« ジテツウロング+ベリーショート 作業グローブ新調 +0.5kg | トップページ | 新潟シティライドボランティアスタッフからのチーム決起集会 +1.5kg 週のまとめと今週の目標 »

新潟自転車乗り安全祈願ライド+角田浜トレイル練#12 -0.6kg

6月1日

新潟自転車乗り安全祈願ライド+角田浜トレイル練#12=530+698=1228kJ

今週合計 5054kJ

さるきちさんの命日である今日、新潟の自転車乗りの安全を祈願するライドが行われました。

ジテツウベリーショートコース通って事故現場へ。

黙祷を捧げたのち、薬科へ追悼ライド。

Img_6587

お仕事終わって午後からは角田浜トレイル練へ。

Img_6588

パンクしていたリアタイヤを新調しました。

Img_6590

今回もシュワルベの

Img_6591

ROCKET RONにしました。

太さは2.25です。

Img_6592

今までつけていたレーシングラルフに比べるとブロックの間隔が離れており、一つ一つのブロックが大きいです。

コンパウンドは今まで装着していたレーシングラルフと同じ、アディックススピードで。こちらはグリップよりも転がりを意識したコンパウンドのようです。

レーシングラルフに比べ転がり抵抗が悪くなる代わりにグリップが少し良くなるとのホームページの紹介。

コンパウンドが一緒の場合、本当に少しだけグリップが良いとのことだったのですが、何故転がりの悪いこちらを選んだかというと、グリップが欲しかったからです(汗)。

じゃぁ、よりグリップの高いアディックススピードグリップコンパウンドを選べばよかったじゃないかとなりますが、やっぱり転がりも捨てられませんでした(汗)。

そんな揺れ動く心のはざまでのタイヤ選択でした(謎)。

走ってみたのですが、こんなに違うもんかとびっくりしました。

メーカーホームページではほんのちょっとしか変わらないということでしたし、実際はそうなのかもしれないですが、走ってみて全然違います。

空気圧はF/R 1.4/1.5で今までと揃えてみました。

転がり感は正直そんなに違いがわかりませんでした。

ですが、坂でのトラクションのかかりが全然違います。

腐葉土っぽいところ、砂地、落ち葉がたくさんあるところといった登り局面で、トラクションに気を使う割合が断然減りました。

また、逆バンクのコーナーで加速のために踏んでいくような場合、今までのタイヤですと後ろがスパンと滑ってしまいなかなか踏めなかったのですが、踏んでも結構粘ってくれるのでコーナー中のペダリングが容易になりました。

逆に後ろが滑ってコーナーのラインが膨らまなくて済んでいたところが滑らず、さらにトラクションがかかって前荷重が希薄になることによって前が逃げるような挙動になって膨らんじゃったりもあるので、その辺は空気圧調整やテクニックを磨いてさらに速く走れるようになりたいなと思います。

後ろタイヤ変えたのに、前タイヤのグリップが変化したように感じたのが面白かったです。

いやー面白いです。

一応タイム更新を狙ってアタックしてみましたが、

アタック①16:54 ②16:31

と不発。

①はアタック中枝にハンドルひっかけて落車してしまいました。リカバリーも練習とさっと自転車の確認をしてすぐにリスタート。なんとか16分台はキープできました。

②は連続ではなくて少し時間を空けてから。踏めなくなってはいましたが、丁寧に走ることを心がけて走ったら意外といいタイムが出ました。

1日に2回16分台を出せるようになったことは、自分としては大きな進歩だと思います。次は連続して出せるようになりたいですし、ベストタイムも更新したいです。

痛い出費でしたが、大満足のタイヤ交換でした。機材に対する経験値もどんどん積んでいきたいです。

晩御飯は妻オススメの

Img_6594

新発田の九龍に行きました!

Img_6598

もつ鍋!

Img_6597

これが絶品の卵焼き!!

他にも美味しいものがいっぱいでした!

また行きたいです!!!

|

« ジテツウロング+ベリーショート 作業グローブ新調 +0.5kg | トップページ | 新潟シティライドボランティアスタッフからのチーム決起集会 +1.5kg 週のまとめと今週の目標 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

角田浜トレイル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジテツウロング+ベリーショート 作業グローブ新調 +0.5kg | トップページ | 新潟シティライドボランティアスタッフからのチーム決起集会 +1.5kg 週のまとめと今週の目標 »