決意表明

朝固定ローラーZ3+夜固定ローラーZ5 新潟ヒルクライムの目標

8月30日

固定ローラーZ3+固定ローラーZ5=322+286=608kJ

今週合計 3022kJ

朝起きた瞬間から猛烈な疲労感。

昨日のダメージがなかなか大きいようです。

本日は基本的にはリカバリーローラーなのですが、少し身体に負荷をかけるつもりで。

VO2maxインターバルをちょろっとやるのもひとつかなと思いましたが、そこまで気持ちがないということで、LT強度で。

心拍数がどんどん上がっていき、疲労を感じます。

週間の量的には全く大したことがないので、これは減量に伴う疲労とエネルギー不足が影響しているのだと思います。

夜は晩御飯前にローラーしたかったのですが、とてもじゃないですが空腹で動ける状態でなかったのでご飯後に固定ローラー。

Z5の短時間インターバルで刺激を入れて終わりです。

さて、新潟ヒルクライムの目標です。

1日目もエントリーしていましたが、仕事の都合でDNSとなります。

そうすると、2日目のみの目標となりますが、正直な所目標が立てられません。

乗鞍にピークを持って行ったので、ものすごい勢いで調子が下降しています。

乗鞍の結果は思わしくなかったですが、あの時はちゃんとピークでしたし調子も悪くなかったです。ただ単に体重が重かったことと実力が足りなかっただけです。

現在は減量を始めてしまっているので、新潟ヒルクライムではその影響も考えられます。

ですが、やれるだけのことはやってみます。

順位的な目標は総合タイム(これは1日目2日目という意味ではなく2日目で全カテゴリー合わせてという意味です)で10位以内、ダイロだけのタイムで考えるならば18分フラット。

正直な所、19分を切れるかがかなり微妙なコンディションですが、レースでの集団効果やライバルや沿道の皆さんからの刺激でのモアパワーでんばんとかあと1分!

頑張ります!

明日は妻のターゲットレースの一つです。

Img_8771

新品のザイコーチェーンを投入。

各部のネジの緩みがないかなんかもチェック。

頑張ってください!

晩御飯は

Img_8772

親子丼!

美味しくペロリでした。

ありがとうございました!!

| | コメント (0)

朝固定ローラーZ5夜固定ローラーは未遂 乗鞍の目標

8月23日

朝固定ローラーZ5+夜固定ローラー未遂=289+22=311kJ

今週合計 2723kJ

本日も雨予報にて固定ローラー。

結局先週の水曜日から外を走らずに来てしまいました。

今日は基本はレストなのですが、朝は刺激入れでZ5を短時間だけ。

夜はカロリー消費でと思いましたが、すっからかんになって全く力が入らなかったので無理せずおやすみ。

乗鞍を目標に完全レストを含む1週間シミュレーションとかしてきたのに、こんな間に合わせみたいな完全レストを入れない調整になるなんて思いませんでした。

世の中何があるかわかりませんね(笑)。

さて、目標なのですが、今年はチャンピオンクラスにて出走を予定しています。

なので、順位目標を立てなくていいのが気楽でいいです(書いてて少し悲しい)。

1年の目標は乗鞍1時間切りだったわけですが、今週に入った時点でそれは無理だという事になってしまいました。

何とか1週間調整をして、枝折と体重的には同等になりました(予想です9が、枝折の時よりも乗れていません。

逆に言うと、疲労はないはずです。

それがどう影響するか。

枝折の時の体重も計測していませんし、今日の体重も計測していないので、正確な体重がわかりません。

乗って見てしまったら多分出走しなくなるような数値だと思いますので、乗らないままでます。

体感の数値からいうと、乗鞍タイムの予想はおそらく1時間8分前後。

なので、目標は1時間5分を切ることとします。

現状でベストを尽くします!

本日はEVO号を決戦仕様に。

Img_8632

こんな隠し球も。

詳細は後日。

散々迷いましたが、今回もパワメはなし仕様で。

Img_8631

パワメあり360g

Img_8630

パワメなし226.9g

意外と違うもんです。

このくらいは誤差であるのですが、機材面でも現時点で自分ができるベストだと思うことをやりきったという気持ちが重要だと思っています。

レースに出るときは、コンセプトは違えどこれはいつも心がけています。

晩御飯は

Img_8628

本日からローディングです。

炭水化物が少し多めになりました。

Img_8629

メロンが美味しくてペロリ。

ありがとうございました!

| | コメント (0)

2014 新潟ヒルクライム の 目標

あと一週間を切りました。

新潟ヒルクライム!

8/31の日曜日にダイロを走ってみたら、思った以上にたくさんの方と、お会い出来ました。

乗鞍やスカイバレーや嬬恋(中止になってしまいましたが)等等の裏レースになってしまっていますので、参加者数が心配でしたが、少しは盛り上がっていますかね(汗)。

20140901123035

案内も無事届きました!

中に入っていたチラシは、ポスターと同じデザインですね!

私もちらっと写ってます(汗)。

ん?ゼッケンナンバー見ると、前評判(?)で聞いていたよりも、エキスパートのエントリー人数多いですかね?

このヒルクライム、小規模ながら、参加賞等等がとても充実しています。

そして、4000円の参加費。

大丈夫かとこちらが心配になるくらいです。

ちなみに、参加賞(と言って良いかは微妙ですが)の一つである昼食券、めっちゃ豪華です。

こちらを参照ください→http://www.iwamuroya.com/イベント案内/新潟ヒルクライム/

今年はエントリーし忘れちゃったと言う方も、来年は是非!!

さて、本題です。

トレーニング追い込みも終わって、体重、出力共に、おおよその目安はつきました。

機材的には、枝折と同じ機材です。

と言う事で、これまたヒルクライム計算にそれぞれのパラメーターを入力すると…。

18分30秒程度のタイムとなります…。

めちゃめちゃ現実的です。

こんなもんだと思います。

昨年のエキスパクラスの優勝タイムが、16分台であった事を考えると、勝負にならない実力の差があります。

枝折でもそうでしたが、レースだと集団の効果やモチベーションが高いと言う事もありますので、その分も加味して…

目標は17分台に入れる事!

に設定しました。

これでは、エキスパでは入賞は無理です。

が、エキスパの「単なるペース走ではないレースの走りを体感する」「自分の実力を出し切って負ける」。

これが今の課題にしたいと思います。

これから一週間。コンディションを最高に整えるために、全力を注ぎます(仕事は?(汗)))。

皆様も、体調、怪我に気をつけて、万全の体制でダイロに挑みましょう!!

そう言えば、交通規制等の看板がまだ設置されていませんでしたが、大丈夫でしょうか…(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第11回枝折峠ヒルクライムin魚沼 の 目標

枝折峠ヒルクライムが迫って参りました。

やっとこさで案内表も届きました。

Img_0628

エントリー出来てなかったんじゃないかと、不安になりましたが…。

そして、何か罠的な案内も…。

Img_0629

さ…さすがに前日だから、飲まないかな…多分…(汗)。

さて、数度の試走を経験して、ある程度データがとれました。

そのデータをヒルクライム計算と言うサイト(良ければググってみてください)に入力すと、驚く程正確なタイムの予想が出ます。

もう一度言います。

驚く程正確です。

枝折峠ヒルクライムのコースは、GARMINのログが、毎回少しずつ変化しますが、仮にコース長:13.5km、標高差:760m、としました。

自分の方はと言いますと、

正直、体重は目標+1kgです。

しぼれているのはEVOだけです(汗)。

試走ででたパワーは、目指していたパワーの目標から−10Wです。

はい…。

悲惨です(汗)。

しかし、これで勝負するしかありません。

それらのパラメーター(パワーはタイムから計算されるので、逆に時間をいじってパワーの値を一致させてます)を入力して計算すると…

42分台中盤と出ました。

うわ、もの凄く現実味があるタイムです…。

なんとか、40分切りをと思っていたのですが、それは現実的ではありません。

機材トラブルも起きず、天候の影響も無く、実力を出し切れれば、42分台は出ると言う事です。

が、目標はもう少し上、41分に入れる事にしたいと思います

このタイムですと、入賞争いに絡めるかどうかが、微妙なラインです。

しかし、序盤のスピードや展開等によってタイムが大きく変わるかもしれないです。

序盤スピードが上がらなければ、入賞のチャンスがあるかもしれません。

エキスパや男子Aとの合同スタートになるので、正直展開が読めない部分もあります。

レースは全開で挑みたいと思います!

そして、レーズ後の

Img_0630

これも全力で楽しみます!

Img_0631

さて、レースを全開で楽しむとともに、せっかくですので観光も全開で楽しみたいと思います!!

旅館も予約したので、食事も楽しみです!!

お腹いっぱい食べてそのせいで遅くなってしまう事もあるかもしれませんが、今回はそれを含めて楽しみたいと思います。

天候が気になりますが…それでは、会場で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

枝折峠ヒルクライムにエントリーしました!

枝折峠ヒルクライムinうおぬまにエントリーしました!

やっとです(汗)。

いろいろ迷った結果、年齢別Bにエントリーしました。

今のところの現実的な目標は42分くらいです。

これでは入賞は遥か先です。

私の現状ではこんなもんなのですが、まだ1か月あります!

いろいろ足掻いて、精一杯イベントを楽しみたいと思います!!

エントリーまだの皆さんも、是非エントリーご検討ください!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソンエントリーしました

さて、2014年シーズンしょっぱなです。

2012年に出て、手痛い洗礼を受けました。

まぁ、今度はもう少しまったりと楽しみたいです。

オフトレの一環として。

とりあえずは、完走が目的。

なるべくのんびり、制限時間いっぱいかけて走るつもりです。

メイン集団について行けたら楽しいだろうなぁとは思っていますが、無理ですし、ロードレースに慣れない私が集団内にいても危険だと思いますので、なるべく単独で走るつもりです。

何がともあれ、怪我無く楽しむ。

これをひとまずの2014年の目標にして行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来シーズンの機材について

さて、そろそろ来シーズンに向けて、機材を考えなければいけない頃になった。

いろいろ欲しいフレームやホイール、機材はある。

が、来シーズンに向けては我慢する!

なんて言ったって、愛車である20GTが、車検にスタッドレスタイヤ交換に、夏タイヤ交換と、出費予定が目白押し。

と言う訳で、自転車の方まで正直お金が回らなそう。

機材に関しては、ある程度今シーズンの仕様で満足してしまったと言う事もある。

1時間程度のヒルクライムを戦うには、私にとってEVOはぴったりの機材だと思う。

あとは、細かい部分を煮詰めていきたい。

軽量化を狙うにしても、あとは細かくてたいして軽くならない部分に大枚をはたかなきゃいけない所まで来た。

とりあえず、消耗品の交換や破損部品の交換以外は来シーズンは大きな変更はしない事にした。

え?消耗品って??

もちろんホイールやフレームも消耗品ですよね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みなみ信州ひらや高原リゾート 高嶺山ヒルクライム&トレイルラン の目標

今週末のレースは、ここ。

予備知識無し。

おまけに、やる気もあんまり無し…(汗)。

やはり、赤城が終わってしまって、私の中で今シーズンが終わってしまったよう。

食欲が抑えきれずに、食べまくってしまっている。

おかげで、体重は増えてしまったが、そんな短期で、体重に見合うパワーがついてくる訳ではないので、相対的に弱くなってる(笑)。

でも、自転車に乗るのが楽しくてしょうがないのだが。

いっぱい食べて、いっぱい乗って、疲れ果てて、いっぱい食べて…って。

いっぱい食べてが多いのは、気のせいではないです(汗)。

食事制限してると、やはりそれ自体が相当ストレスになるんだろう。

それはともかくとして、今回のコース。

距離が6kmほどで、高低差が550m。

普段練習で使ってる峠+1km、高低差+100m程度だと思うのだが…。

予測がつかない。

ってのは、大会ホームページに、早い方が実測で50分程って書いてある…。

私の練習の峠でのベストは19分ちょい。+1kmで高低差100mだとすると、多めに見積もっても25分くらいだと思うのだが…。

ヒルクライム計算で、現在の太り過ぎな状態でも30分はかからないはず…。

だが、分からない。

実は、上り下りがあって、高低差は550mでも、獲得標高が1000mあるのかもしれない。

なら、50分も納得。

そうすると、登り区間だけで考えると、平均斜度が20%近くなると言う恐ろしすぎるコースになるが…。

ちなみに、林道らしく、ルートラボでルートを引く事が出来ないので、本当にコースプロファイルが不明。

規模が小さく、エントリーが200名程度。

クラス分けもざっくり、ロード男子!なので、正直順位の予想も全くつかない。

久しぶりに、全く未知のコースを、駆け引き無しに、順位関係なく全力で苦しんでみるって言う目標にしてみよう。

多分、上位には絡めないし。

ここであんまり調子悪かったら、次の上野村はキャンセルして、韮崎と龍勢に的を絞ろうかとも考えている。

ま、とりあえず、出たとこ勝負で頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世の中に不満があるなら、自分を変えろ。

ちょっと前から、尊敬するサイクリストの56さんの真似(?)をして、所々にこんなメモを貼っている。

Img_1764

汚い字だが、あえて手書きで。
書いた時の気持ちを思い出せるように。

ホビーレース、ヒルクライムのレベルは毎年どんどん上がっているように思う。

周りのレベルが下がってくれる訳は無いのだから、追いつくためには自分が早くなるしかない。
そのためには、自分になんか負けてられないと!

勝つんだろ?は、ちょっとまだ自分には高級すぎる気もするが、早くなりたいんだろ?じゃ、インパクトないし。

とりあえず、こんな恥ずかしい張り紙をしちゃって、決意を新たにした!

一応、学問的にも意味のある事らしいが、そう言う難しい事はま、いいか。

ちなみに、この写真、職場なのだが、上司に聞かれる度に、

「もちろん仕事の事です!」

と言っているので、誰もこれが自転車の目標だとは気付いていない…はず(笑)。
私の仕事の場合だと、勝つって言う表現は、ずれてるので、おかしいなとは思われてると思うけど(汗)。

仕事でも、嫌になる時もあるから、そう言う時にこれを見れば、なんかしらの効果はあるとは思う。

ま、とりあえず、仕事しよ!

ちなみに、表題はとあるアニメからの受け売り。

なるほどな、と思って、なにか嫌な事があると、思い出したりしている言葉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2回 まえばし赤城山ヒルクライム大会の目標

草津のご褒美に招待されて初出場させていただく、この大会。

せっかくのご招待だし、気合いが入る!訳なのだが…。

すみません。

調子が悪いです。

もう、乗鞍が終わってから完全に下り線。

体の調子と言うより、精神的な物が大きいかも。

私のようなろくにトレーニングもしていない人間は、身体的なピーキングなんてほとんど起こらないのだが、精神面では確実にある。

1年の目標を乗鞍としている訳なので、それが過ぎるとやっぱり落ちるなぁ。

特に、軽さだけが取り柄で、体重コントロールが結果に大きく響く私は、精神面のやる気が、体重変動に現れやすく、それが結果に直結する。

と言う訳で、太っている現在、赤城は絶望的…。

赤城は、出場者が多く、レベルも高い。
しかも、ニホランさんは調子良さそうだし、地元。シバゾーさんも、このコース得意宣言を出している。
そんな大会で、年齢別の入賞は3位まで…。

まぁ、入賞は無理だと思って諦めている。

どんなレースでも、事前に勝つイメージを持つようにしている(←それが、実力的に優勝には、遥かに足りないレースでも)が、今回コースを試走して、どんなに良いイメージにしても勝つイメージがわかない。
それどころか、入賞のイメージすらわかない。

一応、何度か試走をして、コースのイメージは持っている。

練習用CAAD10でのタイムは、信号に引っかかったりしながら67分弱。

EVOで信号が無ければ65分台が良いところだろう。

このコースの前半の緩やかな部分が私にとっての鬼門。ここをいかに切り抜けるか。


最初から全開で行くしかいい成績を収める方法はなさそう。

なるべくコンディションも整えて、いい状態でレースに挑みたい。

目標は、今年ずっと続けている、年齢別でのシングル順位!
頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧