« チームキャンプアクティビティー(オフロード部)参加(角田浜トレイル練#14)-0.1kg | トップページ | ジテツウミドル+ミドル -0.7kg »

Coupe du Japon 前橋に参加してきました 週のまとめと今週の目標 体重未計測

6月9日

Coupe du Japon 前橋 Challenge XCE XCC 試走含む 658kJ

今週合計 3440kJ

まるまる2年ぶりにくらいにレース出場です。

初戦に選んだのはMTBのレースです。

MTBの公式戦シリーズ、Coupe du Japonに参戦を始めました!

レースレポはチームのブログにあげたのでそちらを参照していただくとして(手抜き(汗))、こちらは準備等の健忘録を。

高崎に宿泊。

起床は5時半。みたらしだんごを3本。

会場へ移動。途中コンビニでホットコーヒーを1杯。

会場到着です。

予報が外れて朝から雨です。そして気温が20度に達しない…。寒いです。

本日の機材:

Img_6657

Cannondale F-SI Hi-MOD CARBON  Tuned by 佐々木輪店

タイヤF/R Shwalbe Racing Ray 29×2.25 1.4Bar/Shwalbe Rocket Ron 29×2.25 1.5Bar

サスペンション空気圧90psi ダンパーは伸び推奨より2段階柔らかく、縮みは1段階柔らかく。

いつものセッティングですが、サスペンションはもう少し固くてもよくて、空気圧ももう少し高くても良かったような気がします。

XCEスタート1時間前にインゼリーのエネルギーを。

ヒルクライムレースですと試走もアップもしない私ですが、それはヒルクライムレースだから。コースは試走しているか大体知っているか予想がついているというのが試走をしない理由です。

アップをしない理由は、ヒルクライムレースですとアップからスタート時間が長くアップをしても効果が限定的になることと、筋グリコーゲンと水分を可能な限り消費したくないこと、移動やレース序盤をアップとして考えていることがあります。

MTBは試走がとても重要になりますので今回は試走を入念に行いました。

りんたろう氏のアドバイスで、レーススピードに近いスピードでも走っておいたほうがいいと。これは角田浜トレイルでも実感済みで、速度が違うとコーナーの表情が違って見えますし、凹凸の処理の仕方も変わります。

それを含め新潟から参加しりんたろう氏にいろいろ根ほり葉ほり(MTBだけに)聞きました。鬱陶しかったと思います。すみません(汗)。

お詫びになんか良さげに撮れた写真あげておきます(それはお詫びなのか)。

Img_0074
Photo by Yuko

Img_0128
Photo by Yuko

ローラー台は必要ですね。アップしないとダメです。ヒルクラレースほど待ち時間が短くないのでアップの効果も充分に保てそうです。

そうすると、エネルギーマネージメントを少し変えなければなと思いました。いろいろ試してみます。

目標:

確実に完走してポイントを稼ぐ(昇格したい!)

他の選手の機材、準備、走りを観察して盗む

順位の具体的目標は決めませんでした。と言うより、分からなすぎて決められませんでした。

レース:

詳細なレースレポートのブログはこちらです→http://ftracing.blog.fc2.com/blog-entry-186.html

Img_6667-1

コースは基本的にはフラット。

芝生の平坦がメインでBMXコースの人工セクションを一部使用。

ほんの数十メートルシングルトラックセクションがあるという感じです。

まずはXCEから。これは短期決戦パワー勝負なので私に勝機はありません。

コースの習熟をメインとしますが、でもちょっとでも順位を上にしたい!

予選はタイムアタックです。昨日の角田浜トレイルの教訓を生かすつもりで全力でスタート!

Img_0239
Photo by Yuko

すべてのコーナーでオーバースピードで突っ込みすぎ、滑るか減速して詰まって加速で脚を使う。

昨日の教訓をまるっきり忘れた脳みそミジンコ並みの走りでタイムも下位に沈みます…。

それでもなんとか1/4ファイナルまでは生き残りましたが(響きはいいですが、一回勝ち残っただけ(滝汗))なすすべなく敗退。

Img_0219-2
Photo by Yuko

自分こんなに遅いんだと本気で凹みます…。

それはさて置き、午後はXCCです。

間時間にバナナ2本とインゼリーのエネルギーを補給。

私が参加するチャレンジは20分の短時間レース。

XCEでの脚のダメージを感じていましたので、序盤は後方で様子を見て

Img_0286
Photo by Yuko

抜きやすいところで前に出て

Img_0309
Photo by Yuko

Img_0315
Photo by Yuko

途中からは4人で展開。最後は2人になりましたが、完全に力負け。

1位の人にチェーン落ちというトラブルがあったにもかかわらず、追いつけませんでした。

完敗です!

MTB XCの初レースは出来過ぎの2位でした。

反省点や準備で気付いたこと:

ローラー台がいる
天気予報にかかわらず雨装備や防寒装備を持っていく
自転車を簡易的に洗う装備が必要
短時間高強度インターバル耐性獲得の必要性
短時間で出し切る訓練を行う

ツイッターでフォローさせていただいている方に声をかけていただいたり、本当に楽しいレースでした!運営の皆様、参加者の皆様ありがとうございます。

次のレースは白山一里野です。コースの特性もガラッと変わります。どんなレースになるのか、テクニックのない自分は走りきれるのだろうか、登りがあるコースと聞いていますが、全く絞れてない自分で登れるのか等々不安しかありませんが、新しいチャレンジ、楽しいです!!

角田浜トレイルに突然現れた超新星のKK選手。私なんかと比べるのも失礼ですが、明らかに私より格上の選手です。ついていくことが出来れば上位進出も可能かもしれないですが、彼についていくには私のレベルだとリスクが高く、完走が危うくなるかもしれません。

CJ-1で獲得できるポイントが大きいレースでもあります。まずはしっかりと完走することを目標に準備を進めていきたいと思います。

家に帰って

Img_6670

ぷしゅ。

川場ビールのIPAです。IPAにしては苦味が抑えられ酸味が効いています。

頑張ったからと妻が

Img_6671

ケーキを買ってくれました!

ありがとうございます!!

週のまとめです。

6月3日〜6月9日

3日 固定ローラーZ5 293kJ +0.5kg
4日 ジテツウロングちょろっと+ロング=644+ログ破損=644kJ -1.4kg
5日 朝河原練ロング 601kJ -0.1kg
6日 角田浜トレイル練#13 846kJ -0.4kg
7日 レスト 40kJ +1.7kg
8日 角田浜トレイル練#14 358kJ -0.1kg
9日 Coupe du Japon 前橋 Challenge XCE XCC 試走含む 658kJ 体重未計測

一週間合計:3440kJ
1日平均:491kJ
一週間体重変動:+0.2kg

週間目標が4000kJだったので目標未達成ですが、ジテツウロングのログがとれてない分でおおよそ600kJあるのでそれを含めれば目標達成と言えなくもないです。

体重的にはほぼ変化なく、減ることもなく増えることもなくが1か月以上も続いてしまっています。

なんとかして打開しないとです。

落とす脂肪はまだいっぱいあります。なのに何故減らないのか…。

疲労感にそれほど変化がないところも気になります。

量を落とすことや休むことへの不安があって先週は休みきれていなかったというのは反省点としてあります。

今週は完全レストを入れつつ、乗るときはしっかり乗る。

量は4000kJでいきたいと思います。

|

« チームキャンプアクティビティー(オフロード部)参加(角田浜トレイル練#14)-0.1kg | トップページ | ジテツウミドル+ミドル -0.7kg »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チームキャンプアクティビティー(オフロード部)参加(角田浜トレイル練#14)-0.1kg | トップページ | ジテツウミドル+ミドル -0.7kg »