トレーニング記

固定ローラー 238kJ

4月6日

本日は仕事はお休み。

いろいろと用事を済ませようかと思いましたが、トラブル処理で予定丸つぶれ。

まぁ、そんな日もあります。

固定ローラー30分だけ。

汗をかくだけでも気分転換になりますね!

固定ローラー:メニューなく30分だらだら 238kJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆるっと月岡サイクリング 912kJ

4月1日

本日は某もえさんのお誘いにより、月岡方面へサイクリング。

少し肌寒い中集合場所へ。
メンバーはもえさん妻私の三人。

いざ月岡へ。

ひたすらツキイチ…レディーファーストでフォローに回ります。

目標値は平坦で30km/h。

ゆるぽたって誘われた気がするのですが、ロードバイクで走る際の一つの基準になるのは30km/hの巡行。これを難なくこなす女子ふたり…。

道に迷わない直線道路に出たら、先頭交代を促されましたので先頭へ。メーターをチラチラ見ながら30km/hペースで。

約40分ほどで目的地の月岡温泉へ。

Img_1417

おやつもぐもぐ。

帰りは少し遠回りして川沿いへ。ジテツウの練習になりました。

その後洗車して仕事の打ち合わせへ。

いろいろと大変になりそうです。

帰ってきてプチお祝い。

Img_1419

Img_1420

Img_1421

阿部幸製菓さんの柿の種と

Img_1422

越乃寒梅を使ったらアルコールの関係でサービスエリアのお土産として得ることができなくなってしまったユニークな経歴を持つ限定柿の種も手に入れました。

今まで通りできることをやっていきたいと思います。

67.7km 912kJ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジテツウミドル&ショートの練習 827kJ

3月20日

この日は平日休み。

職場にちょろっと用事があったので、ジテツウの練習を。

ジテツウミドル、行けるか。

この日は風が強く、追い風となる往路にミドルを選んでみました。

追い風ルンルンで往路を。

職場の用事を済ませ、復路…。

まったく進みません。

ひーこら言いながら帰宅。

44.5km 827kJ

風向きが良ければ交通状況的にはより自転車に適したミドルを使えそうです。

そういえば、ジテツウ路に所々マーキングしてある自転車コースの案内?

Img_1349

見つけました。

こんなコースになってたんですね。

溜まってた家事をちょこっと済ませ、春に向けて色々と家の用品を買い足しに買い物に行ったり、夏タイヤへ交換にディーラーに行ったり、

Img_1372

珍しいバースティングブルーメタリックのV40がありました。

D4 R-DESIGN Tuned by Polestarかなと思います。

ホイールデザインが凝っていてかっこよかったです。

バースティングブルーメタリックもかっこいい色ですね。思ったよりも色味が深いですが、彩度が高く、太陽光の下ではいろんな表情に見える綺麗な色でした。

Img_1376

ポールスター純正ホイール、マッチングバッチリでかっこいいです。

充実した1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コストコな1日 296kJ

3月11日

本日は二人とも休み。

たまにはのんびりするのも良いでしょうと、朝はごろごろ。

昼前にサイクリング。

それにしても寒いです。春とは思えない肌寒さの中、無理をしないでまだまだいけるなと思う距離で。

20.3km 296kJ

これでも昨年よりもスタートは早いです。

焦らず行きましょう。

午後は妻の免許の更新に行って、晩御飯はどうしようかなと。

近所のスーパーでコストコフェアをやっておりましたので、そちらで食材を購入。

なんだか馬鹿でかいピザとチーズケーキを。

Img_1322

大きさがよくわからない写真ですが、この皿は小皿ではありません。1/4で満腹になってしまいました。

反省してチーズケーキは切る前に。

Img_1324

上に乗っているのは、GARMIN EDGE510です。

って伝わらない…。

1/8切れほど食べて、大満足。

Img_1321

合わせたビールはアメリカのもの。

正直コストコピザにやられてあまり印象は残ってないのですが、かなり個性的な味だったような気がします。もう一度しっかり味わいたいです。

1日の記憶のほとんどがコストコのピザとチーズケーキによって埋められてしまいました。

新潟にもコストコが出来るという噂もあるのですが、大家族ではないので会費を払ってまでって言うのはどうかなと思います。
お店に行くのは楽しそうですが。

たまに近所のスーパーでやってるコストコフェアーで楽しむくらいがちょうどいいかなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジテツウの練習を 493kJ

3月10日

午前中はお仕事。

帰ってきて、道路状況的にそろそろジテツウができそうな感じになってきたなと。

とはいえ、ジテツウできるだけの体力があるかどうか。

ジテツウ片道くらいの距離を走る事ができるかどうか。

試してみました。

28.7km 493kJ

平均速度は27km/hほど。

これならば、ジテツウは可能でしょう。

天候が許せばジテツウ再開したいなと思います。

帰ってきてから今日も洗車。

びふぉー

Img_1316

あふたー

Img_1315

ブレーキディスクローターが錆びたくらいで、違いわからず…。

それにしても、ブレンボのブレーキパッド(&ディスクローター)、ブレーキダスト凄い…。

街乗り平坦なのに、一週間でホイールがうっすらブレーキダストコーティングされてしまう…。

フロントと比較すると見た目貧弱な後ろのブレーキシステム。他のグレードと共有のシステムだと思うのですが、ブレーキパッドは

Img_1143

VOLVOとブレンボのダブルネームの専用品。こういうところも手を抜かずにきちんと仕上げるんですね。でもこの値段帯の車なら、後ろもキャリパーとディスクローター専用品用意して欲しかったな…。

妻は夕方までお仕事。

カレーライスを作ってみました。

Img_1317

サラダは妻が作ってくれました。

ビールもプレゼントしてくれました!

こちらは胎内高原ビールのコシヒカリを使用したIPA。

キリッとした苦味とすっきりとした後味のIPAでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日酔い 274kJ

3月9日

昨日飲み過ぎてしまって二日酔い…。

せっかく仕事が休みだったっていうのに、午前中がまるまる潰れてしまいました…。

午後からはなんとか復活して、用事を済ませて雨なので軽くローラー。

固定ローラー40分流しで274kJ。

溜まった家事等を一気に済ませたかったのに、もったいないことをしました。

二日酔いについて色々と調べていると、スポーツ選手が一般的にお酒に強い人が多いっていうのは、どうも筋肉量に関連しているみたいです。

筋肉量が多いとアルコールが筋中のグリコーゲン(と結合している水分)に分散されるので、血中アルコール濃度が上がりにくいとかなんとか。

自転車は、人体でも非常に大きな大腿の筋肉から臀部の筋肉、それに背筋や腹筋を使いますので、その辺が普通の人よりも発達していることが多いです。

上半身の筋肉とは比較にならないくらい大きな筋肉なので、見た目マッチョじゃなくても自転車選手の筋肉量はとても多かったりもします。

自転車強い人に酒豪が多い(一部地域)理由の一端をなんとなく感じました。

それはともかくとして、あぁ、こんな辛い思いするなら、二度とお酒は飲まないと固く心に誓いました。

さて、こちらが着弾しました。

Img_1290

以前使ってたVOLT300のブラケットが折れてしまい、ブラケットだけ頼むのもアリだったのですが、ジテツウしててもう少し光量が欲しいなと思いましたので、こちらをぽちっっと。

ジテツウの準備は着々と整いつつあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからについて考えなければ 239kJ

3月9日

朝寝坊してしまったけど、とりあえず朝ローラー。

何にも考えずに30分

239kJと昨日とほぼ変わらない数値に。

今はこんなものなんでしょうか。

さてさて、夜は職場の上司と食事会。

Img_1288

もちろん、お酒は麒麟山の伝辛をプッシュ。

美味しいとの評判!

さて内容はと言うと、将来の話と自転車の話(何故)。

正直、クビの話かなと半分覚悟で行ったのですが、逆に新たな役職についての話でした。

大変光栄ですがこれを受けた場合、責任、プレッシャー、ストレス、仕事量、休日の質、すべてが桁ちがいに変化します。

おそらく自転車の活動は大幅に変更せざるをえないと思います。

今でもかなりギリギリです。

新しい役職に就いた場合、日常的に乗ることが難しくなるだろうと思います。

ですが、現状維持は後退を意味します。それは仕事でも自転車でも一緒。

年齢から考えると、仕事のキャリアアップもそろそろ限界が見え始めます。

家族、妻の実家の事、現在の職場の事、自分、すべてにプラスは難しいですが、今考えられる最善の選択を後悔ないようにしたいと思います。

さて、帰りは代行を頼みました。

自分の車の後部座席に乗る貴重な機会です。

V60 Polestarは、まだ走行距離500km程度ですが、少しずつサスペンションの馴染みも出てきたようです。

運転席に座ってても硬いなと思うサスペンションですが、段差を乗り越えるような時の突き上げはきちんと角を落として伝えてきますし、荒れたうねるような路面でも、硬いサスペンションからすると跳ねるだろうなと身構えても、ひたすら執拗に路面を捉え続けしかも姿勢変化は最小でフラット、非常に良い脚だなーって自分の車補正もあって感心しきりです。

ショッピングモールの駐車場の速度抑制用の段差を乗り越えると、明確に後ろの脚が硬いので、さぞ後部座席は不快なんだろうなと思いながら、後部座席に乗り込みましたが、結果は意外や意外、快適でした。

感覚は運転席とほぼ同様か少し硬いかなという程度。ショックの角はことごとく丸められるため、車に興味がない人でもなんとか許容範囲かなくらいです。

ロールも揺れも最小限なので、もしかしたら車酔いしやすい人にはむしろいいかもしれないです。

あと、後部座席にもシートヒーターがあるのはありがたいです。

54227166103__83f22dbf2c3943fc8f3fd6

家に帰ると玄関飾りが妻がイースター仕様に変更していました。

今回も可愛らしい出来です。

ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ローラー練の練習 二日目 240kJ

3月7日

やっとこさなんとか起きて固定ローラーに跨ります。

ジテツウ練も兼ねて外乗りしようかなとも思いましたが、起きられず…。

こんな時はパパッと乗れちゃう固定ローラーが何よりもありがたい…。

トレーニングにもなっていないですが、とりあえず30分。

あれ?昨日よりも少しだけkJが増えています。

1日で進化するわけないので、慣れでしょう。これだけでも続ける価値があったというものです。

ITさんのブログ記事。いつも楽しく読んで参考にさせていただいていますが、トレーニングの記事には考えさせられました。

Img_9840
昨年の新潟ヒルクライムで盗撮

趣味である自転車競技のトレーニングについては、哲学的に考えてしまいます。

そりゃそうです。本来全く必要ないものですから。

私自身はトレーニングが目的にならないようには気をつけていますが、トレーニングが目的でもありっちゃありです。

そういうのを考える事自体を楽しめなくなったら潮時かな、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝ローラー練の練習 229kJ 2018新潟県自転車競技選手権ロードレース弥彦大会の開催が決まりました

3月6日

ついにローラー練習も始めました。

正確に言うと、ローラー練習の練習です。

固定ローラーは嫌いで続かなくて。でも、時間効率が一番いいのも固定ローラーです。

とりあえずはまず乗る習慣をということで、朝初めてみました。

メニューなんて大それたものはなく、ただただ跨って足を回すだけ。

30分229kJのイージーライド。

固定ローラーは本当に残酷だなーと乗りながら思いました。

負荷が決まっているから、逆算すると自分の衰えが数値でしっかり見えてしまう。

この冬はZWIFTはついには導入せず。来シーズンの課題にしましょう(←絶対にやらないやつ)。

今年も新潟県自転車競技選手権ロードレース弥彦大会が開催されます。

Img_9002

5月27日です。

Img_8993

県外の選手も参加できますので、是非是非。

Img_8985

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日より少しだけ永く 304kJ

3月4日

今日は夫婦でお休み。

のんびりと起きて、ポカポカ陽気の中サイクリングを。

昨日よりも少しだけ、ほんの少しだけ多く乗って、向かい風、追い風を楽しみつつ。

ちょっとづつ、乗る量を増やしていきたいと思います。

さて、午後からは…。

妻のお父さんが所有していた車を博物館に寄贈することになったので、その前に写真を撮影しておこうと。

その前に洗車です。

Img_1182

昨日で懲りて、今日はお願いしてしまいました。

今日の主役はこちら

Img_1282

いすゞのベレットです。

Img_1193

Img_1283

Img_1192

Img_1196

かっこいい…。

この車はすごくコンディションが良く、

Img_1197

ホイールもピッカピカ。

でも奥を覗くと…。

Img_1198

エンドレスの対向ピストンキャリパー。

そう、現代の交通事情に合わせ、快適に乗れるように少しだけ手が入れられてます。

あくまで、オリジナルの良さが失われないよう。

タッチが素晴らしく、旧車とは思えないブレーキの効き。

Img_1201

軽自動車の電動パワステユニットを移植して、快適に。

でも、アシストしすぎず、ステアリングフィールは極ソリッド。

Img_1200

室内のコンディションも極上。

奥の青いプラ板が付いているものは、

Img_1205

後付けのクーラー。

旧車なのに、寒いくらいエアコンが効きます。

Img_1208

ドアの内張りもとても綺麗。

三角窓がまた素敵です。

Img_1206

オリジナル?の注意書きが残った内装は珍しいかもしれないです。

Img_1224

シートのこういうメカニカルな見せ方。今では失われた美意識かもしれないです。

Img_1215

ボンネットを開けると、

Img_1211

とても状態の良い発動機が。

トランスミッションのフィーリングも非常によく、旧車でありながら本当に気を使うことなく運転ができます。

そして何と言っても、キャブ特有の鋭い吹け上がりとパワー感。

何もかもがダイレクトな感覚。

本当に素敵な車です。

お父さんの思い入れがたくさん詰まった車と同じナンバーのGT-R。

そして、今回購入したV60も同じナンバーで登録しました。

今回はそれの最初で最後の記念写真を撮影することが目的でした。

Img_1279

Img_1280

ベレットが博物館に寄贈されてしまうことは少し寂しくもありますが、いい状態で維持し続けることはやはり情熱とお金がかかり厳しくはありますので、きちんと保存していただき、たくさんの方に見ていただけるのであれば、きっと車にとってはいいことだと思います。

そして、博物館に飾ってあるベレットを見に行ったら、大好きなテレビ番組の一つである、カーSOSごっこが出来るのではとワクワクしています(笑)。

もう一台はお爺様の車。

Img_1278

W126(多分)の500SEです。

Img_1253

この時代のメルセデスは特別な風格があります。

V8を収めるノーズはとてつもなく長く

Img_1228

運転席から見るとエンブレムはとても遠くに。

Img_1266

ドアの作り一つとっても、とてつもなく重厚。

Img_1265

ドアの閉める時の音は、一種独特で車のドアを閉めているとは思えない音。

外装のコンディションはとてもよく、新車のようなつや。

内装のコンディションも非常によく、

Img_1229

反りやひび割れのないウッドパネル。

へたりのないシート。

Img_1264_2

ルーフライニングも非常にいい状態。

Img_1245

リアドアの内側に、シガーライターと灰皿が。時代を感じるとともに、あくまで後席がメインなんだなと感じます。

リアシートの後ろには、救急キットが積んであり、これも当時のまま(もう使えませんが(笑))。

Img_1246_1

Img_1236

迫力のあるV8エンジン。

二台とも今の車にはない魅力が詰まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧