« 1月2日 昼固定ローラー | トップページ | 2017 バレンタイン »

ツインリンクもてぎ 100km サイクルマラソン に 参加してきました!

種類:レース

メニュー(目的):
高強度トレーニング
距離: 100.99km

走行時間: 2:30:00

平均速度: 40.4km/h

獲得標高: 628m

平均心拍数: 165拍/分

最大心拍数: 187拍/分

平均出力: 171W

NP: 200W

平均ケイデンス: 91rpm
最高ケイデンス: 121rpm
TSS: 
249
IF: 0.998
エネルギー: 1538kJ
気温: 15.5℃
その他:特になし
メモ:男子C8位

さて、新年のイベント初めとして、ツインリンクもてぎ 100km サイクルマラソンに参加してきました。

最初に。今回は長文となります。

いざ会場へ

例年よりも2時間スタート時間が遅くなったので、朝に出発して十分に間に合います。
朝4時に起床して、茂木へ。

例年通り北ゲートに行くと…
「南ゲートのみの入場となります」
と…。

えー!?そんなこと書いてn…でかでかと書いてありました。

きちんと送られたきた書類を読みましょう…。

気をとりなおして南ゲートへ。

ここからレースは始まっています。ツインリンクもてぎは広大で、アクセス道路も入り組んでいます。
はっきり言って、パドックへの道順がわかりません。
そこで、前の車にひたすらツキイチということになるのですが、先頭が道を間違えれば後続もつられてしまうわけです。
誰も前に出たがりません。
何度か先頭交代が起こりながらも、なんとかツキイチでパドックまでたどり着きます。

機材はCAAD10にGOKISOホイールのいつもの組み合わせです。

重量はおよそ7.6kg。

重いです。

レース

目標は、①自分が落車の起点にならない②落車しない③最終週まで先頭集団に残るです。

なるべく前方に並んで、スタート。
あっという間に集団後方に沈みます。位置取りが下手くそで、集団走行にも慣れていないため、集団の端っこに位置し、しかも周囲と間隔を開けてしまうので、気をぬくとあっという間に後方に。

Dsc05416

集団の後ろの方はカオスです。カーブやちょっとした勾配のたびにインターバルがかかりますし、私以外にも集団走行に慣れていない方が多いのか、周りの自転車の動きが予想つかなかったりします。罵声飛交いまくりです。

なんとか前の方に行きたいなと、登りを使ったりしながら前に出ようとかなり登りで無理をしつつ。

5周目くらいだったでしょうか。

目の前で落車です。

ひえぇぇぇぇと言いながら、コースの端っこに陣取ってたことが幸いして、芝生エリアに逃げます。なんとか落車せずにコースへ復帰しますが、先頭集団は少し先に行ってしまっています。

ここで遅れたら最後と死ぬ気で追います。

かなり無理しました。

なんとか追いつきましたが、次の周回の登りで右ふくらはぎとハムストリングスが攣ります。

今回は厳しいかなと思いつつも、少し小さくなった集団のおかげで各コーナーや登りでのインターバルがかからなくなり、休むことができました。

Dsc05499

少し回復してきたので、思いきって前の方へ。

◯nyoさんを見つけます(※プライバシーを考慮し、伏字等を使用した表記となります)。とりあえず、後ろに陣取りしばらく周回。

前20名くらいは本当に楽です。

みなさんさすがに集団走行に慣れているのか、とても走りやすく、私が若干不穏な動きをしても暖かく避けてくれます。すみません。

しばらくすると、なんだか先頭で逃げが形成されたらしいのですが、それを追走する形で何名かが出、さらにそれにブリッジをかけるためにAンディーさんが飛び出します。

◯nyoさんが、「あれ追ったら風で吹っ飛ばされて撃沈しそうだよね」(※レース当日はかなり風が強かったです)などと仰ってたような記憶があるのですが、目で

「新入り、ちょい見てきなさい」

と指示されたような気がしましたので、無謀にも追います。

Aンディーさんに無事追いつき、さらに前を追走しようとしたら、Aンディーさんが話しかけてきました。

Aンディーさん:「マワシテイキマショウ」

私:「ショウチシマシタ!」

スピードラーニングの効果でしょうか。そつなく会話を交わし、お互いの意思確認を行い一緒に走ります。※全て日本語での会話です

ローテしながら前を追いますが、私が力尽きてしまい、集団に吸収。

力を使い果たしてしまい、後は集団の中でひらひらするだけの人生を送りたいなと思っていたら、なんだか位置取りをミスってしまい、しばらく先頭ローテに加わってしまい…迷惑をおかけしました。

ここでもエネルギーを消費してしまい、大腿四頭筋が左右ともつってしまい、残り2周の登りで先頭集団から脱落。

Dsc05540

第2集団からもこぼれ落ちそうになりますが、そこへはなんとか踏ん張って追いついて、最終周回へ。

それぞれ思うところがあるのか、疲労しているのか、集団がばらけがちです。最終コーナー出るまでは、リスクを避ける目的でなるべく集団の先頭付近で。

スプリントする余裕はなかったので、第2集団の最後尾でゴールです。

Dsc05661

無事ゴールすることができました。

クーリングラップ中になんとか追いつき

Dsc05667

S藤さんにもご挨拶を。
初めまして。へたれです。今後もよろしくお願い致します!

目標の①と②は果たせましたが、③は最終周回まで残れなかったので、未達成です。集団走行にも慣れなきゃです。
これは、今年とあるチームに入れてもらう予定なので、そちらの練習会等で練習したいと思います。他の選手に迷惑をかけない程度には走れるようになりたいです。

今回で実感したのは、そもそも練習が量、強度ともに全く足りていないなということです。

頑張らなければです。

リスクを考えるとロードレース系にはなかなか出場できませんが、出るからにはやっぱり、着りたいと思ってしまうわけです。
ということで、今回も悔しいのですが、とにかく長時間高強度を保って乗れるようになる必要があるなと。
ガンガン先頭交代をしながら、時には逃げたりブリッジかけたりしながらでも、何事もなく先頭集団に残ってスプリントできるようになりたいです。
ロードレースで強い人は、やっぱりヒルクライムでも強いですから。

なんとかしなければです。

レース後

Img_8320

今回は写真等でサポートしてもらったゆっこさんに、那須高原ビールでホットビールを奢ってもらいました!

Img_8321

Img_8322

温めることでスタウトの焙煎の深い麦芽の苦味が際立ち、深煎りのコーヒーをドリップで濃いめに淹れたような味わいに。

Img_8324

砂糖、生クリーム、シナモンを加えると、カフェラテのような呑みやすい味わいに。

そして、参加賞(&残念賞)で那須高原ビール20周年記念グラスを買ってもらいました!

ありがとうございます!!

Img_8327

お土産で買った、那須高原ビールを飲みつつ、あぁ、やっぱり自転車楽しいなと。

開催スタッフの皆様、一緒に走ってくれた皆様、サポートのゆっこさん、ありがとうございました!

|

« 1月2日 昼固定ローラー | トップページ | 2017 バレンタイン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

参戦記」カテゴリの記事

トレーニング記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツインリンクもてぎ 100km サイクルマラソン に 参加してきました!:

« 1月2日 昼固定ローラー | トップページ | 2017 バレンタイン »