« ジテツウ はじめました 675kJ | トップページ | ジテツウショート&ショート 646kJ »

VOLT800(HL-EL471RC)

都会はきらめいているのですが、通勤路は街灯もない漆黒の闇。

そんな道をほぼエブリナイト通勤しなければいけないので、ライトは重要です。

今まではVOLT300を使用していたのですが、荒れた路面のビートを受け続けたためでしょうか。グラスのようにブラケットが割れてしまいました。

一口だけでライトと言っても様々なメーカーから色々な種類が発売されています。

デザインも様々で甘いメロディーのような妖艶なデザインからいかにも風に乗れそうなものもあります。

しかしながら、ライトという保安部品として非常に重要なものである以上、秘密めいた扉を開かせ購入に至るのは、信頼出来るメーカーのものだということになります。

やはり、みつめる CAT EYEとなります。

それが書きたかっただけです。

といいうと怒られそうなので今回買ったVOLT800の紹介をします。

Img_1290

ブラケットは樹脂の劣化と寒さ(気温マイナスのもてぎで取り外した)により折れてしまいました。

ブラケットだけ買おうと思ってたのですが、今まで使っていたVOLT300では正直光量不足が実感としてありましたので、上位機種に買い替えとなりました。

VOLT300は現行機種ではVOLT400にマイナーチェンジして販売されています。

まずは重量。

Img_1291

本体134.5g

Img_1297

ブラケット17.8g(カット前)

Img_1341

バッテリーのみですと73.2g。

では、以前使っていたVOLT300と比較してみましょう。

Img_1292

VOLT300は114.5gと約20gほどVOLT800の方が重いです。

バッテリー単体ですと、

Img_1342

69.1gとこれまたVOLT800の方が重いですが、差は少なくライトユニット部が重くなったようです。

Img_1293

並べて比べてみると、ライトユニット部がVOLT800は大きいです。レンズ口径自体も大きくなっています。

バッテリーは容量こそ違いますが(VOLT800は3400mAhに対しVOLT300(400)は2200mAh)互換性があり、VOLT300の時に使っていたスペア電池も使え、ローテーションすることで電池の寿命を延ばすこともできます。

これが今回VOLT800を選んだ主な理由でもあります。

参考までですが、VOLT100の重量も。

Img_1298

59.9g。圧倒的に軽いです。

ライトを点灯したイメージです。

まずVOLT800。市街地のまばらな街灯がある車通りの少ない道をイメージ。

ハイ

Img_1329

ミドル

Img_1330

ロー

Img_1328

左半分はコンクリート、右はアスファルト。

ハイはさすがの明るさ、この写真の比較でも側溝の蓋のない部分がアスファルトとしっかり見分けがつき、これなら安心です。

ミドルは穴が空いているかどうかはわからないですが、アスファルトと違う雰囲気に写っていて、注意して走行することができます。

ローになるとアスファルトとの境目が曖昧で、不安に感じます。

続いてVOLT300

ハイ

Img_1331

ミドル

Img_1332

ロー

Img_1333

ハイですら、先の側溝の部分が不明瞭です。

ミドルやローになると、手前しか明るく見えておらず、基本的に明るい市街地等環境光がふんだんにあるところで使うモードになるのかなと思います。

ローですと、手前の車もぼんやりとしか見えず、これだと怖くて走りづらいと思います。

参考までにVOLT100です。

ハイ

Img_1334

ロー

Img_1335

色温度低い(笑)。LEDなのに、白熱電球かのようです。でも見やすいです、暗いなりに。

ローは問題外ですが、ハイなら市街地でならなんとか使えそうなモードに見えます。また、配光も800や300と考え方が違うようです。

通勤路の一部は民家どころか、街灯が数キロ先に見えるか見えないかのような場所を走ります。

月が明るい日は月明かりでできた自分の影を見ながら走ることができるような環境です。

そういったところですと、VOLT300のハイでは不安がありました。

VOLT800ですと、そういったところでミドルで走ることができます。ミドルでも十分に感じるのですが、路面が荒れてたりより注意が必要なところではハイがあるのがありがたいです。

ライトは環境によって必要な明るさが変わりますが、市街地中心であればVOLT300クラスで十分です。

ですが、少し人里離れた場所を走る場合ですとVOLT800クラスの明るさがあったほうがありがたいです。

VOLT400と値段の差は悩みますが、明るさとバッテリー容量の差を考えると迷ったらVOLT800の方を購入しておいて損はないかなと思います。

長期使用して、VOLT300のダイキャスト部品のサビ問題がVOLT800では改善されたか、見ていきたいと思います。

|

« ジテツウ はじめました 675kJ | トップページ | ジテツウショート&ショート 646kJ »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: VOLT800(HL-EL471RC):

« ジテツウ はじめました 675kJ | トップページ | ジテツウショート&ショート 646kJ »