« 第16回 枝折峠ヒルクライムin魚沼に参加してきました! チャンピオンクラス6位 週のまとめと今週の目標 | トップページ | ジテツウロングちょろっと+ロング -1.6kg »

レスト +2.3kg(爆) VOLVO V40 CROSS COUNTRY

8月5日

レスト 0kJ

今週合計 0kJ

久々に体重計乗ったらひどいことになってました(笑)。

レース体重、予想していたよりも1kg重かったかもしれないですね…。

そうするとあのタイムは比較的良いタイムだったのかとも思えます。ダメなことには変わりないですが。

暴飲暴食のむくみの分もあるのでもう何日かしないと実際の体重は把握できなそうですが、厳しいです…。

さて、表題のVOKVO V40 CROSS COUNTRYですが、ポールスター号の修理の代車として貸していただきました。

Img_8054-1

アイスホワイトのクロスカントリー。

素敵な色です。

クロスカントリーはV40に少しだけ大きなタイヤを履かせ、外装を少しオフロード風に仕立てたモデルとなります。

最低地上高も10mmしかベースモデルと変わってなく、ほぼタイヤの径アップ分くらいしかありません。

ということで、ベースモデルに対して何かアドバンテージがあるわけではないですが、失っているものもほとんどありません。

V60やV90のクロスカントリーが最低地上高も含め大きく変更しているのとは対照的ですが、これはこれでアリです。

Img_8033

内装にキラリと光る草食。半ツヤメッキなのが良いです。

Img_8030

本牧目のセンターパネルも良いですね。

デジタルメータもこの色に合わせた色が用意されています。

Img_8043

シートは黒の皮に茶色のステッチが。

おしゃれなコーディネートです。

VOLVOのシートは本当によくできています。

Img_8029

オーディオはhaman/kardonのプレミアムサウンドシステムが付いていました。

ということはグレードはSummumでしょうか。

メーカー純正のプレミアムサウンドシステムは、私個人としてはできるだけつけたいオプションです。これが標準で付いていて、しかもキーレスとフロントシートヒーターも標準なSummumはこれらがオプションのMomentumに比べて30万高。

実際に購入するとなると悩みそうです。

Img_8037

エンジンはT5。

2リッターのガソリンターボエンジンです。これにトルクスプリット型の4WDシステムが組み合わさります。

ディーゼルエンジンも用意されていますが、こちらは4WDが無く悩ましいところ。

燃費性能では圧倒的にディーゼルエンジンが優れますが、振動やノイズ特性、加速の持続感ではやはりガソリンエンジンが良いです。

また、4WDがあるのとないのでは差がないとは言えません。私はあったほうが良いです。

同じグレードであればD4とT5は値段が変わらないのも面白いところです。

Volvoといえば安全性。どのグレードを選ぼうと安全に関わる装備は同じものが付いてきます。

Img_8040

物理的なドアの分厚さも実際に役立つかは別として、安心感はあります。

Img_8038

タイヤは225/45R18と立派なサイズです。

実際走ってみると、エンジンパワーは十分。ディーゼルに比べトルクは薄いですが、それでも35kgmあり、1580kgの車重に対して十分です。

このくらいのトルクと245馬力の出力からすると、やはり前輪駆動では受け止めきれない感じが出てきますので、そういった意味でも4WDが良いです。

Img_8045

Img_8047

エンジンルームを覗くと、ごついストラットタワーバーが標準で装着されています。

Img_8050

またボンネットのアンカーは2本。

Img_8044

ボンネットはダンパーで持ち上げる方式です。ポイント高いです。

Img_8041

フルLEDのヘッドライトシステムはトールハンマーのデイライト部がウィンカーになります。

この辺は新世代のVOLVOと一緒です。

Img_8032

荷室は十分ですが、決して広々とは言えない空間です。

VOLVOは安全性にこだわっていて、室内空間や荷室は外から見るよりも狭い印象を受けます。

さて、運転してみてですが、旧世代のVOLVO最後のモデルだけあって旧世代のいい意味で重厚、悪い意味でかったるい乗り味が残っています。

車の性格的にはそれが好印象につながります。

これといった特徴のない乗り味ですが、とても素直に反応します。

キビキビした乗り味や、シャープなハンドリングはこのサイズの車だとライバルがいっぱいありますが、この癒しの乗り心地はなかなか捨てがたいものがあります。

エンジンは決して良い音とは言えないですし、音量もそこそこありはしますが、不快な音は極力シャットアウトしてあります。

V40シリーズの場合、ディーゼルだとその音が少し気になる場合もありますので、音がきになる方はガソリンエンジンがオススメです。

VOLVOは新世代にどんどん変わってきています。

V40シリーズは今回の世代で一旦終了のようです。

熟成が進み、非常に完成度の高い車となっていますし、中古でみるとかなり安い個体も増えてきています。

とてもいい車だと思います。

ありがとうございました!

ちなみに修理に出した理由は異音でしたが、原因不明で治っておりません(笑)。

またしばらく様子見てみます。

本日の晩御飯は

Img_8140

お蕎麦。

お手製サラダチキンと卵焼きを添えて。

見た目も涼しく栄養バランスも考えてもらいました!

美味しかったです!

ありがとうございます!!

|

« 第16回 枝折峠ヒルクライムin魚沼に参加してきました! チャンピオンクラス6位 週のまとめと今週の目標 | トップページ | ジテツウロングちょろっと+ロング -1.6kg »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

VOLVO V60」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第16回 枝折峠ヒルクライムin魚沼に参加してきました! チャンピオンクラス6位 週のまとめと今週の目標 | トップページ | ジテツウロングちょろっと+ロング -1.6kg »