日記・コラム・つぶやき

Coupe du Japon 妙高杉ノ原Stageに参加してきました +0.4kg 週のまとめと今週の目標

6月23日

Coupe du Japon 妙高杉ノ原Stage Men Advence 898kJ(試走アップ含む)

今週合計 4265kJ

3週連続でレースです。

3週連続でレースレポートはチームのブログを読んでいただくとして(3週連続手抜き)相変わらずこちらは準備等を含めた健忘録で。

朝5時起床。外を見るとなんとか…なんとか雨は降っていないです。晴れです(晴れとは)。

希望を抱き、会場へ移動。

朝ごはんにおにぎり二つとホットコーヒーを。

そう、アドバンスに昇格してレースがお昼からになりました。ヒルクライムレースは午前中のことが多く、午後からのレースに関しては食事の管理を含め未知数でした。

7時前には会場に到着。

Img_7052
Photo by Yuko

ご覧の通りのぴーかんしーまぶです(無理ある)。

SAGAMI陣営の隣に図々しくお邪魔し、準備を行います。

程なくしてUmiさん、Eベッティーニさんが到着します。

Img_7054
Photo by Yuko

そう、今回は初めてチームメイトとレースに参加です(クラスは違いますが)!

楽しみです!!

本日の機材:

Img_6999

Cannondale F-SI Hi-MOD CARBON Tuned by 佐々木輪店

タイヤF/R Shwalbe Racing Ray 29×2.25 1.3Bar/Shwalbe Rocket Ron 29×2.25 1.3Bar

チェーンルブはWAKO'Sチェーンルブ

サスペンション空気圧90psi ダンパーは伸び推奨より2段階柔らかく、縮みは1段階柔らかく。

試走時は空気圧を1.4にしていましたが、雨が降ってきたことを見て空気圧を少し下げました。これは路面がいいところでの転がりが重くなるのと引き換えにシッティング時の登りのトラクション確保と跳ねの軽減を目論んでです。シングルトラックやドロップオフで少しでもグリップを稼ぐ意図もあります。

若干リム打ちが心配ではありました。

チェーンルブは試走が終わってから追加で注油。前回からのフィードバックです。

チェーンリングにフロント30Tをど導入したことが今回の一番大きな変更点でした。

あ、あとシューズが今回からLAKE MX332となりました。

ヘルメットはOGKのR1、ウェアはValetteのワンピアンダーウェアなしです。前回と同様濡れた時に重くならないようにです。

試走:

前回の反省を活かし、今回は1周はゆっくりと。なぜかキッズの集団と一緒になってしまいます。

Img_7056 
Photo by Yuko

そして、そのキッズの一人が速い速い…。

シングルトラックをのんびり下見しながら走ってたら、かなり難しいライン取りでインを突いて抜いてきました!(遅くてごめんなさい)

しかも抜くとき声をかけて抜いていく。素晴らしい!

Img_7062
Photo by Yuko

そしてその後は抜けず…。

2周目は1周めで確かめたラインをかなり攻めながら。スピードが変わると跳ねたりハマったり。体験しておくことが重要です。エリートの方々は難しいセクションで止まって何ラインか試しているようでした。そういうところも安全に注意しつつ、取り入れたいです。

試走を終えて「こりゃ難しいコースだな」と。そんな話をUmiさんやEベッティーニさんにしたら「いや?去年より簡単になったよ??」だそうです…。

う〜ん。下手くそには厳しいコースです。

3時間前に御手洗団子3本。1時間半前にインゼリーエネルギー1袋、1時間前にさらに追加(このタイミングでアップ(3本ローラーLT100kJ))、30分前にメイタンのCC1袋、レース直前にメイタンのCCCを1袋。

Img_7002

目標:

アドバンスのレース時間に身体が対応できるか確かめる。

完走してポイント獲得。

具体的順位目標なし。

作戦はアドバイスに従って前半抑えめ、シングルトラックや下ではリスクを負わず、登りで頑張る。

レース:

詳細なレースレポートのブログはこちらです→http://ftracing.blog.fc2.com/blog-entry-190.html

弱いですが雨が降っていました…。これでMTB3戦連続雨です。誰だ!雨男は!!

レースレポートでも書いてありますが、1周めはかなり余裕を持って入れました。

2周めすぎたあたりで一回少し苦しい感じがするところがありましたが、なんとかそこで粘って戻りました。これはヒルクラでもあることで序盤の必ずどこかでちょっと体感的にドロップする感じが出ます。これを出さないためにアップをって考え方も確かにあります。

Img_7420
Photo by Yuko

あれ、アップしたんだけどなぁ…。

Img_7365
Photo by Yuko
撮る人は撮られる人

登りは意図して軽いギアで楽に登ることを心がけました。限界付近で登ってしまうとシングルトラックや下の難しいセクションでミスが出てしまうためです。これは角田浜トレイルで何度も体験しています。ギア比の変更は大正解です。

Img_7386
Photo by Yuko

シングルトラックやドロップオフはかなり慎重に通りました。感覚的にはドロップオフ手前では一時停止するような感じで。

Img_7413
Photo by Yuko

試走の時が一番リスキーな走りでした。これはいいことだと思います。

全体に余裕を持って走ることができましたが、じゃぁもっとペース上げられたかというと、現状ではおそらくあげられなかったと。

もちろん1周ならばもっと上げることができますが、4周で安定したペースでと言うことになると難しいです。他のクラスの成績を見ると、安定して連続することができるこのペースをあと30秒はあげないといけないなと思いました。

昇格後の初レースでの優勝は自分でも予想外ですし嬉しいです!

チームや新潟の方々のアドバイスや妻の支えがなければできない優勝でした!

ありがとうございます!!

エリートのTNB選手をはじめ、MTB部部長のUmiさんも入賞!Eベッティーニさんも素晴らしい走りでしたし、チャレンジでも新潟勢はみんないいはしりで、地元の大会で大活躍でした!

Img_7472
エリートシングルフィニッシュ!のTNBさん

Img_7097
Photo by Yuko
T橋親子

Img_7282
Photo by Yuko
MTB部部長Umiさん。マスターズ総合3位!!!

Img_7290
Photo by Yuko
Eベッティーニさん。妻が何故かピントが合うと。

Img_7112
Photo by Yuko
角田浜トレイルのMSDさん。表彰台まであともう一歩の5位!!

反省点や準備で気づいたこと:

食事はもう少し考えたほうがよさそう。少し胃に負担がかかる感じがしました。

今回のような序盤は抑えめでいける展開ならばアップの重要性は低いですが、スタートダッシュで順位がある程度決まるようなコースの場合は、アップを行うタイミングや強度をもっと考えないといけないです。

チェーン洗浄器を持ってくるか。今回は追加注油で対応しましたが、かなり泥がチェーンについておりじゃりじゃりでした。チェーン洗浄器を持ってくることも一つ手ですがその場合は廃油の処理も一緒に考えなければいけないので、検討事項です。

タイヤ空気圧のセッティングは若干リスキーだったかも。後輪のリム打ちを何回か感じました。また、サスペンションもフルボトムを必ずする(しかもその時の衝撃が手に伝わってわかる)場所があり、もうほんの気持ちだけ空気圧を上げたほうが良かったかもしれないです。

ベースとなるペースを上げる必要性。登りはまだまだ上げなければと思いました。3kg絞れていない体重をどうにかすることや、LTのさらなる向上をしなければです。

シングルトラックや下り、ドロップオフのセクションをもっとスムーズに速く走ることができるようにならないと、余計なエネルギーの消費となります。

次のレースは1週間後で大きな変化は望めないですが、コンディションを落とさないように気をつけてベストを尽くしたいです。

次はアドバンスで初めてのCJ-1レース、富士見国際です。

昇格もかかることから参加選手も多く、よりハイレベルな戦いとなることが予想されます。自分にとってはかなり厳しいレースとなることは確実で、目標はやはり確実な完走と一つでも上の順位でポイントを稼ぐこととなります。

頑張ります!

新潟に帰ってきて

ぷしゅ。

Img_7049

いきなりステーキでたらふく食べて

Img_7050

お祝いにケーキまで買ってもらいました!

Img_7483

ありがとうございます!

今週末は二人とも大成功でした!

週のまとめです。

6月17日〜6月23日

17日 ジテツウミドル+ミドル=449+429=878kJ -0.7kg
18日 ジテツウ変則ショート+ロング=400+556=956kJ -0.3kg
19日 レスト 0kJ +0.6kg
20日 角田浜トレイル練#15 598kJ -0.8kg
21日 ジテツウミドルちょろっと+ミドル=535+400=935kJ -0.2kg
22日 レスト 0kJ +0.2kg
23日 Coupe du Japon 妙高杉ノ原Stage Men Advence 898kJ(試走アップ含む)+0.4kg

一週間合計:4265kJ
1日平均:609kJ
一週間体重変動:-0.8kg

今週は量が少しだけオーバーしました。平日の量は先週と比べても少し低いくらいな気もしますが、レースでの量が多かったです。

体重的には実感としてはもう少し減っていると思います。23日の計測がいきなりステーキから帰ってきてですので、その分も考慮しなければです。

今週は6月レストマンス、レース集中月間の締めくくりです。

量をさらに落として目標3000kJでいきます。

量は落としていますが、休みがないことによる疲労が溜まってしまっています(笑)。

金曜くらいからずっと風邪をひいたような状況になっています。

そことうまく付き合いながらコンディションを落とさないように、さらに上げていけるように乗鞍のシミュレートと思って今週は挑みます。

| | コメント (0)

ジテツウミドルちょろっと+ミドル -0.2kg

6月21日

ジテツウミドルちょろっと+ミドル=535+400=935kJ

今週合計 3367kJ

朝から天候が良く無事起きれたのですが、なんとなく身体がだるくてうだうだ。

そんなうちに時間がなくなってしまって、ミドルで。少しだけ時間余ったからちょこっとプラス。

帰りはロングしようと出かけるも、どうも疲労感ありでパワーでない。んじゃとZ3の加減縛りでロングしようとするも、途中で枯渇を感じてミドルに変更。

去年は枯渇してもやり続けたけど、あれは意味がないどころか身体を消耗させるだけとわかったので、何か目的がなければやらないことにしました。

量的には少し物足りないですが、今日はこれでフィニッシュ。

昨日のダメージがそれなりにあるのでしょうか?それともレースが2週続いたことによる何かの疲労が量を落としていることを上回っているのでしょうか?

疲労はそれなりにあって、トレーニング管理ソフトのストレスを表す指標と実際に感じる疲労感に結構乖離があります。

これも経験です。

体重は枯渇してた割にはそんなに減ってないかなという印象。

しかし前日の減りぶんを考えると1週かんでの減り幅が大きすぎた気もします。

調子が落ちた理由もこのへんかもしれないです。

さて、本日は

Img_6997

ボリュームたっぷり親子丼です!

妻は明日トラックレースの県選手権。カーボローディングです。

私は日曜日に妙高なので、今日からカーボローディング。

たっぷりボリュームで大満足。

ありがとうございます!

明日は頑張って下さい!!

| | コメント (0)

角田浜トレイル練 #15からのフロントチェーンリング交換 -0.8kg

6月20日

角田浜トレイル練#15 598kJ

今週合計 2432kJ

何とかチャレンジからアドバンスへ昇格することができましたが、ちょっと不安があります。

チャレンジとアドバンスではレース時間が違い、アドバンスはチャレンジに比べて10分〜20分ほどレースが長くなります。

代謝経路を考えると小さくない違いです。

そこで、角田浜トレイル練でシミュレートしてみることにしました。

Img_6990

設立当初からはだいぶコースも変わったようで

Img_6991

看板が新しくなっていました!

コースコンディションは少し湿り気があるドライでまさにベストコンディション。

タイムが出そうな路面なのでアタックしたい気持ちをぐっと抑えてのレースシミュレーションです。

目標は3周を18分代で揃えることです。

自転車にボトルをつけて給水の練習も行う予定でした。

Rap1:17分25秒 AVE184W
Rap2:17分48秒 AVE171W
Rap3:17分43秒 AVE165W

えー。角田浜トレイルってどこで給水すればいいんですか?手を離せる場所がなくて結局一口も給水できず…。

気温そこそこ高めで汗が滴るくらいなのに、この時間この強度で給水なしで走れたのは、経験としては良かったかな?

今回はアップせず試走もせずにいきなり突っ込んで行ってます。

習熟していないレースコースに対応する意図もありました。

角田浜トレイル、雑草や枝の手入れがしてあって、本当にありがたいです。それがなければまともに走れません。本当にありがとうございます。

それでも草の生いしげり方や木々の成長等によってコースの見た目が結構変わっていました。一瞬どこがコースかわからなくなるようなところも何箇所かありました。

また、物理的に走れるラインも細くなっているように感じます。

1周めはコーナーは慎重に、登り等で稼げるところで踏んでいくイメージで。思ったよりいいタイムでした。

2周めはパワーをセーブしてコーナーで攻めるイメージで。これまた思ったよりいいタイムでしたがコーナー突っ込みすぎが何箇所か。

3周めは色気付いて出来れば16分代出したいなと。慎重にいきすぎたコーナーや突っ込みすぎたコーナーを修正できましたが、たれました(笑)。

感触としては、これならばなんとかアドバンスでもラップダウンにならずについていけるのでは?という感じです。

トップ争いをするようになるにはもう一歩二歩進歩が必要だなというのも改めて感じました。

目標18分代でしたが、結果17分代で3周揃えられました。次は17分前半で揃えられるようにしたいです。

角田浜トレイル練が終わってから自転車屋さんへ。

Img_6993

チェーンリングを32Tから30Tに交換してもらいました。

角田浜トレイルでも薄々感じていたのですが、私のパワーに対して32は少しオーバーしていたようです。

SRAMの500%!のスプロケットですが、確かにローは50Tと十分に低いのですが、その次が42Tです。その次は36Tときつい登りで使うようなギアが実はあまり選択肢がありません。

この前のレースでこの辺が厳しかったなと思ったので、前を小さくしてその辺のギアを使いやすく、相対的にクロスレシオをしました。

駆動効率や最高速は不利になりますが、登れなければ意味がありません。

次のレースでいきなり実戦投入ですが、楽しみです!

そうそう。

新しい靴ですが、オフロードを走ってみるとやはり良いです。

かかとが靴の中で動いたり浮き上がらないのが良いですね。

右足の足裏が若干痛くなったので、クリートセッティングを調整して解決。

まだアッパーの革が馴染んでいませんがこれならレースに投入できそうです。

次の妙高はアドバンスでの初レースです。

目標はアドバンスで長くなったレース距離に慣れることと、トップ同一周回でのゴールです。まずは確実に完走を目指します。

本日はパスタが食べたくなったので食べたーいと言ったら

Img_6995

スネ肉のトマトソースパスタを作ってくれました。

美味しい!

Img_6996

頂き物のスイカもペロリです。

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

レスト LAKE MX332 CSP +0.6kg

6月19日

レスト 0kJ

今週合計 1834kJ

地震で眠りが浅かったせいもあるのか、朝疲労感が強いです。

雨が降っていましたのでおとなしくレストです。

昨日比較的いい感じで乗れていたので安心して?レストできます。

体重的にも水分量の変化程度でこれは減少傾向にあるって言っていいなという実感があります。

本日の晩御飯は

Img_6987

豚肉のチャーハンにサラダ、大きな冷奴です。

美味しくボリューミーでペロリ。

回復するには食べないとです。

3月にオーダーしたシューズがやっと届きました。

Img_6973

MTBのシューズですが、ロードで使っててとても感触がいいLAKEを今回も選びました。

Img_6974

カラーはチームカラーをイメージして。

Img_6975

ロードとは対称になるデザインにしました。

色味が違うのは皮の素材が違います。

ロード用は軽量でしなやかなカンガルー革。

MTB用は擦れに強い牛革です。

最初カンガルー革で作ろうと思ったのですが、MTBはとにかく岩に靴をヒットしたり、オフロードを足で走ったりもするので、とにかく使用環境が過酷です。

牛革の方がオススメですとのことで、牛革を選びましたが、これは正解だったと思います。

思った以上に靴をいろんなところにぶつけます(下手)。

Img_6982

ソールはこんな感じです。

カーボンソールですが、歩いたり、クリートキャッチしない状態でも土踏まずで踏めるようにゴムの多いが付いています。

牛革であることと、こういったゴムパーツが多いことで、それなりに重いです。

Img_6984

サイズ39.5の左は340.5g。

Img_6983

サイズ39の右は337.5gでした。

軽さを求めるのであれば、他のシューズがいいと思いますが、履けば履くほど足にぴったりくる革のあの感じは他には代えがたいものがあります。

そう、つまりまだアッパーはしっくりきていません(笑)。

これは使い込んでいく際のお楽しみです。

LAKEのシューズを選ぶもう一つの理由は

Img_6981

かかとを熱成形できることです。

これができるとできないでは全くフィット感が違います。

ここがフィットしていると、アッパーの締め付けが弱くても足が暴れません。

いい買い物をしました!

| | コメント (0)

ジテツウ変則ショート+ロング 地震が来ましたが大きな被害なし -0.3kg

6月18日

ジテツウ変則ショート+ロング=400+556=956kJ

今週合計 1834kJ

朝準備をしてジテツウしようとしたところ、前輪のパンクが発覚します。

萎えますが、走行中でなくてよかったといそいそと修理し、時間なくなってしまったので、変則ショートで。

帰りはロングで少し量を稼ぎます。

最近量が落ちてしまって、LTベースが落ちてるんじゃないかっていうのがありまして、少し量を稼ぎたかったです。

天候的にも明日はレストになりそうなので、少し無理をしてもよかったというのもあります。

体重的には約1ヶ月半続いた停滞期からやっと抜け出せたでしょうか?少し減り始めたようにも思います。

本日の晩御飯は

Img_6985

タンパク質たっぷり疲労回復メニューを作ってもらいました!

美味しく低カロリーでもボリューミーで大満足!

ありがとうございます。

少しMTB系の作業をしつつ、寝ようかなと思ったところに緊急地震速報。

程なくしてかなり大きな揺れ!

山形県との県境沖を震源とする大きな地震がありました。

Img_6986

我が家で一番被害が出そうな棚も、ノーダメージで一安心。

妻の実家は震源に近かったので心配しましたが大丈夫なようで一安心。

規模の割に大きな被害がないのは不幸中の幸いでしょうか。

まだしばらく地震が続くと思いますので、気を引き締めていきたいと思います。

| | コメント (0)

ジテツウミドル+ミドル -0.7kg

6月17日

ジテツウミドル+ミドル=449+429=878kJ

今週合計 878kJ

少し空模様が怪しく雨雲レーダーに雨雲が写っていますが、天気予報では雨降らないらしいのでジテツウを。

行きはミドルで。

疲労感はそんなでもなく、打ち身以外に痛いところはなし。

ただ、レース後にあるパワーがモリモリ盛り上がってくるような感覚はなく。もしかしたら疲れてるのかもしれません。

仕事してるとだんだんと首が痛くなってきます。やっぱり少し負荷かかってました。

帰りはロング予定も、乗ってみると自分の感覚よりもパワーでず。

こういう時は自分が感じないうちに疲労がたまっていることが多いので、無理せずミドルで。

Img_6978

本日のコーヒーは妻の仙台お土産です。

ありがとうございます!

Img_6979

晩御飯を作ってもらいました!

タウリンたっぷりたこめしと野菜と豚肉の煮物です。

豆腐サラダの豆腐は妻の地元のお店のもの。

大豆の味が濃くておいしかったです。

元気いっぱいメニューで圧倒的回復。

ありがとうございます!

| | コメント (0)

Coupe du Japon MTB石川 白山一里野温泉大会に参加してきました 体重未計測 週のまとめと今週の目標

6月16日

Coupe du Japon MTB石川 白山一里野温泉大会 Men Challenge 545kJ(試走含む)

今週合計 3962kJ

先週に引き続き、今週もレースです。

Img_6694

レースレポートはチームのブログにあげたものを参照していただくとして(今月2回目(手抜き(汗)))こちらは準備等を含めた健忘録を。

起床は5時。

準備をして会場へ移動。

途中みたらし団子を3本とコンビニホットコーヒーR(←どこのかわかりますね)。

会場到着。

天気予報は暴風雨だったのですが、外れるかもしれないと期待を持って会場に着きましたが、どちらかというと暴風雨。まごう事なき暴風雨。

Img_6692

準備段階ですでにびしょ濡れです…。

傘2本破壊…。

気温は16度前後。寒いです…。

本日の機材:

Img_6788
Photo by Yuko

Cannondale F-SI Hi-MOD CARBON Tuned by 佐々木輪店

タイヤF/R Shwalbe Racing Ray 29×2.25 1.4Bar/Shwalbe Rocket Ron 29×2.25 1.4Bar

チェーンルブはWAKO'Sチェーンルブ

サスペンション空気圧90psi ダンパーは伸び推奨より2段階柔らかく、縮みは1段階柔らかく。

これまたいつのもセッティグですが、後ろの空気圧は低めで調整。

試走を重ねて空気圧をいろいろ試したいところでしたが、結構厳しいコースでそう何周も出来そうもないことと、時間的にも厳しいのでいつものセッティングから大きくはいじらないことに。

Img_6765
Photo by Yuko

人生初の本格的な泥路面でしたが、難しいですね。

前のタイヤは泥向けじゃないようで泥ではあまりグリップが効かず、後ろは一応泥対応らしいのですが、トラクションをかけるのが難しかったです。

機材で気は、レース中ギアが足りないっていう事態に初めて遭遇しました。

ヒルクライムレースが好きで今までいろんなコースを走ってきましたが、ギアが足りないと思ったことはありませんでしたが、今回はギアが足りませんでした。

登れないわけではないですが、もっと細かくトラクションをコントロールしたかったり、急坂で心肺能力や筋力をセーブしながら登るためにはもっと軽いギアがいるなと思いました。

今回使ったのでもフロント32、リアロー50の十分乙女ギアなんですけど(滝汗)。

フロント30を早速発注しました。

試走は前転したこと以外は順調で、泥の難しさは感じていたものの全て乗車でクリアできそうかなと思っていたところに落とし穴がありました。

レースを走っての感想ですが、今回に関してはセッティングの良し悪しが経験がなさすぎてよくわかりませんでした(滝汗)。

レース2時間前と1時間前にそれぞれinゼリーのエネルギーを。

30分前にメイタンのCCCを。

レース時間が40分程度だろうということと、気温が低いこともあり、今回もノーボトルです。

服装はレース時はValetteのチームスキンスーツを。アンダーウェアなし。これは濡れた時の軽さを重視した選択です。グローブはフルフィンガーで。

Img_6926
Photo by Yuko

目標:

泥路面での経験値を稼ぐ。

確実に完走して1ポイントでも多くポイントを稼ぐ。

具体的な順位の目標なし。

作戦もなし。強いて言うならば最初から全開で。

レース:

詳細なレースレポートのブログはこちらです→http://ftracing.blog.fc2.com/blog-entry-189.html?fbclid=IwAR0y_6RnaOwYbD_ZITuX6wdRyZcti_iIpxwmOVcdOO1uEgC9RQMMPzRzAe8

飛び出したのT選手だと思うとブログに書いていますが、KK選手がこの時飛び出して行ったのかもしれないなと今思うと思ったり。記憶が定かではありません。

Img_6807
Photo by Yuko

試走の時に書いた穴とは、急坂で難易度の高いガレ場のところ、前に選手がいる場合前の選手が降りたらラインを変えるか自分も降りるかのどちらかしかないという事に気づけていなかったことです。

自分が乗れてクリアできる場所の場合、難易度が高そうであればそこにかかる前に自分の前がクリアになるような位置取りにする、ラインを複数本見つけておく、降りて押すことを想定しておくという対処をイメージしていなければダメでした。

そのため、タイムロスをしました。

Img_6844
Photo by Yuko

Img_6895
Photo by Yuko

Img_6912
Photo by Yuko

Img_6877
Photo by Yuko
登り元気だった頃(撮る人は撮られる人、悪天候の中写真撮影ありがとうございます!)

Img_6942
Photo by Yuko
登り元気なくなった頃

Img_6952
Photo by Yuko

とはいえ、そんな些細なロスがどうでもいいくらいのKK選手の圧勝。いや、素晴らしいです。

Img_6957
Photo by Yuko

私は落車もあり、自分の順位がわからないまま最後まで全力で走りましたが、結果として2位と予想外に良い結果を収めることができました。

反省点や準備で気付いたこと:

ローラー台は持って行ったけど天候が悪すぎて使えなかった(場所の確保等を考える)
雨装備や防寒装備のさらなる充実
自転車を簡易的に洗う装備を持って行ったが今回は洗車設備があり使用せず

Img_6693

ギア比の見直し
登りの練習が必要
ゼッケンプレートの固定方法を確認(今回レース中に外れそうになり、途中押さえながら走っていた)
チェーンの潤滑の見直し(潤滑が最後までもたなかった&家帰ってみたら少しサビが浮いていた)

群馬で知り合った方と話ができたり、新潟の仲間とも話ができ楽しいイベントでした。

Img_6719

りんたろう氏は見事アドバンス4位!濃いメンツの中ですごいです!

TNB選手もエリートの猛者の中で走りきり、本当にすごいです。

そして、この悪天候の中一番大変だったのはスタッフの皆さんだと思います。本当にありがとうございます。

次のレースは妙高です。

登りがきついコースらしくギアが間に合ってくれるといいな。過去の動画を見るとくだりでエリートの選手が押して走るような難しいセクションもあるようです。その辺も全くの未知数です。

アドバンスに昇格しての初めてのレースとなりますが、アドバンスで争えるレベルにはないので、まずは完走しポイントを獲得することと、レベルの差をしっかり感じ取り今後のトレーニングをどう行うべきかの把握に努めたいと思います。

頑張ります!

家に帰ってぷしゅ

Img_6733

このピザおいしい!お取り寄せもできるようなのでまた頼もう。

Img_6970

Img_6971

ケーキもペロリ。

Img_6972

ありがとうございます!

週のまとめです。

6月10日〜6月16日

10日 ジテツウミドル+ミドル=439+407=846kJ -0.7kg
11日 レスト 0kJ 体重未計測
12日 ジテツウロング+ロング=538+570=1108kJ -1.0kg
13日 ジテツウ薬科 662kJ 体重未計測
14日 ジテツウロング+ベリーショート=535+263=798kJ +0.7kg
15日 レスト 0kJ 体重未計測
16日 Coupe du Japon MTB石川 白山一里野温泉大会 Men Challenge 545kJ(試走含む) 体重未計測

一週間合計:3962kJ
1日平均:566kJ
一週間体重変動:-1.0kg

今週も目標わずかながら未達成。

レストを二日入れているのでレストを除いた場合1日量は結構多めでした。

体重は未計測の日が多かったですが、カーボローディングの分も含めるとおそらくほぼ変動なしだったのではないでしょうか。

レストを二日入れると明らかに疲労が取れるのを感じますが、同時にこれだけ量と頻度が減るとさすがにLT落ちてきているのではないかなと若干の心配もあります。トレーニング集計ソフトの長期のトレーニングストレススコアが緩やかに下降カーブを描いているのでストレスを感じます(笑)。

これくらいの頻度と量であるならば、もっと高強度でなければいけないのだと思います。逆に高強度トレを行う期間はこれを参考にしてもいいなと思いました。

レストマンス3週目ですが、量は4000kJメインゾーンはZ3は変わらず。レストをどう入れるかは疲労感等を見ながら決めていきたいと思います。

| | コメント (0)

ジテツウ薬科 ウェアの重量測定 体重未計測

6月13日

ジテツウ薬科 662kJ

今週合計 2619kJ

ストレスのせいか、朝からメンタル不調。

早起きしてちょっとやりたいことあるから薬科に向かおうとするも、忘れ物に気付いて引き返します。

ショートアレンジ薬科にしたかったのに、時間がなくなってしまいベリーショートアレンジ薬科に。

やりたかったことは、VO2maxパワーでの短い登り。

おそらく今週末の一里野で一番重要となるゾーン。

実際の登りで確かめておきたいというのがありました。

ブルボンを300Wを目処に登ります。

悪くない感じです。

裏薬科に入り、踏もうとしますが全く踏めません。

あーだめだ。

1本じゃなくて、繰り返しで踏めなきゃなのにと落ち込みます。

LTパワーで登る練習に切り替えます。

Img_6679

心折れながらもなんとか登頂して、写真を撮ろうとしていると声が。

すんごいビックリしました。

熊!?イノシシ!?

キャプテンでした(笑)。

薬科インターバルをやっているとのことです。いや本当にすごい。

少しだけ元気になり、帰りは裏ブルでFTP付近強度の登りを試します。

この領域なら永遠と続けていられそうというポジティブな印象を。

そこでやめてお仕事へ。

ポジティブな印象は重要です。

夜は家庭の用事がありました。

途中イオンで

Img_6680

お寿司を食べてリフレッシュ。

家に帰ってからもメンタル絶不調。

妻には申し訳ないなと。

グリコーゲン不足のせいもあると思います。

すみません。

さて、表題のウェアの重量測定です。

次のレースは登りが大きなウェイトを占めてくると思われ、ウェアの重量もバカになりません。

たかが数十グラムですが、小さな積み重ねをバカにすると痛い目に会うのはどの分野でもそうです。

まずは一番スタンダードなチームウェア。

Img_6682

パールイズミで上下で290.5g

着心地は良いのですが、フィット感は少し乏しく全体にダボつく感じです。

普段使いにはとても良いです。

続いて

Img_6683

パールイズミのエアロタイプ。

こちらは316.5gと少し重いです。

着心地は若干硬いな問いう印象を持ちますが、身体にフィットしてばたつかないのが良いです。

レースでは断然こっちですね。

そして最後が

Img_6681

バレットのワンピース。

圧倒的な軽さの177.8g。

こちらは、最近やっと着れるようになりました(私の体型的に)。

タイトにフィットするように細めのサイズを頼みつつ、袖等は長めにしてもらうようにオーダー。

おかげさまでかなりぴったりフィットします。

パッドはトライアスロン用をチョイス。

これはトライアスロン用がパッド面積が最も小さく軽量であるということと、パッドが小さいため汗をかいて濡れた時にも重量増が最小限で抑えられるだろうという考えです。

私はこのウェアはヒルクラレース等の比較的短時間しか着ない予定なので、パッドの性能自体はそれほど意識はしませんでした。

長袖でこの重量。

素晴らしいです。

あ、ポケットは二つついています。

長袖ですが、暑さに関しては特にデメリットとはならないと思います。むしろ日焼けダメージの軽減のメリットの方が大きいかもしれないです。

今回のレースはこれで決まり!

と言いたいところですが、問題があります。

生地が薄いんです。

軽くていいのですが。

そしてうちのチームのジャージは下が白いんです。

薄い白い生地。

危険です。

何が危険かは具体的には書きませんが危険です。

雨なんか降った日には…。

一里野は今の所雨予報です。

社会通念上使っていいかどうかはかなり疑問が残ります。

泥が跳ねてくれて茶色くなってくれれば…。それはそれで問題がありそうな…。

悩みます。

| | コメント (0)

ジテツウロング+ロング -1.0kg

6月12日

ジテツウロング+ロング=538+570=1108kJ

今週合計 1957kJ

朝から天気が良い予報なので、ジテツウです。

ロングでいきますが、やっぱり朝は乗り始めパワーが出なくて後半がモリモリ踏める。

帰りは前半モリモリ踏めて後半にいくに従ってパワー維持が難しくなる。

不思議です。

ほぼ毎回そうなるので、身体の代謝経路や筋疲労が関係しているのでしょうか。

それにしても虫が多いです。

この時期は比較的小さい虫が多く、蚊柱に突っ込む割合が多いです。

もう少し季節が進むとカゲロウが出てきて場所によっては地面に積もってます(滝汗)。

そして真夏になるとでかい虫の攻撃で痛いです。カナブンは最強です。

頑張れツバメさん、頑張れコウモリさん!

前橋のログを見たり各クラスのタイムを見てみると、やはりまだ私はパワーが絶対的に足りてないなと思います。

テクニック・スキルももちろんですが、パワーがないと話になりません。

短時間は諦めるとしても(諦めるんかい)、長時間のレースで戦えるようになるにはやはりLTを引き上げたいと思います。

ヒルクラで戦うためにもLTパワーが体重の4倍欲しいところです。

今は遠い目標ですが、無理ではないと思って方法を考えて地道に継続していきたいです。

本日も妻は残業。

毎日本当にお疲れ様です。

Img_6678

晩御飯を買ってきてくれました。

ありがとうございます!

| | コメント (0)

ジテツウミドル+ミドル -0.7kg

6月10日

ジテツウミドル+ミドル=439+407=846kJ

今週合計 849kJ

朝少しゆっくりしてジテツウです。

しかし、結構雨雲あるのですが天気予報的には基本的には1日晴れ。本当ですか?

レースの後はよく踏めます。

これは多分心肺が高強度に慣れた(麻痺した)のが一点、筋肉も高強度に慣れた、昨日のレースが量自体はそれほどではなくてカーボローディングの残りがあるというのが理由かと思います。

ただ高強度は思いっきり高強度で筋繊維自体は痛んでる感じ。パワーは出るけども、筋肉がなんとなく軋んでいたい。そんな感触です。

無理せずミドルで、ターゲットゾーンはZ3ですがふと気をぬくと高くなるので抑えながらです。

一日中雨雲が居座って、時にはパラパラ来るものの帰り時間になっても降ってはいません。雨雲はとても近くにいます。

帰りも無理せずミドルで。

追い風スイスイ、パワーも出ます。

しかし、雨がパラパラと。濡れるほどではありません。

雨が降って困るのは今身体に当たっているのが虫なのか、雨なのかの区別がつかないところです。

そうです。

夜の左岸は雨レベルで虫が当たります。

雨なら前を向いて口を開けれなすが、虫の場合は前を向いて口を開けると大惨事です。

マスクをしたいところですが、マスクをするとトレーニングの目的と質が変わるよなぁというのが現在の悩みどころです。

Img_6674

本日の晩御飯。

妻用事で買い物に行けず、余り物で作ったそうです。

いや、余り物とは思えないご飯です!

すき焼きのタレで作った鶏肉の丼も美味しかった!

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧