« 朝練職場ちょいより トレーニングしていても筋肉は減る事もある | トップページ | 側溝掃除からの村上サイクリングと週のまとめ »

Polestar号帰ってきたレスト

10月20日

今週の目標
1日あたり:500kJ
1週間:3500kJ
レスト0kJ

今週合計2879kJ

1日目標達成率:0%

週間目標達成率: 82%

明日ちょっとロングしたいなぁと本日はレストにしました。

ブレーキキャリパーからのオイル漏れという重大なトラブルを抱えてしまったPolestar号ですが、無事戻ってきました!

漏れの原因や位置は特定できなかったようですが…。

キャリパーは新品になったようです。

Img_4068

ブレーキフルードの付着でホイールの塗装がダメになり、これも交換してもらいました!

Img_4084

ありがとうございます!

保証期間中で本当に良かった…。

治ったので実質故障ゼロです。

オーナー限定キーケースプレゼント企画をやっていましたので、

Img_4059

ポールスターの刻印をしていただき、素敵なキーケースを作っていただきました!

ありがとうございます!!

GT-Rもたまに動かさないと調子悪くなるのでついでに少しドライブしました。

Img_4086

昨日の続きですが、トレーニングを行う際に何を目的にするのかって言うのを明確にしつつ、必要な能力と失うもののトレードオフを考えてメニューを決めなければいけないなと色々調べていて改めて思いました。

箇条書きにしてみますが

①筋肉を鍛えるには量が必要

②筋トレを行いすぎると効果が減少するもしくは筋肉量自体が減少する

③有酸素運動の代謝能力を鍛えるには長時間のトレーニングが必要

④乳酸閾値を高めるためには最大酸素摂取量付近でのトレーニングが必要

⑤筋肉を分解するストレスホルモンの一つであるコルチゾールは長時間のトレーニングもしくは最大酸素摂取量の60%以上の強度の運動で多く分泌される

ってことが大体言えそうです。②と⑤は関連している可能性が高いですし、④は今までまだ話題にあげてないですね。はい。

筋肉がなければ出力は出ませんし、有酸素運動能力がなければ筋肉を持っていても長時間では使い物になりません。

両方をいっぺんに鍛えることは難しいと思います。それぞれが相反するトレーニングを行わなければいけないので。

なので、今自分がどっちのトレーニングを行いたいかを意識する必要があります。

もっと乱暴に言います。

有酸素の運動能力や乳酸閾値を高めようと思ったら筋肉が減ると考えたほうがいいです。特に、レースに向けて長時間高強度の練習を続けるような時期は、穏やかに筋肉量が下降してると思ったほうがいいと思います。

これは自分の経験とも重なります。

筋肉をつけたかったら自転車のトレーニングとしては量を絞ったほうがよさそうです。

これを時期を見ながら計画的に行い、筋肉の貯金を有酸素運動能力を高める際に使いながら、貯金を使い切らずにそれぞれを向上させていくことができたら理想的です。

どうやれば?出来るのか?

わかりません(笑)。

挑戦はしてみようと思います。

で、今重視しているのは量です(戻った)。

ただ、量をやみくもに稼げばいいってわけでは無さそうなことがやっと見えてきました。

今、どういう戦略で行こうと思っているのかはまた後日。

さて、本日はお昼は

Img_4054

オムライスを作っていただきました!

Img_4056

夜は

Img_4065

鍋でぷしゅ。

Img_4067

カフェ青山のタルトをいただき、ごちそうさまでした!(カロリーオーバー)。

|

« 朝練職場ちょいより トレーニングしていても筋肉は減る事もある | トップページ | 側溝掃除からの村上サイクリングと週のまとめ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

VOLVO V60」カテゴリの記事

R35 GTR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Polestar号帰ってきたレスト:

« 朝練職場ちょいより トレーニングしていても筋肉は減る事もある | トップページ | 側溝掃除からの村上サイクリングと週のまとめ »