« ジテツウベリーショート&ミドル トレーニングのためにトレーニング | トップページ | 3日連続で700kJ 強度か量か »

ジテツウベリーショートとミドル トレーニング強度について考える

10月4日

今週の目標
1日あたり:450kJ
1週間:3150kJ

ジテツウベリーショート&ミドル 279+455=734kJ

今週合計1896kJ

1日目標達成率:163%

週間目標達成率: 60%

朝はベリーショート。ベリーショートだと大体30分強なのでこの時間ならL4かなって思うのでL4で走ってみるのですが、どうも疲労感があって踏めてない。パワーデータ的に見てもアベレージで低かったです。

あら。L4やるにはまだ早かったかなと少し思いつつ、L3とL4でそんなに違うもんなのかとちょっと考えるところがあったり。

トレーニングゾーンごとで筋肉の鍛えられる能力が違うらしく(ちょっと怪しい気もします)、本やネットなんかで見てみるとL3とL4って鍛えられる能力はそんなに変わらないのですが、若干ですがL3の方が効果が高そうな感じがするのが最近の傾向です。

L2やL5だとまたちょっと違った能力が鍛えられるのですが、L2は効果自体が少ないので膨大な量が必要ですし、L5になると量を稼ぐこと自体が大変です。

筋トレの効果は総量が大きな影響を与えるっていうのが分かってきているらしいので、ならば量を稼ぎやすいゾーンで行うのが合理的。

ということで?L3L4あたりのトレーニングをメインに行うのが最近のトレンドですが、効果がほぼ同等であるならば、筋肉へのダメージが少なく総量が稼ぎやすいL3をメインでやったほうがいいのでは?というのが最近の私の考えです。

L5の能力は必須ですので、これは量を減らしてでも取り組まなければいけないとは思ってますが、これまた別の話なので置いておきます。

で、ちょっと待てよと思ったわけです。

L3とL4でそんなに違うか?って。

心肺能力への限界が違うのはわかるのですが、量が同じくらいなら筋肉に与えるダメージは一緒なんじゃないのかな?と。

でも考えてみれば、1回のトレーニングでL2で500kJ稼ぐのとL5で500kJ稼ぐのだと明らかにL5の方が筋肉にダメージくらいます。

多分この辺が筋肉から考えるペダリング効率なんだろうなと。

L2で500kJ稼ぐのとL5で500kJ稼ぐ場合だと、時間が違うわけですが、たいていの人はL2の半分くらいの時間でL5だと500kJ稼げると思います。

単位時間当たりの仕事量を稼ごうとする、つまり出力をあげてくと筋肉的には余分に力を使うんだろうと思います。

L2とL5で比較しましたが、たいていの人にとってL3とL4の境目くらいが余分に筋力を使う割合が大きく変わる分岐点なのかなと思ってます。これ実走ではっていう注釈をつけたいなと思うのですが、そう思う理由はそのうち多分書きません。

逆に、各ゾーンで必要以上に余分に筋力を使わずに出力を高めるペダリングができれば、身体能力は一切変わらなくてもそれぞれのゾーンを押し上げ、結果として速く走ることが出来る可能性もあるのかな?と妄想します。

いろいろ試していきたいと思います。

さて、本日は妻は職場のボーリング大会にて不在。

Img_3841

妻がいないとこんな食事になってしまいます。

卵を落としてタンパク質追加。

作り置きしておいてもらったポトフおいしい。

ありがとうございます!

|

« ジテツウベリーショート&ミドル トレーニングのためにトレーニング | トップページ | 3日連続で700kJ 強度か量か »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

つまりSST最強説という事ですか?

投稿: | 2018年10月 5日 (金) 15時49分

コメントありがとうございます。

長期で最大量を稼げる強度が良さそうだという事を今の時点では思っています。
あとはその人の回復能力やトレーニングに割ける時間と頻度にもよるのですが、毎日1〜2時間くらいということを考えるとSSTかもう少し低いくらいが最適解になる人が多いのでは?と推測しています。

投稿: 管理者 | 2018年10月 6日 (土) 08時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548334/67241137

この記事へのトラックバック一覧です: ジテツウベリーショートとミドル トレーニング強度について考える:

« ジテツウベリーショート&ミドル トレーニングのためにトレーニング | トップページ | 3日連続で700kJ 強度か量か »