« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

朝固定ローラーZ3+夜固定ローラーZ5 新潟ヒルクライムの目標

8月30日

固定ローラーZ3+固定ローラーZ5=322+286=608kJ

今週合計 3022kJ

朝起きた瞬間から猛烈な疲労感。

昨日のダメージがなかなか大きいようです。

本日は基本的にはリカバリーローラーなのですが、少し身体に負荷をかけるつもりで。

VO2maxインターバルをちょろっとやるのもひとつかなと思いましたが、そこまで気持ちがないということで、LT強度で。

心拍数がどんどん上がっていき、疲労を感じます。

週間の量的には全く大したことがないので、これは減量に伴う疲労とエネルギー不足が影響しているのだと思います。

夜は晩御飯前にローラーしたかったのですが、とてもじゃないですが空腹で動ける状態でなかったのでご飯後に固定ローラー。

Z5の短時間インターバルで刺激を入れて終わりです。

さて、新潟ヒルクライムの目標です。

1日目もエントリーしていましたが、仕事の都合でDNSとなります。

そうすると、2日目のみの目標となりますが、正直な所目標が立てられません。

乗鞍にピークを持って行ったので、ものすごい勢いで調子が下降しています。

乗鞍の結果は思わしくなかったですが、あの時はちゃんとピークでしたし調子も悪くなかったです。ただ単に体重が重かったことと実力が足りなかっただけです。

現在は減量を始めてしまっているので、新潟ヒルクライムではその影響も考えられます。

ですが、やれるだけのことはやってみます。

順位的な目標は総合タイム(これは1日目2日目という意味ではなく2日目で全カテゴリー合わせてという意味です)で10位以内、ダイロだけのタイムで考えるならば18分フラット。

正直な所、19分を切れるかがかなり微妙なコンディションですが、レースでの集団効果やライバルや沿道の皆さんからの刺激でのモアパワーでんばんとかあと1分!

頑張ります!

明日は妻のターゲットレースの一つです。

Img_8771

新品のザイコーチェーンを投入。

各部のネジの緩みがないかなんかもチェック。

頑張ってください!

晩御飯は

Img_8772

親子丼!

美味しくペロリでした。

ありがとうございました!!

| | コメント (0)

誕生日角田浜トレイル練 #20

8月29日

角田浜トレイル練 #20 797kJ

今週合計 2414kJ

朝起きると

Img_8762

妻から素敵なメッセージカードが!

ありがとうございます!!

そうです誕生日でした!

本日はお仕事お休みでした。

天候は不安定。

本来はダイロに行って登り練習したかったところですが、ウェットのダイロで転んだことがあるので、リスクは避けようと。

そんなこんなで安全にトレーニングできる場を求めて角田浜トレイルへ。

Img_8766

VO2max領域以上のインターバルトレーニングを行うにはもってこいの場です。

しかも、ちょっとした晴れ間でも路面はすぐにドライ。

すごいです。

本日は長くトレーニングする予定なので、タイムアタックはなし。

1か月ぶりですし、オフロードを走ることも2週間以上空いてしまったので、まずは感覚を取り戻そうとショートから。

しっかし、蜘蛛の巣がひどいです。

ヘルメット外側にAiネットが…。

蜘蛛の巣だけならまだしも、足を広げれば5cmもあろうかという大きな雲が蜘蛛の巣と一緒にウェアについたりバイクに引っかかったり。

おかげで落車しかけました…。

オフロード、めちゃくちゃ下手になったなと思いつつ、だんだんとペースを上げて滑る感覚とか荷重移動の感覚とかを思い出しながら走りますが、とにかく踏めず粘れず。

体調悪くなってきそうな気配を感じて予定の半分くらいの時間で退散。

結局ショート2周、ミドル1周、スーパーロング4周しかできませんでした。

雲の巣を取り除いたりするのに立ち止まったりして、クリアラップを取れたのは1周だけでしたが、19分代後半…。

あらゆる面で衰えている感じがします。

体重コントロールは上手くはいきませんでしたが、乗鞍に向けてピーキングした分、やはり落ちてきているようです。

新潟ヒルクライム厳しなぁ。

そうそう、今回は補給食に

Img_8765

セブンイレブンの黒糖わらびを食べてみました。

コンビニで購入出来る補給食としては、羊羹がメジャーです。

羊羹よりもさらに脂質が少ないです。

羊羹だと食べ応えがあって、それがいい方向に働くときもありますが、運動強度が高くなって少し食欲がなくなった時なんかはこちらの方がいいかもしれないです。

晩御飯は

Img_8769

村上牛のトマトソースパスタを作ってもらいました!

Img_8770

デザートに梨まで!

誕生日ですが、減量中の私を気遣ってたメニューを。

なんか申し訳ない気分ですが、とっても美味しかったです!ありがとうございます!!

誕生日プレゼントに

Img_8636

Img_8638

メガネを買ってもらいました!

カーボンとチタンのフレームにツァイスのレンズを組み合わせています。

素材も気に入ってますが、やはりツァイスのレンズ、すごいですね(値段も)。

お気に入りのメガネの一つになりました。

大切に使います!!

そして、25日に誕生日ディナーに連れて行ってもらいました。

Img_8736

Img_0901

Img_8740

Img_0905

Img_0906

幸せな時間でした。

ありがとうございます!

これからも宜しくお願いします!!

| | コメント (0)

リカバリー朝固定ローラー+夜固定ローラー失敗 Air Fit追加購入

8月28日

朝固定ローラーZ2+夜固定ローラー未遂=269+31=300kJ

今週合計 1617kJ

本日は一日中雨です。

本当に雨が多くて嫌になるのですが、雨が降ってくれるとあっさりと外乗を諦められるという良い点もあります。

もちろん乗らなければいけないなと思ってる時に乗れないのは困りますしストレスの原因になりますが、何かメニューがあって固定ローラーに乗らなきゃなと思ってる時は逆にありがたいです。

今日はそんな日です。

昨日比較的強度の高い運動をやりました。トレーニング週であれば毎日行っても問題ないですが、今週末は大事なレースですので連続して高強度の練習を行うことは避け、レストをしっかり入れます。

しかしながら重すぎる体重をなんとかしなければいけないので、カロリー消費目的でのリカバリーローラーです。

疲労を抜くことの方が優先なので短時間低強度で。

どうせならペダリングも矯正しようと3本ローラーを引っ張り出してきたのですが、フロントシングルではあんまりにも負荷が低すぎてこりゃダメだと。

固定ローラーに乗り換えますが、どうもスピードセンサーの調子が悪い。

なんかたまに起こります。

パワーベースでトレーニングなので良かったです。VO2maxの50%でくるくる30分ほど。

夜は晩御飯後にリカバリーローラーをしようとするも、センサー不良と疲労感で未遂。

本日は

Img_8760

豚肉とキノコの炒め物に冷奴とキューリのサラダでした。

美味しくペロリです。

ありがとうございます!!

レースで使用しているAir Fitです。

Img_8757

なかなか調子いいのですが、導電ゲルが少し痛んできたので、新品交換。

貼り付けるシートも新調しました。

Img_8759

また、ケースも購入。

Img_8767

これで運搬しやすくなります。

Img_8768

今回は下のテープを購入しました。上はもともと付いてきているテープです。

一回り大きいのですが、プロバージョンだそうです。

Air Fitですが、ロードヒルクライムだと問題にならないのですが、MTBですとテープがはがれます。

なぜかと考えたのですが、おそらく胸郭の動きが大きいことと、発汗量が多いことではないかと思います。

粘着力に優れるタイプでどうか。

楽しみです。

また、兼松さんがやっていた、テープに安ピンで何箇所か穴を開け、汗抜きをするっていうテクニックも試してみたいと思います。

Air Fit、なかなかいいですよ!

| | コメント (0)

ジテツウロングちょろっとZ4+ミドル

8月27日

ジテツウロングちょろっとZ4+ミドル=583+412=995kJ

今週合計 1317kJ

週間予報を見ると唯一の晴れ予報。

ジテツウです。

妻も早起きに成功して途中まで一緒に。1.6kmTTの練習をしたりも。

私の方は朝はZ4のトレーニングを。

いわゆるSST領域のボリュームを少し稼ぎます。

道路事情等で何回かに分かれましたが、220W目標で

7:14 229W 155bpm 99rpm
5:51 232W 162bpm 96rpm
8:00 224W 163bpm 96rpm

合計で約20分なんとか確保できました。

いつもよりケイデンス高めですが、これはフロントシングルのためで、ギアがなかったためです。

帰りもロング予定。

お盆後初のジテツウだったので、ジテツウ感が鈍っていました。

そろそろ虫少なくなってきただろうとマスクをせずにジテツウを。

確かにいつもの河原は虫が少なく、マスクはギリギリいらないかなという程度でした。

が、そこに向かうまでの道の一部で羽アリ?が大量発生。

どれくらい大量発生かっていうと、視界がかすみがかって見えるほどです。

マスクしておけばよかった。悲惨な状態でした(汗)。

そんなこんなで無事帰宅。

本日も妻お仕事にてコンビニ弁当。

なんでも何かの責任者になったそうです。大変だ(汗)。

Img_8755

こんな感じで。

どんだけシーチキン好きなんだよと。

やっぱり甘いもの食べたくて、デザートは欠かせません。

Img_8756

最近のデザートはもっぱらこれ。

美味しくて脂質なくてタンパクも豊富。

今日は初めて見つけたドラゴンフルーツ味。

ドラゴンフルーツ自体を食べたことがないからわからない…。

でも美味しかったです()!

他の味も美味しいんです!

| | コメント (0)

リカバリー夜固定ローラーZ3

8月26日

夜固定ローラーZ3 322kJ

今週合計 322kJ

乗鞍は終わってしまいましたが、まだレースシーズンは続きます。

そして、来年の乗鞍に向けてスタートです。

朝は夫婦の次の目標に向けて、

Img_8750

いろいろ整備。

少し乗ろうと思っていたのですが、思ったより時間がかかって朝はノーライド。

全身的な疲労はそれほどなく、脚が若干だるい以外は問題なし。

昨日暴飲暴食をしましたが、仕事中に枯渇感。

身体の中のグリコーゲン量等の影響でしょうか。1回の暴飲暴食だと1日持たないようです。

そういえば、今週も体重は測らないでいきます。

新潟ヒルクライムが終わったら、計測することにしましょう。

仕事終わって晩御飯。

本日は妻お仕事にてバラバラ。

Img_8751

すき家でロカボ牛麺を食べてみました。

サラダ、豚汁、卵を追加。豚汁は余分でしたね。汁物+汁物になってしまいました。

このロカボ牛麺、こんにゃくの麺を使っており、炭水化物が控えられているのですが、天かすが結構いっぱい載っていてびっくりしました(笑。

美味しいですが、やはり食べ応えはなく食後も空腹感は残ります。逆に天かすが入っていなかったら全く満たされない食べ物だろうなと思いました。

帰ってきてから固定ローラーで。

LTより少し下の領域でリカバリーローラーを。

途中センサーの調子が少し悪かったので調整しながら30分ほど。

寝る前に妻がマッサージしてくれました。

ありがとうございます!

明日も頑張りマッス!

| | コメント (0)

マウンテンサイクリングin乗鞍2019 に参加してきました! 週のまとめと今週の目標

8月25日

マウンテンサイクリングin乗鞍2019

チャンピオン 60位 1:03:56 +9:14

パワーメーター未装着

今週合計 2723kJ

最初に書いてしまいますが、記事を書く事、気が重いです。理由は乗鞍の成績が不甲斐ないことです。

とはいえ、これを教訓にするためにもきちんと健忘録を書きます!

やってきましたマウンテンサイクリングin乗鞍。

Img_0893
Photo by Yuko

ここで1時間を切るために1年間やってきました。

しかし、今年は体重コントロールに失敗してしまいそれはほぼ無理である事がわかってしまっています。

しかしながら、1年の成果を出しきる日です。

起床は4時。

レーススタートが7時なので起きたらすぐに食事をとります。

みたらし団子3本

経口補水液を250ml。

天気予報を見ると雨雲がかかりそう。不安です。

5時に宿の朝食です。

Img_8640

これは食べようかどうしようかと迷いました。

今年は1時間を切る実力はない。ということは、来年に向けての試しとして食べてみることにしました。

朝食後は自転車の準備を。

軽く跳ねさせてネジの緩みや異音がないかチェック。

空気を入れます。

6時には自転車を置きに行ってひと段落。

通常このタイミングでゼリー系エネルギー補給食を摂取するのですが、5時に食事をとったせいかどうも胃にもたれる感じがあったのでこれはパス。

6時半にメイタンのCCを。

6時50分にメイタンのCCCを。

レース中は無補給でいきます。

レース機材:

Img_8641

SUPERSIX EVO 2012 フロントシングル34T リア11-26
ホイール:Lightweight Ventoux190(2012)
タイヤ:Vittoria CORSA SPEED TU 23mm 8/8.5bar
その他:ザイコーチェーン TNIのビッグプーリー

重量:4.6kg

機材的にはいつもの仕様ですが、ビッグプーリーを装着したことが大きな違いです。これによる変速性能の落ちはなく、むしろ変速性能が上がりました。ただし、トップには若干入りにくいです。

目標:

1時間5分を切る。チャンピオンクラスの戦いを経験。

作戦:

後半はどうしてもたれるので、オーバーペースになってもいいから先頭集団についていけるところまでついていく。

以上。

レース:

朝起きると体調は良好。疲労感もありません。ローディングはパンパンでもなくスカスカでもなくいい感じ。

機材チェック時の自身の脚の感触も良好。昨日のマッサージが効いています。ただしやはり踏むペダリングのトルクのかかる感じは良くありません。

体重は未計測ですが、絞れてないことは見た目からも明らか。調子自体は悪くない。そんな感じでした。

気温はおそらく20度前後。良い気温です!

心配された雨の心配もなさそう!

前から4列目くらいに整列できいよいよスタート。

序盤からものすごいペースに驚愕します。

これがチャンピオンクラスなのかと。

作戦通り先頭集団に食らい付きますが、どんどんと人数が減っていきます。

そして、私自身も集団ないの位置どりを考えるとかそんな余裕がある状態ではなく、後ろにぶら下がっているだけの状態にすぐになってしまいました。

休暇村を過ぎる頃には前走者と少し差が開いては頑張って詰めるというもう末期の走り。

程なくして集団から千切れます。

その後、第二集団に追いつかれ、一瞬乗っかりますがすぐにそこからも遅れてしまいます。

三本滝まですら集団についていけないとは。

衝撃でした。

補給所では何も受け取らず。暑さも感じませんでしたし、給水の必要性もありません。

三本滝を過ぎてゲレンデの比較的急な坂に入ると急勾配で全く踏めないことに気付きます。

トルクをかけられないし重い。

冷泉小屋前の急坂部分でしか使わないだろうと思っていた26のスプロケットに入れてしまいます。

後で分かったのですが、体重が想定していた以上に重かったようです。

その後、落ちてくる人を捕まえることをモチベーションにしようと思っていましたが、そこはチャンピオンクラス。私程度の速度で走っていては落ちてくる選手なんていません。

というか私が落ちていく選手そのものです。

冷泉小屋前の急坂区間に入ると、トルクをかけ続けて回すペダリングなら意外といけることに気付きました。

ヒルクライムで登れてる時に良く使う、ぽんぽん跳ねるようイメージで踏んでいくペダリングとは対極のトルク変動を極力抑え、力をかけ続けるペダリングです。

これはMTBの急坂で良く使うタイプのペダリングです。

それがわかってから、追いつかれた選手とほぼ同等のスピードで走ることができるようになりました。

ハシケンさんを含む数人のパックができますが、位ヶ原山荘前のペースアップについていけず、遅れます。

位ヶ原山荘でも水はかぶらす無補給。

その後は淡々と走り、最後まで一緒に走ってくれた選手と競り合い先着してゴール。

ありがとうございます。最後まで全力で走ることができました。

1時間切りどころか自己ベスト更新ならず。

レース前に立てた目標は達成。

ゴール後はいろんな方と話をさせていただき、自分の不甲斐なさを再認識。

声をかけてくださった皆様ありがとうございます!

ここから再スタートです!!

まだゴールしてないチームメイトや妻を応援するためにゴール地点で観戦。

Img_8642

ここで、かなり風が強かったことに気付きます。最後の2kmの直線基調の部分が向かい風になるような方向の風です。

その中でコースレコード。ものすごいものがあります。

そして極寒(笑)。

それでもゴールで走りを見てると熱く感じるものがあります。

ゴール地点について間もなくおまゆ選手がゴールに飛び込んできます!

Img_8665

しばらく応援を続けていると妻無事ゴール!

Img_8676

ベスト更新はならなかったものの素晴らしい結果!

Img_8708

りゅーすけさんも無事ゴール。

こちらもベスト更新ならなかったものの、パワー的にはほぼ全盛期に戻ってきてるのではないでしょうか?素晴らしい結果。

Oにょさんはあまりいい結果ではなかったとの事でしたが、それでも事前予想よりはいいタイムでさすがだなと。

おまゆ選手もHRU選手も初乗鞍にしていいタイム!

Img_8733

それぞれの乗鞍。みんな無事完走下山できたのでチームの乗鞍は大成功です!

反省点等:

まずは体重コントロールに失敗した事。これが一番大きな要因だと思います。体重が多少重くても登れるようになるのが目標ですが、今はまだやはり軽くないと登れません。照準を定めたレースでこれではいけません。

レース後の脱水した状態で51kg。ということはレース前では52.5kg程度だったと思います。ベスト(と考えられる)体重が47kgであることを考えるとこれはあまりにも重い状態です。

重くても走ることが出来るようになることと、きちんとターゲット体重に落としきることを分けて考えなければダメでした。

1年を通した練習内容ですが、LT走メインの量を重視した事はかなり成功していると思います。半年まるまる休んだ後の1年間のトレーニング内容はほぼこれで、ベスト体重プラス5kgでこのタイムが出たのですがから、一定の成果として捉えていいと思います。

が、これはあくまでベーストレーニングで、ここにさらに別のトレーニングを乗っけないとダメだなということが今回ではっきりわかりました。

ひとつは、上り坂のトレーニング。これはペダリングや筋力を含め、必要だと感じました。

もう一つは、1時間全力を出すトレーニング。

今回のレースでは平均心拍が165と低かっただけでなく、170台に乗せずにほとんどの時間走っていたようです。

もう少し身体に負荷をかけた状態で1時間走ることができるようにならなければいけません。

他のレースではmax189bpmの平均が175bpmで1時間走っていたりします。MTBのレースなのですが。

ヒルクライムレースのような一定時間ギリギリの高い出力を保ち続けることがとても下手になったようです。

1時間一定で可能な限り高い出力を保つトレーニングもしなければいけないと思いました。

昨年の8月から今日まではとにかく身体にかかる負担は最小限で効果が最大限になり尚且つ継続可能なトレーニングのみを行うこととし、やってきました。

しかしながら、効率が悪い身体に負担がかかる、継続は不可能な強度もしくは量のトレーニングも取り入れる必要があるのではとレースの走りを振り返り、感じました。

また、トレーニングを行う上では障害となる減量も本気で取り組むべきです。やはり。

ただし、期間を短くするためにはオフに太らないということが重要であるってことを今年強く感じました。

昨年1年間まったくレースに出ない間にあまりにも太りすぎました。

食事は5時に摂取した食事が余分でした。来年や他のレースにこの経験は活きます。

機材は現状これでベストです。ビッグプーリーは駆動抵抗の軽減という本来の効果はよくわかりませんが(あったとしても多分体感はできない)、少なくとも変速性能がアップしたので大満足です。

この年代のSRAMは本当に…(笑

今年最高のコンディションで最高の走りができたのに、この結果。でも手応えもありましたし、何よりチャンピオンクラスの圧倒的な力を感じられて本当に楽しい乗鞍でした。

状況が許すのであれば、来年も出場し1時間切りを目指したいです。

乗鞍は、本当に私にとって残酷なレースです。

だから、挑むのだと思います。

さて、週のまとめです。

8月19日〜8月25日

19日 夜固定ローラーZ5 630kJ
20日 朝固定ローラーZ2+よる固定ローラーZ2=254+267=521kJ
21日 朝固定ローラーZ4+夜固定ローラーZ4=299+412=711kJ
22日 朝固定ローラーZ2+夜固定ローラーZ2=273+267=540kJ
23日 朝固定ローラーZ5+夜固定ローラー未遂=289+22=311kJ
24日 朝河原練ベリーショート パワメなし
25日 マウンテンサイクリングin乗鞍2019 チャンピオン 60位 1:03:56 +9:14 パワメ未装着

一週間合計:2723kJ
1日平均:389kJ

今週は土日パワーメーターを装着せずに走っていますので、その分の運動量が取れていません。それを予測すると週の合計量は約4000kJとそこそこ乗ったことになります。

調整もうまくいきました。

ただ、実走出来なかったことがかなりレースにも響いたと考えます。ペダリングの面で。

もう少し今年はレースシーズンが続きます。

今週末はもう一つのターゲットレース、新潟ヒルクライムです。

1日目は仕事の都合上残念ながらDNSですが、2日目は参加します!

さすがに2週間量が少なくなってしまったので、9月末までのレースシーズンを考えるとそろそろ量を戻しておかないと基礎が落ちます。

しかし、新潟ヒルクライムの調整もきちんとしなければいけない。

さらにはどうも週を通して天気が悪そうだと。

難しいです。

基本はレース前調整週としますが、量を乗る日は量をガツンと乗ることとし、高強度もきちんと入れていきます。

週の目標は4500kJとしたいと思います。

新潟に帰ってきてから妻と食事に行ったのですが、今日は内容盛りだくさんになってしまったので、それはまた後日。

Img_0895
Photo by Yuko

| | コメント (0)

機材チェック朝河原練ベリーショート

8月24日

朝河原練 パワメなし

今週合計 2723kJ

本日は朝から晴れ。

なんとか外乗できそうです。

ということで、前日整備した決戦仕様EVO号の機材チェックとチェーン慣らしのため河原練で。

ローラー練しかしていなかったので、トルクをかける感触が良くありません。

逆に回す感じは結構いいです。

機材はなかなか調子良さそう。

Img_8634

今年は目標の1時間切りができなそうなのでパワメをつけてデータ取りも考えましたが、今のベストで挑みたいとパワメなし仕様で。

ビッグプーリーにした影響もあり、それほど軽くはないとはいえ4.6kg程。

心強い味方です。

仕事終わって移動。

宿に到着して、チームメートに受付をお願いしていたゼッケンを受け取ります。

ありがとうございます!!

Img_8639

晩御飯!

カーボローディングを兼ねてご飯をお代わり。

ごちそうさまでした!

素晴らしい温泉に入り、妻にマッサージをしてもらいます。

ありがとうございます!

あとは全力で走るのみです!!

| | コメント (0)

朝固定ローラーZ5夜固定ローラーは未遂 乗鞍の目標

8月23日

朝固定ローラーZ5+夜固定ローラー未遂=289+22=311kJ

今週合計 2723kJ

本日も雨予報にて固定ローラー。

結局先週の水曜日から外を走らずに来てしまいました。

今日は基本はレストなのですが、朝は刺激入れでZ5を短時間だけ。

夜はカロリー消費でと思いましたが、すっからかんになって全く力が入らなかったので無理せずおやすみ。

乗鞍を目標に完全レストを含む1週間シミュレーションとかしてきたのに、こんな間に合わせみたいな完全レストを入れない調整になるなんて思いませんでした。

世の中何があるかわかりませんね(笑)。

さて、目標なのですが、今年はチャンピオンクラスにて出走を予定しています。

なので、順位目標を立てなくていいのが気楽でいいです(書いてて少し悲しい)。

1年の目標は乗鞍1時間切りだったわけですが、今週に入った時点でそれは無理だという事になってしまいました。

何とか1週間調整をして、枝折と体重的には同等になりました(予想です9が、枝折の時よりも乗れていません。

逆に言うと、疲労はないはずです。

それがどう影響するか。

枝折の時の体重も計測していませんし、今日の体重も計測していないので、正確な体重がわかりません。

乗って見てしまったら多分出走しなくなるような数値だと思いますので、乗らないままでます。

体感の数値からいうと、乗鞍タイムの予想はおそらく1時間8分前後。

なので、目標は1時間5分を切ることとします。

現状でベストを尽くします!

本日はEVO号を決戦仕様に。

Img_8632

こんな隠し球も。

詳細は後日。

散々迷いましたが、今回もパワメはなし仕様で。

Img_8631

パワメあり360g

Img_8630

パワメなし226.9g

意外と違うもんです。

このくらいは誤差であるのですが、機材面でも現時点で自分ができるベストだと思うことをやりきったという気持ちが重要だと思っています。

レースに出るときは、コンセプトは違えどこれはいつも心がけています。

晩御飯は

Img_8628

本日からローディングです。

炭水化物が少し多めになりました。

Img_8629

メロンが美味しくてペロリ。

ありがとうございました!

| | コメント (0)

リカバリー朝晩固定ローラーZ2

8月22日

朝固定ローラーZ2+夜固定ローラーZ2=273+267=540kJ

今週合計 2402kJ

本日はリカバリーデイ。

とは言っても、ローラーでそこまで大変なワークアウトをやっているわけではないので、筋肉に疲労はそれほどないです。

が、摂取カロリーを減らしていることによる回復ができていない感(ヒゲとかまったく伸びない)と疲労感はすごいです。

そして、先週の不摂生のむくみがとれてくると、脂肪が目立つんですよね。

でも現状でやれるだけはやってベストに持っていきたいです。

ということで、カロリー消費のためVO2max50%強度で朝晩30分づつ。

天気予報的にはジテツウできそうでしたが、妻の勘が鋭くジテツウ回避しました。案の定行きも帰りもその時間帯雨が降りました。

この時期の天気は難しいですね。

本日の晩御飯は

Img_8627

戸隠そばとお手製サラダチキンのサラダ、冷奴に豚肉とオクラの炒め物でした。

運動をする人にとって、お蕎麦はとっても良い食材です。

美味しくペロリ。

ありがとうございます!

| | コメント (0)

朝晩固定ローラーZ4

8月21日

朝固定ローラーZ4+夜固定ローラーZ4=299+412=711kJ

今週合計 1862kJ

本日も朝から雨というところでローラーです。

ローラーばかりだと筋力が落ちる気がします。

理由としては、実走であるような瞬間的に高トルクをかける瞬間(パワメで感知できないような)がないことや、ペダリング一踏み一踏みでもトルク変動が小さいこと、衝撃がないことを妄想しています。

室内トレオンリーだとおそらく筋トレの重要度が増すと思います。

それはともかくとして、本日はZ4メニューを。

根性がないので朝はいわゆるSSTを10分

229W 163bpm 89rpm

夜は夕飯後にZ5との境界領域を5分

247W 172bpm 100rpm

どちらも20分とか持つ(と思っている)領域ですが、現在の精神状態でそれはちょっとなーという怠け心を出して、こんな感じでゆるゆると。

外を走りたいです。

本日の晩御飯は

Img_8624

お手製サラダチキンのサラダに それを作る際にできたスープのおかゆ、冷奴。

低カロリーでもボリュームたっぷりで食べ応え満点!

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

リカバリー朝晩固定ローラーZ2

8月20日

朝固定ローラーZ2+よる固定ローラーZ2=254+267=521kJ

今週合計 1151kJ

本日はいわゆるレスト日なのですが、体重コントロールもなんとかしたい。

脂肪を落とすのはコンディション的に考えても現実的ではないので、これ以上脂肪がつかないようにと体水分量のコントロールといった意味合いで自転車に乗ります。

VO2max強度の50%を目安にローラー30分だけ。

時間は短く、強度は一応ミトコンドリアに悪影響が出ないと言われている最低限の強度で。私の場合Z3かZ2か微妙なエリアになるのですが、気持ちがZ2だったのでZ2で(謎)。

本日のお仕事前のコーヒー

Img_8621

丸山珈琲のアンドラーヂ兄弟 2018ブラジル・ナチュラル COE 1位の豆です。

大奮発!贅沢な朝です。

ナチュラル特有の果実味を楽しみつつ。

丸山珈琲は私が本格的に珈琲にはまるきっかけになったお店。

ここの豆はやっぱりいいですね!

帰ってきて夕飯後に固定ローラー。

朝と同じメニューで。

夜の方がパワーが出やすいです。夕食後ってこともあると思います。

晩御飯は

Img_8622

マグロのっけぶっかけうどんとサラダ、豆腐のハンバーグでした!

お仕事遅くなったのに豪華なご飯!

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

夜固定ローラーZ5 体重未計測

8月19日

夜固定ローラーZ5 630kJ

今週合計 630kJ

朝はやっぱり起きれずレスト。

帰ってきてから少し元気があったのでローラーを。

自転車活動再開です。

メニューどうしようか悩んだのですが、せっかくのフレッシュ(すぎる)なのでVO2maxインターバル練を。

30s100%VO2max-30s50%VO2max×5を5分のレストを挟んで4セット、100%VO2maxが合計10分になるなかなかハードなメニューにしてみました。

そういえば、乗鞍に向けて前輪を少し上げ、傾斜をつけてみました。

Img_8620

登りの乗車姿勢に近いということですが、効果のほどはどうなんでしょう。

トレーニングは一回の時間か頻度かという議論があって、総量が一緒であれば頻度はそれほど関係ないという説が主流ですが、実際先週2日トレーニング5日レスト(しかもそのうち4日は連続レスト)となってしまいました。

まぁ、やらかしてしまったものはしょうがない。これを経験につなげて無理やりプラスにするしかないと、実際今日のメニューをやってみたのですが、感覚としてはVO2max強度はそれほど変化を感じない、むしろ50%〜70%のVO2max強度の運動がきつく感じるという、ほぼ予想通りの結果でした。

心拍数をみると、VO2max強度での運動の心拍数はむしろ低い。VO2max50%~70%付近はむしろ高いという感じになりました。

先週は約3000kJを二日で稼いだのですが、少なくともVO2Max50~70%位の強度で考えるならば、430kJ7日間の方が維持はできていたと思います。

有酸素運動は頻度がかなり重要だなという印象を受けました。

本日は妻が職場の納涼会でしたので

Img_8619

すき家でチャチャっと済ませてきました。

体重に関してはとりあえずお酒を可能な限りやめること(により暴飲暴食を防ぐ)で、その他は極端なことをせずに自然に落ち着くところで挑もうと思います。

無理せず続けられる妥協点を見つけることが重要です。

痩せたい場合、夜ローラーは晩御飯後がいいかなと思います。

理由の一つは運動することにより晩御飯後の空腹をかなり抑えられる。

もう一つは晩御飯で摂取した糖質を運動で使うことにより睡眠時に脂肪を効果的に燃焼させられるです。

ただし、時間によっては身体には良くないでしょうし、回復にも良くないような気がします。

今週は痩せることも重要ですが、回復も重要になるので前半は夜乗る前にご飯。後半は夜乗った後にご飯もしくは乗らないで行こうと思っています。

| | コメント (0)

レスト 体重未計測 藤木直人さんライブ鑑賞 週のまとめと今週の目標

8月18日

レスト 0kJ

今週合計 3047kJ

そんなに疲れていないはずなのに、朝起きることができません。

本当は朝早く起きてダイロにでも行こうかなと思ってたのに、結局布団の上でうだうだ。

昼ごはんには

Img_8613

美味しい素麺と豚肉の炒め物を作ってもらいました!

もりもりだべて元気いっぱいのつもりが、やっぱり体調すぐれずダウン。

本日もレストです。

なんとか少し回復して、本日は

Img_8615

藤木直人さんのライブ、「Naohito Fujiki Live Tour ver12.0 ~20th-Grown Boy-みんなで叫ぼう!LOVE!!tour~」を鑑賞させていただきました。

兄がツアーのバンドマスターをさせていただいている縁での鑑賞です。

20年もずっとアーティスト活動を続けている熱意、そして年齢のことを言うのも野暮ですが、とても47歳とは思えないルックス。

本当に凄いです。

Img_8616

新潟では久しぶりのホールツアーでしたが、会場の熱気、ファンとの交流、最高でした!

ありがとうございます!!

晩御飯は帰ってきてお弁当で

Img_8618

ぷしゅ

意味もなく飲んでいますが、これももしかしたら体調不良の原因かもですね。赤ワインが無性に飲みたかったので、アルパカ。

贅沢してプレミアムです!!

アルパカプレミアム美味しいんです(汗)。

さて週のまとめです。

8月12日〜8月18日

12日 乗鞍練 1884kJ
13日 レスト 0kJ
14日 ダイロ練 1163kJ
15日 レスト 0kJ
16日 レスト 0kJ
17日 レスト 0kJ
18日 レスト 0kJ

一週間合計:3047kJ
1日平均:435kJ

1週間の総量としてみるとレスト週としては乗りすぎでも乗らな過ぎでもなく、ちょうどいい塩梅ですが、何せ内容が良くないですね(汗)。

偏り過ぎです。

一方でお盆の乗り込みすぎは見事に回避できましたので(悲しい)、結果オーライでしょうか。

しかしながら、精神面がなぜか同時にダウンしてしまい、毎日暴飲暴食をしてしまったのが痛いです。自分でもなんでそんなことしてしまったのかが不明です。

暴飲暴食すること自体がストレスになってしまい、悪循環に陥ったのかもしれないです。

もう、体重を計測することが怖いですが、怖いので、そのまま計測せずに行っちゃいましょう!(ダメなパターン)

体感と枝折峠の結果を加味すると、おそらく枝折峠の時からプラス3kg、本当は乗鞍に挑む時にしておきたかった体重からはプラス6kgくらいが現状だと思います。

おぉ。

そういえば、ブログを振り返ると、昨年の今週から(微妙な表現)今年の乗鞍に向けて量を主眼に置いたトレーニングを始めたようです。

そのタイミングで崩れるっていうのもまた面白いですが、その頃に比べると俄然乗れる量とその時の強度は上がりました。

しかし、ヒルクライムのタイムに変換されているかというと、されていないと思います。

一つは、ヒルクライムで重要なZ4~Z5のパワーに大きな変化がないこと。

もう一つは、体重が重いことです。

パワーないくせに重いなんて、最低の仕上がりとも言えますが、現状これで精一杯です。

乗鞍や新潟ヒルクライムDNSを考えますが、今年の目標を思い出すと、ゆるくてもいいから続けるでした。

やってしまったものはしょうがない、食べてしまったものもしょうがない。

ですが、それでも継続してそれがどうなるのか。見届けるためにも出るしかないなと思います。

現状では乗鞍1時間10分程度、新潟ヒルクライムはダイロ区間で19分程度だと思います。

あと1週間、体重と疲労具合がうまくかみ合えばもう少しタイムを縮められるかなと思います。

当初の目標は1時間切りでしたが、それは今年は厳しいです。それでもなんとか1秒でもそれに近づくべく、今週も緩く過ごしたいと思います。

今週の目標は特になしです。

あえて言うならば、乗鞍のスタート地点に立つことでしょうか。

さてどうなることやら。

| | コメント (0)

3日連続レスト TNI SPEEDプーリー SRAM用

8月17日

レスト 0kJ

今週合計 3047kJ

相変わらずの朝起きれなさとだるさ。

枯渇感も相変わらずあるのですが、身体は明らかに大きくなってる…。

わからないものです…。

そんなこんなでジテツウもせず、お仕事終わって元気なく帰ると、

Img_8610

冷やし中華を作ってくれました!

冷たくてさっぱりしてて美味しい!

元気でました。ありがとうございます。

午後は乗鞍対策の軽量化として散髪に(それどころの体重増加ではないですが)。

帰ってきても疲労感がひどく、結局本日も乗らずにぷしゅ。

もう3日連続でレストしちゃってます。

乗鞍は相当厳しくなりそうです。

さて表題の”TNI SPEEDプーリー SRAM用”。

なんのこっちゃ?ですが、B◯RN◯Rでおなじみのビッグプーリーです!

Img_8566

これは、EVO号の2012年製SRAM REDに取り付けるべく購入したものです。

SRAM REDの純正プーリーはとても高価で、しかもなかなか手に入りません。

しかしながら、今更2012年製のSRAM RED用のプーリーなんて売ってないよな…と思いながら我らの味方TNIさんのページを見たところ、なんとビッグプーリーのラインナップがあります。

しかも安い!!

実売価格で17000円ほど!

セラミックプーリー仕様にしました。

さすがにこの値段ではオールセラミックではなく、玉だけセラミック仕様です。それでこの値段です。

ビッグプーリー懐疑派の私ですが、これは試すしかありません。

純正プーリーが手に入らないための苦肉の策でもありますが。

Img_8567

92.1g

アルミケージの安いモデルなので、こんなもんでしょうか。

Img_8568

TNIさんの製品を買うと、まず一般的に行うことがあります。

ステッカーを剥がすという事なのですが、この製品はアルマイトの処理でTNIとロゴが入っているためステッカーを剥がす事ができません。

隣にマジックがありますね。

Img_8569

雑に塗りつぶします。

あくまでマジックでロゴがギリギリわかる程度に塗りつぶすところが、こだわりポイントです。

これは、TNIさんのロゴがあるとかっこ悪いとか全然そんな事はなく、ある意味リスペクトです。

はい。

Img_8571

ブーリーケージを外すためにはこのネジを外さなければいけません。

Img_8572

こんな感じに分解できました。

しかし、簡素な構造です。

Img_8578

純正のケージは45.6g。

約50gの追加重量となってしまいますが、思ったよりも軽いです。

Img_8577

ビッグプーリーに交換した後の重量は193.4g。

Img_8564

元々が145.4gと超軽量だったため重く感じますが、そんなに重いっていう重量ではないです。

Img_8583-1

交換後の写真はこちらです(逆光)。

なんだかかっちょいいですね!

さて、ビッグプーリーに交換した際に一番気になることは変速性能です。

場合によっては、ディレーラーハンガーがもげてしまうようなトラブルに発展することがあります。

恐る恐る調整を行いますが、なんと、純正の時よりもあっさりと、しかもビシッとセッティングが出ます。

そして、変速性能が上がっています(笑)。

多分りゅーすけさんやもえまぐろさんは知ってると思いますが、純正プーリーの時、軽いギアになかなか上がらなかったと思います。で、上げやすくすると今度は重いギヤに入りにくくなる。

しかし、これにして、バシバシ一発で軽いギアに入るようになりました(笑)。

ただ、トップだけにはどうも入りにくいみたいです。

純正ケージ、剛性が不足していたのでは…。

ビッグプーリーにして変速性能が上がるとはまさか思っていませんでしたが、結果オーライです。

アルミプーリーということでチェーンの駆動音が気になるかなと思いまし方、SRAM REDのスプロケットはとてもうるさいので、それに相殺されてかあまり気にはなりませんでしたが、確かに駆動音はカチカチ言います。

あと、インナートップにするとプーリーケージにチェーンが当たるところも気になりますが、そのうち削れていい感じになると思うのでそのままで()。

駆動抵抗の変化は使ってる限りでは変化なしですが、これは体感するのが難しいと思うので、なんとも。

少なくとも悪い感じはしません。

しばらくこれで行ってみます!

| | コメント (0)

仕事始めレスト毎日がエブリデイ

8月16日

レスト 0kJ

今週合計 3047kJ

楽しかったお休みもあっという間に過ぎ去り、お盆明けの仕事が始まりました。

本当に自分でも信じられないことに、朝起きた瞬間から猛烈なだるさと枯渇感。

昨日あんだけ寝て食べたのに。

考えれば日曜のCJ白馬からダイロ練まで、レスト1日挟んでるけど4日で639TSS。

普段TSSはあんまり気にしてないのですが、それでもこの数値は私としてはやりすぎだったのかもしれないです。

今後の参考にしてみます。

しかも白馬はMTB。TSSに現れない部分もありますし、外傷等等も負っていますし。

さらに追い討ちをかけたのが、乗鞍でのハンガーノックだったんだろうと。

トドメとしてダイロ練の若干の熱中症。

おとなしくレストとしました。

土日に追い込めばいいやと…。

朝通勤で車を運転してて、これはまずいとコンビニに寄って菓子パン()を食べたにもかかわらず、仕事中ずっと飢餓感。

精神的にも落ち込んでしまいます。

そんな私の様子を見てか

Img_8609

大好物のハンバーグにかぼちゃの煮物を作ってもらいました!

そしてぷしゅ。

え?ぷしゅ??

はい、昨日ぶり4回目の今年乗鞍前解禁日です。

仕事も頑張りましたし…ね!

飲むときは楽しく美味しく!

Img_8602

ハンバーグはボリューミー!

美味しくてペロリ!

ありがとうございました!

| | コメント (0)

レスト アグレッシブデザイン トップアスリートサンプロテクト ファイター

8月15日

レスト 0kJ

今週合計 3047kJ

朝起きてみると、とてもだるいです。そして全身的にあちこち痛いです…。

そんなこんなで今日はレスト。

意外なのは枯渇感がまだまだ強いこと。

本当に意外です。

本日は妻がお仕事です。妻の出勤がてらパンを買いに行ったりGT-Rを動かしたり。

たまに動かさないと車痛んじゃいますしね。

久々のGT-R気持ちよかった!

それにしても、気温が35℃を超えるような酷暑でも、エアコンが寒いくらい効いて、水温も湯温も(トランスミッションオイルの温度は低速走行してると上昇してしまいますが)安定して平気な顔して走るんだから、本当に驚愕です。

お盆の用事を済ませたりなんなりしてお昼ご飯。

お昼は一人なので摂生したものを食べようかと思っていたのですが、この枯渇感は危険だと少しカロリーを摂取することに。

Img_8598-1

うむ…。

Img_8599-1

見た目はあまりよくないですね…。

少しピリ辛の醤油ベースの焼きそばという感じですが、柿の種感はいまいち。

柿の種を砕いて入れるとさらに美味しいですよとありますが、確かにそうかも。

私は最近話題の柿の種ラー油を混ぜるのが美味しそうかなと思いました。

ただ、柿の種ラー油は阿部幸製菓さん製ですが(ステマ)。

その後軽くローラーでもしようかなと思いますが、疲労感がものすごくぐったり。

おやすみ最後の日は一日中ぐったりしていました。

晩御飯は

Img_8601-1

ぷしゅ。

昨日ぶり今年3回目の乗鞍禁酒前解禁日です。

お昼比較的カロリー摂取して、動かなかったにもかかわらず、枯渇感が本当に強くてこれは多分相当身体にストレスかかってるなと。

前日のこともありますし、乗鞍は半分諦めモードに何故か入ってしまいました。

さて、表題の"アグレッシブデザイン トップアスリートサンプロテクト ファイター"。

妻が先日松本の自転車屋さんで購入した日焼け止めです。

Img_8257

値札にありますが、結構いいお値段です。

右の青い箱が肌用。左の白い箱が唇用(いわゆるリップクリーム)です。

まず、名前がいいですよね!いかにもスポーツ用って感じがします。

名前に恥じず、ドーピングに抵触するような成分が入っていないことを明示しているのも安心です。

Img_8258

宇都宮ブリッツェンが開発に協力したようです。

ほほう、自転車とコラボするなんて、しかも自転車屋さんで置いてるなんてどこの化粧品もしくは製薬メーカーだろうと販売元を調べると…、

和光ケミカル…。

あんまり名前聞かないメーカーだなぁ。

ん?メディカルとかじゃなくてケミカル…?

あ、WAKO'Sだ!!

なるほど!だから自転車屋さんで売っているのか!!

製造元は別のメーカーです。

詳しくはこちら→https://aggressive-design.jp/products

この日焼け止め、日焼け止めの性能は難しいことは抜きにして表示を信じると市販最高レベルです。

しかも、クレンジングオイルでないと落ちないという、本当に水や汗に強い製品になっています。

日焼け止めの基本はこまめに塗りなおすということなのですが、スポーツ中だとなかなか難しいことがあります。

少しでも落ちにくい製品はありがたいです。

ということは塗り心地がベトベトして気持ち悪いんじゃ?と思いましたが、なじませてみると以外とサラッとしていて気になりませんでした。

リップクリームも割と普通のリップクリームという感じです。

日焼けにおいて、結構唇の日焼けは気になるのでありがたい製品です。

これを使って、ぴーかんしーまぶの乗鞍を二往復しました。

日焼け止めをしないと肌が赤くなるほどの日焼けを起こします。乗鞍は標高が高いので本当に日焼けをしやすいです。

下山して温泉に入る前、クレンジングオイルを染み込ませたシートで拭き取ってみますが、日焼けは少なくとも赤みがきになるという段階までには至っていませんでした。

塗り直ししていないのに!

唇は少し焼けた感じがしました。

リップは持ち運んでもかさばらないので、こまめに塗る運用がいいかもしれないです。

今までいろんな日焼け止めを使って、効果がイマイチだったり塗り直しが面倒で結局焼けちゃったりしていましたが、現時点ではこれがベストです。

クレンジングオイルを使わなければ落とせないというのは若干不便ですが、最近はシートが売ってたりもするので、それを使用すれば運用上の不都合はだいぶ減ると思います。

これらの製品は日々試行錯誤ですが、また気に入った製品があれば紹介します。

| | コメント (0)

ダイロ練#3からの暴飲暴食

8月14日

ダイロ練#3 1163kJ

今週合計 3047kJ

本日はチーム練の召集がかかりました。

普段はチーム練に参加しない私ですが()、登り練ということで参加!

新潟ヒルクライムの練習です。

朝起きますが、身体が猛烈にだるく、枯渇感が非常に強いです。

自転車に乗ると尾骨?仙骨がふと力を入れた瞬間に激しく痛みます。

チーム練でしたが、基本単独走。

もちろん今年のベストを出すつもりで、乗鞍や新潟ヒルクライムを占う事にもなるので、全力を出し切るように。

目標は18分フラットくらい。パワーは260W目標。

1本目 19:50 249W 171bpm
2本目 25:03 189W 151bpm
3本目 25:02 185W 147bpm

1本目のスタートから全くかかりません。振り絞ってパワーかけてるつもりで思ったよりパワーが出てない。で、痛い。

なんとかかんとか1本ややりきりましたが、出し切った感じは皆無。そこまで持っていけませんでした。タイムは思った以上に悪く(1分以上想定より遅い)、パワーも出したかったパワーより10W以上低い…。

2本目からも本気で登っているのですが、抜け殻みたいになってて全くかからず。

それでも3本なんとか登りますが、乗鞍及び新潟ヒルクライムに大きな暗雲が…。

4本目はだいろカーブから。

そして、その4本目でやっと登りのペダリングがつかめました。これはいい兆候。

ペダリングって、元気な時より適度に弱ってる時の方がなんか降ってくるときありますよね。不思議です。

頂上に着くと、夏の最高の弥彦!

Img_8586

Img_8589

Img_8591

そういえば、ビッグプーリーの効果はよくわからなかったです。

あえて言うならば、純正よりも変速が良くなっちゃったくらいで…。

妻も練習に参加してましたが、まだベストには遠いですがそれでも春先に比べてだいぶ登れるようになったようです。

すごい!

下山中妻がパンク。

Img_8592

指示を私が出しながらなら、もう一人でパンク修理ができるようになりました。

タイヤとホイールの組み合わせもあるのですが、タイヤレバーを使わずにタイヤの脱着ができるようになったのは大きいです。

下山して帰り支度をしますが、猛烈な疲労感と頭痛。軽い熱中症もあったのかもしれません。

それにしても本当に飢餓感が強くて、このままだと乗鞍まで節制が持ちそうにないなと、本日は解放することにしました。

今日だけは…。

2日ぶり2回目の今年の乗鞍前最後の暴飲暴食Dayです。

Img_8593

Img_8594

ぷしゅ。

中途半端に気を使ってしまうと、失敗する事が多かったので何も気にせずに。

Img_8595

Img_8596

頂き物のお洒落なチーズのお菓子。

これ美味しい!

Img_8597

晩御飯は妻が気を使ってくれて、ヘルシーなもの作ってくれたのですが、お菓子やらなんやら暴食してしまい、なんだかすみません。

でも、これで心と身体は満足してくれたはず!

…とこの時は思っていました。

| | コメント (0)

レスト EVO号小改造

8月13日

レスト 0kJ

今週合計 1884kJ

天気はいいのですが、さすがに疲れがたまってしまい、今日は完全レスト。

身体が相変わらず痛いのはいいのですが(いいんだ)、意外なのは飢餓感があること。

昨日暴飲暴食したのに…。

これはもしかしたらハンガーノックを引きずっているのかもしれないです…。

私が午前中グダグダしていると、妻が草刈りをしていてくれました!

暑い中ありがとうございます!!

そんな私は次の日チーム練があるとの事で、ちょっと本気で登っておきたかったということもあり、EVO号を使うことに。

そして、枝折峠前から実は

Img_8083

割れてしまっていたプーリーを交換。

枝折峠無事完走できて、本当に良かった…。

ただ単純にプーリーを交換してもつまらないので(いや、つまるのですが)、

Img_8566

こやつを投入!

詳しい記事はまた後日。

これを購入した理由なのですが、SRAM REDの純正プーリがまず手に入らなかったことと、価格がなんと!ビッグプーリーの方が安かったんです!!!!

しかもセラミックベアリングで(さすがにオールセラミックではありませんが)。

ビッグプーリー懐疑派の私ですが、背に腹は変えられず(謎)、こちらを導入してみました。

Img_8583

完成です。

タイヤもコンチネンタルのスーパーソニックに交換。

Img_8585

ライトペダルメーター携帯工具込みでこの重量です!

気合十分で明日に挑みます!!

Img_8581

晩御飯は納豆しらすパスタを作ってもらいました。

疲労回復にタコのサラダも。

Img_8582

デザートはこんな感じのおしゃれなやつ!

美味しくペロリだったのですが、この日は食後でも飢餓感が強くてこれはかなり意外でした。

今思うと、完全に疲労と回復のバランスが壊れてたんだろうなと。

次の日しっかり追い込もうと、この日節制したのが後々あとをひく原因になった気がします。

| | コメント (0)

乗鞍旅行からの九龍

8月12日

乗鞍観光センター県境2本 1884kJ

今週合計 1884kJ

Img_8259

朝宿の外をふと見ると、遠くに乗鞍。

そう、今年も乗鞍へやってきました!

Img_8260

朝は少し雲が多かったですが、準備している間に晴れ!

今回は昨日妻が買った

Img_8257

日焼け止め。

青いほうがスポーツ用の日焼け止めで、クレンジングオイルを使わないと落ちないとのこと。

白い方はリップクリームで日焼け止め効果があるもの。

どちらもかなりいいお値段ですが、乗鞍は紫外線が非常に強いです。日焼けは体力や回復を奪うものですので、効果のほどはいかに。詳しい記事はまた後日。

Img_8256

変わり種の補給食として、こちらを買ってみました。

美味しそう…。

それにしても全身痛いです。レースのダメージがかなり残っている感じです。脚の筋肉、上半身の筋肉が痛かったり擦り傷の部分が痛いのはいいのですが(いいんだ)、仙骨?尾骨?のあたりが強烈に痛いのが気になります。

普通にしてるといいのですが、くしゃみや自転車に乗って力をかけると猛烈に痛い…。これ、ヒビ入った??

まぁ、痛いのは痛いのでしょうがないので、あまり頑張りすぎず痛くない範囲でまずは1本。

妻も山頂を目指します!

1:14:00 202W 157bpm 80rpm

まぁ、こんなものでしょう。期待してるよりパワーが出なかった…。力を入れると痛いのでっていう言い訳を一応しておきます。

Img_8266

Img_8262

Img_8263

おきまりの写真をとりつつ、

Img_8267

雲海!!

この景色は早朝ならでは!!

下山を済ませ2本目に挑みますが、失敗したなと思ったのが、補給がジェル一つでノーボトルで挑んだこと。

1:30:22 164W 152bpm 78rpm

途中までるんるん200Wペースで登ってたのですが、冷泉小屋付近でハンガーノック。

マジモンのハンガーノックは久しぶりでした。その後はえっちらおっちら上るしかなく。

レースのダメージがあったのはもちろんですが、このハンガーノックが後々響いたと思います。

登ったら妻は先にゴール!思ったより速い!!

Img_8268

妻の自転車とパシャリ。

そう、2本目はMTBで登ってみました!

ハンガーノックになってから、フロントサスをロックしてみたら、進みやすくなりました。これは驚きで、ペダリングでストロークさせてる感じではなかったのですが、それでも違うもんです。レースでも積極的にロックを使用してみようかなという気になりました。

写真にUFOが写り込んでいますね。

さすが宇宙に近い乗鞍!

とりあえず、頂上でコーラを飲んで少し回復。

下山準備をしていると

Img_8271

なんと変態さんが!

Img_8274

貴重なコラボ写真。

いやぁ、速いですね。さすがですね変態さん。

少し情報交換をしたのち夫婦でのんびり下山。

のんびり下山した時に違いがはっきりわかるのがブレーキ性能。

ディスクブレーキを装着してるMTBでの下山、本当に楽でした。

これを体験しちゃうと「リムブレーキで十分」とはとても言えないですね。

もちろん、レース機材としてみるとまだリムブレーキの方がディスクロードに比べてアドバンテージがある部分がありますし、不利な点はそうないのが実情だと思います。

が、普段使いで公道を安全に走るとなると、ディスクロードの方がもはや良いのではないかなぁという考えがディスクロードに乗らずして湧いてきてしまいました。

Img_8275

そんなこんなで温泉へ。

乗鞍走った後の楽しみの一つです。

朝早く走ることができたおかげで、大きな渋滞に引っかからずサクッと新潟へ。

目的地は新発田の九龍!

Img_8277

ぷしゅ!

Img_8279

Img_8280

乗鞍前最後の暴飲暴食!

とする予定でした…。

たっぷり堪能して

Img_8284

家でさらにぷしゅ。

Img_8285

メロンを使ったパフェを作ってもらい大満足!

ありがとうございました!!

| | コメント (0)

Coupe du Japon 白馬国際XCOに参加してきました 体重未計測 週のまとめと今週の目標

8月11日

Coupe du Japon 白馬国際XCO Men Advance 10位 821kJ(試走含む)

今週合計 5595kJ

久しぶりにこっそり参戦してきました。

白馬国際XCOです。

MTBのトラブルもあって、MTBに乗ること自体がもう何週間ぶり。

Img_8230

朝会場に着くと、ぴーかんしーまぶ!

MTBレースで初めての体験です!!!

それはともかくとして、レースレポはチームブログを参照していただくとして(手抜き)こちらは準備やレースレポで書かなかったことを含めた健忘録を。

レースレポートはこちらです!!→http://ftracing.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

朝は5時に起床。

レース時間が9時半位からと早いです。暑くなる前でありがたいかなと。

レース前の食事はみたらし団子と決めていましたが、多少入手性が悪く、ちょっと違った手も試してみようと。

私の場合ヒルクライムレースよりもXCのアドバンスのレースの方が事前の摂取カロリーは多いです。

今回選んだのはあんぱんとどら焼き。

あんぱんをレーススタート3時間前に、どら焼きを2時間前に摂取。

1時間前ゼリー系飲料、30分前にメイタンのCC、直前にメイタンのCCCを。

ボトル持っててもどっちにしろ走ってる時は補給できないから(練習しましょう)、ノーボトルで事前に水分を1L以上摂取。あとは公式のエイドでの補給で乗り切る作戦。

本日の機材は

Img_8298
Photo by Yuko

いつものですが、BBベアリングとフロントホイールのベアリングがそれぞれ片側ゴリゴリになっていたので交換してもらいました。

さらには

Img_8301
Photo by Yuko

のびのびだったチェーンを新品に!

ゴールドがゴージャス!

あ、あとパンクしていたリアタイヤも新品に。

財布が軽くなります!

試走時は空気圧1.4/1.4barで出ましたが、これ朝気温が上がる前に入れました。で、試走に行くと平坦ダブルトラックはいい感じで転がるのですが、とにかくシングルトラックで全くグリップせず。

フロントサスペンションは90psiの伸び2段階縮み1段階はいつも通り。

シングルトラック内は泥路面で滑りやすかったのですが、そこでブレーキングもダメだはトラクションもかからないわでてんやわんや。

一番の難所のドロップオフで落車したのは予定通り(いやダメでしょ)、ライン変えて2度落車(もっとダメでしょ)として、なんでもないところでも落車。

完全に戦意喪失です。

ちょっと距離を感じる写真ですが、そんなことはないですよ!コースのレクチャーを受けています。

Img_8302
Photo by Yuko

戻っておかしいなとタイヤ空気圧を計測し直すと、前後共1.6barを超えています。

気温の変化で高くなってしまったようです。これではダメだなと。

レース中のさらなる気温の上昇も考えて、前後1.3barほどに。

フロントサスの空気圧もチェックしておけばよかったなと今になって後悔。どうも跳ねる感じがレース中気になりました。

今回は、前回の枝折峠でりゅーすけさんに教えてもらった氷をストッキングに入れたものを背中に入れるクーリングを試してみました。

りゅーすけさんに「レースでいきなり試すのは怖いので」と言っておきながら、レースでいきなり試しました()。

結論からすると、いいです。

すごくいいです。

途中で補給で受け取れればレース中のクーリングにも使えますし、そうじゃなくてもスタートまでの間だけでもクーリングがなされるのがすごく良かったです。(画像はありますが自主規制)

もう一点は、やはり試走でサングラスが曇ってしまいました。なので今回レースはメガネで行くことにしました。これも正解でした。曇ることはなく、視界はクリアでした。ただ、目にゴミや泥が入ります。見えないよりはマシです。

レースレポの補足ですが、スタートした後にダブルトラックの登りが比較的続く部分がありますので、そこで前に出ればいいやという考えもありましたが、そこに到達する前に勝負圏を逃す位置に落ちたくないということと落車のリスクを避けるために、比較的前目でスタート後は展開しようと考えていました。

目論見通り、スタートしてしばらくして少し落ち着いたところでかけて上げて行っていい感じだな、もう少し上げたいなというところで前の選手が接触し落車。

見えていたので、落ち着いてブレーキですり抜けようと思いましたら、前に選手が倒れてきてしまい完全停止。

ここでバニーホップが使えれば(多分落車するので止まるのが正解)。

あとは追突されないことを祈って「落車ああぁぁぁぁ!」と叫ぶだけの簡単なお仕事。

ある程度車列が切れてから再スタートです。

Img_8450-1
Photo by Yuko

あとはレースレポート通りなのですが、前転について少し補足。

最初から乗車でクリアが難しいところはハナから降りてクリアするという作戦でいってたので、どこも安全にクリアしてたのですが、泥が水分を失って詰まりやすくなっていたところが罠でした。

Img_8535
Photo by Yuko

降車して押してクリアして、焦って飛び乗って降りに行って、木の根等で引っかかった際に両足のクリートがハマってないことからペダルから両足が落ち、そのまま前転、坂の下まで。

で、自転車は当然身体から離れていますので、滑り落ちながらふと上を見ると、自転車がバウンドしながら降ってくるわけです(笑)。

手で払いのけて起き上がると、なんということでしょう。コースを仕切るロープと木の間にすっと収まり自転車が進行方向に正立しています。

これがスマートな駐輪というものでしょうか。そんなこと言ってる場合じゃなく、いくら焦っても下りの前にはクリートがハマっていないと危険なことを理解しました。

また、ハメられないなと思ったら止まるか押して下るかが有効だと。止まる選択肢はなかったので、次の周回からは押して下ることに。押す距離が長くなてしまい、シングルトラック半分以上押してるんじゃないか?疑惑が。

それほど難易度は高くないとの他の選手の意見が多いので、やっぱりもっと練習してテクニックを身につけなければと思いました。

Img_8469
Photo by Yuko

なんやかんやで出し切っての10位。

Img_8555
Photo by Yuko

目標のシングルまであと一歩でした。

Img_8558-1
Photo by Yuko

Yuko氏のサポートあってのこのリザルト、ありがとうございます!

次も頑張ります!

変えたレース前の食事はこれでもOK。バリエーションを増やすことができました。

またレース中の水分補給に関しても問題なかったかと。気温は30度を大きく超えていたと思うのですが、熱中症にもならず(とその時は思っていました)、ギリギリ脱水しない状態でゴールできました。

もう少しレースが長かったり気温が高かったりしたら危なかったと思います。

次の日は乗鞍予定でしたので、移動がてら

Img_8244

道の駅のレストランで昼食を。

ハーブを使った料理が自慢のお店です。

Img_8246

スネ肉の赤ワイン煮込み。

予想以上のクオリティー。

Img_8248

移動しがてらこちらのお店へ。

明日の補給食を調達。妻が何やら大人買いしていましたが、それは明日。

Img_8250

乗鞍の宿でのんびり。

ザバスがパンパン。

やっぱり気圧が低いんですね。観光センター付近でも。

さて週のまとめです。

8月5日〜8月11日

5日 レスト 0kJ +2.3kg
6日 ジテツウロングちょろっと+ロング=634+528=1162kJ -1.6kg
7日 ジテツウロングちょろっと+ロング=701+565=1266kJ -0.8kg
8日 ジテツウロング+ロング=596+539=1135kJ -0.5kg
9日 ジテツウロング+ロング=550+517=1067kJ ±0.0kg
10日 ジテツウベリーショート 244kJ
11日 Coupe du Japon 白馬国際XCO Men Advance 10位 821kJ(試走含む)

一週間合計:5684kJ
1日平均:812kJ

振り返ると量乗りすぎですね。

乗鞍前の最後のトレーニング週間だとはいえ、乗りすぎた感じがあります。

結果としてゾーンにきちんと入れたトレーニングの量が不足しています。

体重コントロールの焦りもあり、あまりいい週ではなかったと言えます。

今週の目標ですが、今週から2週間はトレーニングの量を減らしつつ疲労を抜く期間に入る予定です。

お盆で休み!ってなると乗りすぎてしまう恐れがありますが、量的には4000kJ以下くらいで。

でもしっかり登りのトレーニングと強度を稼いで。

レストを多めに入れていきたいと思います。

| | コメント (0)

ジテツウベリーショート トラックレーサーポジション合わせからの白馬へ移動 +1.1kg

8月10日

ジテツウベリーショート 244kJ

今週合計 4774kJ

カーボローディング1日目で、脱水からの回復を含めるとこんなもんかという体重。

それにしても、本当に体重が減らないです。

枝折峠の時はもしかしたら思ってたより0.5kgから1.0kgくらい重かったのかもしれないです…。

本日は体水分量の調整とむくみ回復程度にベリーショート往路だけ。

仕事終わりに妻に迎えに来てもらってそのまま弥彦競輪場へ。

Img_8152

本日は私は走らず、妻のトラックレーサーを新潟ヒルクライム1.6kmTTに向けてセットアップ。

ポジション出しにします。

アイスをいただいてご機嫌♪

ありがとうございます!

自己ベストが出たようで何より。

その後は次の日のMTBレースに向けて白馬に移動。

Img_8222

途中SAで夕食。

無事宿に到着。

Img_8226

こ…この電話!懐かしい!!

Img_8225

このマーク、どっかで見覚えあるような…。

なんでしたっけ?

それはともかく明日は頑張りマッス!

| | コメント (0)

ジテツウロング+ロング ±0.0kg

8月9日

ジテツウロング+ロング=550+517=1067kJ

今週合計 4530kJ

さすがに疲労感がすごく、前日夜の時点で①Z4インターバル②LT走③ダイエット走にするか朝起きた状態で決めようと思っていました。

起きるとまぁだるいです。

でも外をふと見ると、

Img_8148

一部でしたが綺麗な虹!

いいことありそう!(雨雲がいるという事実はこの際目をつむります)

走り出すと、やっぱりダメでダイエット走で行くことにしましたが、河原に出ると思ったよりかかります。でもZ4は無理そうだったので、LT走で。

帰りはダイエット走でとりあえずカロリーだけ消費。

トレーニングとしての意味はほぼないです。

Img_8151

本日は妻不在でしたが、作り置きしてもらってたカレーを食べて回復!

Img_8150

頂き物の立派な桃も一つまるままペロリ。

ありがとうございました!!

さて、今週末はCJの白馬なのですが、目標を立てなければいけません。

乗鞍まではヒルクラに集中!とか言っていましたが、手がうっかり滑ってエントリーしてしまっていたようです。

トレーニング週の締めくくりとしてきっちり高強度の刺激を入れたいと思います。

今年の目標は経験値を稼ぐことなので、まず安全に完走を目指すことが一番です。富士見では若干危ない場面が多かったので、改めて無理をしないようにしたいと思います。

富士見の結果や去年のリザルト等を分析し、今の自分の状態を加味すると、順位はよくて15位前後かなと思います。コースの相性が悪かったり失敗があればもっと悪くなる可能性があります。というかその可能性が高いです。

ですが、目標は高く!

シングル順位フィニッシュを目標とします。

| | コメント (0)

ジテツウロング+ロング -0.5kg

8月9日

ジテツウロング+ロング=596+539=1135kJ

今週合計 3463kJ

体重が順調に落ちていますが、体水分量の変動で、体脂肪はよくて200g落ちたかどうかというところ。でも落ちている実感はあるので、少しづつでも確実に落としていきたいなと思います。

枝折峠ヒルクライムの時の体重。ベース体重が49kgでローディングしたら50kgくらいかなと思って挑んだのですが、どうもそこからそれぞれ1kgくらい重かったような感じがします。

やはり、体重計に乗って現実と向き合わないと…。感覚だけでの体重コントロールは難しいです。

それなら納得です。タイムはともかくとして、登りの時ずっと重い感じが抜けず、ペダリングがトルクで押し切る感じになってしまっていました。

この体重なら納得です。

あと、ペダリングに関しては長〜い登りをして毎年目覚めてるようなところもありますので、どこかで長〜い登りの練習をしなければです。

本日はZ4インターバルを7分5分6分でやってみました。

本来であれば毎日行うべきではない強度なのですが、オーバーリーチングということで取り組んでいますがやっぱり疲労がすごい。

7分 268W 168bpm
5分 166W 152bpm
6分 230W 163bpm

最初の7分が思った以上に踏めてターゲットよりも高すぎだったかもしれないです。2本目で踏み始めた瞬間足に疲労感がどんと来て踏みやめてしまいました。

気を取り直してもう一度踏みなおしますが、また疲労感で踏みやめて。

もう一度踏むときは意図的に230Wくらいから入って、様子を見ながら上げていって、最終的には300W位まで上げてフィニッシュできたので、目的はぐちゃぐちゃになってしまいましたが、失敗したという印象はなくなんとかなんとか。

もう少し長時間のインターバルを目標としたいのですが、持続時間をだんだんと長くすることで目標の時間まで伸ばせるようになりたいです。

それにしても疲労が…。

帰りはまたしてもダイエット走で。

本日の晩御飯は

Img_8145

妻が実家からもらってきてくれた鰻。

Img_8146

鰻です!!

土用の丑の日に私が買ってきて食べたやつもそこそこのだったのですが、これは次元が違う。いくらのだ…?

お店で焼きたてを食べたい…。

付け合わせはさっぱり目で合わせてくれました!

ありがとうございました!

| | コメント (0)

ジテツウロングちょろっと+ロング -0.8kg

8月7日

ジテツウロングちょろっと+ロング=701+565=1266kJ

今週合計 2328kJ

本日も妻と朝練。

朝だいぶ涼しくなって季節が進んでいることを感じ、少し寂しくなります。

電光掲示板を見ます。

28℃

気のせいでした。

疲労はあるにはあるけど、ひどい疲労感ではありません。帰路のジテツウで、ほんのターゲットゾーンを30W(でかいな)下げて、平均では20Wくらい下がっただけ(これをだけと言っていいかは微妙ですが)で同じ距離ジテツウして、疲労の蓄積が全然違うもんだと実感。

試してみないとわからないものです。

と同時にLT強度というのはそれなりに身体に負担が大きいトレーニング(やってる時はそう感じない)であることもわかります。

今朝はZ4インターバルを6分5分6分でやってみました。

交通事情も考えてスタートする位置を考えて。

6分 262W 163bpm
5分 167W 153bpm
6分 255W 170bpm

ターゲットパワーと時間を守れてよかったです。

やはり2本目が厳しいですね。

帰りは昨日と同じ50%VO2maxパワーでのジテツウロングでカロリー消費。

もうこの時期なると、トレーニング効果云々よりも体重の方が結果に与える影響が大きかったりもします。もちろん悪影響はありますので期間限定でそういう作戦に出ます。

それもしても体重落ちません…。

エンデュランストレーニングはやればやるほどエネルギー効率が高まって、痩せにくくなるそうです。

感覚的にはそうだったのですが、そのメカニズムが少しづつ解明されて証明されているようです。

本日の晩御飯は

Img_8144

頂き物のちまきをメインに。

ナスと豚肉のさっぱり炒めと、鳥脚と大根の煮物、豆腐サラダでタンパク質とコラーゲンをたっぷり補充。

美味しくペロリです。

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

ジテツウロングちょろっと+ロング -1.6kg

8月6日

ジテツウロングちょろっと+ロング=634+528=1162kJ

今週合計 1162kJ

本日は妻と一緒に朝練。

ロングで。

Z4インターバルがテーマです。

今日は6分5分レスト5分予定で。

5:46 255W 162bpm
5:24 160W 150bpm
4:22 251W 167bpm

道路事情で綺麗に時間を揃えられませんでしたが、まぁしょうがないです。そういった点ではローラーの方が優れていますね。

しかし、体感と出てるパワーが乖離して、体感に対してパワーが出ていない感じでした。心拍数をみるとそんなもんかもしれないですが。

レスト明けで、しかも暴飲暴食明けなので、もっと楽にパワーが出てもいいんだけどなと。

250W目標だったのでなんとかそれはクリアで良かったです。

帰りもロングで。

これはかなり迷いました。

目的としているトレーニングはあくまでZ4で、行きはともかくとして帰りは基本的にはリカバリーというかジャンクなライドです。

可能な限り疲労しないためにベリーショートも考えましたが、同時に体重コントロールも必要で、そのためには量を乗ることも必要です。

量を乗るのであれば、LTパワー少し下くらいが一番効率がいいのですが、これは身体にもそこそこ負荷がかかる領域で、明日もZ4トレーニングを行いたいと考える場合適切ではないと思いました。

しかしながら、低すぎるパワーでは筋中のミトコンドリアに対しての悪影響が心配です。

というところで、VO2maxパワーの50%を目標で長い距離かつ1時間そこそことなるような距離で乗ってみました(つまりジテツウロング)。

今週の疲労具合で来週以降の戦略を考えようと思います。

そういえば、最近ちょっと意識しているしょうもないことで、クリートをはめずに乗り始めるってことがあります。

何言ってるんだ?と思われると思いますが、通常ロードバイクって、まずまたがって、左右どちらかのクリートをはめてから、その脚で踏み出して乗るっていうのが一般的だと思います。安全ですし。

ですが、MTBとか降りなきゃいけなくなった場合、リスタートがいかにスムーズに切れるかが問題となります。

私はその辺が下手くそでしたので、自転車を押しながら乗るっていうイメージの練習を普段のジテツウで取り入れてみてます。

もちろん若干リスクが上がるので、周りの状況によく注意してからです。

まずは自転車の左側から乗る(通常通り)を練習して、ある程度慣れてきたら右側から乗るのも練習してみたいです。

意味があるといいのですが…。

本日の晩御飯は

Img_8142

タンパク質多めの筋肉回復メニュー。

鳥の胸肉には疲労回復に効果的と言われるイミダペプチドが豊富だし、サケには抗酸化作用の高いアスタキサンチンが豊富に含まれています。

圧倒的回復!

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

レスト +2.3kg(爆) VOLVO V40 CROSS COUNTRY

8月5日

レスト 0kJ

今週合計 0kJ

久々に体重計乗ったらひどいことになってました(笑)。

レース体重、予想していたよりも1kg重かったかもしれないですね…。

そうするとあのタイムは比較的良いタイムだったのかとも思えます。ダメなことには変わりないですが。

暴飲暴食のむくみの分もあるのでもう何日かしないと実際の体重は把握できなそうですが、厳しいです…。

さて、表題のVOKVO V40 CROSS COUNTRYですが、ポールスター号の修理の代車として貸していただきました。

Img_8054-1

アイスホワイトのクロスカントリー。

素敵な色です。

クロスカントリーはV40に少しだけ大きなタイヤを履かせ、外装を少しオフロード風に仕立てたモデルとなります。

最低地上高も10mmしかベースモデルと変わってなく、ほぼタイヤの径アップ分くらいしかありません。

ということで、ベースモデルに対して何かアドバンテージがあるわけではないですが、失っているものもほとんどありません。

V60やV90のクロスカントリーが最低地上高も含め大きく変更しているのとは対照的ですが、これはこれでアリです。

Img_8033

内装にキラリと光る草食。半ツヤメッキなのが良いです。

Img_8030

本牧目のセンターパネルも良いですね。

デジタルメータもこの色に合わせた色が用意されています。

Img_8043

シートは黒の皮に茶色のステッチが。

おしゃれなコーディネートです。

VOLVOのシートは本当によくできています。

Img_8029

オーディオはhaman/kardonのプレミアムサウンドシステムが付いていました。

ということはグレードはSummumでしょうか。

メーカー純正のプレミアムサウンドシステムは、私個人としてはできるだけつけたいオプションです。これが標準で付いていて、しかもキーレスとフロントシートヒーターも標準なSummumはこれらがオプションのMomentumに比べて30万高。

実際に購入するとなると悩みそうです。

Img_8037

エンジンはT5。

2リッターのガソリンターボエンジンです。これにトルクスプリット型の4WDシステムが組み合わさります。

ディーゼルエンジンも用意されていますが、こちらは4WDが無く悩ましいところ。

燃費性能では圧倒的にディーゼルエンジンが優れますが、振動やノイズ特性、加速の持続感ではやはりガソリンエンジンが良いです。

また、4WDがあるのとないのでは差がないとは言えません。私はあったほうが良いです。

同じグレードであればD4とT5は値段が変わらないのも面白いところです。

Volvoといえば安全性。どのグレードを選ぼうと安全に関わる装備は同じものが付いてきます。

Img_8040

物理的なドアの分厚さも実際に役立つかは別として、安心感はあります。

Img_8038

タイヤは225/45R18と立派なサイズです。

実際走ってみると、エンジンパワーは十分。ディーゼルに比べトルクは薄いですが、それでも35kgmあり、1580kgの車重に対して十分です。

このくらいのトルクと245馬力の出力からすると、やはり前輪駆動では受け止めきれない感じが出てきますので、そういった意味でも4WDが良いです。

Img_8045

Img_8047

エンジンルームを覗くと、ごついストラットタワーバーが標準で装着されています。

Img_8050

またボンネットのアンカーは2本。

Img_8044

ボンネットはダンパーで持ち上げる方式です。ポイント高いです。

Img_8041

フルLEDのヘッドライトシステムはトールハンマーのデイライト部がウィンカーになります。

この辺は新世代のVOLVOと一緒です。

Img_8032

荷室は十分ですが、決して広々とは言えない空間です。

VOLVOは安全性にこだわっていて、室内空間や荷室は外から見るよりも狭い印象を受けます。

さて、運転してみてですが、旧世代のVOLVO最後のモデルだけあって旧世代のいい意味で重厚、悪い意味でかったるい乗り味が残っています。

車の性格的にはそれが好印象につながります。

これといった特徴のない乗り味ですが、とても素直に反応します。

キビキビした乗り味や、シャープなハンドリングはこのサイズの車だとライバルがいっぱいありますが、この癒しの乗り心地はなかなか捨てがたいものがあります。

エンジンは決して良い音とは言えないですし、音量もそこそこありはしますが、不快な音は極力シャットアウトしてあります。

V40シリーズの場合、ディーゼルだとその音が少し気になる場合もありますので、音がきになる方はガソリンエンジンがオススメです。

VOLVOは新世代にどんどん変わってきています。

V40シリーズは今回の世代で一旦終了のようです。

熟成が進み、非常に完成度の高い車となっていますし、中古でみるとかなり安い個体も増えてきています。

とてもいい車だと思います。

ありがとうございました!

ちなみに修理に出した理由は異音でしたが、原因不明で治っておりません(笑)。

またしばらく様子見てみます。

本日の晩御飯は

Img_8140

お蕎麦。

お手製サラダチキンと卵焼きを添えて。

見た目も涼しく栄養バランスも考えてもらいました!

美味しかったです!

ありがとうございます!!

| | コメント (0)

第16回 枝折峠ヒルクライムin魚沼に参加してきました! チャンピオンクラス6位 週のまとめと今週の目標

8月4日

第16回 枝折峠ヒルクライムin魚沼 598kJ(機材チェック走、下山含む)

今週合計 4756kJ

参加してきました!

Img_0157
Photo by Yuko

枝折峠ヒルクライムです!!

自身2年ぶりのヒルクライムレースです。

ではレースレポ。

朝4時起床。

疲労感あり、脚のだるさありも枯渇感はなし。

体脂肪をつまんだ感じだと49~50kgといったところ。体重はレース終わるまで測らない謎作戦。

こんな予想体重ですが、おそらく今シーズンで最も軽い状態と思います。

5時半にみたらし団子3本。ホットコーヒーLで朝ごはん。

会場に到着。

Img_8098

朝は若干の曇り?でした。

すぐに晴れてもうそれは暑い暑い。

機材写真撮り忘れ。

いつものEVO号ですが、今回はパワメ付き。4.8kgくらい。空気圧は8/8.5。

少し高めに入れました。

ウェアはVバレットのワンピにBONTシューズ。空力を意識してベロトーゼを装着(暑い)。

7時半にゼリー飲料で約180kcal追加。メイタンのツーラン補充。

久しぶりに会う方々に挨拶。

チームの秘密の作戦会議等。

8時にメイタンのCC。

8時20分にメイタンのCCC。

目標は40分切りと総合20位以内。

レース:チャンピオン6位 38:58(多分総合10位リザルト出て間違ってたら訂正します)

スタートは最前列に陣取ります。

状態から言って勝ちを狙える状況ではないので、序盤は後ろめに位置して付いて行けるとこまでついていく作戦です。

スタート。

スタート位置のためか比較的前方に位置してしまいます。

何人かが平坦でアタックしますが、私は自分のペースを乱さないように心拍数180オーバー(ダメ)。

追わずにペース走です。

最初のつづら折りに入るあたりで逃げを吸収するとアタックがかかります。

潰します(何故)。

FJTさんがいい感じであがってきたので前に行かせて(行かれて)ついていきますが、ここでポツリ。

「こりゃダメだな」

と。

序盤に出力を上げすぎてしまいました。

現時点の私にとってオーバーペースでした。

第一給水所まではログを見ると自己ベスト。

変態さんは後で序盤ペースが上がらなかったと言っていましたが、少なくとも2017よりはペースは良かったようです。逆に去年が異常なペースのようでした。

Img_0010
Photo by Yuko

少し平坦な区間を過ぎると激坂区間に。

ここでドロップだなと。

Img_0021
Photo by Yuko

次々と抜かれます。

順位目標やタイム目標がなかったこともあり、完全に集中力がいったん切れます。

前方には少し後から遅れてしまった同じチームのO野さんとりゅーすけさん。

二人とも本調子ではないようです。

私は調子は悪くないのですが、長い登りを本気で登るという行為ができなくなっていました。

このまま離れて行くなと思っていたら、意外と離れません。

やはり調子がよくないのだと思います。

目標があるとそれを見ながらなんとか耐えられるようになりました。

そんなこんなしてると、Y澤兄貴が前方にカッ飛んでいきます。

前方の二人もつられてペースアップ。

これで終わりかなと思いました。

あとはゴールするだけと少しだけ余裕を残した状態で走るように少しペースを落として。

すると前の二人が近づいてきました。

抜けるとは思っていませんでしたのでペースは変えず。

O野さんを捉えます。私も余裕があるわけではなく、声をかける余裕はありませんでした。

続いてりゅーすけさんも。

あとはペースを保ち、ゴールです。

タイムは自己ベスト更新ならずでしたが、目標の40分は切れました。

自分の順位はわかりませんでした。

Img_8099

優勝は変態さん。

枝折峠では圧倒的な強さを誇ります。

タイムがイマイチと本人はおっしゃってましたが、昨年が異常だったのだろうと思います。今年も十分驚異的なタイムです。

Img_8101

下山に向けてホイール交換ですが、隣は変態さんの車両。

よく似ています。

Img_8100-1

Y澤兄貴からなんと群馬のお土産をいただきました!!!!

さっぱりしてて美味しかったぁ!

ありがとうございます!!

地元開催なのに何も用意せずすみません。

せめてスイカを堪能してもらえてたら嬉しいです(私が準備したのではございませんが(汗))。

頂上での楽しいひと時を過ごし下山です。

枝折峠ヒルクライムは、コースもいいのですが運営も暖かくて素晴らしいです。

また、いろんな人と再会できるのもいいです。どちらかというと、それが目的になっているようです。

さてレースの振り返りですが、今持てる力は100%出せたと思います。また、コンディションも悪くはなかったです。

登り方を忘れていたというのと、登り自体のスキルは落ちてるなという実感はありましたが、それはそこまでタイムに影響していないと思います。

それにもかかわらず、あれだけ機材ドーピングしてこのタイム。やはり体重の問題がありそうです。

2年間まるまるヒルクライムレースに出なかったということが体重のコントロールという面でかなり重しになってしまったようです。要は脂肪を蓄えすぎました。

でも、1年やってきたことは完全な間違いではなかったという手応えも得ました。

思ったよりも登れたという印象と思ったより登れなかったという印象が混在する不思議な感覚です。

消化にしばらく時間がかかりそうです。

Img_8106

表彰式、みんなでワイワイ楽しい時間でした。

運営の皆様、ご一緒していただいた皆様、写真を撮ってくれた妻に感謝です!

次のヒルクライムレースは乗鞍です。

今シーズン最大の目標レース。

ここからみっちり登り対策練習を行い、疲労を抜いて、体重も落としてベストな状態で挑みたいです。

目標の状態に持っていけないことはもうわかっていますが、それでも今年のベストに持っていきたいです。

本日の晩御飯は

Img_8133

Img_8135

お肉ー。

そして、入賞のお祝いに

Img_8138

ケーキを買ってもらいました!

その後も色々飲んだり食べたり。

食べ過ぎました(笑)。

週のまとめです。

7月29日〜8月4日

29日 ジテツウベリーショート+ベリーショート探索=261+249=510kJ
30日 ジテツウロング+ロング=559+513=1072kJ
31日 ジテツウミドルちょろっと+ミドル=514+411=925kJ
1日 ジテツウベリーショート+ベリーショート=249+223=472kJ
2日 ジテツウロングちょろっと+ベリーショート=705+227=932kJ
3日 朝河原練ベリーショート 247kJ
4日 第16回 枝折峠ヒルクライムin魚沼 598kJ(機材チェック走、下山含む)

一週間合計:4756kJ
1日平均:679kJ

量的にはほぼ目標通りでした。

レストを入れない調整をしてみましたが、疲労が抜けず結構辛かったです。

今週ですが、Z4インターバルを入れていく予定ですので、今以上に疲労をきちんと抜くことが必要です。

日曜日はレースも予定していますし、もう少しガツンと量を落とすことと完全レストをきちんと挟んでいくことも必要そうですが、落としすぎないように気をつけることも。

今週の目標は4000kJでZ4インターバルを行うことと、レストをきちんと入れていくことを目標とします。

| | コメント (0)

機材確認朝河原練ベリーショート

8月3日

朝河原練ベリーショート 247kJ

今週合計 4158kJ

本日はレース前の機材確認が主な目的です。

EVO号に1週間乗ってきてポジションの細かい煮詰めもできましたし、だいぶ馴染みました。

ただ、スプロケットやホイールタイヤは決戦用(さすがに常用できない)ではなかったので、それを交換してチェーンもザイコーチェーンに。

馴染みを出す必要があります。

あと、ディレーラーのセッティングを。

Img_8091

今回はパワメサイコン込みでこんな具合です。

脚は疲労で重く全身的にも倦怠感がすごいですが、今日がとても軽めのライドだったので、カーボローディングすることを含め明日にどれくらい回復しているか。

Img_8092

お昼ご飯に油分をほとんど使わないピラフを作ってもらいました!

美味しい!

その後いろいろ家の用事を済ませて下山用ホイールにつけるタイヤがちょっと不安だったので交換。

Img_8093

何かの時に頂いたミシュランのリチオンを装着しました。

ミドルグレードのタイヤになるのですが、サイドウォールを含めて分厚くがっちり感がありますね。

トップグレードのタイヤはやはり性能面に特化するので脆弱になってしまいます。

下山ホイールにはこれくらいのグレードのタイヤが良さそうですね。

Img_8095

25mmで261g。

少し重めですがびっくりするほど重いというわけではありませんでした。

Img_8097

晩御飯はタンパク質と糖質多めのカーボローディング食。

いろいろ考えてご飯を作ってもらいました。

美味しくペロリ。

ありがとうございます!!

明日は枝折峠ヒルクライム。

頑張りまっしょい!

| | コメント (0)

ジテツウロングちょろっと+ベリーショート Z4インターバル始めました 心拍計壊れました 枝折峠ヒルクライムの目標

8月2日

ジテツウロングちょろっと+ベリーショート=705+227=932kJ

今週合計 3911kJ

毎日書いていますが、朝から暑いですね。

昨日リカバリー入れて疲労感は残るもののそこそこ枯渇感からは回復できている感じがあるので、今月のテーマの一つ、Z4インターバルを始めました。

エンデュランスの自転車トレーニングについて、重視されることの多いこのゾーンのインターバルですが、私は1年間あえてやってきませんでした。

理由は二つ、LT以上の運動は日常的にはできず、長期で量を稼ぐ際に不利になるから(特にLTが低い私のような人は顕著だと思います。逆にLTが十分に高く、VO2maxパワーとそれほど開きがない人にとってはこれの影響は少ないと思います)。

もう一つは、LTを高めるためには筋肉のミトコンドリアを増やすことが重要ですが、これはVO2max領域での運動が最も効果的で、時間と量の効率を考えるとあまり良くないと考えるから。

です。

なので、LT付近でのトレーニングとZ5を重点的にやってきていました。

しかしながら、実際のレース、特にヒルクライムで使う領域のほとんどはZ4で、この領域の出力の絞り出し方やセーブし方を取得しなければレースでいい結果は望めません。

いわば、Z4はスキルトレだと思っています。だからこそ、この領域は短期間でどんと伸びる人がいるんだと思います。

逆にスキルトレであれば、量を絞ったレース前に行うのが効果的と、日曜日レースですが、今日入れてみました(直前すぎだろ)。

いや、乗鞍のためなのですが(笑)

一般的にはZ4インターバルはFTPよりも少し下の領域で10~20分くらいのインターバルで行うことが多いですが、今回は少し変則的に。

FTPより少し上の領域を5分×2で(これは道的な制約もありますが)。

レスト5分ですが通常レストは50%VO2maxパワーくらい(Z2くらい)にすることが多いですが、これをちょっと思うことがあってLT強度で行います。

5分 264W
5分 172W
5分 260W

心拍数とりたかったのですが、心拍計が壊れました。このタイミングで…。

悪くないですが、レスト落としすぎましたね。180W後半欲しかったです。このレストの処理の仕方が難しいです。というかむしろレストにフォーカスしたインターバルだったのですが。この辺の狙いを聞きたい方は飲み会かしおりんで声かけてください。

帰りはミドルかショートで疲労を見ながら行く予定でしたが、朝暑い中インターバルしたせいか、若干体調が悪くなってしまい、ベリーショートで。

もう枯渇してて、ソイジョイ食べたくらいでは空腹感も枯渇感も治らず。

カーボローディングに今日から入っているので、炭水化物の量を増やしていてもそんな感じでした。

Img_8089

本日の晩御飯はこんな感じで豪華!

カーボローディングもあるのでいつもよりボリューミーです。

ありがとうございます!!

その後自転車をレース仕様に変更したりしつつ、枝折峠の目標を考えてみました。

このレースにエントリーした目的は乗鞍に向けてヒルクライムのスイッチを入れることと課題を洗い出すことです。

なので、しっかりコンディションを合わせて走ることが重要です。

そして、何より楽しみたいですね!

なので全力を出してどんな結果になろうとも悔いのない走りをすることを心がけたいです。

贅沢言うと、総合で20位以内のタイムを出せるといいなぁ…(遠い目

| | コメント (0)

ジテツウベリーショート+ベリーショート 八色西瓜トレ

8月1日

ジテツウベリーショート+ベリーショート=249+223=472kJ

今週合計 2979kJ

連日暑いですね。

疲労と枯渇感が重なって酷い疲労感です。

当然脚も重く、全く出力が上がりません。

本日はリカバリーデイなので、ベリーショートで。

完全レストでもいいのですが、せっかくの晴れなので。

完全レストを入れない調整を今週は試してみます。

完全レストを含む調整はかなりいい感じのを6月に試せています。色々とやってみて、今の自分に一番合う方法を取り入れたいです。

帰りもやはり全くかからず。

枯渇感がより強く、直前にソイジョイ食べてから乗って、胃に物が入ってる感覚あるのに枯渇感があります。

今日は量をどんと減らしたので、回復してくれるかどうか。

ふとフロントチェーンリングを見ると、

Img_8081

こんな感じで互い違いに汚れが。

フロントシングルで変速しないので常にインナーリンクとアウターリンクが同じ歯に当たります。そうすると汚れ方もこんな感じになるんですね。

もしかしてこういうのをみて、ナローワイドを思いついたのかなーとか思ってしまいます。

Img_8085

本日はチャーハンとナスと豚肉のソテー。

チャーハンがパラパラで本格的。イカの塩辛をアレンジしてて美味しかった!

明日からカーボローディングです。

やはり最低2日入れたほうが、無理なく効果的にローディングできるなというのが今年試してみた結果です。

Img_8086

そして、一足早く八色デビュー。

妻が買ってきてくれました!

八色西瓜はブランド西瓜で買うと結構高いです。

ありがとうございます!

そんな西瓜が食べ放題!

枝折峠ヒルクライムが楽しみになります。

頂上での西瓜付け合わせ(?)選手権も楽しみにしております。

| | コメント (0)

ジテツウミドルちょろっと+ミドル

7月31日

ジテツウミドルちょろっと+ミドル=514+411=925kJ

今週合計 2507kJ

本日も朝からピーカーンシーマブ。

かなり疲労していますが、ジテツウです。

ただあまりにかからないのでミドルで。

後半はかかるようになってきましたが、心拍高めでやはり疲労している様子。

時間調整にちょろっと。

帰り、道端の気温計は30℃ですが、これくらいで日がないと「あら涼しい」と。

熱順応はかなりいい感じでしょうか。

全くパワーが出ず、最低限のパワーを保つのが精一杯。ロング予定でしたがこれはだめだとミドルに変更。目標パワーが出ない状態で量を稼ぐことに今は意味がありません。

泰平橋付近でパワーが出るようにはなりましたが、ここで無理はせず。

7月はドボンが多かった割には量を乗れたようです。そうアクティビティ時間が46時間57分と、50時間に届かなかったことは残念ですが、あれだけドボンしたんだからよくやったと思います。

逆に、ドボンした時しかけた時に無理せずレストして暴飲暴食したことが早く立ち直ることにつながったかなと思います。

これはいい経験です。

その分体重は厳しくなりましたが…。

8月は1年間やってきたことの仕上げです。

予定通りに行かなかったことばかりですが(特に体重)、できることをできるだけ。

いよいよL4インターバルに取り組む予定です。でも苦しいからいやだなぁ…。

どうなるかわかりませんが、乗鞍を楽しめるようにやれるだけやってみます!

本日は

Img_8082

カレーにサラダに枝豆!

これも夏っぽい。

妻なんだかお疲れで食欲もないみたいです。

大丈夫かな?

そんな中でも晩御飯を準備してくれて、ありがとうございます!

| | コメント (0)

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »