« 大もんけっけ の 試走に行ってきました | トップページ | 第2回 JBCF 三峰山ヒルクライム に 参戦してきました! »

Power2max Type-S の 電池について

そういえば、大もんけっけ試走の際、最後の下りでパワーメーターの電池が切れました。

少し前から電池残量が少ないですよと警告が出ていたので、電池を注文していたのですが、まだ届かないタイミング。

Img_9239

完全に電池切れです。

さて、困りました。

Power2max Type-Sは電池交換式で自分で交換できるので、電池さえあれば継続使用可能です。

この辺を同じスパイダーアームに歪みゲージがついたSRMとの差別化に使っています(単に安いだけじゃないんだぞと)。

が、電池が…。

Img_2561

特殊なSWISS製のものを使用しており、なかなか店頭で見つけることはできません。

通販を利用すれば手には入るのですが、タイミングによっては今回のように電池がしばらく手に入らない自体が起こりえます。

そこで…。

Img_9240

ものは試しと、CR2450を仕入れて試してみます。

こちらはホームセンター等で普通に手に入ります。

Img_9242

同じリチウムイオンで、電圧も同じですし、直径もほぼ同じです。

違いはマイナス極側の形が違います。

Img_9243

写真が悪いですが、左が2450Nです。

こんな感じで特殊な形になっています。

なので、これ用に成形された電池挿入口だと入らない可能性もあるのですが…。

Img_9241

電池カバーを外すと、そんなにきっちりと成形している感じはありません。

Img_9244

普通に入ってしまいました。

そして作動に問題はありませんでした。

ただ注意しなければいけないのは、パワーメーターにとって電源はとても重要で、指定電池がある場合、それを基準として電源部の設計がされており、指定外の電池を使った場合、測定に影響を受ける可能性があるということです。

なので、応急でこの電池にしましたが、純正電池が届いたら交換する予定です。

あくまで、純正電池が手に入らない場合に手に入りやすい電池で、応急処置ができるということです。

Power2maxはモデルチェンジして充電式で、さらにはBluetooth対応してきたType-NG(その名前で本当にいいのか…)が発表されました。

そちらも魅力的です。

パワーメーターは種類も増えてきており、価格もピンきりで選びたい放題となってきております。

私個人の考えでは、パワーそのものを図りたいんだったらやはりスパイダーアームに歪みゲージかリアハブに歪みゲージがついたものが、方式的にペダリングが駆動に変換された(自転車が進む事に使われる)パワーに近いものを測定できると思います。

その中でも、バッテリー交換する際にメーカー送りにはなりますが、その際ついでに?校正してくれるSRMは、やはりパワーを知りたいという目的では信頼できます。

この記事のまとめは、「次のパワーメーターはSRMが欲しいぞ」です。

ー後日追記ー

調子が良かったので3日ほど使用してみましたが、3日目に不具合が生じました。

具体的に言うと、数値が安定せず、時々0ワットを示してしまう(パワーをかけているのにもかかわらず)。

しばらくすると復帰する時もありますが、それも数値が低い。

不意に電源が落ちる。

と言う症状が出ました。

今回使用した電池自体が不良品だった可能性、パワーメーター自体の不具合、受信機側の不具合の可能性もありますが、電池を純正に交換(CR2450N)し、二日間たった現在は不具合は再現されていません。

追加情報です。

コメントにいただいたのですが、電池は(寸法の違いはあると言え)CR2450NとCR2450は互換性があるとのことです。

不具合の症状は屋内トレーニングで起きており、またCR2450Nに交換したのちも起きることがありました。

ということは、原因は電池以外にあると考えることもでき、Wifiや電子レンジの干渉の可能性が高いのかなと思っています。

今使っているCR2450Nがダメになったら、またCR2450を試してみて問題ないのであればCR2450を使用できれば、楽だなと思っています。

|

« 大もんけっけ の 試走に行ってきました | トップページ | 第2回 JBCF 三峰山ヒルクライム に 参戦してきました! »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。参考になりました!

自分でも調べてみたところ、CR2450というのはIEC(国際電気標準会議)という団体が決めている国際規格ですが、CR2450Nという規格は無く、どうやら単にRenata社の型番のようです。

そしてRenataのサイトで「互換性のある他社製品」というドキュメントを読むと、普通にCR2450と互換だと書いてありました。
http://www.renata.com/fileadmin/downloads/crossreference/Renata_Scope_of_supply_Consumer_2016.pdf

投稿: M | 2017年7月 6日 (木) 13時44分

Mさん。
コメントありがとうございます。

メーカーサイトにCR2450互換とあるのですね。情報ありがとうございます。

ただ、CR2450で作動不良が出てしまいましたので、今はもうCR2450Nに戻しています。
今回使用した電池が不良だった可能性もありますが、一応情報として乗せておいきます。

投稿: 管理者 | 2017年7月 7日 (金) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548334/65493158

この記事へのトラックバック一覧です: Power2max Type-S の 電池について :

« 大もんけっけ の 試走に行ってきました | トップページ | 第2回 JBCF 三峰山ヒルクライム に 参戦してきました! »