« チューブの材質の違いが転がり抵抗に与える影響 〜3本ローラーを使用してのラテックスチューブとブチルチューブの比較検討〜 | トップページ | 第4回 日光白根ヒルクライム に 参加してきました! »

近況報告

放置してしまっていますこのブログ。

何をしてたかと言われますと、特に何もしておりません(汗)。

トレーニングもそこそこに、回復と心の休養という名目でいろいろと旅行なんかには出かけています。

Img_2991

長岡のナカムラコーヒーロースターさん

Img_2988

なんでも丸山珈琲のチーフ焙煎師だったお方とのことです。すっかりファンに。

Img_3015

ご近所の青山カフェさんでサイフォンでの珈琲の淹れ方をガン見。

Img_3022

佐渡の回転鮨屋さん弁慶さんが近くのショッピングモールに入ったので、食べに行きました。

ロングライドの時は、本店?に行きたいです!!

Img_3062

バレンタインには、ゆっこさんから素敵な時計をいただきました!

Img_3061

クリスピークリームドーナッツ、新潟にもできるといいのに。

Img_3068

ツアーオブディズニーにも行ってきました。

Dsc02263

Img_3074

ルームサービスでサンドイッチを頼んだら、予想外のものが出てきました。

Img_3100

なぜか、ラーメンを食べに喜多方へ。

Img_3102

納得の味でした。

Img_3111

北陸新幹線ができる前にと、金沢へ。

試験走行?している北陸新幹線を何度も見かけましたが、綺麗ですね!

Img_3125

コピルアックを初体験。

Img_3127

小倉あんトースト、ボリューム満点!!

Img_3187

ライトアップされた兼六園はとても綺麗でした。

北陸新幹線は、糸魚川も通りますので、何卒糸魚川もよろしくお願い致します。

Img_3204

駅から歩いて行ける距離の、老舗お蕎麦屋さんです。

Img_3198

仕事、モチベーション、その複合で、今年のイベント参加予定は5月のロングライド以外は全くの未定です。

楽しい範囲でできたらなと思っています。

いろいろと、日頃から疑問に思っていたことなんかを実験で試す1年にしてみたいな何て思っています。

その第1弾がブチルチューブとラテックスチューブの比較だったのですが、実はだい2弾として、パナレーサーのR'AIRを加えた実験も行いましたが、ちょっといろいろとあれなので、公開はしない方向でいきたいとおもいます。

Img_3005

Img_3006

結論だけ(そっと)書いておきますが、「R'AIRと同等のリスクを背負うのでしたら、薄いブチルチューブも悪くないです。もっとリスクを背負えるんだったらラテックスチューブを使うべきだと思います。」

もう少ししたら、ミシュランのPRO4を使用して、23mmと25mmの比較テストを行いたいと思っています。

最低1ヶ月に1回は更新できるよう頑張ります!

|

« チューブの材質の違いが転がり抵抗に与える影響 〜3本ローラーを使用してのラテックスチューブとブチルチューブの比較検討〜 | トップページ | 第4回 日光白根ヒルクライム に 参加してきました! »

コメント

更新楽しみにしています。

投稿: マッド | 2015年3月16日 (月) 10時22分

無理しなくて良いんでないかな?
流行りでロードバイクに手出した人は情報発信者気取りでブログ始めるけど…
良くて3年もすると、私生活の多忙なんかを理由に挙げて放置。
過渡期の特徴として、何故か食べ歩きの記事があったりw
肝心の内容なんざ、流行りモノに手出した程度のモノだからどうでも良いけどね。
自覚あるか知らんけど、ピストでカルチャーとか抜かす馬鹿と同じ類いの人種だよ。
平地で60kmとか出ちゃうモノに乗って公道ウロチョロして欲しくないなぁ…と。

投稿: 流浪人 | 2015年4月14日 (火) 03時17分

マッドさん

ありがとうございます。
ちょこちょことなると思いますが、更新は続けたいと思います!

投稿: 管理者 | 2015年4月14日 (火) 08時18分

流浪人さん
コメントありがとうございます

確かに、無自覚でそういう面はあると思います。
自転車という趣味をやめるかどうか、ブログを閉じるかどうかというのは、自分でもわからないですが、真摯に受け止めたいと思います。

ありがとうございます。

投稿: 管理者 | 2015年4月14日 (火) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近況報告:

« チューブの材質の違いが転がり抵抗に与える影響 〜3本ローラーを使用してのラテックスチューブとブチルチューブの比較検討〜 | トップページ | 第4回 日光白根ヒルクライム に 参加してきました! »