« ZWIFT 体験入部 | トップページ | 来々シリーズ第9戦 角田浜トレイル練 #27 »

妻にマウンテンバイクとZwiftを体験してもらいました! 角田浜トレイル練#26

午前中のお仕事を終えて帰ると

Img_0540

親子丼ができていました!

おいしくペロリ。

ありがとうございます!!

午後からは、いつもお世話になっている自転車屋さんに寄ってMTBを借りて、角田浜トレイルに向かいます。

妻が私がMTBをやっている姿を見て、ちょっとやりたくなったようです。

買うとなるとやっぱり覚悟がいるから、その前に体験してみたいと自転車屋さんに相談してみたら、試乗車を貸していただけました。

ありがとうございます!

Img_0542

角田浜トレイルは、自転車トレラン専用コースとして整備されていますので、安心して走ることができます。

とはいえ、なかなか難易度の高いコースでもあります。

最初は急な坂が怖かったりで、降りたり押したりしていましたが、だんだんと慣れてきてMTBは初めてなのに、ショートもミドルもゆっくりながら足つきしないで走ることができるようになりました!

いやーすごい。

楽しんでくれたようです。

私は伴走ということで、普段走らないようなゆっくりとしたスピードで走ってみましたが、ゆっくりだと勢いでだだだーっといけないところがあり、意外と難しかったり、コースの新しい表情に気づいたりと色々と発見がありました。

そして、なんてことない気持ちでジャンプしたら…。

おそらく使ってたグローブが古くてアウター層とインナー層がずれやすくなっていたこと、雨でグリップが濡れていたこともあって、着地で左手がハンドルからすっぽ抜けて…。

そのままなすすべなく前転。

Img_0543

ヘルメットが割れてしまいました。

首が痛いのと肘やスネに擦り傷を負ったくらいで何事もなくよかったです。

MTBはグローブの選定かなりシビアにしないとですね。

その後は用事を済ますためにホームセンターに行ってその2階のレストランで

Img_0545

Img_0546

ぷしゅ。

帰ってきてからは

Img_0560

妻にZWIFTを試してもらいました。

妻の自転車はフルBluetooth対応なので、ZWIFTへの親和性は高いです。

しかしながら、一定のパワーを保つメニューだと、別にZWIFTで行うメリットがないなと、こちらはあまり気に入らなかったよう。

レースやワークアウトだとまた違うのかもしれないです。

私は意外とZWIFT気に入ったので、もうチョイ機材等を揃えてみようかなという気になりました。

夫婦で新しいことに挑戦しそうです。

さてさてどうなりますことやら。

|

« ZWIFT 体験入部 | トップページ | 来々シリーズ第9戦 角田浜トレイル練 #27 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

角田浜トレイル」カテゴリの記事

ZWIFT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ZWIFT 体験入部 | トップページ | 来々シリーズ第9戦 角田浜トレイル練 #27 »