« V60 納車されて1ヶ月経ちました | トップページ | 2015 新潟ヒルクライム の ススメ 〜コース動画編〜 »

V60 納車されて1ヶ月経ちました その2

さて、V60です。

一番気になるところは、自転車が室内に積めるかどうかということだと思います(謎)。

結論から言うと、かなりきついです。

Img_4448

トランクはこんな感じで、同セグメントワゴンの中では、ダントツに狭いです。下手すると、一つ下のセグメントの荷室に負けます。

Img_4449

幅、奥域はたっぷりしていますが、とにかく天井が低いです。

が、いいんです。

Img_4466

このスタイリングのために荷室が狭くたっていいんです(やせ我慢)。

Img_4411

代車でお借りした黒もなかなかかっこいいです。
こちらはR-Designではない通常タイプのバンパーが付いてます。これもなかなかシックでいいです。

Img_4454

一台であれば、前後輪を外して、こんな感じで積載します。

なぜ夜の写真かというと、

Img_4453

夜間トランクを開くと、自動的にテールランプが点灯するようになっています。

テールゲートに反射板が仕込まれていたり、赤いライトが仕込まれている車もありますが、これはこれで合理的でいいアイディアだと思います。

LEDで省電力なテールランプだからできるようになったのかなと思います。

そして、意外と使えるラゲッジアンダースペース。

Img_4452

自転車乗りならば、ふとした時に乗りたくなる体重計と、お店で気になるパーツがある時に重宝する秤、その他、空気入れなど収まります。トノカバーを収めることができないのは減点項目ですが、私がやり方を知らないだけの可能性もあります。

二台積載する場合は、やはり前後輪外しますが、

Img_4559

シートバックを倒して、積みます。

足の長い方ですと、シートを下げないと天井に干渉してしまうかもしれないです。私ですか?聞かないでください。

Img_4561

Img_4560

こんな感じで、2台積んでも荷室にスペースが残るので、2人2台まででしたら、十分に実用可能で安心しました(買ってから試すな)。

これ以上求めるならば、ルーフキャリアを買うか、牽引すればいいので、それほど心配しておりません(謎)。

と、一通り自転車を積めることが分かったので、今まで乗ってきて、感じた感想などを。

Img_4462

まずはスタイリング。

シンプルかつ力強いデザイン。
FFベースなので、FR車のようなかっこよさはないですが、これはこれでまとまっていると思います。

比較的のぺーっと見えるフロントのデザインも角度を変えると、

Img_4433

Img_4408

立体的です。

Img_4443

そしてなんといっても後ろのボリューム感がこの車のポイントではと思います。

もう一つのチャームポイントは、ミラーが

Img_4481

Img_4482

たたんでも、ほとんどたためないこと(笑)。

まぁ、真剣に困ることもあるかもですが、今のところは大丈夫です。

Img_4445

シートは素晴らしいです。

長距離乗っても疲れません。

ダメなシートですと、お尻の骨が当たって痛くなることが多いのですが、これはそんな心配はないです。

Img_4446

センターコンソールは、なんだかBlackBerryみたいです。

Img_4447

後ろの座席がスライドできなかったり、リクライニングできないことが不満といえば不満ですが、後部座席もシートの作りが非常によく、座り心地はいいです。

室内の小物入れ関係が極端に貧相だったり、フィニッシュが甘い部分があったりと、日本車やドイツ車と比べると見劣りする部分もありますが、シンプルで(センターコンソール除く)なめらかなデザインは個人的には大好きです。

オーディオですが、代車で借りたノーマルのものは、正直あまりよくないです。

Img_4429

オプションなどで用意されている、harman/kardonのシステムを入れると、そこそこになりますが、あまり期待しない方がいいかもしれないです。

ナビは、以前使っていたサイバーナビに比べれば劣りますが、普通に便利に使えています。

運転した感じですが、まず、ドアの開閉音がいいです(運転してない)。

適度な重さと密閉感のある音。

いいです。

Img_4426

ドライビングポジションも、小柄な私でも適切なポジションを取ることができます。

走りに関しては、基本ゆったりまったり系です。

スポーツグレードなのですが、基本的には変わりません(代車が通常のグレードでした)。

ただ、脚の設定自体はかなり固いです。

運転モードは二つあって、ノーマルモードでは、出足の唐突感がなく、ゆっくり加速できることが非常にいいです。

もちろん加速したければ、アクセル踏めば自由に加速できます。

アクセルの開度と加速の感覚がリニアに感じるセッティングにしてあって、好みです。

スポーツモードはわかりやすいくらいスロットルを早開きします。逆に運転しづらいです(笑)。

トルクベクタリングや、スタビリティーコントロールのセッティングも変わるらいいのですが、正直そこまでのレベルで公道で走ることはできません。

ハンドリングは、基本的にアンダーステア。

やはり、フロントが重い感じはありまして、小さなコーナーが得意なタイプではないようですが、だらしなく前が滑っていくような感じはないので、安心してコーナーを走ることができます。

ブレーキは車重に対して少し容量不足な印象を受けました。

Img_4460

この車の一番得意なのは、高速道路だと思います。

まず、直進安定性に優れること。

遮音性に優れること。

シートが安楽なこと。

ステアリングが過敏すぎないこと。

これらの要素がいい具合に噛み合って、本当に高速道路は楽です。

高速道路での移動が多いので、これだけでも買ってよかったと思います。

Img_4467

タイヤはブリヂストンポテンザのS001が付いています。

ドライ、ウェット、乗り心地をバランスさせたタイヤのようです。
静寂性はそこまで高くありません。
ランフラットではないので、235/40R19という酔狂なサイズですが、突き上げも強くなく、乗り心地はいいです。

この辺は、車体剛性とサスセッティングとのバランスのさせ方もうまいのかもしれないです。

ブリヂストンなので当然日本製かと思えば、

Img_4468

なんと、ポーランド製です。

そりゃ、日本でタイヤを作って運ぶよりは、向こうで作った方がいいですよね。

製造国つながりで、もう一つ。

VOLVOは中国資本に買収されましたので、中国製品だと言う意見が多数ネットでみられます。

部品に中国製品が使用されており、MADE IN CHINAと書いてあったりもしますので、そういう意見が見られるのだと思います。

別に、中国製でも品質管理がしっかりしていれば問題ないと思うのですが…。

それはさておき、V60は

Img_4430

スウェーデン工場で作られています。

V40はベルギーです。

と、少し横道にそれましたが、この車のメインは、なんといっても6気筒エンジンです。

Img_4484

それをなんと横置きです(笑)。

車幅が1860mmとこのセグメント内ではトップレベルに広いのですが、それでもみっちみちになるくらいのエンジンです。

Img_4488

さらに、ディーラーオプションでROMチューンを行いまして、

Img_4417

ちょっとばかりパワーが上がっているらしいのですが、日本の道では不必要です(汗)。

高速道路で100km/h制限でも、6秒弱で全開が終わってしまいます。

ただ、踏んだ時にどこからでも発揮される余裕のトルク、どの回転域でも振動がなくスムースに回る、高回転域での音質、今の所大満足です。

燃費は…。

考えないことにしていますが、今の所、燃費管理サイトe燃費さんでの記録統計で、納車から現在までの平均8.92km/lとなかなかです。

高速道路メインであれば、10.94km/hという燃費も記録しています。

最後の贅沢です…。

さて、生産終了したエンジンを積んだ車のインプレだけですと、あれですので(謎)、2016モデルより導入されるディーゼルエンジンのことも少し触れたいと思います。

もちろん、ディーゼルモデルが出るということは担当の方から購入前に教えていただき、それでもこのエンジンを選びました。

でも、やっぱりディーゼルも気になるなということで、先日試乗してきました。

私が試乗したのは、V40 D4です。

まず車外にいると、明確にディーゼルエンジンの音がします。これは、他のどのメーカーのディーゼルエンジンもそうで、車外で聞いて、ディーゼルエンジンと気づかないと感じた車種は、今の所出会ってません。

6気筒のBMW X5でもディーゼルエンジンの音がします。

ただ、音量自体は抑えられています。

室内に乗り込むと、ほぼディーゼルエンジンということは気にならないです。

音はもちろん、振動面からも全く気づかない…と言いたい所ですが、前の車がクリーンディーゼルに乗っていたためか、気づきます。

逆に、ガソリンエンジンから乗り換えると、気づかないかもしれないです。

今まで体感したクリーンディーゼルエンジン(4気筒)では、トップレベルの静寂性と振動のなさですが、ガソリンエンジンと遜色ない静寂性と振動かと言われると、V40ではまだガソリンエンジンの方がアドバンテージがありました。

ただ、トルク感、パワー感は圧倒的です。

8速オートマとの相性も良く、軽くアクセル踏んだ状態では力強く静々と加速しますし、ちょっと踏み込めば、かなり加速感がいいです。

ただ、加速の伸びは感じにくいですが、190馬力もあるので、日本の法定速度ではまず困ることはないと思います。

そして、燃費は良さそうです。

試乗なので、データは取れませんが、瞬間燃費計を見ている限りでは、私の車の2倍くらいは簡単に行きそうです(汗)。

これで、四輪駆動のラインナップがあれば、さらに魅力的です。

もし、VOLVOを購入検討されてましたら、是非同じ車種で、ガソリンとディーゼルを乗り比べてみてください。

いろいろと、悪いことも書いてしまったV60ですが、自分ではものすごく気に入っています。維持費やどれくらい壊れるかはまだわからないのですが、その辺も含めて楽しんでいきたいと思います。

Img_4420

と、いつも通りまとまりのない文章で締めたいと思います。

|

« V60 納車されて1ヶ月経ちました | トップページ | 2015 新潟ヒルクライム の ススメ 〜コース動画編〜 »

VOLVO V60」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: V60 納車されて1ヶ月経ちました その2:

« V60 納車されて1ヶ月経ちました | トップページ | 2015 新潟ヒルクライム の ススメ 〜コース動画編〜 »