフロード満喫Day
角田浜トレイル練 #33 2019来々カップ最終戦 2位 1256kJ
今週合計 5222kJ

本日の酒量 ビール350ml缶×2 ビール中瓶×1 ワインボトル約1/2
今週合計酒量 ビール350ml缶×13 ビール生中×2 ビール中瓶×1 ワインボトル×1

本日の体重 55.1kg
前日比 +1.1kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で3500kJ稼ぐ

本日は角田浜トレイル定例整備と来々カップ最終戦です。

朝、寝坊で少し出発が遅れてしまい、さらに忘れ物を取りに行ったりで大遅刻。

到着時には整備は終わってしまっていました(滝汗)。

そして、年間のシリーズ戦となっている来々カップの最終戦です!

こちらの方は参加させていただきました!!

スタート地点まで向かう時点で、昨日のZWIFTのダメージが色濃く残り、「あぁ、昨日レストでもよかった」などと思いながらスタート場所集合。

Fin'sさんからもたくさんの参加をいただき、すごい豪華なメンバーでの開催となりました!

本日はスーパーロング4周と長丁場。

疲労もさることながら、体重もベストプラス7kgと言う事で(滝汗)テーマはとにかく楽に走ることと丁寧に走ることに決定。というかそれしか完走できるイメージがわきません(汗)。

そして、本日はゆっこ氏が専属フォトグラファーとして撮影を担当していただきました!

ありがとうございます!!

ではその写真を交えながらレースレポを。

機材はいつも通り。身体に優しく少しタイヤの空気圧は低めのF/R 1.2/1.3。この前のハードなライディングの時のアドバイスに従いフォークの空気圧は6.0barと0.2bar高め。伸び側のダンパーをワンクリック固めにします。

スタートは優勝候補の二人、T崎さんとTaigaさんを先頭に、その後FTが続きます。

私はUMIさんとEBE(略字の意味)さんの後ろの陣取り、スタートはそれほど無理しないで行く予定で。

予想通りスタートから先頭二人の熱い戦いとなるわけなのですが、

Img_0001
Photo by Yuko

Img_0005
Photo by Yuko

予想以上にUMIさんEBEさんのペースが速く、ついていくのに苦労します。

譲っていただきながら3位に上がって走ります。

前に出てからはとにかく自分のペースで走ります。

登りで可能な限り踏まない、コーナーはしっかり減速してミスをしないだけを心がけて丁寧に。

写真を撮っていただくといろいろなことが見えてきます。

ちょっと難易度の高い下りの右コーナーの写真。

何選手か並べてみます。

Img_0030
Photo by Yuko

ぱっと見でバランスの良いフォームですね。なんでこれがバランスよく見えるのか、しばらくずっと考えてます。

Img_0033
Photo by Yuko

二人の通るラインがここまで類似してるってすごいですね。

Img_0036
Photo by Yuko

なんでこうなったこのフォーム(笑)。実はこの直前、かなり滑りやすいんです。もしかしたら滑ったのを補正してたのかもしれないです。

Img_0053
Photo by Yuko

中学生ルーキー、KTU君。綺麗なフォームですね。

Img_0081
Photo by Yuko

我らがアイドルバンさんどこへ行く(笑)

とはいえ、ここは速くクリアしようと思えば思うほど奥深いコーナー。レースレベルのトライでミスするのはすごく勉強になります。私もここではいろんなミス今でもしてしまいます。

ここの直前に難易度の高い登りがあり、そこでまず体力が削られているという前提があり、この写真の前、後ともにライン取りが複数あるというところもポイントです。

さて続いては動画も交えて。

ここはベンチ裏のコーナー。

フラットで比較的難易度は低いですが、その分クリアの仕方に差が生まれます。

ここでも数点見比べを。

Img_0113
Photo by Yuko

少し不安定な印象を受けるのですが、それはどこから来るのでしょう。

Img_0121
Photo by Yuko

ライン似てますね。

Img_0130
Photo by Yuko

ラインは上の3人でほとんど同じなのに、バイクの角度とかパッと見た目の安定感が違うのが面白いです。

Img_0135
Photo by Yuko

やっぱりこのライン。

Img_0141
Photo by Yuko

少しアウトに膨らみましたがここからのリカバリーがうまい。悔しいけどやっぱりうまいし速いな店長(なぜ悔しがる)。

Img_0147
Photo by Yuko

EBEさんはコーナーの処理がめちゃくちゃうまいんです。みなさん後ろにつく機会があったら是非後ろについてじっくり観察してください。

Img_0153
Photo by Yuko

やっぱり綺麗なフォーム。

Img_0191_20191216115801
Photo by Yuko

なかなか良さそう!なんかバンさんだと29erが小さく見えますね。

Img_0219
Photo by Yuko

珍しい写真。Taigaさんが(私をオフロード沼にはめた)りんたろうさんPAX号に乗っています。なんかまだ消化しきれてない感じですね。

同じタイミングの動画です。

 
Movie by Yuko

走りなれているコーナーだからこそ面白いですね!

Img_0247
Photo by Yuko

補給ゾーン

Img_0280
Photo by Yuko

大きい選手だと難易度が上がる場合もあります。

Img_0291
Photo by Yuko

4周で無事ゴール。笑顔のT崎さん1位!

Img_0230
Photo by Yuko

私はTaigaさんのメカトラに助けられ2位!

Img_0296
Photo by Yuko

3位UMIさんそしてシリーズチャンピオン獲得!!

と、楽しいレースでした!

GarminのGPS位置測位によるオートラップでのラップタイムを(公式結果と誤差があります)

Lap 1 16:22 240W 165bpm
Lap 2 16:24 227W 171bpm
Lap 3 16:15 231W 170bpm
Lap 4 16:26 217W 167bpm

全て16分代真ん中くらいで4周まとめられたのは、初めてだと思います。平均心拍数をみると、適度に追い込めているようです。このコースは登りで頑張ると容易に最大心拍数が180bpmを超えるのですが、今回は最大心拍数は176bpm。平均心拍数との差を見ると、かなり登りでセーブして走れていたのではないかと思います。

その割に平均出力が高いので、やはりレース、セーブしてるつもりでも相当頑張ってしまっているようです(笑)。

体重とパワーを考えるとタイムが良く、しかも安定して出せているので、何かをつかめたのかもしれないです。

しかし、写真や動画を見ると、自分のイメージとは全く違う動きをしていて、相変わらずダメダメです。

まだまだ詰める要素はありそうです。

まずは体重ですよねー。

Img_0306
Photo by Yuko

ゴール後の団欒。

優勝景品を早速食べるT崎さんと野生のOBTさん。

Img_0309_20191216115801
Photo by Yuko

こんなにたくさんの方が参加していました!

来々カップは2020年もシリーズ戦として開催される予定です。

コースがわからない方にはアテンドがつきますし、レースによってはハンディキャップがついたり。

順位はつきますが、順位関係なくオフロードを走ることを堪能できる素晴らしいシリーズです!

今年一年間本当にありがとうございました!

お昼ご飯は

Img_0743

来々軒にお世話になることにしました!

Img_0741

ぷしゅ

Img_0742

美味しくペロリ。

ありがとうございます!!

その後自転車屋さんに妻の自転車の整備を依頼に。

なんと後輪がパンクしています。

やたらとパンクするな、なんでだろうと思っていたら、

Img_0314_20191216115801

犯人発見。

Img_0315_20191216115801

こんなトゲが刺さっていました。

角田浜トレイルでいっぱい乗って大満足な1日でした。

Img_0740

さて、週のまとめと今週の目標です。

12月9日〜15日

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で3500kJ稼ぐ

9日 レスト 0kJ 体重未計測
10日 ジテツウミドル+ミドル 472+421=893kJ 54.4kg
11日 ジテツウミドル+ミドル 475+462=937kJ 54.1kg
12日 夜ZWIFTローラー 562kJ 55.1kg
13日 ZWIFTレース 544kJ 54.5kg
14日 ZWIFTローラー 1030kJ 54.0kg
15日 角田浜トレイル練 #33 1256kJ 55.1kg

今週合計 5222kJ

今週合計酒量 ビール350ml缶×13 ビール生中×2 ビール中瓶×1 ワインボトル×1

体重収支 +0.7kg

合計運動量的には無事クリアです。

体重の収支的にはプラス表示ですが、これは測るタイミング等によるものも大きいので、もう少し長期的視点に立って考えていきたいです(言い訳)。

まだ低強度の有酸素運動が足りておらず、結果としてボリュームが不足しているようです。

今週の目標ですが

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で4500kJ稼ぐ

にしてみようと思います。

| | コメント (0)

ZWIFTローラー Watopia 54.0kg

12月14日

本日のトレーニング目的等:Z2~3のボリューム稼ぎ
ズイフトローラーレース 1030kJ
今週合計 3966kJ

本日の酒量 ビール350ml缶×1 ビール生中×2 ワインボトル約1/2
今週合計酒量 ビール350ml缶×11 ビール生中×2 ワインボトル約1/2

本日の体重 54.0kg
前日比 -0.5kg

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で3500kJ稼ぐ

本日は午前中お仕事。

天気もよかったし、午後から角田浜トレイルでも行こうかな♪と思っていたら午後から雷雨…。

こんな時も大丈夫!

ZWIFTがあるさ!!

ということで、ZWIFTローラーなのですが、スマートローラーの自動負荷変更設定を弱め(切っちゃうと面白くないかなーと)にしてZ2~3くらいでのんびりくるくる。

…。

のんびりくるくるしようと思っても、ケイデンスが上がらないです。

これ、Tacxのスマートトレーナーの特性の影響だと思うのですが、その辺はどっかで記事にまとめたいですね。他のスマートトレーナーも試したいなー(TNN氏とりゅーまぐ家の方を見ながら)。

なんかWatopiaでも色々コースがあるらしいのですが、とりあえず長めのを一周してみました(説明雑)。

多分ローラーの特性の影響と私が長時間の運動弱体化してることが相まって、ものすっごいヘロッヘロになってしまいました。

この領域やっぱりしっかりやらないとですねー。

Img_0728

Garmin先生によるご指導でも少しだけステータスが上がりました。よしよし。

今週一週間は本当に精神的にきつい日々が続いていたのですが、

Img_0730

ぷしゅ

Img_0731

お肉で圧倒的回復!

Img_0733

家に帰ってから、地場産のワインを飲んでさらに回復!

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

ZWIFTローラー 3R Greater London 8 Hilly Race-1Lap B 8位 54.5kg

12月13日

本日のトレーニング目的等:Z4インターバル
夜ズイフトローラーレース 544kJ 3R Greater London 8 Hilly Race-1Lap B 8位 213W
今週合計 2936kJ

本日の酒量 ビール350ml缶×1
今週合計酒量 ビール350ml缶×10

本日の体重 54.5kg
前日比 -0.6kg

Zwiftでは仮想空間でレースをやっています。

公道ではなかなかレースは開催できないですし、お金の面からも出まくるわけにもいかない、練習でも本気でやるのは難しい。追い込むためにとても良いですね。

このレースの難しいところは、基本的にパワーがないと勝てないというところです。

実際のレースではドラフティングの利き方が集団の場所によって違ったり、位置取りでインターバルがかかったり、逆にライバルに対してインターバルをかけたり、コーナーの処理や加速の仕方等、実はパワー以外にも色々とパワーを節約するもしくは相手にエネルギーを浪費させる手段があったりします。

しかし、ZWIFTレースはドラフティングは効くとはいえその他の要素はなし。パワーウェイトレシオも重要ですが、それ以上に絶対的パワーが重要視されているように感じます。

実は小さくて軽い選手は空気抵抗も小さいし、転がりや機械的なロスも少ないんですよ?小さい選手が大きい選手の後ろにつくときと、大きい選手が小さい選手の後ろにつくときはドラフティングの効果が違ったりとか、それ反映されてます??と思いながらも、トレーニングで戦うなら不利な条件がいいでしょう!

パワーもパワーメーターよりも常に5%位低く表示されるスマートローラーの数値でやっています。これはおそらくこちらの方がローラー台の上では真の出力パワーに近いだろうという仮説に基づいてこの数値を採用しようと思いましたし、接続の問題もあったりします。

ただですね…、体重は50kgで入力してます…。多めにみてください(滝汗)。早く50kg以下に落としたいです。

コースは基本フラットで、登りもそんなに長くない、登りも一定で急勾配という感じではなく急斜面と緩斜面の繰り返しという、実走だとしてもあまり得意ではないコースな感じです。

あとZWIFTレースの面白いところは、下りでも平坦並に皆さん踏むので下りで休めないところですね。

負荷が勾配に合わせて自動で変更されるスマートローラーだと、この辺が難しいです。

一定パワーを保つことがすごく難しいです。

負荷連動を切ってしまって一定ベースでパワーをコントロールする方がおそらく有利ですが、様々な条件で変化する外的要因に対して常にパワーを能動的にかけ続ける練習をするにはもってこいです。

これは実走でも確実に活きるトレーニングですね。スマートローラーを買う理由の一つにしていいと思います。

レースの方は第一集団に止まれず、第二集団で過ごすものの、そこからもドロップ。

ドラフティングの使い方やドラフティングが効かなくなる瞬間?の見極め、勾配変化でのパワー変動のつかみ方がスキルとして重要で、そこを煮詰める必要はありますが、そんなことよりもパワーアップですね。

自分一人ではたとえ登りを使ったとしてもこんなに出入り激しくかつ追い込むトレーニングは出来ないので、弱かった部分です。

続けてれば少しは強くなるかな?

楽しみです。

Img_0727

ぷしゅ。

本日はビールこの1缶だけでした!

減酒成功!(いや飲むなよと)

| | コメント (0)

夜ZWIFTローラー 55.1kg!?

12月12日

本日のトレーニング目的等:Z2~Z3のボリューム稼ぎ
夜ズイフトローラー 562kJ
今週合計 2392kJ

本日の酒量 ビール350ml缶×2
今週合計酒量 ビール350ml缶×9

本日の体重 55.1kg
前日比 -1.0kg

ものすごい勢いで体重増えたように見えますが、実は昨日までジテツウで帰ってきてのシャワー時に測った数値でした。なので、若干の脱水を含んでいましたので、起床時に測ったこれくらいが正味の体重でしょう…。

目標体重は48kgです!

本日は天候不安定につきローラーです。

Img_0589

実はこんなものを購入しておりまして

Img_0603

ZWIFTにも挑戦しているわけです。

いわゆるスマートトレーナーというものなのですが、これの普通のローラーとの一番の相違点は負荷が自動で変わってくれるというところです。

ZWIFTにはその自動負荷変更度合いを調整する機能がついてるのですが、試しにMAXにしてみました。

そしたら、登り、6%くらいでインナーローに張り付きます(笑)。

これはやりすぎですね。

私はそんなに頑張らない場合、だいたい8%位でインナーローに入れることが多いので、それを基準にもう少し煮詰めていこうと思います。

今日はロンドンのコース?を習熟しがてら自動負荷変更の感触を試すこととZ2~Z3で量を稼ごうかなと思いましたら、やっぱり登りで負荷かかると、踏みたくなりますよね。

なんか左にチラチラリザルトとか出てると、どれくらい行けるかなって試しちゃいますよね。

で結果

Img_0723

怒られました。

負荷の分析で

Img_0724

こんな画面も表示できるのですが、これを見ると分かりやすいですね。どれだけ偏ってるか。

Img_0725

また負荷の量も分かりやすいビジュアルで示してくれます。

私の場合、高強度の有酸素運動ばかりしてると先細りになる傾向があるので、このアドバイスを真摯に受け止めないとです。

私がZWIFT始める前に懸念してた部分はまさにこれで、ターゲットゾーンを保つことよりも楽しむことを優先してしまうのではないかということろが難点になるだろうなと思っていました。

実際にそうなってしまっていますが、もう少し慣れてくればローラーの自動負荷変更を切ったりとか、もう少し冷静になれるのではと期待しています。

何がともあれ乗らないよりまはるかにマシなので、ローラーに乗って楽しいと思えるZWIFTは今の所気に入ってます。

最後の方U太氏とランデブーした気がしましたが、気のせいではなかったようです。こういう、離れた場所にいるのに一緒に走るができるのもバーチャルのいいところですね。

Img_0722

本日の晩御飯。

昨日から煮込んだ煮物。肉が柔らかくて美味しかった!

美味しくペロリでした!

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

ジテツウミドル+ミドル 54.1kg

12月11日

本日のトレーニング目的等:Z2~Z3のボリューム稼ぎ
ジテツウミドル+ミドル 475+462=937kJ
今週合計 1830kJ

本日の酒量 ビール350ml缶×2
今週合計酒量 ビール350ml缶×7

本日の体重 54.1kg
前日比 -0.3kg

本日も晴れなのでジテツウで。

気温も11月みたいな感じですが、寒いもんは寒いです。

今年はMTBをメインにロードバイクやトラックレーサー等いろんなバイクに乗りましたが、それぞれに難しさや楽しさがあるなと思いました。

そんな中で、ロードバイクの魅力はとにかく楽なことでしょうか。

すごく少ない力で進みますし、休む方法もいっぱい。

レースとなると、それをフル動員してなおかつ強い人が勝つので、それはそれでまた難しかったりするのですが、レースやトレーニングを離れてしまえばロードバイクは「どうやって楽してやろうか」を考えながら走るのが楽しい機材だなと今年改めて実感しました。

最近は中強度から高強度のトレーニング比率が大きく、低中強度のトレーニング比率が下がってしまい、結果としてボリュームも下がってしまいました。

その結果と思われるのですが、以前より200Wパワーを維持して巡航する時の心拍数が上がってしまいました。

やはり、全体としてのボリュームも重要なのですね。少なくとも今の私にとっては。

そんな発見もあるジテツウでした。

帰って

Img_0720

ぷしゅ。

Img_0721

本日はおでんとかぼちゃの煮物のあったかメニューでした!

あったまりました!!

ありがとうございます!!!

| | コメント (0)

ジテツウミドル+ミドル 54.4kg!?

12月10日

本日のトレーニング目的等:Z2~Z3のボリューム稼ぎ
ジテツウミドル+ミドル 472+421=893kJ
今週合計 893kJ

本日の酒量 ビール350ml缶×2
今週合計酒量 ビール350ml缶×5

本日の体重 54.4kg!?
前日比 値なし

久々に体重計に乗ってみました。
感触等で52kgくらいはあるなーとか、まぁ53kg台までならありうるなーとか思って乗ってみたのですが、なんと54.4kg!!。

自分でも想像できなかった体重に愕然です。

逆に言うと体重の割にそんなに太くなってる感じはないのでそれはそれでいいことなのかもしれませんが。

体重計の校正ができていない可能性や、そこだけ重力場が歪んだ可能性も否定できないため、もう少しサンプル数が必要です。

目標体重は48kgです。

いやー。

本日は珍しく天候が安定しているということで、ジテツウを。

久々のジテツウです。

ロードに外で乗るのも久しぶり。

走ってみると、少ない力でスイスイ進む感じはやはりロード。この感覚も病みつきになりますね!

とはいえ、久々のジテツウで勘が鈍っていたのか、パンク。

しかもリム打ちパンク。

最初はそんなに穴大きくないだろうと思っていて、とりあえず時間ないし職場まで近いから空気入れて職場着いてから直そうと思ってCO2ボンベプシュー。

そしてプシューと言う音とともにすぐにフラットタイヤ…。

諦めてきちんと直そうと、チューブ交換をしてCO2ボンベプシュー。

外す時にバルブコアが外れてプシュー。

…。

手持ちのCO2ボンベは2本だけだったので、頑張って携帯ポンプで入れました(涙)。

帰りもジテツウミドルで。

リム打ちしないように慎重に慎重に。

ともあれ久々のロード実走で色々思うことはありました。

それはまた後日。

本日は妻がお仕事でしたので

Img_0719

コンビニで。

無性にナポリタン食べたくなる時があります。

最近はタンパク質補給のための食品が、チキンのみならず魚系も出てるのがいいですね。

ただ私はこれあんまり好みではなかったので、次魚系買うときはサラダシーチキンにします。

本日はちょっとだけ減酒してみました。

体重があまりにも衝撃だったので…(飲まなきゃいいんですけどね(汗))。

| | コメント (0)

レスト 体重未計測

12月9日

本日のトレーニング目的等:レスト
レスト 0kJ
今週合計 0kJ

本日の酒量 ビール350ml缶×3
今週合計酒量 ビール350ml缶×3

本日の体重 未計測
前日比 値なし

12月の目標:新しいシーズンオフの楽しみ方を実践する
今週の目標:低強度有酸素トレーニングを優先で3500kJ稼ぐ

トレーニング日記風記事再開初日がレストで申し訳ございません。
とはいえ、昨日の角田浜トレイルのダメージを癒すには完全レストが必須と感じました。

今週の目標は低強度有酸素トレーニングメインなのですが、なぜこれにしたかというと、

Img_0704

EDGE830を導入してから表示されるようになったGarminConnectの機能の一つ、トレーニングステータスにそう言われたからです。

これはトレーニングが有効かどうか評価してくれる機能なのですが、そこでこの表示が出ました。

最近自覚あるのですが、ZWIFTや角田浜トレイルメインになると、全体としてのボリュームが落ちてしまっています。

まだZ4以上の領域を集中して中期で量を稼げるほど乳酸閾値が十分に上がっていないのだと思います。

ジテツウを行えば、Z2-3の領域の量を稼ぐのは容易ですが、ジテツウが難しい時期だとそこが不足しているんだろうなと。

Img_0716

中長期でも見ることができて、これを見ていると結構面白いです。

緑が良くて、オレンジがあまり良くないです。

そう見ると、オレンジが多くなってしまっていてダメですね。

今までは、いわゆる短期のストレススコア(例えばATL)と長期のストレススコア(例えばCTL)、調子(例えばTSB)を見ながらトレーニングを調整してきました。

これらはパワーメーターのパワーデータからはじき出された数値です。

一方、Garmin Connectで提供されているトレーニングステータスは心拍データをメインで使っているようです。

なんで曖昧に書いているかというと、心拍データを使ってることは確からしいのですが(心拍計を装着しなかった日はデータとして反映されない)、パワーやその他のデータを使用していないという確証が持てないからです。

現在ではパワーデータを基にしたストレス値からトレーニングを管理するのが一般的ですが、私の場合だと感覚から大きくずれることが多いです。

パワーデータが良ければいいトレーニングと判断してしまいがちです。

一方トレーニングステータスの方は、たとえその日のトレーニングの質が高くても(例えばどれだけハードにトレーニングしたかをパワーデータを基に示すIFという指標で0.9以上出たとしても)アンプロダクティブという判断が出たりします。

トレーニングの強度バランスや中期での量も判断材料になっているようです。

これが意外と自分の感覚と一致するので、こちらも最近は気にしています。

両方を見ながら、どういう風にしたらどういう傾向があるのかというのを見ていきたいです。

今までのをざっくり傾向としてみた感じだと、CTLとの関連はありそうでそんなでもなくという、なんだかわからない感じです。

10月初めには100近くあったCTLが現在は75程度ですので、まぁ、下り坂傾向がこの期間多かったっていうのはあながちずれてはいないのかもです。

本日は

Img_0713

ぷしゅ。

しゃぶしゃぶでした!

Img_0712

怒涛の1200Wでしたが、これでもしゃぶしゃぶには出力不足のようで、なかなか厳しいものだなと思いました(謎)。

Img_0715

デザートはルレクチェとりんご!

美味しくペロリでした!

ありがとうございます!!

そろそろ減量を始めておくと来年楽だと思うので、減量を始めようと思います。

それと、回復のためにも酒量を控えたいなと思ってますが、とりあえずはレコーディングから。

飲まなくてもいいなと思える日は飲まない程度のゆるい気持ちで始めます。

それより、体重計乗ります?もう何ヶ月も乗っていませんが。

本当に乗ります?(誰に聞いている)

| | コメント (0)

角田浜トレイル練 #31 りゅーまぐ夫妻と温泉旅行からの角田浜トレイル練 #32

12月5日 1264kJ

天候が不安定ですが、天候が不安定だからこそオフロード練!

角田浜トレイルへ向かいます。

Img_0656

本日は コーナリング練。

Youtube動画を見て、リーンアウトのコーナリングのヒントをもらい、それを試すことが主な目的です。

コーナリング練を行う場合、ある程度のスピードが必要となります。

ということで、頑張ってダッシュ→コーナリング→ダッシュの繰り返し。

同じコーナーでバリエーションを変えていろいろ試したいから、ショートコースがメインとなります。

同じコーナーを同じように回ったつもりでも、感触が違ったり滑ってうまくいかなかったり、なかなか難しいですね。

ほんのちょっとの要素で全然違う、本当に面白いです。

試行錯誤しながら9割9分うまくいっていなかったのですが、何かを掴んだ気がします。

もうちょっとやろうか悩んでたところで前輪パンク。シーラントが吹き出します。

これが丁度いいやめどきと、帰りました。

Img_0660

Img_0663

こちらテスト中です。もう少しいろんな環境で使ってから記事にします。

12月7-8日 562kJ-979kJ

6日#31のダメージが大きすぎる点と、GARMIN先生にも休息が不足してますよと言われたのでレストにして、7日もレストでいいかなーと思いつつも、カロリーを大量摂取する予定があったので、ZWIFTでコース習熟など。

かるーくカロリー消費でいいのですよと言い聞かせて始めたものの、なんかいい感じのペースの人が前にいる→抜きたいですよね!いい勢いで抜かれる→ちくしょーついていきたいですよね!最近のKOM表示?でどうやらKOMが取れそうだぞ→とりたいですよね!ということで、頑張りすぎ…。

ZWIFTで自制心を養うトレーニングができそうな気がしてきました。

カロリーを摂取しそうなイベントというのは、毎年恒例?のりゅーまぐ家との温泉旅行でした!

枝折峠ヒルクライムで夏はいつもお世話になっておりますが、冬に魚沼の大湯温泉に行くのはとっても珍しいです。

お世話になったホテルは友家ホテル。

外見は古いホテルで、失礼ながら期待値はそれほど高くなかったのですが、中に入ってびっくり。

Img_0696

こだわりのインテリアが織りなす独特の雰囲気。

Img_0681

はいインテリアの雰囲気を伝える写真が一枚もないですね。

そして何より印象的なのがお米の美味しさ。

Img_0686

Img_0693

Img_0688

はいお米の写真一枚もないですね。

これだけでも泊まる価値ありです。

とっても楽しい時間を過ごしつつも話題は意外と深い話題…。

すごいなりゅーすけさんもまぐろさんもめっちゃ勉強してめっちゃ考えてる。

めっちゃしか言うことのない私も頑張らねば。

Img_0692

りゅーまぐ夫妻プレゼンツのビール。

黒ビールなのに飲み易い!

水のようになくなってしまいました…。

自転車に関しても、かなり深い議論を。

そんな会話ができるのがすごく貴重でそして、楽しいです。

本当にありがとうございます!また行きましょう!

そんな感じで英気を養い、8日は妻と角田浜トレイル練。

Img_0699

この前掴んだコーナリングの感覚が再現できるかというのをテーマに走ることにしましたが、あれ?全然ダメージが抜けてない??脚の筋肉が痛いです。

というわけでライトになおかつコーナリングの練習を主に行く予定でしたが…。

なんとバンさんがきていました!

おぉ!オフロードを始めるのですね!!

オフロード仲間が増えるのは嬉しいです!!!

そして何より楽しそうでよかった!こちらも楽しくなっちゃいます!!

しかしですね…。なんだかんだでどういうわけか?NGCさんと初ご一緒スーパーロング一周。

Aンディーさんに「目標16分代ね?」と謎の目標を立てられてしまい、え?え?となりながらとりあえず先行させていただきます。

恐れ多くも。

相手はC1ライダーですよ!!

というわけで、いきなり限界領域でコーナリング練の成果が試されることとなりました…。

イメージ通りに行くこともありますが、大半のコーナーでイメージとは違う動きに。攻めてる時にきちんとイメージ通りに走れるようになる、疲れてきた時にきちんと上半身を使って走れるようになる、課題がいっぱいです。

しかし当たり前ですが、NGCさんがめちゃくちゃ速く、一周まるまるプレッシャーかけられっぱなしでした。まぁ、蓋してるだけでしたね正直(滝汗)。

ありがとうございました!

ちょっと休んでいたら、KTU君が走っているのが見えます。

ふむふむ。ちょこっと後ろついて行ってみるか。

と軽い気持ちで追いかけたが最後、全然追いつきません(笑)。

意地で追いつくと、何故か譲ってくれました(煽り運転してませんよ!)。

いやー(汗)。

ここでも後ろからプレッシャーをかけ続けられました(涙)。

自分が下手くそなので教えられることは限られていますが、それでも自分が苦労してうまくいったこといかなかったことを伝えることくらいならできます。じゃんじゃん聞いてください。

しかし速いですね。すぐに抜かれるとは思いますが、なるべく抵抗はしますよ!

そういえば、前回パンクしたフロントタイヤは今の所シーラントの修復作用だけで空気抜けはなくいい感じです。

パンク修理キットも用意してあるので、シーズンインまでは今のタイヤで行きたいなと思う今日この頃です。

さて、今週からはそろそろ練習記録的な日記ブログを復活させたいと思います。

結構毎日書くっていうのは大変なのですが、毎日書かないとやはり練習量の管理が曖昧になってしまったり、その時どうだったっけ?っていうのが曖昧になってしまいます。

なんの情報を書くかはめんどくささと後から見返して少なくとも自分が知りたい情報が一目でわかるかってところでその辺のバランスを探ってしばらく試行錯誤したいです。

今までは週の目標だけでしたが、月の目標も見れた方がいいなとか、恥ずかしいけどやっぱり体重管理のためにも体重も記載した方がいいよなとか、酒量管理のためにも飲んだ酒の量を書こうかとか、いろいろ考えてはいます。

さてさてどうなることでしょうか。

12月の目標は、”新しいオフシーズンの楽しみ方を実践する”です。

今週の目標は悩んだのですが、低強度有酸素トレーニングを優先に週3500kJ乗るにしましょうかね!

これからもよろしくお願い致します!

| | コメント (0)

角田浜トレイル練 #28 #29 #30 一人でも多くオフロードの泥沼(文字どおり)にはめる簡単なお仕事をしています

いつもお世話になっている角田浜トレイル。

11月28日はお仕事がひと段落してからお邪魔しました。

Img_0619

なるべく長い時間乗り続けることを目標に。

そして、この間のトレイル整備で教えていただいた、シクロクロスのラインを学びに(私が走るのはあくまでMTBですが)。

シクロクロスのラインはすごく繊細ですね。MTBが勢いに任せていかにどだだだだーと行っていたか(笑)。

ロング5周+ミドル1周+ショート2周。

ロング6周やったつもりでしたが、どういうわけか一周少なかったようです。数が数えられません。

ロングのラップタイムは18分ちょうどくらいならずっと揃えられるようになったのですが、これをあと2分縮めたい。

それには、LTパワーの向上が必要なのですが…。

Img_0618

頑張りまっしょい。

Img_0620

そういえばあられが降ってきました。

Img_0621

ぷしゅ。

11月30日は妻も一緒に角田浜トレイルに。

妻は自転車をお借りしています。

そして!

Img_0626

今年の新潟県選手権チャンピオンであるTNN氏と、一昨年(であっていますかね(汗))の新潟県選手権ビギナー優勝のMGW氏を角田浜トレイルへとアテンドしてみました!

ロード平坦ではあっという間に千切られてしまう私ですが、オフロードであれば(今のうちなら)引きずり回すことが出来そうです。

この二人をまとめて引きずり回しました!と詳細を伏せて報告すれば、おぉ!と言う歓声が上がること間違えなしです。

それはともかくとして、ロードで実力ある選手がシクロクロスに興味を持ったということで、角田浜トレイルを案内してみることにしました。

私はMTBですが…。

まずは慣れるためにショートを一周。

昨日学んだシクロクロスのラインを通って丁寧に。

次はスーパーロングをアテンド。

スーパーロングは私もそうでしたが、道を覚えるだけでも大変です。

そしてミドル以降では、ショートでは無かった急な登りが何箇所も出てくるので、難易度が急激に上がります。

ここも止まりながらゆっくり案内。

やはり二人とも基本的に走力のある実力のある選手。かなりきついコースにもかかわらず、しっかり走りきる事ができます。

妻もついてきていたのですが、妻も足ついたりしながらしっかりついてくる事ができました。なかなかなかなか。

私も春にりんたろう氏に教えていただいて角田浜トレイルを走り始めたのですが、最初のうちはショートをいっぱい周回して慣れるのがいいのかなと思います。

スーパーロング等ですと、コースを覚えることに精一杯になってしまい、コーナーをどう抜けるかとか考える余裕がなくなってしまいます。

あとは、低速周回コースでの練習ですね。

あそこをスムースに走れるようになるだけで、低速のコーナリングスピードが一気に上がります。

地味ですが、基礎練こそ基礎ですね(謎)。

そんなこんなで、多分角田浜トレイルを楽しんでいただけたかな?と。

ゆっくり走っても楽しいのがオフロード。

ただ単に走るだけでも難しいから、どんな速度域でも楽しいです。

ゆっくりはゆっくりでバランスを取るのが難しかったり、速度が高い時は何でもない穴ぼこにハマって止まってしまったり。

レースでは常に自分のペースで走れるわけではないので、意外と低速での練習もしておいたほうがいいなと今年CJ参戦していて思いました。

逆に速度が上がってくると、上半身を積極的に使って走らないとちょっとしたギャップで跳ね飛ばされたり。

コーナーもタイヤが通る軌道と自分の身体が通る軌道の違いを考えて走らないと木にぶつかったり、路面の美味しいところを使えなかったり。

リーンインからリーンアウトまで全ての姿勢を使ったり。

まだ初心者に毛が生えた程度なので、魅力を十分には伝えられなかったかもですが、泥沼にはまっていただければ幸いです。

その後、チームの忘年会で楽しくはしゃぎ…。

Img_0628

はしゃぎすぎ…。

12月1日

ババーン

Img_0632

妻のMTBが納車されました!!

泥沼に一人新たにはめることができました!

エントリーグレードのものになるのですが、それでもMTBでオフロードを走り回るには十分なスペックです!

ドロッパーシートポストが標準なのはいいですね!

早速角田浜トレイルです。

私はスーパーロングを周回。

妻はその間、ショートや低速周回コースを回って機材に対する理解を深めておいてもらいました。

少しだけ頑張って

16:37 199W

体調が少し悪くて、体重も重いですがなかなかのタイム。

これくらいのタイムなら、狙うと安定して出せるようにはなってきました。

しかし、T崎キャプテンが先日現在のスーパーロングのコースになってから最速と思われる15:28を出しています。

私も以前15:58を出していますが、これは一周のみの結果。今回のT崎キャプテンは5周して5周とも15分代です。

化け物か。

私もそこを目指さないとですがまあ無理なので(汗)とりあえず、1周アタックのラップタイムでもいいからこの記録は抜いておきたいです(笑)。

絞ってLTパワーを上げないとですね(2回目)。

妻もだいぶオフロードに慣れてきて、少し攻めた走りもできるようになっていました。

タイヤの空気圧設定ですが、オフロードは本当にこれが繊細です。

単にタイヤと機材と路面状況と体重だけで決められるわけではなく、ライダーのスキルや速度域も関わってくるからです。

下げれるところまで下げたいのですが、下げすぎるとパンクする。

初日でリアタイヤがパンクしてしまいました(笑)。

ちょっと低くしすぎましたね。

次はもう少し高めにしますが、慣れてきたらもう一度少し低めにしてみることにします。

うまくラインを選んだり段差を処理できるようになれば、低い空気圧でもパンクしにくくなるはずです。

トラクションの確保やコーナーの安定を考えると、低い方が楽な場合が多いですからね。

でもそれで速度域が上がってくると、空気圧が低いとリム打ち以外のネガティブな要素も見えてきたりとか。

ということで楽しいオフロードなのですが、問題となるのは走る場所になります。

その点から言うと、角田浜トレイルという専用コースがある新潟は恵まれています。本当にありがたいです。

私もどっぷりMTBにはまることができましたし、オフロードを積極的に普及することもできます。

Img_0627

ぷしゅ。

近くにはワイナリーとしても有名ですし、実は小規模ブルワリーもあるカーブドッヂの温泉施設ヴィネスパさんもありますので汗を流したりリゾート気分を味わうことまでできてしまいます!

なんと充実した環境!ありがとうございます!

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »