« 佐渡金山ヒルクライム2014 の ススメ その1 | トップページ | タイヤ空気圧計を新調しました »

吊り下げ秤を新調しました

なんか、1年くらい前にも同じような記事を書いたような気がしましたが、その時に購入した秤を紛失してしまったので、新しく購入する事にしました。

購入したので、きっと1年前に購入した秤も見つかる事と思いますが。

それはともかくとして、管理はしっかりしようと思います。

今回購入したのは、

電子 ポータブル (フィッシングスケール) つり下げ秤 max 50kg

です。

商品名ですか?それ。

なんか、ネット通販の商品検索に使う用語をそのまま付けたような商品名ですが、もちろん密林(と書いて”つうはん”と読む)で買いました。

Img_0221

どうやら、"Protable Electronic Scale(WH-A08)"という商品名のようです。

Img_0227

バックライト付きです。

いろいろモードがあるのかも分かりませんが、吊るしてしばらくすると数値がホールドされます。バックライトも勝手に消えます。

ポーチも付属してきました(ピンぼけ)。

Img_0228

ポータブルと言う事は、サイズとともに、重量も重要です(謎)

Img_0226

152.5gです(電池込み)。

超軽量ではないですが(何基準?)、携帯にそれほど負担にならないサイズと重量です。

この秤を選んだ理由は、10kgまでは5g単位で計測出来ると言う点です。

その割に、50kgまで計測出来ると言うのも嬉しいです。

嬉しいけども、精度を考えると微妙な気もします。

吊り秤で細かいグラム数をどこまで正確に計測出来るか?という問題はありますが、5g単位で計測出来るのは、個人的に嬉しいです。

他のほとんどの商品が10g単位でしたので、これを選ぶ大きな理由になりました。

どう見ても、中国製の安物(だから悪いと言う意味ではありません)なので、精度が心配です。

一応、日本製のそこそこ値段のする秤(でも、更正はされていません)と比べてみましょう。

ちょうど手近にあったホイールの計量を。

Img_0222

日本製の置き秤です。これを基準にしてみます。

フロントは421.5gのようです。

では、吊り秤でみてみます。

Img_0223

420gを示しています。

5g単位であると言う事を考慮すると、正確な数値を示しているようです。

リアです。

Img_0224

562.5gです。

Img_0225

560gです。

微妙な値だったので、565gと表示されるのか興味津々でしたが、この場合は560gと表示されました。

優しい秤のようです(謎)。

M◯VIC等のホイールを計量すると、精神的に良いかもしれないです(謎)。

私の場合ですと、計測するのは主に自転車の重量なので、この程度の計測精度があれば(そもそも検証になっていないと言う指摘もありますが)満足です。

不安な事と言えば、私の手と比較してもらえると分かると思いますが…

私のグローブのサイズはパールイズミでSです…

ポータブルと言う事で、秤自体のサイズが小さい事と、ハンドルが華奢な事です。

重いものを計測する際に安定して持ち上げる事が出来るかちょっと不安です。

また、どう見ても50kgに耐えられる強度があるように見えない事も付け加えておきます。

秤を手に入れたので、これで安心して自転車を整備する事が出来ます。

|

« 佐渡金山ヒルクライム2014 の ススメ その1 | トップページ | タイヤ空気圧計を新調しました »

浪費が止まらない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吊り下げ秤を新調しました:

« 佐渡金山ヒルクライム2014 の ススメ その1 | トップページ | タイヤ空気圧計を新調しました »