« 新しい沼が見えた気がします | トップページ | POWER2MAX Type-S を 購入しました。 »

GARMIN VIRB J ELITE を 買いました

二日連続でカメラネタです。

カメラとは言っても、今回はアクションカメラです。

GoProが一般的だと思いますが、今回は、GARMIN VIRB J ELITEを買いました。

Img_1497

”J”と付いていますので、いいよネットを経由した正規輸入品をGARMIN製品で初めて購入しました。

シクロワイヤードや、他のインプレ記事もありますので、あまりその辺では触れられないところも書いていきたいと思います。

カメラの性能的には、GoPROや各家電メーカーのカメラが上回っていると思います。

では、なぜGARMIN VIRB ELITEにしたかと言いますと…。

軽さです(またそれか)。

Img_1500

本体は、138.0g

Img_1498

マイクロSDは0.3g。64Gでこの重量ですから凄いですよね。いや、別に重量と容量は関係ないですが。

今回は、動画を撮影することを考えて、少しオーバースペックかもしれないですが、サンマイクロディスク社製のエクストリームグレードのものを使用しましたが、そこまでのスペックはいらなかったかもしれないです。

Img_1504

バッテリーは41.8g

Img_1505

容量は2000mAhです。

バッテリーは裏蓋を外して入れます。

Img_1503

マイクロSDはバッテリーの下側にスロットがあります。頻繁に抜き差しするような設計にはなっていないので、ある程度の容量のものを用意したほうがよさそうです。

Img_1506

使用出来る状態で、180gです。

この状態で、ある程度の防水性能があるので、水中撮影をするのでなければ、このまま取り付けができます。

いや、普通に重いですが?

GoProのHERO4はハウジング込みで150g弱です。

が、このVIRB ELITEは、GPSロガー機能付き、ANT+でログを記録できてしまうんです。

ということは、VIRB ELITEがあれば、別途サイクルコンピューターをつけなくてもログが取れるんです!!ということは、サイクルコンピューター分重量が節約できるんです!

ヒルクライムレースでの使用を考えた時、ちょっと魅力的に感じてしまいました。

さて、私が疑問に感じて、いいよネットのサポートに質問したのですが、返答がなかった(なぜ文字を大きくしたかは不明です)項目に関して、記入していきます。

疑問その①
内部メモリーはありますか?→ないです。

疑問その②
必要なマイクロSDカードのスペックは?→microSDXC 64GB Class10 UHS1の物が問題なく使えています。

疑問その③
パワーメーターの接続はできますか?→POWERTAP G2(SL+)が問題なく使用できています。

Img_1512

キャリブレーションもできます。

疑問その④
記録されたログをGARMIN CONNECTやSTRAVA、その他のトレーニング管理ソフトで使用することができますか?→相性があるのか、トレーニング管理ソフトではファイルを認識してくれないものもありました。GARMIN CONNECTには問題なくアップできました。

ただ、ログの記録が安定しないです。途中で途切れてしまうことが何度かありました。ソフトウェアアップデートで直るものかどうかは、ちょっとわからないです。やはりサイクルコンピューターを併用したほうがよさそうです(一つのセンサーでサイクルコンピューターとVIRB両方同時にペアリングできます)。

疑問その⑤
給電しながらの使用はできますか?→防水性は無くなりますが、給電しながらの撮影は可能です。

Img_1502

本体後部のゴムカバーをめくると、miniUSB端子が出てきます。もう一度言います。miniUSB端子です。

このゴムカバー、若干不安な感じがあるんですが、まぁ、GARMINなので、そんなもんです(イミフ)。

この部分にモバイルバッテリー(給電能力が1Aの物です(ちょっと古いやつ))を接続しましたが、問題なく使用できます。

Img_1522

自転車で使用する際は、バッテリーの固定方法に苦慮しそうだなぁ…と思っていましたら、

Img_1541

こんな商品を見つけました。

自転車用の?モバイルバッテリーです。

Img_1542

中国製を強烈にアピールしてきます。

Img_1547

こんなブラケットが付いてくるので、自転車への固定も容易です。

Img_1546

充電中ですが、なんか、顔に見えてきて…

それはいいとして、

Img_0088

こんな感じで

Img_0089

セッティングできました。

内部バッテリーだけですと、約2時間半くらいの撮影時間になるのですが、このバッテリーを併用することで、約4時間くらいの撮影が可能になりました。

さて、また重量の話に戻りますが、ちょっとした盲点だったのですが、VIRBはマウントがごついです。

Img_1507

ワンタッチで着脱できるのは、防犯の観点からも(外して管理できるので)いいのですが、結構重いです。

まぁ、ヒルクライムレースで使用するときは、マウントを使わないと思いますが。

Img_1508

CAAD10への固定は、GoPRO用のマウントを使用してみました。

Img_1509

GoPROマウント用のアダプターもありますので、多種多様なGoPRO用のマウントを使用できるのはいいです。

Img_1510

全て合わせると、287.8gと結構な重量に…。

Img_1538

参考までに、ハンドルに固定するためのGARMIN純正のラージチューブマウントは71.9g。

Img_1511

ヘルメット用のマウントは39.9gです。

さて、幾つか撮影したサンプル動画を載せます。

1080p 30fpsで撮影した動画です。

1080p 30fpsで夜間撮影した動画です。

1080p 30fpsで撮影した動画を、編集で4倍速にしたものです。

1080pで、タイムプラスで撮影した動画です。

ここまでは、ハンドルにマウントしたカメラでの映像です。

次の動画は、ヘルメットマウントでの撮影です。

どうでしょうか?

画質的には、イマイチな気もします。

液晶が付いていますが、バックライトがないため、暗い場所での確認はできません。

代わりというわけではないですが、スマフォと接続してのチェックはできます。

Img_1568

リモートでの操作もできますが、かなり電池を食いますので、あくまでチェック程度にとどめておいたほうがいいと思います。

VIRBは複数のカメラを同期して撮影したり、510や810からリモートでの操作もできますが、それらの機能は私は試せてません。

今の所満足していますが、カメラ本体の性能や、ログの記録が安定しないことを考えると、他社のカメラにも興味が出てきてしまうのも事実です。

|

« 新しい沼が見えた気がします | トップページ | POWER2MAX Type-S を 購入しました。 »

機材ネタ」カテゴリの記事

浪費が止まらない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GARMIN VIRB J ELITE を 買いました:

« 新しい沼が見えた気がします | トップページ | POWER2MAX Type-S を 購入しました。 »