« GT-R に バックカメラを装着しました | トップページ | 第14回枝折峠ヒルクライムinうおぬま に 参加してきました! »

今話題の コーティング系チェーン を 2種類試してみました

最近、妙に「固体潤滑」ですとか、コーティングチェーンっていう言葉を聞く気がします。

えぇ、最近勢いのあるSACRAさんが積極的に露出して宣伝しているからっていうのもあるのですが、それ以外にも「とある特殊なコーティングがしてあるチェーンをどっかしらから仕入れていい成績出している選手がいるらしいぞ」と噂を聞いたりします。

自転車の機械的な損失で、最も大きい部分がチェーンなので、そこの潤滑にこだわることは素敵なことです(イミフ)。

というわけで、こだわってみましょう。

今回試したチェーンは、

Img_9040

SACRAさんのSLFチェーンと

Img_9270

MOLTENさんのSPEED WAXです(写真はRACE POWDERというオプションで、コーティングされているチェーンを購入したため、SPEED WAXそのものの写真はありません)

まずはSACRAさんのチェーンから紹介。

商品のホームページはこちらです→http://www.sacra-cycling.com/products/slfchain

原文そのまま引用させていだだきます。

SLF(Super Low Friction)チェーンは超低摩擦かつオイル濡れ性・撥水性が高い固体潤滑剤をチェーンにコーティングし、表面にはPTFEパウダーを付着させたものです、さらに相性の良いオイルを共に用いることでもっともフリクションロスの多いチェーンピン部の摩擦係数を低減し、チェーンによる駆動ロスを半減致します。

通常走行において約2~5Watt、スプリント走行時において約10~16Wattもの抵抗低減効果をもたらします。

 本チェーンを使用すると約720gの軽量化と同等の効果が得られます。また10Wattの抵抗低減で30km/h走行時のタイヤ1本分の転がり抵抗に相当致します。

 チェーン1本につきSLFチェーン専用のオイルが付属致します。ベースコートとの相性を考慮したオイルで、UCIプロチームの使うチェーンオイルと中身はほぼ同じです。

引用は以上です。

わお。

凄そうです。

固体潤滑剤の成分は不明ですが、PTFEパウダーを表面に塗ってあるってことは事実のようです。

Img_9157

取り付け画像はこんな感じです。

ではでは続いて、MOLTEN SPEED WAXです。

商品紹介のホームページはこちらです→https://www.zetatrading.jp/moltenspeedwax

こちらは、成分がわかります。

パラフィン(食品グレード)、PTFE(デュポン製(←個人的にポイント高い))、モリブデンパウダー。

シンプルです。

Img_9269

装着画像です。といってもよくわからないですね。

ホームページにも書いてありますが、外部機関でのテストで、最も潤滑性能が良いという結果になってます。

一つの結果なので、信頼性には難がありますが、客観的に評価されているというところは評価できます。

SACRAさんは自社評価テストなので「ふーん」くらいに思っておいた方がいいです。

MOLTENさんは「へー」くらいに思ってもいいのではないでしょうか(分かりづらい)。

いろいろ試験方法を考えたのですが、私が考えている環境では差を得るほどの結果は得られないだろうなしかも面倒だしと思いましたので、今回は個人の感想にとどめたいと思います。

インプレ

1.入手難易度

コーティングされているチェーンを探そうと思うと、SACRAさんの方が容易です。

通販でもありますし、ショップでも取り扱っているところがあります。

MOLTEN SPEED WAXは基本的にそれ単体で販売していて自分でコーティングする体裁になっています。

ショップ等で施行されたチェーンを販売している、もしくは施行サービスがあるような場合は別として、これをコーティングされたチェーンはなかなか見つけることができません。

しかし、コーティングされているチェーンがなかなか手に入らないからといって、MOLTEN SPEED WAXを自分でコーティングしようとすると、大変です。

ホームページに「ワックスのチェーンへのコーティングは簡単です♪」なんてわけのわからないことを書いてありますが、ほとんどの人がHOW TOの一行目で挫折することは間違いありません。

そこで…

とある秘密のルートを辿ると、コーティングを代行してくれるところがあるのです。

秘密のルートはこちらです

秘密ではなかったのかという問い合わせには一切お答えできませんのでご容赦ください。

2.チェーンの装着の容易性

SACRAさんは表面に粘度の高い白いグリス(おそらくPTFEパウダー含んでいるため)がたっぷり塗られており、これ拭き取るのなんかもったいないなぁと思いながら装着したら、自転車がグリースでベットベトの大変なことになりました。

なので、装着はあまり容易ではないです(筆者自身のせい)。

これ、潤滑にはあまり寄与しないってホームページにも書いてありますので(なら何で塗ってある)、素直に拭き取ってしまってから装着すればよかったと思います。

対して、MOLTEN SPEED WAXさんは装着は容易です。

パラフィンがコーティングしてあるだけですので、素手で触ってもオイルがつくようなことはありません。

パラフィンですが、ろうそくの蝋のようなものです(厳密に言うとろうそくの原材料の一部です)。

チェーンを揉みほぐしてから装着するのですが、その際にカスが出ることさえ気をつければ装着自体は容易です。

むしろ、最初はチェーンがなかなかまがらないくらいなので、プーリーを通すときとか普通のチェーンよりも楽だったりします。

パウダーもふりかけるだけですが、こちらは床に付着した際、大変除去が困難なので、ご注意ください。

それはともかくとして、こちらの項目はMOLTENさんの方が勝ちです(個人の感想です)。

3.潤滑性

記事の途中ですが、ここで固体潤滑についてちょっと調べてみました。

専門的なことはよくわからないのですが、この記事が目にとまりました。

3637

読みづらい場合の引用元リンクです→http://www.aibsc.jp/jirei/36-37.pdf

ここを読むと、固体潤滑の要は二酸化モリブデンにありそうです。

そもそも、固形パラフィンを使うと油膜(この表現も微妙ですが)が切れにくいのがまず利点で、さらに油膜が切れてしまうような環境下で二硫化モリブデンがいい仕事をすると。

さて、ここで成分を見てみると、公表されている限り、二硫化モリブデンが含まれているのはMOLTENさんの方です。あ、よく見るとモリブデンってだけで二酸化モリブデンとは限らないか。

SACRAさんは基材が何で、添加物質が何かはPTFEパウダーしか書かれていません。

PTFEは確かに摩擦係数が最小の潤滑剤ですが、極圧下では二硫化モリブデンがいい仕事をしそうです。そんな私のイメージです。

インプレに戻ります。

潤滑性は一番気になることだと思います。

人間の感覚は曖昧ですし、先入観もありますので正確ではないですが、私はMOLTEN SPEED WAXの方がより良い感触です。

こう、ヒルクライムで高トルクをかけた時の妙なヌルヌル感。

これが他の潤滑材では感じたことがない感触です。

もちろん、SACRA SLFも新品のノーマルチェーンよりもかなり抵抗が少ない感じです。

特に高トルク時にそれを感じやすいのは両者に共通した特徴です。

どちらも手で回すとチェーンの作動は重いのですが、実際に踏んだ時は違和感を感じるくらいなめらかに回ります。

作動音は、SLFの方が静かです。これは高粘度グリースが付いていることによってより静かなんだと思います。

SPEED WAXも静かですがSLFと比べると多少チャラついた音がします。

4.その他

コーティングの持ちもきになるところですが、正直SPEED WAXは持ちを確かめるところまで使用していませんので未知数です。

ホームページによると、約800kmくらいで再コーティングが必要になるとのことですが、決戦用としては意外と寿命長いなと思います。

再コーティングしちゃえばまた性能が復活しますし。

とはいえ、新品にコーティングしたものには敵わないと思いますので、新品を決戦用にして再コーティングしたものを練習用とかにするといいのではないかなと思います。

チェーンの汚れはほとんど気になりません。若干黒いカス見たいのが出てくるのですが、グリース系みたいに真っ黒なヘドロがまとわりつくような感じにはなりません。

汚れにくいことが潤滑にも好影響って説明されています。

SLFは、コーティングがクリーンな状態である時のみ効果を発揮しますって書いてあるのですが、20km程のならしで、チェーンについてたグリースが真っ黒になるくらいになってしまったのですが、これで効果がなくなるのだとしたらもう最悪です。

多分そんなことはないと思いますし、実際その後のレースでも効果はあったと思います。

洗浄するまでとも記載してありますので、私は洗浄を行わずに1500km程(うち雨天走行1回)走ってみましたが、まだチェーンの潤滑は良い状態かなと思います。

もちろん、初期のような性能はもうないと思いますが、普通に使う分には問題がないです。

メンテ方法は説明書に従わず、

「付属のオイルをたっぷり付けて、それで浮いてきた汚れを拭き取り、購入時についてきた袋に戻してグリースを表面に付着させて、軽く拭き取る」

を行っています。

この方法でいよいよダメになってきたら、説明書通り灯油を使った洗浄を行ってみます。

SACRA SLFは物凄く汚くなりやすいです。これは大きな欠点です。

汚れにくさと再コーティング可能っていう面を考えると、SPEED WAXの方がいいのかもしれないと思いますが、SPEED WAXの方は防錆剤がおそらく配合されていないんじゃないかと言う疑惑があります。

噂では、雨天走行すると、チェーンが錆びやすいと。

潤滑に影響はないとのことですが、精神的に良くありません。

なので、雨天だとグリースを使ってるSLFの方がいいのかもしれないです。

あ、SLFはグリースとは言っていないですね。私の勝手な想像です。

5.まとめ

正直、両者の性能差はわかりません。

しかし、外部機関で最もフリクションが少ないと評価され、ヒルクライムの高トルク時のあの妙なヌメヌメ感を体感してしまうと、晴天の決戦用はMOLTEN SPEED WAXを使いたいなと思います。

性能差はなくても、もしかしたらSLFの方が性能がいいのかもしれないですが、更に言うと新品の純正グリースチェーンの方が優れているのかもしれないですが、現時点で自分に自信が持てるチェーンはSPEED WAXです。

最後は気持ちです(汗)

〜後日追記〜

とある方から、情報をいただきました。

この方は、自身で試験機を作ってチェーンのフリクションをテストしたり等かなりすごい方です。

私にもわかるように相当かいつまんで教えていただいたことと、さらには私の理解力の問題がありますので、正確ではない可能性がありますので、参考程度に。

MOLTEN SPEED WAXなのですが、良好な(当初の)潤滑を保つことができる期間はかなり短い可能性が高いとのことです。

高トルク時の油膜が切れてしまうような場合、モリブデンにより潤滑が保たれるのですが、これが切れてしまうと後はPTFEに頼るしかなくなるとのことです。その分抵抗的には増える可能性が高いと。

MOLTENを使用した際にリンク部に黒い粉が出るのですが、これがモリブデンが消費されている証拠の一つのようです。

チェーンは潤滑材が常に供給されているわけではないので、パラフィン(とPTFE)が残っていて見かけ上潤滑が保たれていても、モリブデンが消費されてしまった後は大幅に抵抗が増えている可能性があるのではないかと。

防錆性についてはやはり絶望的らしく、MOLTEN SPEED WAXは決戦一発で使うような用途にしか向かないだろうなということです。

また再コーティングにしても、回数を重ねた場合は新品のチェーンとは比べ物にならないくらい性能が落ちるようです。

SACRAさんはそのへんを見越して、もしかしたら普通のグリースが使われたチェーンのような使用ができるよう、あんな風にベットベトのグリースを付着させているのかもしれないです。

それと、悪いことは言わんから、新品の何にもしてないチェーンを素直に使った方がいいですよみたいなアドバイスも(笑)。

そして、最後は気持ちです!と心強いアドバイスをいただきました!!

ありがとうございます!!!

|

« GT-R に バックカメラを装着しました | トップページ | 第14回枝折峠ヒルクライムinうおぬま に 参加してきました! »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

初コメントさしていただきます。
確か二硫化モリブデンがあると、金属同士が接触したときの圧力で金属表面に皮膜ができたと思います(30年前に習った記憶では)。
なので、それ以上金属同士が直接接触することが無かった話だったと思います。
なので、自転車のチェーンには良いような気はしますが、自転車関連のオイル、グリスでは二硫化モリブデンをほとんど使っていないと思います。
モリブデンが樹脂を痛めると聞いたことがあります。
チェーンですが、マメに洗浄して注油するのが効果的だと思います。
チェーンへのコーティングで超音波洗浄の話がありましたが、線上としてはかなり効果が高いと思いますが、完全に脱脂ができるので洗浄中は直接金属同士が接触しチェーンを痛めるのでは?と考えます。
これは、以前、仕事で使っていたときの感想です。
参考までに。

投稿: ブラザー弟 | 2017年8月 9日 (水) 21時46分

ブラザー弟さん
コメントありがとうございます。

調べますと、やはり二硫化モリブデンは樹脂を痛めるようですね。
自転車チェーンなら大丈夫かな?と思いますが、そういえば、プーリー樹脂ですし、あんんまり積極的に使っていいものではないのかもしれないですね。
確かに、超音波洗浄そのものによるチェーンの磨耗はありそうです。
繰り返しのコーティングで性能が極端に落ちる原因かもしれないです。

投稿: 管理者 | 2017年8月10日 (木) 11時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548334/65562616

この記事へのトラックバック一覧です: 今話題の コーティング系チェーン を 2種類試してみました:

« GT-R に バックカメラを装着しました | トップページ | 第14回枝折峠ヒルクライムinうおぬま に 参加してきました! »