« レスト 体重未計測 | トップページ | ジテツウミドル+ミドル -0.7kg »

Coupe du Japon MTB石川 白山一里野温泉大会に参加してきました 体重未計測 週のまとめと今週の目標

6月16日

Coupe du Japon MTB石川 白山一里野温泉大会 Men Challenge 545kJ(試走含む)

今週合計 3962kJ

先週に引き続き、今週もレースです。

Img_6694

レースレポートはチームのブログにあげたものを参照していただくとして(今月2回目(手抜き(汗)))こちらは準備等を含めた健忘録を。

起床は5時。

準備をして会場へ移動。

途中みたらし団子を3本とコンビニホットコーヒーR(←どこのかわかりますね)。

会場到着。

天気予報は暴風雨だったのですが、外れるかもしれないと期待を持って会場に着きましたが、どちらかというと暴風雨。まごう事なき暴風雨。

Img_6692

準備段階ですでにびしょ濡れです…。

傘2本破壊…。

気温は16度前後。寒いです…。

本日の機材:

Img_6788
Photo by Yuko

Cannondale F-SI Hi-MOD CARBON Tuned by 佐々木輪店

タイヤF/R Shwalbe Racing Ray 29×2.25 1.4Bar/Shwalbe Rocket Ron 29×2.25 1.4Bar

チェーンルブはWAKO'Sチェーンルブ

サスペンション空気圧90psi ダンパーは伸び推奨より2段階柔らかく、縮みは1段階柔らかく。

これまたいつのもセッティグですが、後ろの空気圧は低めで調整。

試走を重ねて空気圧をいろいろ試したいところでしたが、結構厳しいコースでそう何周も出来そうもないことと、時間的にも厳しいのでいつものセッティングから大きくはいじらないことに。

Img_6765
Photo by Yuko

人生初の本格的な泥路面でしたが、難しいですね。

前のタイヤは泥向けじゃないようで泥ではあまりグリップが効かず、後ろは一応泥対応らしいのですが、トラクションをかけるのが難しかったです。

機材で気は、レース中ギアが足りないっていう事態に初めて遭遇しました。

ヒルクライムレースが好きで今までいろんなコースを走ってきましたが、ギアが足りないと思ったことはありませんでしたが、今回はギアが足りませんでした。

登れないわけではないですが、もっと細かくトラクションをコントロールしたかったり、急坂で心肺能力や筋力をセーブしながら登るためにはもっと軽いギアがいるなと思いました。

今回使ったのでもフロント32、リアロー50の十分乙女ギアなんですけど(滝汗)。

フロント30を早速発注しました。

試走は前転したこと以外は順調で、泥の難しさは感じていたものの全て乗車でクリアできそうかなと思っていたところに落とし穴がありました。

レースを走っての感想ですが、今回に関してはセッティングの良し悪しが経験がなさすぎてよくわかりませんでした(滝汗)。

レース2時間前と1時間前にそれぞれinゼリーのエネルギーを。

30分前にメイタンのCCCを。

レース時間が40分程度だろうということと、気温が低いこともあり、今回もノーボトルです。

服装はレース時はValetteのチームスキンスーツを。アンダーウェアなし。これは濡れた時の軽さを重視した選択です。グローブはフルフィンガーで。

Img_6926
Photo by Yuko

目標:

泥路面での経験値を稼ぐ。

確実に完走して1ポイントでも多くポイントを稼ぐ。

具体的な順位の目標なし。

作戦もなし。強いて言うならば最初から全開で。

レース:

詳細なレースレポートのブログはこちらです→http://ftracing.blog.fc2.com/blog-entry-189.html?fbclid=IwAR0y_6RnaOwYbD_ZITuX6wdRyZcti_iIpxwmOVcdOO1uEgC9RQMMPzRzAe8

飛び出したのT選手だと思うとブログに書いていますが、KK選手がこの時飛び出して行ったのかもしれないなと今思うと思ったり。記憶が定かではありません。

Img_6807
Photo by Yuko

試走の時に書いた穴とは、急坂で難易度の高いガレ場のところ、前に選手がいる場合前の選手が降りたらラインを変えるか自分も降りるかのどちらかしかないという事に気づけていなかったことです。

自分が乗れてクリアできる場所の場合、難易度が高そうであればそこにかかる前に自分の前がクリアになるような位置取りにする、ラインを複数本見つけておく、降りて押すことを想定しておくという対処をイメージしていなければダメでした。

そのため、タイムロスをしました。

Img_6844
Photo by Yuko

Img_6895
Photo by Yuko

Img_6912
Photo by Yuko

Img_6877
Photo by Yuko
登り元気だった頃(撮る人は撮られる人、悪天候の中写真撮影ありがとうございます!)

Img_6942
Photo by Yuko
登り元気なくなった頃

Img_6952
Photo by Yuko

とはいえ、そんな些細なロスがどうでもいいくらいのKK選手の圧勝。いや、素晴らしいです。

Img_6957
Photo by Yuko

私は落車もあり、自分の順位がわからないまま最後まで全力で走りましたが、結果として2位と予想外に良い結果を収めることができました。

反省点や準備で気付いたこと:

ローラー台は持って行ったけど天候が悪すぎて使えなかった(場所の確保等を考える)
雨装備や防寒装備のさらなる充実
自転車を簡易的に洗う装備を持って行ったが今回は洗車設備があり使用せず

Img_6693

ギア比の見直し
登りの練習が必要
ゼッケンプレートの固定方法を確認(今回レース中に外れそうになり、途中押さえながら走っていた)
チェーンの潤滑の見直し(潤滑が最後までもたなかった&家帰ってみたら少しサビが浮いていた)

群馬で知り合った方と話ができたり、新潟の仲間とも話ができ楽しいイベントでした。

Img_6719

りんたろう氏は見事アドバンス4位!濃いメンツの中ですごいです!

TNB選手もエリートの猛者の中で走りきり、本当にすごいです。

そして、この悪天候の中一番大変だったのはスタッフの皆さんだと思います。本当にありがとうございます。

次のレースは妙高です。

登りがきついコースらしくギアが間に合ってくれるといいな。過去の動画を見るとくだりでエリートの選手が押して走るような難しいセクションもあるようです。その辺も全くの未知数です。

アドバンスに昇格しての初めてのレースとなりますが、アドバンスで争えるレベルにはないので、まずは完走しポイントを獲得することと、レベルの差をしっかり感じ取り今後のトレーニングをどう行うべきかの把握に努めたいと思います。

頑張ります!

家に帰ってぷしゅ

Img_6733

このピザおいしい!お取り寄せもできるようなのでまた頼もう。

Img_6970

Img_6971

ケーキもペロリ。

Img_6972

ありがとうございます!

週のまとめです。

6月10日〜6月16日

10日 ジテツウミドル+ミドル=439+407=846kJ -0.7kg
11日 レスト 0kJ 体重未計測
12日 ジテツウロング+ロング=538+570=1108kJ -1.0kg
13日 ジテツウ薬科 662kJ 体重未計測
14日 ジテツウロング+ベリーショート=535+263=798kJ +0.7kg
15日 レスト 0kJ 体重未計測
16日 Coupe du Japon MTB石川 白山一里野温泉大会 Men Challenge 545kJ(試走含む) 体重未計測

一週間合計:3962kJ
1日平均:566kJ
一週間体重変動:-1.0kg

今週も目標わずかながら未達成。

レストを二日入れているのでレストを除いた場合1日量は結構多めでした。

体重は未計測の日が多かったですが、カーボローディングの分も含めるとおそらくほぼ変動なしだったのではないでしょうか。

レストを二日入れると明らかに疲労が取れるのを感じますが、同時にこれだけ量と頻度が減るとさすがにLT落ちてきているのではないかなと若干の心配もあります。トレーニング集計ソフトの長期のトレーニングストレススコアが緩やかに下降カーブを描いているのでストレスを感じます(笑)。

これくらいの頻度と量であるならば、もっと高強度でなければいけないのだと思います。逆に高強度トレを行う期間はこれを参考にしてもいいなと思いました。

レストマンス3週目ですが、量は4000kJメインゾーンはZ3は変わらず。レストをどう入れるかは疲労感等を見ながら決めていきたいと思います。

|

« レスト 体重未計測 | トップページ | ジテツウミドル+ミドル -0.7kg »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

参戦記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レスト 体重未計測 | トップページ | ジテツウミドル+ミドル -0.7kg »