« 機材チェックライドまさかのスローパンク? | トップページ | ダイロリピ練からのKAIHOLO初訪問 »

Coupe du Japon 国際妙高杉ノ原Stage XCO に参加してきました 週のまとめと週の目標

9月22日

Coupe du Japon 国際妙高杉ノ原Stage XCO  Men Advance 2位 768kJ(試走含む)

今週合計 5590kJ

一応私の中で今年MTB最終戦と心に決めていた妙高。

台風の接近で開催が心配されましたが、

Dsc04481
Photo by Yuko

いい天気!

これでCoupe du Japon参戦6戦中2レース晴れ(うち完全ドライは1レース)。

もはや晴れ男と言っていいと思います。

レースレポートはチームブログで読んでいただくとして(おきまりの手抜き)、こちらは準備等の健忘録を。

チームブログのレースレポートはこちらです!→http://ftracing.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

Dsc04533
Photo by Yuko

朝は6時起床。

体調がイマイチすぐれません。

夜は数時間ごとに目が覚めてしまい、自転車関連の悪夢を何回も見てしまい浅い眠り。

おそらく緊張していたのだと思います。

脚の疲れ的にも少し残ってる印象があります。これは来週に合わせているので想定通り。体重は想像でしかありませんが、絞るというレベルには到達できませんでした。

6時半にホテルを出て会場に向かいます。

私のクラスは11時半スタート。普段のレースと全く違います。

無事受付を済ませ、7時に朝食。

公式練習前に食事をとります。いつものみたらし団子3本。

Dsc04484
Photo by Yuko

妙高は6月にCJ2で一回走っています。

なので、今シーズンからMTBを始めた私にとって、初めて初見のコースではないということになります。

ですが、DHと併催で少しコースが変わっていることと、コンディションも違うので試走を。

若干ですが、コースが変わっています。また、雨は降っていないですが、全体にこの時は湿っていました。

シングルトラックのセクションでの前輪の滑りと急な登りでの若干のトラクション不足を感じました。

10時にインゼリーを、10時半にアミノバイタルパーフェクトエネルギー、11時にメイタンのCCを、11時20分にメイタンのCCCを。

今回もノーボトルで行く予定でしたが、思ったより気温が高いです。

事前に経口補水液で500ml、水で500ml事前に水分を摂取。

本日の機材

Dsc04509
Photo by Yuko

Cannondale F-SI Hi-MOD CARBON Tuned by 佐々木輪店

タイヤF/R Shwalbe Racing Ray 29×2.25 1.3Bar/Shwalbe Rocket Ron 29×2.25 1.4Bar

チェーンルブはWAKO'Sチェーンルブ

サスペンション空気圧95psi ダンパーは伸び推奨より2段階柔らかく、縮みは1段階柔らかく

シューズはLAKE MX332

ヘルメットはスペシャライズドのプリヴェイルⅡ

ウェアはValetteのワンピアンダーウェアなし

試走時は前後1.4barで行ったのですが、シングルでの前輪の滑りが気になったので、下げました。

後ろも下げたかったですが、トラクション不足は対処できそうだったことと、階段セクションでのリム打ちを嫌って。

サスペンションは駐車場横の急坂降った先でのフルバンプを気にして少し高めにしました。

6月は泥路面で降りきったところが掘れており、それが原因でフルバンプしていましたが、今回は掘れておらず比較的スムーズに通過できましたので、保険としての要因が大きいです。

Img_8996

AIRFITは粘着面積の多いテープに穴あけを行って。6時間くらい装着していましたが、かぶれなし。かぶれは体調によるものが大きいでしょうか。

上半身の動きか激しくクーリングが難しいことから発汗量が多いMTBでも剥がれませんでした。

そしてストラップがなく、ずれないので非常に快適です。

目標:

CJ-1レースでずっと目標にしているシングル順位でのフィニッシュ

シンプルに行きます。

レース:

詳細なレースレポートはこちらです→http://ftracing.blog.fc2.com/blog-entry-205.html

Dsc04664
Photo by Yuko

こちらでは補足的な健忘録です。

Dsc04668
Photo by Yuko

スタートから最初の階段くらいまでは比較的平和でしたが、その後MYZ選手がものすごい勢いで登ります。

まさか持たないだろうとは思ったのですが、CJ参戦2戦目富士見で早々昇格を決めたKBY選手等のそのまま行けてしまう選手を何人か目撃していましたので、追います。

Dsc04696
Photo by Yuko

登りで8~10倍くらいの出力でガンガン行ってしまうので、正直オーバーペースです。

この領域のインターバルをもっと強化しないとです。

このレース優勝のIRK選手にも抜かれてしまったのですが、抜く瞬間のアタックのキレがすごいです。

シングルトラックは比較的きちんと通過することができました。前輪の空気圧を落としたことと、ドライよりにコンディションが変化したことが大きかったです。

3位に落ちてしまった時は正直諦めてポジションキープのためペースコントロールをしようかとも思いましたが、MTBはミスによる落車やマシントラブルが起きやすい競技ですので、少しでも可能性があればと最後まで攻めることにしました。

結果としてMYZ選手のチェーントラブル(と思います)によって2位でのフィニッシュとなりました。

純粋な実力では今回1位、3位の選手には全く歯が立ちませんでした。

Dsc04785
Photo by Yuko

目標達成とともに、エリートへの昇格權を手に入れる事ができました。

Img_9318

本当に出来過ぎの結果でした。

チームのサポート、チームをまたいでのアドバイス、機材面で信頼出来るお店に任せられること、家族のサポートのおかげです。

ありがとうございます!

エリートに出るには正直まだまだ力不足ですので、ここから来シーズンに向けてどう取り組むか、もう一度考えます。

帰ってきてから

Img_9316

ぷしゅ。

Img_9317

最近レース後の定番になっているいきなりステーキでプチお祝い。

Img_9319

家に帰ってきてからエスカリエのケーキでプチお祝い(2回目)。

ありがとうございます!

赤城に向けて気合い入れていきます!!

さて、週のまとめです。

9月16日〜9月22日

16日 角田浜トレイル練 1135kJ
17日 レスト 0kJ
18日 ジテツウロングZ4+ロング=607+536=1143kJ
19日 ジテツウロングZ5+ロング=583+529=1112kJ
20日 ジテツウロングZ3+ロング=586+541=1127kJ
21日 機材チェックライド 305kJ
22日 Coupe du Japon 国際妙高杉ノ原Stage XCO  Men Advance 2位 768kJ(試走含む)

一週間合計:5590kJ
1日平均:799kJ

今週は量を稼げました。

というか、レース前の週にしては少し乗りすぎた感じがありますが、体脂肪を落としたかったということがあります。

体重計に乗っていないので、実際にどうかはわかりませんが(現実逃避)少し体重が減っただろうなという感触はあります。

今週の目標ですが、レース前までに3500kJ目標で、レース含んで4000kJちょいを目標としたいと思います。

体重コントロールと疲労抜きを第一に、強度のバランスにも気をつけていきたいです。

|

« 機材チェックライドまさかのスローパンク? | トップページ | ダイロリピ練からのKAIHOLO初訪問 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

参戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機材チェックライドまさかのスローパンク? | トップページ | ダイロリピ練からのKAIHOLO初訪問 »