角田浜トレイル

角田浜トレイル練 #15からのフロントチェーンリング交換 -0.8kg

6月20日

角田浜トレイル練#15 598kJ

今週合計 2432kJ

何とかチャレンジからアドバンスへ昇格することができましたが、ちょっと不安があります。

チャレンジとアドバンスではレース時間が違い、アドバンスはチャレンジに比べて10分〜20分ほどレースが長くなります。

代謝経路を考えると小さくない違いです。

そこで、角田浜トレイル練でシミュレートしてみることにしました。

Img_6990

設立当初からはだいぶコースも変わったようで

Img_6991

看板が新しくなっていました!

コースコンディションは少し湿り気があるドライでまさにベストコンディション。

タイムが出そうな路面なのでアタックしたい気持ちをぐっと抑えてのレースシミュレーションです。

目標は3周を18分代で揃えることです。

自転車にボトルをつけて給水の練習も行う予定でした。

Rap1:17分25秒 AVE184W
Rap2:17分48秒 AVE171W
Rap3:17分43秒 AVE165W

えー。角田浜トレイルってどこで給水すればいいんですか?手を離せる場所がなくて結局一口も給水できず…。

気温そこそこ高めで汗が滴るくらいなのに、この時間この強度で給水なしで走れたのは、経験としては良かったかな?

今回はアップせず試走もせずにいきなり突っ込んで行ってます。

習熟していないレースコースに対応する意図もありました。

角田浜トレイル、雑草や枝の手入れがしてあって、本当にありがたいです。それがなければまともに走れません。本当にありがとうございます。

それでも草の生いしげり方や木々の成長等によってコースの見た目が結構変わっていました。一瞬どこがコースかわからなくなるようなところも何箇所かありました。

また、物理的に走れるラインも細くなっているように感じます。

1周めはコーナーは慎重に、登り等で稼げるところで踏んでいくイメージで。思ったよりいいタイムでした。

2周めはパワーをセーブしてコーナーで攻めるイメージで。これまた思ったよりいいタイムでしたがコーナー突っ込みすぎが何箇所か。

3周めは色気付いて出来れば16分代出したいなと。慎重にいきすぎたコーナーや突っ込みすぎたコーナーを修正できましたが、たれました(笑)。

感触としては、これならばなんとかアドバンスでもラップダウンにならずについていけるのでは?という感じです。

トップ争いをするようになるにはもう一歩二歩進歩が必要だなというのも改めて感じました。

目標18分代でしたが、結果17分代で3周揃えられました。次は17分前半で揃えられるようにしたいです。

角田浜トレイル練が終わってから自転車屋さんへ。

Img_6993

チェーンリングを32Tから30Tに交換してもらいました。

角田浜トレイルでも薄々感じていたのですが、私のパワーに対して32は少しオーバーしていたようです。

SRAMの500%!のスプロケットですが、確かにローは50Tと十分に低いのですが、その次が42Tです。その次は36Tときつい登りで使うようなギアが実はあまり選択肢がありません。

この前のレースでこの辺が厳しかったなと思ったので、前を小さくしてその辺のギアを使いやすく、相対的にクロスレシオをしました。

駆動効率や最高速は不利になりますが、登れなければ意味がありません。

次のレースでいきなり実戦投入ですが、楽しみです!

そうそう。

新しい靴ですが、オフロードを走ってみるとやはり良いです。

かかとが靴の中で動いたり浮き上がらないのが良いですね。

右足の足裏が若干痛くなったので、クリートセッティングを調整して解決。

まだアッパーの革が馴染んでいませんがこれならレースに投入できそうです。

次の妙高はアドバンスでの初レースです。

目標はアドバンスで長くなったレース距離に慣れることと、トップ同一周回でのゴールです。まずは確実に完走を目指します。

本日はパスタが食べたくなったので食べたーいと言ったら

Img_6995

スネ肉のトマトソースパスタを作ってくれました。

美味しい!

Img_6996

頂き物のスイカもペロリです。

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

チームキャンプアクティビティー(オフロード部)参加(角田浜トレイル練#14)-0.1kg

6月8日

角田浜トレイル練#14 358kJ

今週合計 2782kJ

午前中の仕事を済ませて午後から角田浜に向かいます。

昨日レストにしたおかげか、全身疲労が抜けてかなりいい感じです。精神面の回復も少し見られました。

しかし、身体の芯に少し疲労が残ってるし、今日も完全レストでいいかなと。そんな風に思っていました。

なぜ角田浜に向かったかというと、チームのキャンプがあったからです!

Img_6617

きょ…巨大な肉が…。

すでにぷしゅしてる◯nyoさんに挨拶して角田浜トレイルに向かいます。

オフロード部のアクティビティが行われるので、それのガヤ要員とし参加する予定でした。

しかし、いざ行ってみるとやっぱり走りたいなとうずうず。

軽くすこしくらい走るくらいなら…。

はい、TT・リレーのメンバーにも急遽加えさせていただき、アクティビティの開始です!

Img_6618_1

キャプテンは風邪模様でしたが、きちんと参加してさすがだなと。お大事になさって下さい。

もえさんも怪我を負いながら(なんでも自宅階段で滑り落ちたそうです(秘密ですよ))もかなりいいタイムを。さすがです。

ラン、キッズ混じってのハンディキャップ戦。

ショートコースを少しアレンジしたコースで大人のバイクのみ少し遠回り。

おそらくハンデでキッズの誰かが優勝するでしょうというオフロード部部長Umiさんの算段。

しかし、なぜかやる気全開の大人達。

結果として上位を大人達が独占。

…。

私は明日XCEに参加する予定があり、ちょうど練習にいいなと思って走ったのもあるんです(言い訳)。

しかし、タイガさんやマジメなHNDさんに負けてものすごく悔しい…。

短距離でタイムを稼ごうと踏めるところを全力で踏んでコーナーも可能な限り突っ込んで…曲がりきれずに滑ったり減速したりで速度が落ち、そこからまた踏んで速度回復してというかなり悪いパターンの走りになってしまいます。

タイムを出そうとする時こそコーナリングは丁寧にスムースに。タイガさんの走るのを盗み見るため、キッズをコース紹介に連れて行きます!っていうタイガさんをサポートするという名目で走りを間近で観察。いや、すごいんですわ。もちろんキッズを案内するためだから全く攻めてないのですが、それでも見るべき点はいっぱい。

いろいろと学びました。

その後、リレーにも参加させていただき、こちらは最下位。私が足を引っ張っちゃったかなー。しかし、キャンさんの走りがすごい。全身バネみたいに走ります。場所によってはバイクと遜色のないスピード。

すごい。

私の方は、先ほどの走りを反省し丁寧にコーナリングを重視してと攻めまくってたら肩を木にヒット。もう少し安全マージンをとりましょう。

いやー楽しかったです。

心肺にも筋肉にも刺激が入り、しかもオフロードの練習も出来て大満足。

冗談抜きですごくいい練習になりました。

そして何より、チームの仲間とワイワイ楽しくゲームするのが本当に楽しかったです!

ありがとうございます!!

Img_6620

だいぶ焼けてきた肉を見ながら私は明日のため群馬へ。

Img_6622

到着。

Img_6624_1

学会で仙台の妻と駅で落ち合うためにスタバでカーボローディングを(間違ったカーボローディング)。

登利平のお弁当を買おう!と思ったら既に売り切れ…。

Img_6626

でも美味しい中華弁当と

Img_6627

ラスクを妻と食べていい土曜日でした。

明日は不安しかないですが、頑張ります!

| | コメント (0)

新潟自転車乗り安全祈願ライド+角田浜トレイル練#12 -0.6kg

6月1日

新潟自転車乗り安全祈願ライド+角田浜トレイル練#12=530+698=1228kJ

今週合計 5054kJ

さるきちさんの命日である今日、新潟の自転車乗りの安全を祈願するライドが行われました。

ジテツウベリーショートコース通って事故現場へ。

黙祷を捧げたのち、薬科へ追悼ライド。

Img_6587

お仕事終わって午後からは角田浜トレイル練へ。

Img_6588

パンクしていたリアタイヤを新調しました。

Img_6590

今回もシュワルベの

Img_6591

ROCKET RONにしました。

太さは2.25です。

Img_6592

今までつけていたレーシングラルフに比べるとブロックの間隔が離れており、一つ一つのブロックが大きいです。

コンパウンドは今まで装着していたレーシングラルフと同じ、アディックススピードで。こちらはグリップよりも転がりを意識したコンパウンドのようです。

レーシングラルフに比べ転がり抵抗が悪くなる代わりにグリップが少し良くなるとのホームページの紹介。

コンパウンドが一緒の場合、本当に少しだけグリップが良いとのことだったのですが、何故転がりの悪いこちらを選んだかというと、グリップが欲しかったからです(汗)。

じゃぁ、よりグリップの高いアディックススピードグリップコンパウンドを選べばよかったじゃないかとなりますが、やっぱり転がりも捨てられませんでした(汗)。

そんな揺れ動く心のはざまでのタイヤ選択でした(謎)。

走ってみたのですが、こんなに違うもんかとびっくりしました。

メーカーホームページではほんのちょっとしか変わらないということでしたし、実際はそうなのかもしれないですが、走ってみて全然違います。

空気圧はF/R 1.4/1.5で今までと揃えてみました。

転がり感は正直そんなに違いがわかりませんでした。

ですが、坂でのトラクションのかかりが全然違います。

腐葉土っぽいところ、砂地、落ち葉がたくさんあるところといった登り局面で、トラクションに気を使う割合が断然減りました。

また、逆バンクのコーナーで加速のために踏んでいくような場合、今までのタイヤですと後ろがスパンと滑ってしまいなかなか踏めなかったのですが、踏んでも結構粘ってくれるのでコーナー中のペダリングが容易になりました。

逆に後ろが滑ってコーナーのラインが膨らまなくて済んでいたところが滑らず、さらにトラクションがかかって前荷重が希薄になることによって前が逃げるような挙動になって膨らんじゃったりもあるので、その辺は空気圧調整やテクニックを磨いてさらに速く走れるようになりたいなと思います。

後ろタイヤ変えたのに、前タイヤのグリップが変化したように感じたのが面白かったです。

いやー面白いです。

一応タイム更新を狙ってアタックしてみましたが、

アタック①16:54 ②16:31

と不発。

①はアタック中枝にハンドルひっかけて落車してしまいました。リカバリーも練習とさっと自転車の確認をしてすぐにリスタート。なんとか16分台はキープできました。

②は連続ではなくて少し時間を空けてから。踏めなくなってはいましたが、丁寧に走ることを心がけて走ったら意外といいタイムが出ました。

1日に2回16分台を出せるようになったことは、自分としては大きな進歩だと思います。次は連続して出せるようになりたいですし、ベストタイムも更新したいです。

痛い出費でしたが、大満足のタイヤ交換でした。機材に対する経験値もどんどん積んでいきたいです。

晩御飯は妻オススメの

Img_6594

新発田の九龍に行きました!

Img_6598

もつ鍋!

Img_6597

これが絶品の卵焼き!!

他にも美味しいものがいっぱいでした!

また行きたいです!!!

| | コメント (0)

角田浜トレイル練 #11 -0.6kg

5月23日

角田浜トレイル練 #11 1082kJ

今週合計 3210kJ

本日は朝から休みだったので、午前中しかやっていないパン屋さんに買い物に行き、用事を済ませるため妻の実家へ。

用事を済ませてから角田浜トレイルへ!

角田浜トレイルできっちり追い込むために、事前にしっかり栄養摂取。

Img_6500

チーズのパン。

Img_6502

クロワッサン。

Img_6506

りんごのパン。

どれも美味しくペロリ♪

トレイル到着です。

Img_6508

リアタイヤがパンクしているようですが、短時間だと空気圧の変動はないようなのでそのまま走ってしまいます。

1.4/1.5 85のセッティングは変えずに行ってみます。

火曜日の雨のおかげでトラックは若干湿っています。

日陰の砂路面が締まっていて走りやすいです。日向はもう乾いてしまっていました。

アタックラップはSTRAVAデータを基にすると

16:21 AVE203Wでした。

ベスト更新ですが、さてここからどうしようと。

15分台に入れるとするとここから1kmあたり5~6秒詰めればいいのですが、なかなか難しそう…。

そうそう、STRAVAだと4.04kmの区間なのですが、ログは4.8kmなんです。もしかしたらコース間違ってる…?タイヤ周長の誤差にしては大きいですが、マップにはない細かい凹凸やコーナリングでのコース取り、タイヤの空転等も考えるともしかしたらそんなものかもしれないです。

それよりも、STRAVAとトレーニング管理ソフトに入れた時のAVEワットが違って、トレーニング管理ソフトでは215Wだったり。

NPとかが変わるならわかるんですが、AVEが変わるって不思議です。

タイムを出すためにはもちろんコーナリングや下りでの速度も必要ですが、単純にもっとパワーがあれば出せます。

16分程度だったらAVE260Wは出せるはずなので…と行かないところが難しいです。

淡々と漕いで260Wはできても、インターバルかかっての事になると。

このラップでも、踏む時は300W以上、下りは0Wみたいな感じですし、500~600Wを数秒維持なんてところも多いです。

この中で平均を上げるためにはどうするか、どういうトレーニングに取り組めばいいのかを考えなければです。

答えは簡単でLTを上げることなんですよね。

はい、地道にこれからも頑張ります。

一発の速さももちろん欲しいですが、この後レースを考えるということになると、それを維持しないと話になりません。角田浜トレイルだったら3周くらいは安定して速いタイムを刻めないと話にならなそうかなと、過去のリザルトなんかを見て思ってしまいます。

ある程度のスピードを楽して保つ走り方も練習していきたいです。

Img_6503

メロンパンを補給。

甘さ控えめですが、美味しい♪

休憩明けは視線を意識して走ってみますが、視線を意識すると重心位置が変わるなと思いました。

具体的には少し後ろめに。もう少し正確に言うと、視線を遠くに保つことにより、重心位置を意識して前や後ろに持ってくことができるようになるなと思いました。

それによってギャップの通過やコーナリングがスムーズになると。

怖くて下を向きたくなるたびに、フクちゃんの言葉を思い出して(by弱ぺ)前を向いてペダルを漕いでいました。

きっちり追い込んで練習終了。

タイヤを見てもらうために自転車屋さんへ。

やはり穴が空いていて、修理を試みてもらいましたが完全には治らず。

悩んだ結果タイヤを新しくしてみることにしました。

いろいろな種類のタイヤを試すこともまた勉強です。

体重測定はトレイル練終わって家に帰ってきてから計測しました。

この間に水分を2l近くと食品もある程度摂取していたので、さすがに体重増えてるだろうと思ったら、マイナス表示。

脱水の恐ろしさを知ります。

妻の仕事終わりを待って、夕食を。

汗を大量にかいたためか、しょっぱいものが食べたくなりラーメンを。

麺や真玄さんに行きました。

Img_6509

辛つけ麺をオーダー。

美味しくペロリ。

身体が枯渇しているのか、食欲が止まりません。

疲れのためか、若干体調不良にもなってしまったため早めに就寝しました。

| | コメント (0)

角田浜トレイル練#10 -0.5kg 週のまとめと今週の目標

5月19日

角田浜トレイル練#10 954kJ

今週合計 5069kJ

朝はのんびり過ごして本日は角田浜トレイルへ。

新潟は最近珍しく晴れが続いていますが、トレイルが乾燥しきって砂漠に。火曜にまとまった雨が降ったのでどうかなと思いましたが、先週日曜日にも増して乾燥、砂漠化が進みいたるところでハンドルを取られるはグリップが下がるはなコンディションになっていました。

妻もトレイルに少しだけ足を踏み入れてみましたが、コンディション悪すぎて撤退。

Img_6481

もっと走りやすい時にまたチャレンジしてみましょう。

今回は前1.4後1.5で。サスペンションは逆に下げて85で。

前回空気圧を上げたほうがグリップするような印象になることを発見して、それをショップの方に伝えたら、トラックコンディションもあるけども、走り方が変わったのかもしれないと言われました。

より荷重を掛けて高い速度域で走ることができるようになったのでは?と。

お世辞かもですが嬉しい♪(←単純)

ただ、空気圧上げてる分自分が積極的に動かないと跳ねるしトラクションも抜けます。

特に砂漠化してる登りや砕石のまいてあるあたりは空気圧高いとかなりシビアなコントロールが必要だと感じました。

走り出すのですが、とても重い感じがしてしまいます。

全体にとても重く、進みません。

昨日のトラック練は量自体は少ないですが、短距離をきっちり追い込んでます。その影響もあるのでしょうか。

また、気温が高い(28度くらいあったようです)も影響しているものと思います。

アタックラップを行いますが、重い感じがして気持ちが乗らず、集中力を欠いて止まるような大きなミスを2度。

16:54

なんとか16分台で走れましたが、自己ベスト更新ならず。

落車こそしなかったものの、集中力を欠いて打ち身に切り傷に作ってしまったので、そこからは低速のコーナリング練習を集中して行うことにしました。

人と走っている時は低速コーナーもそこそこスムーズなのですが、自分一人で走ると詰まる感じがします。突っ込みすぎなのかとか、速い人についているからいいラインを取れるとか、そういうのもありますが、一番の違いは視線ではないかと。

人と走っている時はその人を基本的に観察しています。

自分で走ってる時は、前輪を見ていることが多いことに気づきました。

RedBullのウェブページで、初心者が陥りやすいミスで、視線が下に落ちすぎるというのがありました。

そんなことで変わるか?と思いつつ、意図的に視線をコーナーの先へ向けてみることにしました。

そもそも何故タイヤを見てるかっていうと、路面とコンタクトしているところを見ていないと怖いっていうのがあったのですが、よく考えてみればコンタクトしているところを見て「あ、滑ってる」って思っても何かできるテクニックはないので、路面状況を先読みして後は曲がるしかないっていうのはどこ見てても一緒だなと、視線を思い切って遠くに向けることをしてみようと思いました。

絶大な効果がありました。

見ている方向に曲がるっていうのを実感できましたし、視野が広がることの副次的な影響かもしれないですが、上体をリラックスしてより荷重移動が自由になりました。

まだまだですが、少しスムーズに曲がれるようになりました。タイムに現れるかどうかは練習をもっと積まなくてはいけないですが、全く踏まずに(そういう意識なしに)とにかく曲がりをスムーズに、視線を遠くにだけを意識して走って、18:53が出たので方向性は正しいのかなと思い、続けてみようと思います。

踏んでタイムが出るのはもちろんですが、踏まずに安定したタイムが出せるようにする練習もまた必要です。

どんどん消耗して、集中力がなくなったのでトレイルを撤退。

少しクールダウンを兼ねて、角田周辺を妻とサイクリング。

そこで違和感に気づきます。

オフロードだと経験が少なくてよくわからないのですが、オンロードだと違和感に気づけました。

いくらなんでも進まなすぎじゃない?

と。

機材をチェックしていくと、フロントブレーキが当たっています。

かるーく当たるくらいだと、シャリン♪って音で気付きやすいのですが、結構強く当たってると音がしないので気づけなかったようです。

タイヤを空転させてみても2回転もせずに止まります(笑)。

そりゃー重い感じするわと。

そんなこんなで今週の自転車活動終了。

帰りに

Img_6482

ぱんや徳之助さんに初めて寄ってみました。

暑さのせいか補給食食べなかったせいか帰ってる途中に若干体調不良に(汗)。

帰って

Img_6484

ぷしゅ。

回復!

さて、週のまとめです。

5月13日〜5月19日

13日 レスト 0kJ +2.3kg
14日 レスト 0kJ -0.3kg
15日 ジテツウミドル+ロング=396+566=962kJ -1.3kg
16日 ジテツウロング+ロング=532+579=1111kJ -0.4kg
17日 ジテツウロング+ロング=543+534=1077kJ -0.5kg
18日 ジテツウロング+バンク練=572+393=965kJ +0.5kg
19日 角田浜トレイル練#10 954kJ -0.5kg

一週間合計:5069kJ
1日平均:724kJ
一週間体重変動:-0.2kg

今週前半は謎の体調不良に悩まされました。恐らくですが、GWの疲れが出たのだと思います。カロリーを普段より多めにとるようにしたので、体重の変動としては小さくなりましたが、確実にですが減っている実感はあります。

これからはより体調管理がシビアに、体重も落ちにくくなると思いますので、逆にカロリーをしっかり摂取することを意識しようと思います。

今はまだ痩せることよりも目標のトレーニングをきちんと行う方が優先順位が高いです。そのためには食べないとダメです。

量の目標はレストを2日入れたことにより達成できませんでした。

今週の目標はメインゾーンはLTで量を6000kJ。高強度はトレイル練とトラック練でそれぞれきっちり上げればいいかなと。

そんな感じでやっていこうと思います!

| | コメント (0)

角田浜トレイル練#8 -1.2kg

5月10日

角田浜トレイル練#8=1038kJ

今週合計 4680kJ

本日は妻が実家で用事とのことなので、MTBを車載して午後から角田浜トレイルで。

今回から今年何回目かを記し付けてみました。

空気圧を前1.1後1.2と少し高めにして走りますが、まぁ滑ります。

後で聞いた話なのですが、最近の雨の降らなさでトレイルが過乾燥してしまって滑りやすいとのことです。

そんなことつゆ知らず、空気圧あげると滑りまくるなぁと思いながら1周軽く回って2周目はアタックラップ。

前回感じたことより、コーナー手前でしっかり減速して立ち上がりをスムーズにすると言う意識でコーナーに挑みますが、なんせアタックラップを楽に走った時のツッコミのスピードが違いすぎて、どうしてもオーバースピードでのツッコミ→スムーズに曲がらない→立ち上がりで失速して踏んで速度回復という悪い循環に。

焦れば焦るほどそうなります。

16:33

と自己ベストを約15秒縮めますがKOMは遥か遠く、しかも一周燃え尽きてもいいやというようなラップで例えばこれの1分落ちでなら連続周回できるというふうにならないので、問題山積です。

本日はMTB側のセッティングを全く変えずに色々自分で曲がり方を試してみてというコンセプトで走りこんで、無事追い込めました。

Img_6397

水分は合計1.3lとったのですが、家で体重計ると-1.2kg。

明らかな脱水。

走ってた時の汗の量等も考えると、気温が高い時のMTB練習は思った以上に補給に気をつけなければなと思いました。

夕食はデリバリーピザにしました。

緩むときは思いっきり緩む。

ストレスをためないためです。

本気で減量しようと思ったら、チートデイの内容も気をつけなければですが、今の段階でそこまでやってしまうと潰れてしまうのが目に見えてるので、緩みます。

とはいえ、変に気を使って生地の一番薄いタイプのピザを(笑)。

写真撮ったのですが、あんまり綺麗な見た目じゃないなとのことで、掲載せずです。

明日は来々カップなのですが、走れるか不安です(汗)。

| | コメント (0)