« 自転車通勤始めました | トップページ | T32型のエクストレイル に 乗ってみました »

阿賀野川フラワーライン を 走ってみました

ジテツウを始めてみましたが、安全の確保と車両への配慮は、やはり課題です。

特に朝のラッシュ時ともなると、自動車も混雑していますし、道幅が狭いところなんかだと、追い越してもらうのに大変だったり(危険だったり)。

お互いにストレスになっちゃうだろうなということで、通勤に使っている道に並行して、サイクリングロードがあるんじゃないかな?と思って調べて走ってみました。

お互いにリスクとストレスが減らせるならいいではないかと。

特に行きは、汗の量に注意して、のんびりゆっくり走るので、サイクリングロードでもいいかなと。

で、検索してみて通ってみたのですが、…。

思った以上にアドベンチャーでした(笑)。

サイクリングロードは阿賀野川フラワーラインというサイクリングロードです。

紹介パンフはこちらです→https://www.city.niigata.lg.jp/konan/kohoshi/kuyakusho/h26/konan_0921/pdf/179_1.pdf

朝の通勤路からすると、河口側からのアクセスとなりますので、そちらから入っていきます。

まず、入り口がわかりません(笑)

実は前日夜(退勤時)に反対側から入って、「多分ここが出口だろうな?」

って言うところがありまして(案内表示なし)、「ってことは、反対から来るとこは、ここが入り口なんだろうな??」

と思いながら、入って行って…

Img_6465

路面にある矢印…。

ってことは、ここであってる。

でも、矢印の向きが反対方向しかなく、

「まさか一方通行??」

と不安になりながら、入っていきます。

ちなみに、ここがサイクリングロードであることの表示や、一方通行である表示は、こちら側からだと何もありません。

夜だから暗くて気づかないんだと思っていましたが、朝来てもやはり見つかりません。

矢印に従うと、いきなり砂利道を走らされることは気にしてはいけないんだと思います。

そんなこんなで少し曲がりくねった道を進んでいくと…。

Img_6466

突然のポールが。

「お?これはもしかしたら進行方向によって道を分けてくれているのかな?」

と思いながらも、それにしても左側は狭い…。空気抵抗を意識して、360mm幅の極端にせまいハンドルを使用していても、時々雑草さんにハンドルをこすりながら進んでいきます。

すると…。

Img_6468

おもむろにこちらを向いた矢印が…。

え!?

まさかの対面通行!!??

すれ違いは無理です。

Img_6469

…と、走っていくと、明らかに車が通行した跡が。

「農耕用の道路を利用してのサイクリングロードなのかな?」

と思い、それなら、車が通る前提で走る必要があるなと思いつつ…。

あ、さっきのポールはもしかしたら、車道と自転車道を分けるためのものだったのかな…。

いや、もしかしたら道を間違えたのかもしれない…と思いながら進むと、

Img_6470

このロゴが。

あってるんだろうなぁ…と進むのですが、とにかく案内がないんです。

で、たまに難しそうな分岐点があるのですが、そこには一応、矢印があります。

Img_6471

が、やはりこちらから向かう方には矢印は全くなく…。

ちなみに、この矢印をたどると、

Img_6472

いやいやいやいや(笑

無理ですって!!

ここは、公園の駐車場もあるので、そちらの方に迂回しながら進み、先ほどのところにたどり着いているのですが、そこは自転車道ではきっとないと思いますので、注意して進行します。

Img_6474

唯一、走りやすいな、と思ったところは、この展望台周辺くらいですが…。

Img_6476

「サイクリングロードであってるんですよね??」

走りやすいなと思いながらも、罠を忘れないのが、フラワーライン。

Img_6477

突然の分岐路も、どちらに行けばいいとか、全く書いてありません。

正解は左です(笑

前日に反対方向から来ているので、わかりました。

で、(昨晩来た時のように)反対方向から来ると、さっきの写真の左端に写ってる、石の車両止めがあるのですが…。

Img_6478

夜だと、非常に目立たなく、危険です。はい。

で、道的には真っ直ぐで、もちろん案内なんてないわけです。

昨晩来た時に、

「案内がないとなると、まっすぐ進むのかな?」

と思いつつ進んでいくと…。

Img_6479

なんかジャングルクルーズの光景みたいな…。

Img_6481

そして、ここにも車両の跡が…。

昨晩は気を取り直して戻りましたが、お願いですので、案内表示を…。夜にここに来て、めっちゃ怖かったです(笑)。

時折、公園を横切るような場所があり、そこには、

Img_6482

こういった表示が。

これ、私が朝進行した方向から撮ってます。

「ってことは、やはり一方通行ではないということでいいのかな??」

そして、時折忘れた頃に、案内表示を出していただけているのですが、

Img_6483

これ、わかりにくいです。

角度によっては、先が見えません。

「まっすぐ行って」

って言うようにも見えます。

曲がるのならば、そういう風な矢印にするか、この二つの矢印をつなぐ方がいいと思います。

そして、相変わらず反対方向の案内は何もありません。

Img_6485

突然のオフロードも驚いてはいけません。

フィルターかけたら、なんか、いい雰囲気になりましたね(棒)。

オフロードですが、きちんと整備されているので、ロードバイクでも走ること自体は可能です。

龍勢の砂利道区間よりは走りやすいです。少なくとも。

ここまでくると、ゴール(本来のスタート地点なのでしょうか?)はもう少しです。

Img_6486

なんだかよくわからない感じで矢印が出ていますが…

Img_6488

それを(逆に)辿っていくと、交差点につきます。

ここがこのサイクリングロードのゴール(スタート)です。

この先は、小阿賀野川サイクリングロードへの引き継ぎとなります。

で、このスタート付近に…

Img_6489

Img_6487

…。

いや、車明らかに走行した跡ありましたよねぇ。

管理車両でしょうか。

やっぱり道間違えたのかもしれませんね…。

という、非常にアドベンチャーなサイクリングロードでした。

夜は、さらにワイルド感が増し、野生動物(たぬき、キツネ、キジ、ネコ、イタチ)が普通にいますので(人間が滅多に通らないんだと思います)、ここでパンクしてはいけない!という気持ちになります。そして、動物の飛び出しが怖いです。

結論を言います。

走りにくいです。

案内表示を充実させて欲しいとは言いませんが(いや、言っている)、少なくとも、どこがサイクリングロードかはわかるようにしてください

あと、車が通行することは構わないのですが(そうかな?)、そういう可能性のあるところは、一応注意喚起をお願いします。

さらに贅沢を言うと、サイクリングロードとして整備する場合は、進行方向の指定(もしくは分離)と、安全速度の明記をしていただけると大変助かります。

こういったサイクリングロードを走行させていただく際、いつも思うのですが、歩行者、自転車専用道となっていますので、基本は歩道に準じた走行方法になるのかな?と思っています。

ということは、法的にはどうなるかは置いとくとして、

「わざわざ自転車がそこを走る理由が、あまりないなぁ」

と思ってしまうわけです。

「あまり」と書いてあることは、自動車との接触事例は減ると思うので、「あまり」と書きました。

そんなこんなで、私のジテツウ路の場合、いろいろ考えると

車道をなるべく迷惑をかけないように通行するのが良さそうかな?

という結論に達しました。

|

« 自転車通勤始めました | トップページ | T32型のエクストレイル に 乗ってみました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ジテツウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阿賀野川フラワーライン を 走ってみました:

« 自転車通勤始めました | トップページ | T32型のエクストレイル に 乗ってみました »