« 11月19日 朝夕固定ローラー | トップページ | 11月22日 朝固定ローラー »

11月21日 夜固定ローラー

種類:固定ローラー

メニュー(目的):
アクティブレスト(体重が増えて焦ってカロリー消費)
距離: 20.66km

継続時間: 
49:37
平均速度: 25.0km/h

平均心拍数: 135拍/分

最大心拍数: 165拍/分

平均出力: 148W

NP: 160W

TSS: 
53
IF: 0.801
エネルギー: 441kJ
気温: 21.4℃
その他:筋トレ(腕セット×1、コアトレセット×1、スクワットセット×1)
メモ:

本当は日曜日に乗って、月曜日にレストを入れる予定だったのですが、日曜日、本当にベッドから起き上がることができず、一日中寝て過ごし、乗るどころの話ではなく。

ですが、食欲は止まらず体重が一気に2kg位増加。

別に、脂肪で2kg増えているわけではないので、焦る必要はないのですがやっぱり焦ってしまって。

私の場合、筋肉の回復には完全レストで2日間かかることが経験的に分かってるので、2日間まるまる休もうと思ったのですが、体重増加が気になって。

やはりというか、21日の夕方から足の筋肉群の筋肉痛が出始めましたので、回復が全く追いついていなかったということがわかります。

筋肉痛も回復の一つのサインです。

アクティブレストと書いてありますが、私はあまりアクティブレストと言う言葉を信頼していないです。

まず、アクティブレストが効果的だという論文がほとんど見当たらない(アクティブレストで調べると、クールダウンの研究であることが多い)ことがあげられます。

私の考えですが、休むときは休んだ方がいいと思います。
ただし、関節の可動域の維持や血流を良くするという意味で、動的なストレッチングや入浴等を組み合わせるのはいいのかなと思うのですが、疲労の原因となる運動と同様の運動をただ負荷を軽くしてやるだけというのは、正直どうなんだろうと思います。

トップレベルのアスリートは、そもそも回復する身体的才能が別次元ですから、アクティブレストを行ったほうが調子いいと感じるかもしれないですし、正直わからない部分です。

私もそうなのですが、トレーニングを行って、筋肉や代謝能力が疲労している場合、回復した時のほうが調子が悪いと感じることがあります。

足が軽いのに、心肺がきつく感じるなどです。
短期では有酸素運動能力が極端に落ちるわけではないので、これは単に筋肉が回復して、普段よりも高出力で走り、心肺能力が追いついていないだけなのに、「これは調子が悪い」と感じてしまうわけです。

日常的な身体状態と違う状態の場合、本来は日常の状態が異常であるのに、そちらを正常と捉えてしまうこともあります。

この辺は注意していきたいと思います。

トレーニングは”いかに適切に疲労するか”と”回復すること”が重要な2大要素なので、この辺は自分の体と向き合いながら、そして長期のデータを見ながら探るしかないのかなと思っています。

アクティブレストと言いながら、10分だけちょっと頑張り、

10分平均213W。

10分200Wをここのところ目安にしていましたが、210Wにあげてもいいかなと思いました。

|

« 11月19日 朝夕固定ローラー | トップページ | 11月22日 朝固定ローラー »

トレーニング記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月21日 夜固定ローラー:

« 11月19日 朝夕固定ローラー | トップページ | 11月22日 朝固定ローラー »