体重日誌

ジテツウロング+ジテツウロングにょろっと からの肉山 49.6kg

9月14日

ジテツウロング+ジテツウロングにょろっと=542+467=1009kJ

今週合計 4477kJ

朝からいい天気なので、ジテツウで。

すっかり脚の感覚は戻っちゃってますが、まぁとりあえずはということでLT走。

さすがに10日からノーレストで疲れがたまってきていますでしょうか。

帰りは妻と合流してちょびっとだけロングでサイクリング。

まだちょっと暑いですね。

さて連休の始まりですが、本日は

Img_8944

こちらにお邪魔。

Img_8946

ぷしゅ

Img_8952

美味しいお肉とお酒をたらふく食べて…。

少し飲みすぎました。

グロッキーになっている私を連れて、妻の運転で群馬に移動。

ご迷惑おかけしました(汗)。

| | コメント (0)

ジテツウロング 二人の記念日でした 50.5kg

9月11日

ジテツウロング 535kJ

今週合計 1687kJ

脚の疲労感がすごかったです。

寝てる間に脚の疲労感で起きたのは初めてでした。

朝は天気が良いのでジテツウを。

疲労感がすごくて心配でしたがロングで。

やはり最初は全く力が入りませんが…とふとパワーを見ると、そうでもない。

だんだんと脚の感触が良くなってくるので、LT走で。

なんだか行けそうなきがするので、最終的にはSSTで。

なんだろうこれ。不思議です。あとが怖いです。

本日は二人の記念日でした。

二人の記念日ということで、何か記念品を買おうということになったのですが、だったら二人で毎日使うものがいいよねと。

ちょうど今使ってる炊飯器が痛んできていたので買い換えようということになりました。

Img_8899

選んだ炊飯器は東芝の真空圧力IH。

炊飯器、最初はおしゃれ家電系のに心惹かれていたのですが、我が家の環境ですと予約と保温ができないとちょいきついと。

炊飯器はどこのメーカーもいろんな機能がすごくて、何を重視して選ぶかで本当に迷います。

よくわからないので、最終的な決め手は、地元加茂で生産された製品というところです!(そこか(笑))。

真空(と言っても減圧程度ですが)圧力IHとなんかすごそうですし。

保温機能がすごく優れているというところも魅力でした。

Img_8900

なかなか良さそうな釜です。

Img_8901

炊き上がり。

ふっくら一粒一粒がはっきりしていて、すごい!

マンナンヒカリなのに甘みがあって美味しく炊けました!

大満足。

Img_8912

本日の晩御飯はお祝いの料理を作ってもらいました。

大好物のカレーとハンバーグです!

美味しくてお代わりしちゃいました!!

記念のケーキは二人お気に入りのケーキ屋さん、

Img_8916

エスカリエさんに作っていただきました!

こちらも美味しくて二人でペロリ。

テーブルの上にもプレゼントが乗っていますが…。

Img_8905

妻からは

Img_8911

素敵な服のプレゼント!

ありがとうございます!!

大切に着ます!!!

私からは、自分への誕生日&記念品と妻への記念日プレゼントとして

Img_8938

Img_8935

ペアウォッチを!

妻は時計に興味がないのに、機械式という…すみません。

私の趣味です。

オリエントスターという、日本の時計メーカー。

今はセイコーエプソンの一部門になっちゃってますが、コスパに優れた時計で有名です。

今回の時計も値段からすると驚きのクオリティ。

Img_8923

Img_8927

使ってもらえたら嬉しいな。

| | コメント (0)

ジテツウロング+ロング 50.4kg

9月10日

ジテツウロング+ロング=586+566=1152kJ

今週合計 1152kJ

本日は天気が1日安定していそうなのでジテツウで。

朝はロングでSSTを。

途切れながらも合計約28分とそこそこボリュームを稼げました。

最後の刺激入れのZ5を3分だけ。

本日からEDGE830を使用し始めましたが、どうも設定がまだ変だったりでうまく機能しない部分もあり。

色々と弄ります。

帰りはやはりそれなりに疲労感があったので、LTペースで帰宅。

ワイヤレスでログが自動アップデートできるのが良いですね。

色々試行錯誤したら、普段使用しているトレーニング分析ソフトとも連携できたようで、これでパソコンに毎日メーターを接続する必要性がなくなりました。

いやー、助かる。

ただ、設定のせいなのか、まだ出たばっかりで不具合があるのか、ちょくちょく気になることがあります。

センサーのペアリングがうまくいかない時があったり、パワーメーターの校正をペアリングしたら自動で行うように設定したのに手動でやらないとダメだったり。

設定ミスかもしれないので、色々試してみます。

タッチパネルの反応が良くなったのも嬉しいです。以前の機種ではストレスの原因にしかならなかったタッチパネルですが、これなら直感的に操作できるメリットの方が優っていると感じました。

あとは雨等の水滴がついた時にどうなるかですね。

本日の晩御飯

Img_8903

鳥はむを作る際に出来たスープを使ったうどん。

スープを濾して、余分な脂分等を除去したヘルシーな一品。

澄んだスープが美味しかったです!

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

復活!佐渡金山ヒルクライムのススメ レスト 52.3kg

9月9日

レスト 0kJ

今週合計 0kJ

本日は朝から雨です。

疲労で身体バッキバキなこともあり、おとなしくレストとします。

内容が少ないのでちょっときになるイベントの紹介を。

昨年は開催されなかった佐渡金山ヒルクライム&佐渡オータムライド。

Img_e0282

今年は開催が決定しました!

という事で紹介記事を書きます!

まずはホームページのリンク→https://s-nets.info/sado-autumnride/

エントリーページへのリンク→https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/79813

です!

佐渡金山ヒルクライムの魅力ですが、何よりコース!

急坂だけではなく、くだり区間もある非常に難しいコースです。

くだり区間を除けば平均勾配は8%に迫る急坂ですし、20%の勾配や10%越えの連続等非常に厳しいコースであります。

イメージ的には美ヶ原を距離だけぎゅっと縮めた感じです。

私が参加したヒルクライムレースの中で最も難易度の高いコースだと思います。

ヒルクライムは土曜日開催ですが、午前中のカーフェリーで間に合う時間設定も嬉しいです。すごく頑張ると日帰り参戦も可能です。

Img_5487

ですが、せっかくなので宿泊を行い、佐渡を楽しんじゃうのも一つ!

Img_9615

日曜日には大佐渡をぐるっと一周する130kmのロングライドイベント佐渡オータムライドがあります!

佐渡は本当に信号が少なく、観光としても少しシーズンから外れている開催時期ですので、のんびりと楽しめると思います。

佐渡は島っていうと「小さいんじゃない?」というイメージを持たれる方が多いかと思いますが、意外や意外、走りごたえたっぷりです。

ただ、島になるので交通はネックです。

どうしても船旅になってしまうので、時間的金銭的余裕が…。

ですが、エントリー費はヒルクライムだけなら4000円、オータムライドと二つ合わせて出れば、割引含めて9000円!

2日エントリーしても最近のヒルクライムレース1日分です!

カーフェリー2等室であれば、運賃は一人片道2420円。輪行袋に入れて自転車を手荷物扱いにすると、自転車は片道520円で運搬することができます。

往復で6000円で船の旅。

Img_0307

やっぱりちょっと高いですかね。

船が苦手という方は高速船ジェットフォイルもオススメです。

Img_5485

カーフェリーですと2時間半の旅路ですが、ジェットフォイルなら1時間!

しかも船特有の揺れが少ないです。

運賃は高めですが、手荷物扱いで自転車も運べます。

宿泊もお宿に泊まったりするとお金がかかってしまいますのでそう考えるとあんまり気軽にエントリーっていうわけにもいかないと思います。

逆にです、何かきっかけでもなければなかなか佐渡には行かないと思います!

自転車がてら佐渡を訪れてみるでもいいですし、家族旅行がてら自転車イベントにもちょこっと参加してみる、そんなスタンスでもいいと思います。

佐渡は、海の幸が美味しいことはもちろんですが、お酒、お米、肉、乳製品、お蕎麦、美味しいものがいっぱいあります!

Img_0029

Img_3682

Img_3684

Img_3676

Img_3674

Img_3675

Img_5479

Img_3699

Img_9526

Img_9528

Img_9527

観光資源が乏しいというのは少し否定しがたいのですが、佐渡朱鷺保護センターや金山、西三川ゴールドパーク、尖閣湾等々見所たくさん!

Img_9498

Img_9525

Img_2411

Img_2359

Img_2390

是非是非参加をお待ちして居ります!!

Img_7845

本日は

Img_8902

マンナンヒカリと豚肉の卵とじ、豆腐でした!

ご飯、ちょっとした秘密(大した秘密じゃないですが)があって、美味しかった!

思わずお代わり。

その話はまた今度。

ありがとうございました!!

| | コメント (0)

自走で弥彦競輪場トラック練(のサポート)角田浜トレイル寄り道練 #21 GARMIN EDGE 830購入しました 週のまとめと今週の目標 体重未計測

9月8日

弥彦競輪場まで自走練 1694kJ

今週合計 7623kJ

本日は公園の草刈りでした。

今回は妻が出てくれて感謝感謝です。

妻少しお疲れモードで午前中はゆっくりしたいとのこと。

午後から弥彦競輪場での練習予定だったので、私は先に自走で行くことに。

本日はとても暑そうでした。

Wahooの心拍バンド、少し落ちやすい気がします。

長時間乗るときはずり落ちがきになるし、計測も正確ではなくなるだろうからと、今回はAirfitで行くことに。

Img_8842

スタンダードのテープに兼松さんがやっていた汗抜きの穴を開けてみました。

結果から言うと、MTBの時に気になる剥がれもなく、とても良かったです。

ん?MTB??

Img_8844

寄り道1。

2周だけ。トレイルに登る道でりんたろう氏にご挨拶。

ということは、蜘蛛の巣は大丈夫だな(ひどい)。

1周目は軽く下見で2周めに少しだけ頑張ります。

18:40 148W

猛暑の中、こんなもんでしょう。

広場?でT橋親子にご挨拶。

さて寄り道はほどほどにして、競輪場に向かいます。

Img_8845

寄り道その2。

うっかり道を間違えてしまい、ダイロ1本。

本当に、本当に暑くてヘロヘロです。

なんでもフェーン現象で新潟でも公式で36度以上の気温だったらしいです。

私のGARMINでも直射日光に当たってることもあり、平均で38度。

そりゃーダメです。

26:52 181W

パワーから考えると、ロードプラス2分といったところでしょうか。

角田浜トレイルを走るため、かなり空気圧を落としていたことも影響しています。

ここで、GARMIN EDGE500が壊れてしまいます。

7年今まで大きなトラブルなく使用できていたのですが、ついにMENUボタンが押せなくなり全く反応しない状態に。

とりあえず正常にログは取れているので今回のライドで最後です。

有終の美を飾ってくれました。

そんなこんなで到着。

Img_8846

無事サポートできました!

たっぷり汗をかいた後は、カーブドッヂで温泉につかり

Img_e8879

ぷしゅ。

至福のひと時です。

妻のバイク少し異音がきになるので、自転車屋さんに寄り、電気屋さんでもお買い物。

そして、

Img_8894

買ってしまいました。

Img_8896

EDGE 500、長い間ありがとうございました。

軽さとシンプルな機能がすごく気に入ってました。

Img_8895

EDGE 830は81gと少し重いです。

これから宜しくお願いします。

機能が多く、設定や使い慣れるまでが大変そうです。

830の悪いところ?が購入する時点で一つあって、センサーとのセット販売しかありません。

この前心拍センサー買ったばっかりなのに!!!!!

それはともかくとして、今回買った830のセンサーから大きく変わった点が。

GARMINなのにBluetoothに対応してきました。

私がGARMIN系のセンサーを最近買わなかった理由がまさにこれだったので、対応してきたんですね。

そんなこんなで晩御飯が少し遅くなってしまったので、電気屋さんの近く(というか駅ビル)の居酒屋さんに。

その前にクラフトビールでも引っ掛けようかなーと

Img_8881

え…。

残念です。

Img_8882

気を取り直してぷしゅ。

ポン酒館さんの飲み屋さんです。

日本酒のラインナップがとても充実していました。

そして自慢は何と言ってもお米。

Img_8890

銅釜で。

Img_8892

至福のひと時でした。

さて、週のまとめです。

9月2日〜9月8日

2日 レスト 0kJ 51.0kg
3日 固定ローラーZ4+固定ローラーZ5=655+333=988kJ 50.8kg
4日 固定ローラーZ4+固定ローラーZ5=411+336=747kJ 50.8kg
5日 だいろ自走往復 2068kJ 48.7kg
6日 レスト0kJ 51.4kg
7日 ジテツウミドル+ジテツウ観音寺=330+1796=2126kJ 49.1kg
8日 弥彦競輪場まで自走練 1694kJ 体重未計測

一週間合計:7623kJ
1日平均:1089kJ

今週は思いつきでロングを週の後半にどんと入れてみました。

ダイロ自走往復した時は約120km走ったのですが、ジテツウロングを二日行うと120kmになります。4回のライドで120km走ることと、1回の連続したライドで120km走ること。

感じ方が全く違いますし、身体への刺激の入り方が違います。

ジテツウロング二日連続の方が平均パワーも高いですし合計kJも多いですが、筋肉痛にはなりません。

今回はなりました。

恐らく遅筋が疲労しきって速筋まで導入されたのだと思います。

また、代謝経路も刺激を受けたと思います。

ロングは疲労ホルモンが大量に出ることもあり、身体に与えられるダメージが大きいことと、ロングに必要な能力はロング以外のトレーニングでも鍛えられる=ロングは効率が悪いトレーニングというコンセプトであまりロングを行ってきましたが、やはり(薄々気づいてはいましたが)ロングを行わなければ鍛えられない部分があります。

自分がターゲットにしているレースにもより必要度合いは変わりますが、ロング練は取り組まなければいけないなと思います。

とりあえず、100km位の連続(LT以下走位の負荷)ライドで刺激を感じなくなるくらいまでは秋、集中して取り組んでもいいなと思っています。

さて、今週の目標です。

先週はロングを入れたこともあり、週の運動量が過去最高になりました。

今週もロングを取り入れられたら取り入れたいですが、次のレースに向けたトレーニングも必要です。

また、このロング連続トレのダメージもあると思います。

目標は無理せず5000kJでいきたいと思います。

| | コメント (0)

マウンテンサイクリングin乗鞍2019 に参加してきました! 週のまとめと今週の目標

8月25日

マウンテンサイクリングin乗鞍2019

チャンピオン 60位 1:03:56 +9:14

パワーメーター未装着

今週合計 2723kJ

最初に書いてしまいますが、記事を書く事、気が重いです。理由は乗鞍の成績が不甲斐ないことです。

とはいえ、これを教訓にするためにもきちんと健忘録を書きます!

やってきましたマウンテンサイクリングin乗鞍。

Img_0893
Photo by Yuko

ここで1時間を切るために1年間やってきました。

しかし、今年は体重コントロールに失敗してしまいそれはほぼ無理である事がわかってしまっています。

しかしながら、1年の成果を出しきる日です。

起床は4時。

レーススタートが7時なので起きたらすぐに食事をとります。

みたらし団子3本

経口補水液を250ml。

天気予報を見ると雨雲がかかりそう。不安です。

5時に宿の朝食です。

Img_8640

これは食べようかどうしようかと迷いました。

今年は1時間を切る実力はない。ということは、来年に向けての試しとして食べてみることにしました。

朝食後は自転車の準備を。

軽く跳ねさせてネジの緩みや異音がないかチェック。

空気を入れます。

6時には自転車を置きに行ってひと段落。

通常このタイミングでゼリー系エネルギー補給食を摂取するのですが、5時に食事をとったせいかどうも胃にもたれる感じがあったのでこれはパス。

6時半にメイタンのCCを。

6時50分にメイタンのCCCを。

レース中は無補給でいきます。

レース機材:

Img_8641

SUPERSIX EVO 2012 フロントシングル34T リア11-26
ホイール:Lightweight Ventoux190(2012)
タイヤ:Vittoria CORSA SPEED TU 23mm 8/8.5bar
その他:ザイコーチェーン TNIのビッグプーリー

重量:4.6kg

機材的にはいつもの仕様ですが、ビッグプーリーを装着したことが大きな違いです。これによる変速性能の落ちはなく、むしろ変速性能が上がりました。ただし、トップには若干入りにくいです。

目標:

1時間5分を切る。チャンピオンクラスの戦いを経験。

作戦:

後半はどうしてもたれるので、オーバーペースになってもいいから先頭集団についていけるところまでついていく。

以上。

レース:

朝起きると体調は良好。疲労感もありません。ローディングはパンパンでもなくスカスカでもなくいい感じ。

機材チェック時の自身の脚の感触も良好。昨日のマッサージが効いています。ただしやはり踏むペダリングのトルクのかかる感じは良くありません。

体重は未計測ですが、絞れてないことは見た目からも明らか。調子自体は悪くない。そんな感じでした。

気温はおそらく20度前後。良い気温です!

心配された雨の心配もなさそう!

前から4列目くらいに整列できいよいよスタート。

序盤からものすごいペースに驚愕します。

これがチャンピオンクラスなのかと。

作戦通り先頭集団に食らい付きますが、どんどんと人数が減っていきます。

そして、私自身も集団ないの位置どりを考えるとかそんな余裕がある状態ではなく、後ろにぶら下がっているだけの状態にすぐになってしまいました。

休暇村を過ぎる頃には前走者と少し差が開いては頑張って詰めるというもう末期の走り。

程なくして集団から千切れます。

その後、第二集団に追いつかれ、一瞬乗っかりますがすぐにそこからも遅れてしまいます。

三本滝まですら集団についていけないとは。

衝撃でした。

補給所では何も受け取らず。暑さも感じませんでしたし、給水の必要性もありません。

三本滝を過ぎてゲレンデの比較的急な坂に入ると急勾配で全く踏めないことに気付きます。

トルクをかけられないし重い。

冷泉小屋前の急坂部分でしか使わないだろうと思っていた26のスプロケットに入れてしまいます。

後で分かったのですが、体重が想定していた以上に重かったようです。

その後、落ちてくる人を捕まえることをモチベーションにしようと思っていましたが、そこはチャンピオンクラス。私程度の速度で走っていては落ちてくる選手なんていません。

というか私が落ちていく選手そのものです。

冷泉小屋前の急坂区間に入ると、トルクをかけ続けて回すペダリングなら意外といけることに気付きました。

ヒルクライムで登れてる時に良く使う、ぽんぽん跳ねるようイメージで踏んでいくペダリングとは対極のトルク変動を極力抑え、力をかけ続けるペダリングです。

これはMTBの急坂で良く使うタイプのペダリングです。

それがわかってから、追いつかれた選手とほぼ同等のスピードで走ることができるようになりました。

ハシケンさんを含む数人のパックができますが、位ヶ原山荘前のペースアップについていけず、遅れます。

位ヶ原山荘でも水はかぶらす無補給。

その後は淡々と走り、最後まで一緒に走ってくれた選手と競り合い先着してゴール。

ありがとうございます。最後まで全力で走ることができました。

1時間切りどころか自己ベスト更新ならず。

レース前に立てた目標は達成。

ゴール後はいろんな方と話をさせていただき、自分の不甲斐なさを再認識。

声をかけてくださった皆様ありがとうございます!

ここから再スタートです!!

まだゴールしてないチームメイトや妻を応援するためにゴール地点で観戦。

Img_8642

ここで、かなり風が強かったことに気付きます。最後の2kmの直線基調の部分が向かい風になるような方向の風です。

その中でコースレコード。ものすごいものがあります。

そして極寒(笑)。

それでもゴールで走りを見てると熱く感じるものがあります。

ゴール地点について間もなくおまゆ選手がゴールに飛び込んできます!

Img_8665

しばらく応援を続けていると妻無事ゴール!

Img_8676

ベスト更新はならなかったものの素晴らしい結果!

Img_8708

りゅーすけさんも無事ゴール。

こちらもベスト更新ならなかったものの、パワー的にはほぼ全盛期に戻ってきてるのではないでしょうか?素晴らしい結果。

Oにょさんはあまりいい結果ではなかったとの事でしたが、それでも事前予想よりはいいタイムでさすがだなと。

おまゆ選手もHRU選手も初乗鞍にしていいタイム!

Img_8733

それぞれの乗鞍。みんな無事完走下山できたのでチームの乗鞍は大成功です!

反省点等:

まずは体重コントロールに失敗した事。これが一番大きな要因だと思います。体重が多少重くても登れるようになるのが目標ですが、今はまだやはり軽くないと登れません。照準を定めたレースでこれではいけません。

レース後の脱水した状態で51kg。ということはレース前では52.5kg程度だったと思います。ベスト(と考えられる)体重が47kgであることを考えるとこれはあまりにも重い状態です。

重くても走ることが出来るようになることと、きちんとターゲット体重に落としきることを分けて考えなければダメでした。

1年を通した練習内容ですが、LT走メインの量を重視した事はかなり成功していると思います。半年まるまる休んだ後の1年間のトレーニング内容はほぼこれで、ベスト体重プラス5kgでこのタイムが出たのですがから、一定の成果として捉えていいと思います。

が、これはあくまでベーストレーニングで、ここにさらに別のトレーニングを乗っけないとダメだなということが今回ではっきりわかりました。

ひとつは、上り坂のトレーニング。これはペダリングや筋力を含め、必要だと感じました。

もう一つは、1時間全力を出すトレーニング。

今回のレースでは平均心拍が165と低かっただけでなく、170台に乗せずにほとんどの時間走っていたようです。

もう少し身体に負荷をかけた状態で1時間走ることができるようにならなければいけません。

他のレースではmax189bpmの平均が175bpmで1時間走っていたりします。MTBのレースなのですが。

ヒルクライムレースのような一定時間ギリギリの高い出力を保ち続けることがとても下手になったようです。

1時間一定で可能な限り高い出力を保つトレーニングもしなければいけないと思いました。

昨年の8月から今日まではとにかく身体にかかる負担は最小限で効果が最大限になり尚且つ継続可能なトレーニングのみを行うこととし、やってきました。

しかしながら、効率が悪い身体に負担がかかる、継続は不可能な強度もしくは量のトレーニングも取り入れる必要があるのではとレースの走りを振り返り、感じました。

また、トレーニングを行う上では障害となる減量も本気で取り組むべきです。やはり。

ただし、期間を短くするためにはオフに太らないということが重要であるってことを今年強く感じました。

昨年1年間まったくレースに出ない間にあまりにも太りすぎました。

食事は5時に摂取した食事が余分でした。来年や他のレースにこの経験は活きます。

機材は現状これでベストです。ビッグプーリーは駆動抵抗の軽減という本来の効果はよくわかりませんが(あったとしても多分体感はできない)、少なくとも変速性能がアップしたので大満足です。

この年代のSRAMは本当に…(笑

今年最高のコンディションで最高の走りができたのに、この結果。でも手応えもありましたし、何よりチャンピオンクラスの圧倒的な力を感じられて本当に楽しい乗鞍でした。

状況が許すのであれば、来年も出場し1時間切りを目指したいです。

乗鞍は、本当に私にとって残酷なレースです。

だから、挑むのだと思います。

さて、週のまとめです。

8月19日〜8月25日

19日 夜固定ローラーZ5 630kJ
20日 朝固定ローラーZ2+よる固定ローラーZ2=254+267=521kJ
21日 朝固定ローラーZ4+夜固定ローラーZ4=299+412=711kJ
22日 朝固定ローラーZ2+夜固定ローラーZ2=273+267=540kJ
23日 朝固定ローラーZ5+夜固定ローラー未遂=289+22=311kJ
24日 朝河原練ベリーショート パワメなし
25日 マウンテンサイクリングin乗鞍2019 チャンピオン 60位 1:03:56 +9:14 パワメ未装着

一週間合計:2723kJ
1日平均:389kJ

今週は土日パワーメーターを装着せずに走っていますので、その分の運動量が取れていません。それを予測すると週の合計量は約4000kJとそこそこ乗ったことになります。

調整もうまくいきました。

ただ、実走出来なかったことがかなりレースにも響いたと考えます。ペダリングの面で。

もう少し今年はレースシーズンが続きます。

今週末はもう一つのターゲットレース、新潟ヒルクライムです。

1日目は仕事の都合上残念ながらDNSですが、2日目は参加します!

さすがに2週間量が少なくなってしまったので、9月末までのレースシーズンを考えるとそろそろ量を戻しておかないと基礎が落ちます。

しかし、新潟ヒルクライムの調整もきちんとしなければいけない。

さらにはどうも週を通して天気が悪そうだと。

難しいです。

基本はレース前調整週としますが、量を乗る日は量をガツンと乗ることとし、高強度もきちんと入れていきます。

週の目標は4500kJとしたいと思います。

新潟に帰ってきてから妻と食事に行ったのですが、今日は内容盛りだくさんになってしまったので、それはまた後日。

Img_0895
Photo by Yuko

| | コメント (0)

固定ローラーZ5

2月12日

今週の目標

1日あたり:300kJ
1週間:2100kJ
固定ローラーZ5 361kJ

今週合計361kJ

1日目標達成率:120%

週間目標達成率:17%

昨日レストにしたので、今日はVO2max的なメニューで。

少し長めのインターバルの方がいいよとのことなので、5分80%3分50%を3セット。

ケイデンスは105rpm付近を意識で。

そんなに高いワットじゃないのに、めっちゃ心拍数が上がります。2セット目には180bpmを超えてしまいました。

最近量が落ちて心肺機能ごと落ちてるのか、高強度練が不足して心肺機能が落ちてるのか、はたまた高ケイデンスが悪いのか…。

ヒルクライムだと、これくらいを使いたい…、使えるようになりたい…。

3本目はケイデンスを95位に落としてやると、体感では楽だけど、心拍数自体はそんなに変わらない。う〜ん。

考えます。

本日は

Img_5181

こちらをぷしゅ。

このシリーズ、とにかく酸味がすごい。あと見てもらって分かる通り、炭酸少なめ。

なんかビールといっていいのかよく分からない味です。

ビールの世界も沼です。

そしてもう一本はこちら

Img_5183

こちらも初めて飲んだビール。

何系かよく分からないのですが、バランスが良くて飲みやすかったです。

そろそろビールの味を細かく分析できるようになりたいなと思う年頃です。

日々勉強!(もっと他のことも勉強しなきゃ(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ1か月の体重の推移(3週連続レース含む)

乗鞍に向けて、本格的減量を始めて、1か月ちょっと立つ。

乗鞍が終わった今は、どこまで体重を落とせるか、チャレンジ中。

乗鞍から3週連続レースとなって、体重推移が面白い感じなので、記事に。

さくっとグラフ。

20120911_131222

まぁ、一日に2度計測したり、毎日測ったりしていないので、横軸がめちゃくちゃ。

あくまで参考程度に(汗)。

こうやってみると、順調に体重が減少傾向にあるのが分かる。

ただ、減量最初の方はうまく体重が落ちていない。

レースがあると、多少のカーボローディングをするのと、(ご褒美&)減量に必要な行為らしい「チートデイ」と言う物をいっしょにやろうと、どか食いする(←私の場合、厳密に言うとチートデイと言うより、どか食い。正しくないやり方かも(汗))。

「チートデイ」に関しては、ネットで検索してみて下さい(汗)。

と言う事で、チートデイ後ガツンと体重が増えるのだが、不思議な事に1週間たつと、もとより少し体重が減るくらいになる。

今朝の時点で、体重は47kgジャスト。

アスリートモードもなんにもついていない私の使用している体脂肪計では、ここしばらく数値は5%に張り付いてるから、もうあてにしていない。

体をつまんで体脂肪を感じている(←なんだそりゃ)のだが、確実に体脂肪は減ってきている。

感覚的には、46kgを切るか切らないかで、明らかにつまめるような体脂肪は消えるんじゃないかと思う。

恐らく、今の筋肉量での体重の限界は45.5kg程度だと思う。

やってみないと分からないけど。

私の場合、重要なのは軽くなる事ではなくて、その結果として登りが早くなる事。

なので、トレーニングで体重減少のメリットが、減量でのパワー減少というデメリットを下回った時点で減量はやめなければならない。

来年の乗鞍の体重の指標としてどこまでやっていいのかを調べるためにやっている。

誤解が無いように書いておくが、決して健康のために減量している訳ではない。

むしろ、体には悪影響が出ている領域だと思う。

そう言えば、自転車に乗っていると骨粗鬆症になると言う警告記事があった。

普通の人だったら、

「それは不味い。自転車だけじゃなくて、他のスポーツもやって骨も鍛えなきゃ」

と思うだろうが、私はちょっと違う。

「自転車で走っていて骨折しないだけの骨の強度があれば、骨粗鬆症だとしても軽い方が良い」

と思っちゃう、ちょっと”逝っちゃってる”考えの持ち主。

なので、この記事を見て、真似しようなんて、思わないで下さい。

ってか、減量の方法とか書いてないから、真似は出来ないか(汗)。

ざくっと書くと、トレーニングをがんがんして、摂取カロリーを制限すると言う方法です。ただし、減量自体が目的ではないので、必要な栄養素は摂取する(←あ。これは普通の減量でも同じか。トレーニング量が普通の減量目的の場合と質も量も違うので、食べてる量自体は結構な量になる)。

食事なのだが、どっちかと言うと食事と言うより補給と言う考え。

日々のトレーニングで消費したカロリーと、基礎代謝から、必要な栄養素と、カロリーを計算し、そこから食べる物と量を決める。

正直、普段の生活で食事の楽しみは今は感じない。チートデイのみ楽しみ。

サプリで補える物(ビタミンやミネラル類)は、基本的に一日に必要な量を全てサプリで摂取。食事で摂取出来る分はおまけ。恐らく、過剰になる事はない。

タンパク質は、カロリーと手間を考えると、必要量は全てプロテインから摂取。これまた、食事で摂取する分はおまけと考えている。余剰なタンパク質は脂肪になると言われているが、今のところ減量がうまくいっているからそれほど気にしていない。

と言うような感じ。

今週は、ちょっといろいろイベントがあって、チートデイではないのに食べなければいけない日があるので、リバウンドしてしまいそう。

その辺の推移がどうなるかも、来年への参考になるだろう。

また面白い感じになったら記事にしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

食事制限始めました…

あー。

もーこれ、駄目なパターン。

鳥海で一回太るのを試したのだが、まぁ、短時間パワーは出るが、自分レベルの弱弱ヒルクライムでは、そのパワーを生かす機会が無い。

パワー出なくても、軽い方が有利。

今年の私の結論。

だって、FTPは重くても軽くても変わらない。自分の場合。

だったら、軽い状態でレースに出よう!

と、減量を行う事にしたのだが、今回は筋肉や疲労を考慮して、食事制限はせずに運動だけして減量を試みる。

一応、摂取カロリー<消費カロリーとなるように計算していたはずなのだが…。

鳥海が終わって1週間…。

むしろ体重増えてる!!!!!!!

何故??

月火と、風邪でトレーニングを完全に休んだのがいけなかったのか。この時、風邪を早く治すには栄養♪とか甘えて、結構食べたしな。

去年の乗鞍の時の体重を見ると、47.5kg。

今朝の体重は50.3kg…。

+2.8kg(笑)。

試走の去年のベストと、今年のベストを比べると、平均パワーは一応20wも上がってる。

でもねぇ…。

体重でその分食いつぶされてる…(涙)。

レース時だと、昨年と今年のパワー差はもっと少なくなると思う…。

ヤバいねぇ…。

と言う事で、パワーが落ちたり、回復がままならなくなるリスクを覚悟しての食事制限を始めます…。

私の場合、極端な事をやると、うまく行かない。

タンパク質の量だけはしっかり確保。脂質と炭水化物を中心にカロリーを通常時の2/3に。

大幅な減量は望めないが、これが私が無理無く痩せれる限界だと思っている。

最後の1週間は、さすがに回復しなきゃいけないから、減量とか言ってられない。

あと、1週間ちょっとで、割と良い感触だった蔵王のときの体重、49kgくらいまで落としたいなあ…。

ま、太りやすい体型もスポーツやる上では才能の一つと思って、頑張らなきゃだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエット健忘録

現在減量中なのだが、今日は、ちゃんとカロリーコントロール出来てるか、確かめるための記事。

なので、たいして意味はない(汗)。

まず、今朝の体重。

48.4kg 体脂肪率7.4%(アスリートモードではない)。

うん。まだ絞れる。実際お尻の辺りとか、まだ脂肪つまめるし。

基本的に、月火木金は摂取する食品を管理しやすいので、ほぼ一定のものを食べている。

水曜日は、仕事の関係でちょっと管理しずらい。

土曜と日曜は、仕事があるか、又はレースがあるかやトレーニング内容で、摂取物が変わるから、ひとまず除外。

月火木金の摂取食料(ほとんど固定)。

朝:540kcal
トレーニング前に300kcal程度の糖質中心の食事(例えばお団子とか、ハニースティンガーワッフルとか)

トレーニング中にスポーツドリンク250mlほど(今のトレーニングプログラムだと汗ほとんどかかない)約60kcal

トレーニング後、プロテイン30gをグレープフルーツジュース200mlで摂取で100+80kcal

昼:700kcal
パスタ100g約380kcalに約100kcal程度のパスタソースを

サラダ(コンビニ)大体30kcalにノンオイルドレッシング約20kcalとロースト無塩くるみ10g位70kcalを砕いて一緒に摂取。

その他、タンパク源としてプロテイン30gを水で摂取、100kcal

夜:420kcal
トレーニング前にパスタ50g190kcalにオリーブオイル少々、塩こしょうで味付けし、粉チーズとパセリで風味を加えて…って多分70kcalくらい(汗)。

プロテイン30gを水で、100kcal

トレーニング中(後)にスポーツドリンク100mlで30kcal程度

空腹感で寝れないので、ノンカロリーゼリー0kcal(←本当か??)と韓国海苔30kcal

その他、体重から必要と思われる、ビタミンとミネラル類は、別にサプリで摂取。食品から摂取出来る分はあてにせず、おまけと考え…。サプリのカロリーはとりあえず、無視(←てきとーだな(汗))。

と言う訳で、1日の摂取カロリーは約1660kcal。

多少増減はあると思うが、大体こんなもん。

今週はレストウィークで、低強度のトレーニングがほとんど。

朝練は、約1000KJの仕事量なのだが、消費カロリーは約800kcalと出る。燃費良いなぁ俺。

夜は、回復走で約200KJの仕事量。カロリーは150kcalと出る。メーターのカロリー表示おかしくない?

と言うものの、これを信じると、トレーニングで消費するカロリーは1日950kcal。

TANITAの体重計によると、基礎代謝量は1245kcal前後との事。

って事は、基礎代謝+トレーニングのみで2195kcal

その他、日常生活で消費する分もあるだろうが、分かっている分のみを信じることにしよう。

そうすると、摂取カロリー ー 消費カロリー=1660kcalー2195kcal=ー535kcal

よしよし。

ちゃんと収支がマイナスだ。

これなら減量出来るはず。

栄養学的には正しいのか、効率が良いのか悪いのか、よくわからないが、あんまり無理せず続けられるから、このままいこう。

来週からは、また高強度トレーニングが始まるが、その消費カロリーの増減分は、トレーニング中の補給食で調整し、基本的な食事は変えないでいこう。

乗鞍から逆算すると、レース前の1週間は、調整とカーボローテーション。その前2週間は追い込んだ練習をしたいから、そこまでに体重を安定させておきたい。

体重が安定する摂取カロリーを見つけ、体がその体重で安定する期間を考えると、2週間はかかる。

と言う事は、減量に使えるのはあと4週間ちょっと。

あと2週間で、どの程度体重が減られそうかを見極めて、今回の減量の目標を決めよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧