« 2014 佐渡金山ヒルクライム に 参加してきました!(観光編) | トップページ | 新しい沼が見えた気がします »

ax-lightness RIGID ステムを装着しました

本当は、新潟ヒルクライムに間に合わせたくて発注していた部品。

無事、佐渡金山ヒルクライムに間に合いました。

いやー、バカンス万歳!

はい。

ステムです。

自転車界の格言で、「ステムだけは軽量部品を使うな」という格言を聞いたことがある気がしますが、気にせず買ってしまいました。

Img_1702

短い!

そうです、80mmしかありません。

では、重量を計測してみます。

Img_1703

66.8g。

軽いです。

でもですね、

Img_1704

検品シールに50gって書いてあるんです…。

Img_1705

ハンドルクランプ&ボルトを取り除くと、50gです。

この重量を記入しているんですかね?

それはともかくとして、今まで使用していたステムは、ROTORの軽量アルミステムですが、

Img_2220

96.2gです。

こちらは90mmです。

なぜ、80mmにしたかというと、axのは、ステムのスタックハイトの関係や、ステムの上にもコラムを残しておかなきゃいけないという都合上、どうもステムの位置を下げなきゃいけないということになりそうだなと(切ってしまったコラムは元に戻りませんので(汗))。

そうすると、ステムを短くしてアーチャラコーチャラすれば、角度がこうだからそうするとその時の胴体と腕の角度がこうなってこうなるから…

と、いろいろ考えたのち、

「80mmの方が軽くなる!」

ということで、80mmにしました(←ダメ人間)。

Img_2219

これが、術前

Img_2223

術後です。

固定や3本で、色々と試した結果、ハンドルの角度を若干変えました。

ステムのスタックハイトが5mmほどROTORのものより大きく、また、ハンドル位置を下げたため、

Img_2222

5mmのスペーサー3個抜きました。

7.9gの軽量化。

で、ステムの上に1cmのスペーサーを入れましたので、

Img_2221

2.6g重くなりました。

ステム、コラムスペーサーを総合して、34.7g軽くできました!

まぁ、微々たるもんですが、嬉しいです!

これで、佐渡金山ヒルクライム仕様のEVOは、ペダル、GPSロガー装着した状態で、4.48kgになりました。

佐渡金山ヒルクライムを走り終えた感想としては、全く剛性に不満はなかったです。

これは、短いためかもしれないですし、ステムの位置を下げたことも影響しているかもしれないです。

ステムは、非常に複雑で大きな力がかかる部品ですので、不安に感じる方は、軽量化よりも剛性を重視することをお勧めします。

剛性を重視しても、そんなに重くならないパーツですし…。

|

« 2014 佐渡金山ヒルクライム に 参加してきました!(観光編) | トップページ | 新しい沼が見えた気がします »

機材ネタ」カテゴリの記事

軽いって事は良いことだ?」カテゴリの記事

浪費が止まらない」カテゴリの記事

SUPERSIX EVOネタ」カテゴリの記事

コメント

Cheap nfl draft jerseys wholesale from china 2015

投稿: http://www.buckhornlanes.com/bowling.html | 2014年11月30日 (日) 21時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ax-lightness RIGID ステムを装着しました:

« 2014 佐渡金山ヒルクライム に 参加してきました!(観光編) | トップページ | 新しい沼が見えた気がします »