ジテツウ

ジテツウベリーショート&ベリーショート 574kJ

4月5日

毎日がバタバタ。

今日は少し落ち着いたけど、新しいトラブルや対処いけない事項が増えたり。
アドレナリン全開の日々です。

ジテツウ中ふと

Img_1426

車だと通り過ぎてしまうだけに。

桜の香りを楽しんだり風の冷たさや湿り気を感じたり。

ジテツウもいいもんです。

ただ、体力的にキツイので今日の往路復路ともにベリーショートで。

往路:13.9km 278kJ

復路:13.4km 296kJ

復路はアドレナリンのせいか何故か踏めました。

焦らず行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジテツウベリーショート&ベリーショート 467kJ

4月3日

仕事が新しい体制になっててんやわんや。
そんな時でもジテツウを。

往路:13.8km 262kJ

復路:13.4km 205kJ

行きは職場に早く行ってやりたいことがあったから(主にブログ更新)。

帰りは疲れ果ててとにかく楽に帰りたかったから。

ジテツウしただけでも儲けもんと思って頑張りマッス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リメンバージテツウショート&ショート 706kJ

3月17日

木曜日は仕事の打ち合わせがあり乗らず。

金曜日は雨。ローラーもせず。

ということで、中二日開けての自転車。

精神的な疲労を除けば身体的な疲れはそれほどでもなく、ただ股はまだ痛いなぁと。

往復でジテツウショート。

徐々に無意識にL3に入るようになったので、少しづつだけど戻ってきているのかも。大事なのはここでやめない、無理しない。

行きの時に胎内へ走りに行く集団とすれ違いますが、誰も私だと気づいてくれなかったようで…。

往路:19.8km 340kJ
復路:19.8km 366kJ

朝から妻が体調不良。少し回復したようですが休んでてもらって、私は洗車。

違いがわからないので今回はアフターのみ。

Img_1364

Img_1365

エクストレイルはコーティングメンテキットを活用し、磨き上げ。
エクストレイルはスクラッチガードの効果か色の影響もあると思いますが、メンテナンスキットを活用することによってなのか、洗車キズは目立たないです。

ポールスターはシャンプー洗車のみ。ダイヤモンドキーパーは洗ってて本当にツルツルしてるし、汚れ落ちもいい。でも、洗車するとやっぱり洗車キズはついてしまいますね…。
1年後のコーティングメンテでどうなるか、その後どう変化するかです。

夜には妻の体調も回復。おそらくストレスと疲労だと思いますので…。

Img_1362

初のいきなりステーキ。

そして、映画鑑賞。

Img_1363

リメンバーミーです。

小編のアナ雪も同時上映なのですが、これが意外と長い作品でした。クリスマスを題材にし、家族をテーマにした作品。

オラフが大活躍でした。
また、スヴェンの芸達者さとオーケンさんの身体能力の高さが印象的でした。

本編はさすがアカデミー賞2部門受賞、見ごたえがありました。

日本にはお盆文化があるので、作品にも入り込みやすかったです。
コンサートにも行かせていただいたことがある藤木直人さんが、ヘクターという物語のキーになるキャラクターの声優をしているのですが、なぜかヘクターが藤木さんに見えてくる、そんな感じがしました(笑)。

映像も音楽もとても綺麗、デーマは普遍的な価値を描いたもの、もう少し踏み込めばと思ってしまうのですが、そこを寸止めにしてエンターテイメントに振るバランス感覚がすごいなと思う作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジテツウショート&ショート 646kJ

3月14日

レスト1日挟んでのジテツウ。

またの痛いのがまだ直っていない…。全身的な疲労感はなく、筋肉的な疲れはないけども、なんだか純粋にサドルに乗ると痛い。

これ、慣れるわけではないと思うんだけど、自転車乗っていくと自然と気にならなくなる。毎シーズン。

なんなんだろう、これ。

行きも帰りもジテツウショートで。
分析を見るとL2がほとんど。

4月に入るまではこのままで、4月からはL3メインで走ることができるようになれたらいいな(希望)。

往路:19.8km 350kJ
復路:20.6km 296kJ

帰りの方が距離が長いのは途中コンビニに寄ったため。

kJが低いのは風向きが良かったからですね。

ジテツウショートは車通りが多くて、少し怖いです。

もう少し慣れたらミドルに移行して快適な通勤ライフをおくりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジテツウ はじめました 675kJ

3月12日

天気予報を見ると晴れ。

路面ももう大丈夫。

ということで、今年もジテツウ始めました。

往路復路ともにジテツウショートで。

往路:19.8km 347kJ
復路:19.8kJ 328kJ

ペース的にはL2位の感覚ですが、もう少し慣れてきたら常時L3でもう少し距離を長めにとりたいです。

それにしてもとにかく寒かった。少し疲労が溜まってきた感じもあるので、ここは無理せず一回レストを入れます。

今年は疲れを感じたら、何か目的がない限り躊躇なく休もうと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月21日 ジテツウ往復

種類:ジテツウ往路

メニュー(目的):
L3時々L4
距離: 21.74km

走行時間: 
44:49
平均速度: 29.1km/h

獲得標高: 17m

平均心拍数: 147拍/分

最大心拍数: 167拍/分

平均出力: 163W

NP: 182W

平均ケイデンス: 85rpm
最高ケイデンス: 105rpm
TSS: 
62
IF: 0.911
エネルギー: 441kJ
気温: 7.8℃

種類:ジテツウ復路

メニュー(目的):
L3時々L4
距離: 21.78km

走行時間: 
44:59
平均速度: 29.1km/h

獲得標高: 14m

平均心拍数: 145拍/分

最大心拍数: 170拍/分

平均出力: 163W

NP: 187W

平均ケイデンス: rpm
最高ケイデンス: rpm
TSS: 66

IF: 0.933
エネルギー: 444kJ
気温: 10.7℃
その他:筋トレ(腕セット×1、コアトレセット×1、スクワットセット×1)
メモ:

冬至でしたが、暖かく天候も安定していたので、今シーズン最後になるかもしれないジテツウを。

約1か月ぶりの実走です。

いやー自転車が進む事に違和感(笑。

そして、首が筋肉痛に。身体はすでにオフモードだったようです。

往路、復路ともに10分だけ215W目標で

往路:AVE218W、平均心拍数163、平均ケイデンス94

復路:AVE217W、平均心拍数163、平均ケイデンス92

ローラーでやってる時に比べて、ケイデンスが5位高いです。

心拍数は同じくらい。

ケイデンスが高い要因を考えます。実走だとかなり頻繁に負荷の変化が来るのが、原因なのではと。

負荷の変化に対応するにはトルクをかけない高ケイデンスになるのではと。

実際ケイデンスを80代にして試すと、ローラーの時とは比べもんにならないくらい、筋肉に辛い瞬間がありました。

負荷の変化が、自分のトルク変動幅のかなで対応可能な範囲で収まるくらいのケイデンスで自然に漕ぐようになるのかもしれないです。

冬至で、日の出も遅く、朝日を迎えながらのジテツウでした。

Img_8229

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月30日 ジテツウ往復

種類:ジテツウ(往路)

メニュー(目的):
暴飲暴食後の確認
距離: 21.62km

継続時間: 
45:28
平均速度: 28.6km/h

獲得標高: 10m

平均心拍数: 152拍/分

最大心拍数: 176拍/分

平均出力: 155W

NP: 176W

平均ケイデンス: 87rpm
最高ケイデンス: 105rpm
TSS: 
59
IF: 0.882
エネルギー: 425kJ
気温: 6.2℃

種類:ジテツウ(復路)

メニュー(目的):
VO2MAXのあたりをちょこっと刺激したい
距離: 20.19km

継続時間: 
40:28
平均速度: 30.0km/h

獲得標高: 40m

平均心拍数: 142拍/分

最大心拍数: 182拍/分

平均出力: 158W

NP: 185W

平均ケイデンス: 86rpm
最高ケイデンス: 126rpm
TSS: 
58
IF: 0.926
エネルギー: 386kJ
気温: 9.8℃
その他:筋トレ(コアトレセット×1)
メモ:

往路で、メーター操作ミス。途中で止めてしまい約1.5kmほど計測されず。

朝の目的は暴飲暴食後の回復確認。

通常暴飲暴食の翌日は、2kgくらい体重がどーんと増え、疲労感は残ってたとしてもモリモリ踏める感じがするのがいつもの感じです。

が、この日は暴飲暴食した翌日なのに、スッカスカ感が。逆に疲労感はそれほどではなく。

体重だけはどーんと増えていましたが、これといった効果はなく。心当たりといえば、睡眠時間が短かったことでしょうか。

それとも、ちょっと枯渇しすぎたのかもしれないです。

復路も枯渇感がありながらも、VO2MAXあたりで刺激を入れたく踏んでみました。全然踏めてる感じがしない割には、それなりの出力が。

判断に迷います。

パールイズミのシューズカバー、内側にホッカイロを入れるポケットがあります。

Img_8190

こりゃー快適でした。足先ホッカホカ。

帰りは入れないで行ってみたら、やっぱり足先が冷えました。

ランニングコストを考えるといい方法を考えなければですが、ここにホッカイロ入れるのは、いいですね!!

往路は10分だけ頑張ってAVE210W目標

10分AVE221W、平均心拍数171、平均ケイデンス91

復路はラストスプリント区間を踏めるだけ踏んで、

6:43 AVE253W、平均心拍数169、平均ケイデンス93

いよいよ12月です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月24日 ジテツウ(片道)

種類:ジテツウ(往路)

メニュー(目的):
実走でのペダリング確認
距離: 21.65km

継続時間: 
44:12
平均速度: 29.4km/h

獲得標高: 17m

平均心拍数: 145拍/分

最大心拍数: 170拍/分

平均出力: 165W

NP: 182W

平均ケイデンス: 91rpm
最高ケイデンス: 108rpm
TSS: 
61
IF: 0.909
エネルギー: 440kJ
気温: 6.1℃
その他: 筋トレ(コアトレセット×1)
メモ:

天気予報が1日曇りだったため、ジテツウを。
固定ローラーばっかりだと、やっぱりペダリングに変な癖がついてしまいます。
固定ローラーと実際のペダリングのズレを意識しつつ、どうしたら固定ローラートレをより効果的なペダリングで行うことができるか考えながらジテツウ。

ジテツウ往路だと仕事を意識しなきゃだし、復路も意識しなきゃいけないから、往路は結構抑えめで行くことが多いです。

この日は帰りもジテツウを予定してたのに…。

予報が外れて雨…。

まぁ、いいです。今週は回復を優先する週と割り切ります。

急なお願いなのに、迎えに来てくれて本当にありがとうございます(←だれ向け)。

関東では雪が降ったこの日ですが、新潟は日中はいい天気でした。

Img_8166

山の方はかすかに雪化粧です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジテツウを開始して1ヶ月が経ちました

ジテツウを開始して、昨日で1ヶ月となったようです。

5月18日から6月17日までのジテツウ走行距離のみを抜き出すと、793.72kmとなりました。

意外とジテツウだけでも距離が稼げるもんですね。

この期間は天候が良いことが多かったので、梅雨が本格化する今後1ヶ月はちょっと厳しいかもしれないです。

現在までのジテツウ最長距離(謎)は45.72km、獲得標高は219mと、まだまだジテツウとしては不十分(謎)です。

Img_6612

ジテツウは節約になるという、都市伝説もあるようなので、一応ガソリン代がまるまる浮いたという仮定で計算してみます。

走行距離は793.72km、燃費は私の車で通勤したとして、頑張ってエコ走行しても多分出ることはないだろう8km/l、そして、ハイオクガソリンは124円として計算します。

なんと、12,303円も節約になったとのことです!

わーいなんかパーツ買おう!!

それはともかくとして、無理せずに続けていきたいなと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

阿賀野川フラワーライン を 走ってみました

ジテツウを始めてみましたが、安全の確保と車両への配慮は、やはり課題です。

特に朝のラッシュ時ともなると、自動車も混雑していますし、道幅が狭いところなんかだと、追い越してもらうのに大変だったり(危険だったり)。

お互いにストレスになっちゃうだろうなということで、通勤に使っている道に並行して、サイクリングロードがあるんじゃないかな?と思って調べて走ってみました。

お互いにリスクとストレスが減らせるならいいではないかと。

特に行きは、汗の量に注意して、のんびりゆっくり走るので、サイクリングロードでもいいかなと。

で、検索してみて通ってみたのですが、…。

思った以上にアドベンチャーでした(笑)。

サイクリングロードは阿賀野川フラワーラインというサイクリングロードです。

紹介パンフはこちらです→https://www.city.niigata.lg.jp/konan/kohoshi/kuyakusho/h26/konan_0921/pdf/179_1.pdf

朝の通勤路からすると、河口側からのアクセスとなりますので、そちらから入っていきます。

まず、入り口がわかりません(笑)

実は前日夜(退勤時)に反対側から入って、「多分ここが出口だろうな?」

って言うところがありまして(案内表示なし)、「ってことは、反対から来るとこは、ここが入り口なんだろうな??」

と思いながら、入って行って…

Img_6465

路面にある矢印…。

ってことは、ここであってる。

でも、矢印の向きが反対方向しかなく、

「まさか一方通行??」

と不安になりながら、入っていきます。

ちなみに、ここがサイクリングロードであることの表示や、一方通行である表示は、こちら側からだと何もありません。

夜だから暗くて気づかないんだと思っていましたが、朝来てもやはり見つかりません。

矢印に従うと、いきなり砂利道を走らされることは気にしてはいけないんだと思います。

そんなこんなで少し曲がりくねった道を進んでいくと…。

Img_6466

突然のポールが。

「お?これはもしかしたら進行方向によって道を分けてくれているのかな?」

と思いながらも、それにしても左側は狭い…。空気抵抗を意識して、360mm幅の極端にせまいハンドルを使用していても、時々雑草さんにハンドルをこすりながら進んでいきます。

すると…。

Img_6468

おもむろにこちらを向いた矢印が…。

え!?

まさかの対面通行!!??

すれ違いは無理です。

Img_6469

…と、走っていくと、明らかに車が通行した跡が。

「農耕用の道路を利用してのサイクリングロードなのかな?」

と思い、それなら、車が通る前提で走る必要があるなと思いつつ…。

あ、さっきのポールはもしかしたら、車道と自転車道を分けるためのものだったのかな…。

いや、もしかしたら道を間違えたのかもしれない…と思いながら進むと、

Img_6470

このロゴが。

あってるんだろうなぁ…と進むのですが、とにかく案内がないんです。

で、たまに難しそうな分岐点があるのですが、そこには一応、矢印があります。

Img_6471

が、やはりこちらから向かう方には矢印は全くなく…。

ちなみに、この矢印をたどると、

Img_6472

いやいやいやいや(笑

無理ですって!!

ここは、公園の駐車場もあるので、そちらの方に迂回しながら進み、先ほどのところにたどり着いているのですが、そこは自転車道ではきっとないと思いますので、注意して進行します。

Img_6474

唯一、走りやすいな、と思ったところは、この展望台周辺くらいですが…。

Img_6476

「サイクリングロードであってるんですよね??」

走りやすいなと思いながらも、罠を忘れないのが、フラワーライン。

Img_6477

突然の分岐路も、どちらに行けばいいとか、全く書いてありません。

正解は左です(笑

前日に反対方向から来ているので、わかりました。

で、(昨晩来た時のように)反対方向から来ると、さっきの写真の左端に写ってる、石の車両止めがあるのですが…。

Img_6478

夜だと、非常に目立たなく、危険です。はい。

で、道的には真っ直ぐで、もちろん案内なんてないわけです。

昨晩来た時に、

「案内がないとなると、まっすぐ進むのかな?」

と思いつつ進んでいくと…。

Img_6479

なんかジャングルクルーズの光景みたいな…。

Img_6481

そして、ここにも車両の跡が…。

昨晩は気を取り直して戻りましたが、お願いですので、案内表示を…。夜にここに来て、めっちゃ怖かったです(笑)。

時折、公園を横切るような場所があり、そこには、

Img_6482

こういった表示が。

これ、私が朝進行した方向から撮ってます。

「ってことは、やはり一方通行ではないということでいいのかな??」

そして、時折忘れた頃に、案内表示を出していただけているのですが、

Img_6483

これ、わかりにくいです。

角度によっては、先が見えません。

「まっすぐ行って」

って言うようにも見えます。

曲がるのならば、そういう風な矢印にするか、この二つの矢印をつなぐ方がいいと思います。

そして、相変わらず反対方向の案内は何もありません。

Img_6485

突然のオフロードも驚いてはいけません。

フィルターかけたら、なんか、いい雰囲気になりましたね(棒)。

オフロードですが、きちんと整備されているので、ロードバイクでも走ること自体は可能です。

龍勢の砂利道区間よりは走りやすいです。少なくとも。

ここまでくると、ゴール(本来のスタート地点なのでしょうか?)はもう少しです。

Img_6486

なんだかよくわからない感じで矢印が出ていますが…

Img_6488

それを(逆に)辿っていくと、交差点につきます。

ここがこのサイクリングロードのゴール(スタート)です。

この先は、小阿賀野川サイクリングロードへの引き継ぎとなります。

で、このスタート付近に…

Img_6489

Img_6487

…。

いや、車明らかに走行した跡ありましたよねぇ。

管理車両でしょうか。

やっぱり道間違えたのかもしれませんね…。

という、非常にアドベンチャーなサイクリングロードでした。

夜は、さらにワイルド感が増し、野生動物(たぬき、キツネ、キジ、ネコ、イタチ)が普通にいますので(人間が滅多に通らないんだと思います)、ここでパンクしてはいけない!という気持ちになります。そして、動物の飛び出しが怖いです。

結論を言います。

走りにくいです。

案内表示を充実させて欲しいとは言いませんが(いや、言っている)、少なくとも、どこがサイクリングロードかはわかるようにしてください

あと、車が通行することは構わないのですが(そうかな?)、そういう可能性のあるところは、一応注意喚起をお願いします。

さらに贅沢を言うと、サイクリングロードとして整備する場合は、進行方向の指定(もしくは分離)と、安全速度の明記をしていただけると大変助かります。

こういったサイクリングロードを走行させていただく際、いつも思うのですが、歩行者、自転車専用道となっていますので、基本は歩道に準じた走行方法になるのかな?と思っています。

ということは、法的にはどうなるかは置いとくとして、

「わざわざ自転車がそこを走る理由が、あまりないなぁ」

と思ってしまうわけです。

「あまり」と書いてあることは、自動車との接触事例は減ると思うので、「あまり」と書きました。

そんなこんなで、私のジテツウ路の場合、いろいろ考えると

車道をなるべく迷惑をかけないように通行するのが良さそうかな?

という結論に達しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)