日記・コラム・つぶやき

りゅーまぐ夫妻の結婚式に参列してきました!

4月14日

Img_0109

チームメートでもあり、夫妻の大切な友達である、りゅーまぐ夫妻の結婚式に参列させてもらいました。

0次会

Img_1438

ウェルカムドリンクを飲みながら、式を待ちます。

奥のみ◯きさんは3杯。

一応書いておきますが、式は始まっておりません。

式は、教会での人前式。

Img_0024

とてもとても素敵でした。

そして披露宴。

の前に機材チェック。

Img_0039

※プライバシーに配慮し、目線を入れております。

披露宴もとても素敵でした。

Img_0092

余興を楽しみ、ガラスの靴(BONTではありません)は残念ながら私には適合しませんでしたが、

Img_0107

感動あり、笑いありの素敵な披露宴。

最後の記念写真を自転車と

Img_0108

映りこもうとするチームのキャプテンた◯きさん。

二次会三次会と参加させてもらいましたが、本当に素敵な1日でした。

なんというか、とても不思議な気分です。

自転車をやっていなければ出会わなかったであろう人々。

奇跡的な出会い。

これからも末長くお幸せに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日より少しだけ永く 304kJ

3月4日

今日は夫婦でお休み。

のんびりと起きて、ポカポカ陽気の中サイクリングを。

昨日よりも少しだけ、ほんの少しだけ多く乗って、向かい風、追い風を楽しみつつ。

ちょっとづつ、乗る量を増やしていきたいと思います。

さて、午後からは…。

妻のお父さんが所有していた車を博物館に寄贈することになったので、その前に写真を撮影しておこうと。

その前に洗車です。

Img_1182

昨日で懲りて、今日はお願いしてしまいました。

今日の主役はこちら

Img_1282

いすゞのベレットです。

Img_1193

Img_1283

Img_1192

Img_1196

かっこいい…。

この車はすごくコンディションが良く、

Img_1197

ホイールもピッカピカ。

でも奥を覗くと…。

Img_1198

エンドレスの対向ピストンキャリパー。

そう、現代の交通事情に合わせ、快適に乗れるように少しだけ手が入れられてます。

あくまで、オリジナルの良さが失われないよう。

タッチが素晴らしく、旧車とは思えないブレーキの効き。

Img_1201

軽自動車の電動パワステユニットを移植して、快適に。

でも、アシストしすぎず、ステアリングフィールは極ソリッド。

Img_1200

室内のコンディションも極上。

奥の青いプラ板が付いているものは、

Img_1205

後付けのクーラー。

旧車なのに、寒いくらいエアコンが効きます。

Img_1208

ドアの内張りもとても綺麗。

三角窓がまた素敵です。

Img_1206

オリジナル?の注意書きが残った内装は珍しいかもしれないです。

Img_1224

シートのこういうメカニカルな見せ方。今では失われた美意識かもしれないです。

Img_1215

ボンネットを開けると、

Img_1211

とても状態の良い発動機が。

トランスミッションのフィーリングも非常によく、旧車でありながら本当に気を使うことなく運転ができます。

そして何と言っても、キャブ特有の鋭い吹け上がりとパワー感。

何もかもがダイレクトな感覚。

本当に素敵な車です。

お父さんの思い入れがたくさん詰まった車と同じナンバーのGT-R。

そして、今回購入したV60も同じナンバーで登録しました。

今回はそれの最初で最後の記念写真を撮影することが目的でした。

Img_1279

Img_1280

ベレットが博物館に寄贈されてしまうことは少し寂しくもありますが、いい状態で維持し続けることはやはり情熱とお金がかかり厳しくはありますので、きちんと保存していただき、たくさんの方に見ていただけるのであれば、きっと車にとってはいいことだと思います。

そして、博物館に飾ってあるベレットを見に行ったら、大好きなテレビ番組の一つである、カーSOSごっこが出来るのではとワクワクしています(笑)。

もう一台はお爺様の車。

Img_1278

W126(多分)の500SEです。

Img_1253

この時代のメルセデスは特別な風格があります。

V8を収めるノーズはとてつもなく長く

Img_1228

運転席から見るとエンブレムはとても遠くに。

Img_1266

ドアの作り一つとっても、とてつもなく重厚。

Img_1265

ドアの閉める時の音は、一種独特で車のドアを閉めているとは思えない音。

外装のコンディションはとてもよく、新車のようなつや。

内装のコンディションも非常によく、

Img_1229

反りやひび割れのないウッドパネル。

へたりのないシート。

Img_1264_2

ルーフライニングも非常にいい状態。

Img_1245

リアドアの内側に、シガーライターと灰皿が。時代を感じるとともに、あくまで後席がメインなんだなと感じます。

リアシートの後ろには、救急キットが積んであり、これも当時のまま(もう使えませんが(笑))。

Img_1246_1

Img_1236

迫力のあるV8エンジン。

二台とも今の車にはない魅力が詰まっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン2018 に 参加してまいりました

あけましておめでとうございます。

新年のご挨拶が遅れました。

Img_0803

新居になってお正月飾りを。外す前にパシャり。

Img_0804

玄関飾りもお正月仕様に。

さて、先日行われたツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン2018に参加してまいりました。

私が出場するイベントの中で、ほぼ唯一のロードレース風味のイベントなのですが、今年は別の楽しみ方を。

エンデューロ的に、100km走ることを楽しむことをコンセプトに。妻のサポートです。

目標は3時間半での完走と。

Img_0790

いやぁ、1月なのにこの天気。
羨ましい限りです。

目標からは遅くなりましたが、無事二人とも完走!
なんだか感覚が麻痺してますが、自転車で100km走るって凄い事だよな、って走ってて思いました。
私はレース中にトイレに行くという初めての経験もできました。

ブログ見てます!やツイッター見てます!!との声をたくさんかけていただいてありがとうございます!

今後ともてきとーな事を気ままに発言していきたいと思います。

Img_0797

帰りは大好きなブルワリー、那須高原ビールによってビールを買い込み、

Img_0809

ぷしゅ。

イングリッシュエールとスコティッシュエール飲み比べ。

今年のテーマはまだ決まっていませんが、やはり

「出来ることを、出来るだけ。全力で楽しみぬく!」

に、なるのかなと思います。

今年もよろしくお願い致します!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメ人間モード 完全レスト

10月10日

旧体育の日。

朝起きたら雨。
二度寝。
ローラーすら逃す。

完全にダメ人間モード。
自転車に対するモチベーションがなくなったのかといえば、そういうわけでもなさそう。
乗れるのになんとなく乗らない。
一回休むとこうなってしまう悪い癖。

せっかくだから一回リフレッシュしましょう。

今週はもう乗らなくてもいいかもと。

妻も体調悪いし。

今日は金沢で買ってきた豆を。

Img_0124

イルガチェフは好きな豆なので、売ってれば買います。

G-1なのにウォッシュド。

珍しいかも。個人的にはナチュラルの方が好きです。

焙煎はちょっと浅めだけどいい感じ。

豆のピッキングも丁寧。

買ってよかった。

ドリップとの相性がいいかなと今のところの印象。色々と淹れ方を変えて楽しみたいです。

夜は頂き物の松茸ご飯でぷしゅ。

Img_0126

休みながら自分としっかり向き合いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日連続完全レスト

10月6日

大分体調改善時てきた予感がします。

朝は相変わらずでしたが、日中から夜にかけてはそこそこに。
これなら夜はローラーくらいできるかな?と思いましたが、しっかり休んでみることに。

不思議なことに、脚のだるさは昨日よりも感じます。

二日連続で休んだのは相当久しぶりだろうなと思って記録を調べると、5月中旬。

そんなに久しぶりではありませんでした。

まぐろさんのブログ見ながら、黒い粉まぶしすぎ(笑)、あれだとせっかく新品のピッカピカチェーンが真っ黒なチェーンになってないかな(笑)と。
ロードレースですとあんまり体感はできないかもですが、確実に効きます。輪島は長い登りがあるコースとのことなので、登りの際には何かいつもと違った感じを感じ取れるかもしれないです。
出場される皆様、頑張って下さい!そして、りゅーじさんはバンさんを射止めるよう頑張って下さい!!

Img_0094

飲んだことのなかったビールを見つけたので購入。

Img_0095

ほんの数年前まではビールにこんなにも種類や個性があることなんて知らなかったなぁと。
CHOUFFEの方は好みど真ん中。これはまた買おう。

Img_0096

妻お手製のローカロリースイートポテト。
ローカロリーなのでたくさんだべました…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完全レスト ダウン

10月5日

朝起きると身体がとてもだるくて起きられない。
頭痛も。
熱を測ると、36.0℃。昨晩の謎の低体温からは回復しているけど、熱はない。
症状的には熱がありそうなのに。

朝は完全レストに。

仕事中もどうも体調が優れない。熱が出たり咳が出たりとかは全くないけど、全身倦怠感と頭痛が継続。

いい天気なのにジテツーしなくてなんかもったいないなと思いつつ。

帰って座るともう動けない。単に疲労が爆発しているだけなのかもしれないなと。

素直に夜も完全レスト。

意図的に完全レストをとったのは、4ヶ月ぶりくらいかな。

明日は軽く乗れたら乗りたいなと思いつつ、ここで一旦きちんと休もうかなとも。

悩みます。

Img_0091

晩御飯は身体に優しいメニューを作ってもらいました。

Img_0089

身体に優しくない飲み物を飲んでしまいましたが(汗)。若干季節外れ。

Img_0092

用事があって寄ったイオンでPABLOの季節限定のチーズケーキを。

なんかモンブランとチーズケーキって不思議な組み合わせでした。

年齢的にも、身体能力的にも回復が追いついていなかった状態でここ何ヶ月がやってきていたのかもしれないです。

佐渡金山のためにもう少しとズルズル明確なプランもなく疲労を引きずるだけの形で大したトレーニング効果もないことを行ってしまっていた気がします。
疲労していることが安心感と快感につながっていた面も否定できません。

ここで佐渡金山でのリザルトをすっぱり諦めて、一旦リセットします。

でも、全力で挑みます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンを食べにサイクリング(9/23)

楽しみにしていた練習会が残念ながら悪天候中止になっちゃって、本格的に暴飲暴食を楽しんでいる今日この頃ですが、そんな時だからこそ長距離乗る練習をしておきたいなと。

ヒルクライムを主戦場にしてますので、普段は1時間から1時間半位の乗車時間が多くて、距離的にも登りを含まなければ50km程度がまぁいいところ。

強度さえしっかりあげれば、それでヒルクライムには対応できなくはないですが(不足感は否めませんが)、もう一歩上に行きたい。

もうちょい普段乗れる距離を増やしたいなと、この時期を利用して練習を。

とりあえず、天気が良さそうな週末を狙って100kmくらいを目安にサイクリングを。

そうだ!出湯温泉のパン屋さんにパンを食べに行こう!!

と思い立ちました。

まぐろさんも予定があったので、サイクリングに付き合っていただけることに。

私はある程度強度が欲し…くは別に全然なかったのですが、成り行きで先頭固定に。

行きはオール向かい風&強風で、200W位で25km/h程度…。

良いテンポ走の練習です(涙(と書いて汗と読んでください)

そんなこんなで目的地に到着です

Img_9975

パン屋さんはどこかな?と少し登ってみることにしました。

8.8km
438m up
24:59 Ave254w 平均ケイデンス93rpm

初めて登ったみゃーどさんのホームコース。

序盤は緩め、ゲートを越えてからが急斜面。

急斜面は斜度の変化が大きくリズムが掴みにくい、難しいコースでした。

10分先にスタートした妻やまぐろさんを追いましたが、まぐろさんには追いつけず…というか、タイム差ミス感。

Img_9977

久しぶりの登りでも、そこそこのパワーを維持できたことに安心しつつ、どこで間違えたのか、パン屋さんを探しに行きます。

Img_9978

到着しました。

出湯温泉のパン屋さんは温泉水?を使ってるらしく、いろいろとこだわりがあるみたいです。

素朴な味付けの美味しいパンを食べて回復し、

Img_9979

水原のしょこら亭さんでさらに必要以上に回復し、途中道を間違えたりスプリント合戦しながら帰宅。

101.6km Ave25.3km/h 1801kj

自分はまずこれくらいの距離を常用できるようになり、だんだんと強度を上げていけるようにしたいなと思います。

毎日トレーニングで稼ぐことができる運動量を底上げする。

これもオフの間に行いたいことです。

サイクリングにいい刺激を入れてもらい、まぐろ先生本当にありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

36歳 に なりました

ついにアラフォーと呼ばれる年齢になってしまったのかもしれません。

へたれです。

つい先日誕生日を妻に祝ってもらい、嬉しかったので記事にします。

Img_9823

仕事で忙しく、しかも新潟ヒルクライムを控えているため家で栄養を考えながら。

スパークリングワインは炭酸入りのリンゴジュース(笑)。

Img_9827

ケーキは小ぶりのもので。

でも、ダメですね(汗)。少し気を緩めてしまうと、食欲が止まりません。

この後、家にあったお菓子類をどか食いしてしまったので、であるならば、おっきいケーキにすればよかったかなと。

バンさんに盛大なアドバンテージを与えてしまいました(笑)。

Img_9813

そしてそして、妻よりプレゼントを。

Img_9814_1

欲しかった肩掛けポーチと!

Img_9825

Img_9826

これまた欲しかったベルト!!

なんだか無理させてしまったみたいですが、すごく嬉しいです。

大切に使います!!

さてさて、乗鞍を振り返ると、正直悔しかったというか落胆というかそういった類の感情を抱きました。

実はゴールしたときからそうでした。

それは、1時間が切れそうで切れなかったこと。

予想外の入賞でしたが、入賞では満足できなかったこと。

それもあるのですが、調整はうまくいっていて、多分現状ではベストの走りができたと思うのですが、それで自分はこの程度かって思ってしまったこと。

今年からレースに本格復帰ですが、実際にトレーニングを始めたのは5月から。それまでは月100kmも乗っていないような状態でした。
そこから考えると、今回の結果は出来過ぎのように思うのですが、そこからどう繋げていくか。

それが課題となると思います。

出来る事をやれるだけ。

出来ることもやれることも増やせていければいいなと思っています。

それではこれからもよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆の日記

お盆楽しかったなぁ…。

と、思い出に浸りつつ、久しぶりに日記っぽいものを。

11日
この日は休日で休み。

お昼から親戚の集まりがあるので、朝ダイロへ。
妻は体調不良でお留守番。

Img_9619

調子悪くパワーが乗らないのでのんびりダイロを3本

21:33 AVE229W
24:53 AVE190W
25:14 AVE193W

Total:40.1km 1459m up 992kj

家に帰ると新しいiPhoneケースが到着してました。

Img_1971

ミーハーです。

午後から親戚の集まりへ妻の実家へ。

無事到着し、

Img_9628

お久しぶりです。

まずはバッテリーを充電し…

Img_2007

こちらもこんにちは。

専用の庭ができていました。

Img_9627

羨ましいですぞ。

Img_9642

さて、親戚の集まりに行くためにGTRに乗って移動します。運転するだけでドキドキする(いろんな意味で)車、やっぱり楽しい!

油冷ポルシェマニアだった叔父さんと車談義をしながら宿に到着。

Img_9641

素敵なお部屋です。

Img_9631

ぷしゅして

Img_9634

Img_9635

美味しい料理を食べながら思い出話に花が咲きます。

12日

この日は私は午前中お仕事です。

宿から職場に向かい仕事を終え、乗鞍に向かいます。

到着は夜。

軽く乗っておきたかったので、真っ暗な、本当に真っ暗な乗鞍を少しだけ登ります。

Total:10.2km 247m up 203kj

本当に真っ暗で怖かった。

Img_9644

この日の宿はこんな感じ。

Img_9645

味がありました。

Img_9646

13日

この日は乗鞍試走。今年は試走が1回だけになりそうなので、気合を入れて。

Img_9648

なんとか晴れ。

疲労の蓄積で全く踏めず回せずで。

1:10:57 204w

Img_9649

妻も体調が悪くDNF。

調子の悪い時は無理をしないのがいいなと1本で帰ることにします。

Img_9652_1

下山でシューがすごいことになりましたが、無事下山。

Total:40.1km 1208m up 891kj

新潟へ帰って、夕食を。

次の日はレースのため栄養を考えて作ってもらいました。

Img_9657

鶏肉のハンバーグ美味しかった!

14日

この日は間瀬のエンデューロ。

Img_0712

微妙な味の蒸しパンを食べつつ会場へ。

Img_9658

予報は外れて雨。

Img_9689

夫婦でチームを組んでの初めてのレース。

Img_9696

なんとクラス優勝!

Total:85.3km 1516m up 1767kj Best Lap: 2:56.35 AVE237W

Img_9715

チーム集合写真。

楽しかった!

その後やすらぎ堤で移動して打ち上げを。

Img_9719

Img_0749

このジェラート美味しかったです!

Img_9726

花火を見つつ、解散。

楽しかったな。

15日

この日は両家のお墓参りへ。

Img_9740

父親から、兄からお土産があるよといただいたのですが…。

すごいお酒!

ありがとうございます!!

が、なぜに東京在住の兄が佐渡のお酒!!??

さて、続いて妻の実家へ。

Img_9735

お墓参りのお伴。

久々のマニュアルにドキドキしながらも、楽しー!

ガタゴト林道を進みながら、お墓参りを。

Img_9733

最近カセットテープが再流行しているらしいです。

新潟に帰ってきて、軽く平坦を流すかと。

Total:28.5km 27m up 416kj

夜は

Img_0752

疲れた胃腸を休ませるために少しスッキリめに。

これから、乗鞍へ向かって食事は気をつけなければです。

Img_9739

ローラー部屋に田崎さんステッカーも貼りましたし、

Img_9738

頑張れそうです!

今年は天候不順なお盆休みでした。

短かったですが、充実でした!

11-15日合計で

204.2km 4457m up 4269kj

ちょっと乗る量少ないなという感じはありますが、調子悪い中ではなかなか頑張ったかなと。

あとは疲労を抜きつつ、体調を整え、体重をコントロールし乗鞍に備えるだけです!

乗鞍の目標は試走を受けて

最低限達成したい目標:1時間20分切り(来年のエキスパクラス参戦権獲得)

困難であるが達成可能と思われる目標:1時間10分切り

達成不可能かもしれないが、掲げたい目標:年齢別10位以内

としました。

頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第21回 JBCF 栂池高原ヒルクライム に 参加してきました

参加してまいりました!

栂池に!!

以下レースレポートです。

【準備、機材】

自身初のJBCFレースなのです!

しかし、ここで問題が発生します。JBCFでは機材は基本的にUCI規定に則しています。

ということは、重量6.8kgの制限があるわけです。

今回はGOKISOをキャプテンのT崎さんに貸しておりますので、ちょっと思うこともあり、前後共Lightweight+VELOFLEX RECORDを使用しました。

Img_9163

まずいです。

Img_0323

クイックを重いものに変えたり、いろいろと工夫をしてなんとか6.8kg界隈に。

ただ、計測によっては少し怖い重量なので、

Img_9176

ゼッケンホルダーを買って取り付けたりして、なんとか

Img_9177

こんな重量に。

一安心です。

使用機材:

フレーム:CAAD10
ホイール:Lightweight Ventoux190
タイヤ:VELOFLEX RECORDチューブラー
機材重量:6.9kg
特記事項:SACRA SLFチェーン

Img_9157_1

【前日】

今回は、TEAMSAGMIのFJTさんのご好意により、山岳荘にお世話になります。

仕事の都合で夕方の到着となります。

到着してお風呂をいただくと、夕食です。

Img_9173

とんかつです!

ボリューム満点の美味しいご飯でカーボローディングもバッチリです。

2週間ほど完全禁酒していたのですが、ビールも1杯(関係者のツッコミはご遠慮いただきます)ほどいただきました。

本当に美味しいご飯ありがとうございました!

軽く身体をほぐし、21時に就寝です。

当日レース前

朝は5時に起床。

ここ数週間寝不足が続いていましたが、たっぷり眠ることが出来、体調は良好です。

前日受付ができませんでしたので、当日受付に向かいます。

無事受付を済ませ、ゼッケンをつけようと思うと…安全ピンがありません!!

真っ青になってりゅーじさんとキャプテンT崎さんに相談したところ、安全ピンを分けていただき事なきを得ました。

ありがとうございます。初参戦は知らない事だらけです。

バタバタしているとアップの時間はないだろうという事と、私はアップをしない事が多いので、今回も特別なアップはせず、コースを軽く走る程度にしました。

緊張の車検と出走サインを済ませ、

Img_9178
※イメージ画像です

いよいよスタートです。

朝食:5時に塩おにぎり1個バナナ1本どら焼き1個

レース前:1時間前と30分前にジェル

【レース目標】

まずは完走する。これが絶対です。

現在の実力ですと65分を切る事が目標となります。

レースレポート

スタートは前から5列目ほどに陣取る事ができました。

最前列には

Img_0331

りゅーじさんが陣取っています。

スタート直前にゆっこ氏に上着を受け取ってもらい

Img_0330

スタートを待ちます。意外と緊張はなかったです。

E1、E2のスタートに続き、いよいよE3のスタートです!

Img_0351
貼る画像を間違えた気がします。スキンスーツのチャックが壊れてしまい、全開で走るのか!?変態の名を欲しいがままにするのか!!??と思ったのですが、上にジャージを着用。変態という名の紳士だったようです。優勝おめでとうございます!!

クリートキャッチミスをしないようにだけ注意し、スタートです。

序盤からかなりのハイペースです。

Img_0335

序盤の急斜面はとても調子が良く感じ、ガンガン踏んでいけます。

トップの小集団は見送りましたが、それでも第二集団にはついていける感じです。

が、そんなに甘いわけありません。

体重の重さとパワーの低さが影響し、緩斜面に入るあたりで完全に集団から脱落します。

まだ、集中力を保っていたので、可能な限り踏んでいきます。

が、スタートから5kmほどでしょうか。

右のふくらはぎがつりました。

あまりにも情けないです。

早すぎます。

おそらく序盤に実力以上のパワーをかけてしまったことと、長い登りの練習を全くしなかったことが影響しています。

ここからは気持ちを切り替えて、可能な限りのペースを保って完走することに目標を定めます。

あとは淡々と抜かれても、追いついても一定ペースで。

248700857_orgv1497819758
Photo by デライト 鈴木さん

情けないですが、これが出来る精一杯です。

残り3kmほどで左足のふくらはぎがつります。

さすがにパワーがかけられず、パワーも100W代、心拍数も160前後まで落ちてしまいます。

ゴールをしましたが達成感はなく、ただただ悔しく。

Img_9179

順位:E3 25位
タイム:1:00:56(+7:52)
Max Power:478W
Ave Power:213W
Max心拍数:178bpm
Ave心拍数:158bpm
Aveケイデンス:83rpm
レース時推定体重52kg

自分でも驚きのパワーと心拍数の低さです。長い登りに対応できず、後半に全くパワーがかけられなかったことが影響しています。

【レース後】

実業団は、ゴンドラでの下山が義務付けられています。

Img_9180

Img_9181

Img_9182

Img_9188

Img_9189

抜群の景色を楽しみながら、安全に下山です。

下山駅ではゆっこ氏が待っててくれました。

ここからは、アルマゲドンのBGMを脳内再生しながら写真をみてください。

Img_0358

Img_0360

Img_0361

Img_0371

Img_0366

特に意味はありません。

レース後宿に戻ると、

Img_0373

T崎さんがローラーでダウンしていました。

E1での3位入賞!流石です!!

と同時に我がチームからは入賞者が1名。

りゅーじさんは惜しかったですが、私は箸にも棒にもかからないです。

もっと精進します。

アップはしない派ですが、ダウンは必要だと思いますので、そのためにローラーを次回から持って行こうと思いました。

今回のレースでは腑甲斐なく、情けない結果となってしまいましたが、今後の課題を見つけ、またやらなければいけないことを再認識しました。

ここには書きませんでしたが、挨拶させていただいたり、お話しさせていただいた皆様、ありがとうございました!

お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

Img_0379

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧