« ジテツウショート&ショート 646kJ | トップページ | リメンバージテツウショート&ショート 706kJ »

キーパーコーティング ダイヤモンドキーパー

せっかく車を購入したなら、綺麗な状態を長く保ちたいなと思いました。

前回はディーラーさんでコーティングしていただいたのですが、正直な所あまり効果を感じられず。

今回は別にコーティングしてもらおうと思いました。

今回お願いしたのはキーパーコーティングを専門に扱うKeePer LABOさん。

ガソリンスタンド等で気軽にできるこのコーティングですが、コーティング(洗車)のみを行う専門店でお願いしました。

納車されてそのままお店へ。

コーティングは翌日に終了。

さて、家に帰ってきて撮影…って雨…。

Img_1133_1

こんな感じでございます(わからない)。

Img_1119

映り込みはこんな感じで(わからない)。

まぁ、新しいのでピカピカしています。

水弾きは抜群ですね!

一週間後の洗車の時の水弾きです。

新潟の過酷な環境でこれがどれくらい保てるのか興味津々です。

洗車すると、ボディーが非常にツルツルしているのがいいです。

さて、このダイヤモンドキーパー。

いわゆるガラス系コーティングと呼ばれるものです。

ボディーを守る層と水弾きを担当する層が分かれており、ガラス系コーティングにありがちなウォータースポットの発生を大幅に抑えることができる製品のようです。

しかしながら、他のプロショップのガラスコーティングに比べると、約半額程度です。

若干の不安はありますが、いろいろと調べてみると、プロショップのコーティングが高いのは下地処理にかける手間のためという説が有力のようです。

確かに、コーティングは下地処理がものすごく重要なんだろうなということが想像できます。

また、新車以上の輝きを磨きによって得たい場合は必然的にそういうところを選んだ方がいいかと思います。

今回は新車の塗装を守ることを重要視したので、ダイヤモンドキーパーでもいいなと考えました。

ダイヤモンドキーパーは塗装面を整えるために軽研磨は行うようです。ただ、新車で状態がいい場合は研磨を行わずにコーティングを行うようです。

その分新車割引があります。

実は、もう一点今回ダイヤモンドキーパーを選んだ理由があります。

実は、GT-Rに昨年同様のコーティングを行ってもらっています。

Img_1345

こちらはガレージ保管で、年間の走行距離も1000kmちょいくらいですので全く参考にはなりませんが、コーティングの状態(水弾き)やツヤが現在でも良好に保てています。

メインテナンスを行うことにより5年間持つとのことですが、ガレージ保管でたまに走らせるくらいのGT-Rはともかくとして、普段使いで酷使されるV60はおそらくそんなに持たないだろうと思います。

メインテナンスを行いつつ3年もってくれれば十分かなと。

どうせその頃には表面に小傷がたくさん付いているだろうと思いますので、研磨してもらって新しくコーティングしてもらおうかなと思っています。

その時、またダイヤモンドキーパーを選ぶか、キーパーの他のグレードにするか(クリスタルキーパーと本当に最後まで迷いました)、他のショップで頼むかは今後経過観察を行い、決めたいと思います。

|

« ジテツウショート&ショート 646kJ | トップページ | リメンバージテツウショート&ショート 706kJ »

VOLVO V60」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548334/66502753

この記事へのトラックバック一覧です: キーパーコーティング ダイヤモンドキーパー:

« ジテツウショート&ショート 646kJ | トップページ | リメンバージテツウショート&ショート 706kJ »