« ハンドルを one by ESU の ジェイカーボン アーク に交換しました | トップページ | KCNCのチタンワイヤーに交換しました »

dash p.3 と ax-lightness 2100 を装着しました

今回の目玉作業のもう一つ。

Img_1237

クラックの入ってしまったサドルを交換します。

修理と言う手もありますが、重くなってしまうので、潔く交換します。

交換するサドルは、dashのp.3ですが、全体の写真は後にとっておくとして、

Img_0304

37.3g。

軽いです。

このシート、特徴的な形状のため、ほぼ前後の調整が出来ません。

と言う事で、シートポストで前後位置を設定してあげる必要があります。

今まではオフセット25mmのシートポストを使用していましたが、サドルを仮装着してポジション出しをしたよころ、オフセットゼロの物を用意する必要がありそうでしたので、用意しました。

Img_0362

ax-lightnessさんのシートポストですが、少し感激しました。

Img_0363

2年前に購入した時に比べ、梱包が格段に進歩してます(これで)。

それはおいておくとして、

Img_0364

2100と言うシートポスト、27.2mm直径で220mmの長さで79.9g。

さて、シートポストのクランプですが、EVOは特殊な規格を使用しているため、軽量パーツを使用する事が出来ません。

Img_0479

16.6gと重くはありませんが、物足りない感じもします(謎)。

Img_0481

少し肉抜きして(謎)14.4gになりました。

Img_0480

こんな感じで、素人加工丸出しなのと、少し傷を付けてしまった事、そしてちょっと思う事がありましたので、塗装します。

塗装する前に、表面を少し削ります。

Img_0482

内面は寸法を変えないために、削らないです。

少し軽くなりますね。

Img_0483

塗料は、チェーンウォッチャーの塗装で使用したのと一緒ですが、この塗料、気に入りました。

ほとんど重くならないんですね!

Img_0484

装着出来ました。

どうでしょう。クランプを黒にすると、目の錯覚で、少しシートポストが長く見えないでしょうか(汗)…。

すみません。

見栄を張って、シートポスト出し気味で撮影してしまいました。

実際に、仮セッティングを出した画像がこちらです。

Img_0519

…(汗)

さて、そろそろ気付かれた方がいるかもしれないですが、このサドル、小さいです。

横方向は普通ですが、縦方向には短いです。

Img_0509

Img_0510

短いと何が問題になるかと言うと、上体のポジションによって座る位置を変えられないと言う事です。

と言う事は、どのポジションに合わせてサドルの前後位置を最適化するかと言う取捨選択に悩まされますが、ヒルクライムメインで使用する分ならそれほど気にならないかもしれないです。

あと、座る位置をずらして誤摩化せないので、形が合わないと地獄です。

前後位置は普通のサドル以上にセッティングがシビアになるはずですが…

Img_0511

ご覧の通り、シートポストとの組み合わせによってはほとんど前後位置いじれません(笑)。

装着していて、もの凄く不安だったのですが、仮セッティングしていたら、割とあっさりポジションが出てビックリしました。

運が良かったです。

今まで使用していたサドルと比較してみると、

Img_0512

短さが際立ちます。

Img_0513

ローラーしてる分には意外と快適ですが、全く違う形状とコンセプトのサドル(長さだけの問題でなく)なので、実際にレースを走ってみないと、良いか悪いかの判断はつかなそうです。

最後に重量の比較です。

Img_0508

今まで使用していた物は、シートポストとサドルで160.4g

Img_0367

新しく装着した物は、117.2g

43.2gの軽量化が出来ました。

これに、クランプの加工分2.4gを合わせると、計45.6g、今回の作業で軽くする事が出来ました。

さて、いよいよ完成に近づいてきました。

つぎは、ワイヤー類の交換です。

|

« ハンドルを one by ESU の ジェイカーボン アーク に交換しました | トップページ | KCNCのチタンワイヤーに交換しました »

機材ネタ」カテゴリの記事

軽いって事は良いことだ?」カテゴリの記事

フィッティングの迷宮」カテゴリの記事

浪費が止まらない」カテゴリの記事

SUPERSIX EVOネタ」カテゴリの記事

コメント

古い記事にコメント申し訳ございません
もしよろしければ教えていただきたいのですが
AX Lightnessのサドル取り付けの際の締付けトルクはいくつで締めたでしょうか?

投稿: | 2017年3月29日 (水) 13時10分

コメントありがとうございます。

シートポスト自体は締め付けトルクが決まっていて、6Nm程ですが、実際には怖くて4~5Nm程で使っています。

サドルは締め付けトルク指定はないのですが、作りが悪いのか、そういう仕様なのかがわからないのですが、純正の組み合わせでも金具がシートレールにめり込みます。
ミシミシベキベキ言うので、心臓に悪いです。
それを無視して、絞め続けるとシートレールが撓みますので、永遠に絞め続けられます。
折れるまで…。

なので、固定できそうな最小の締め付けで、動かないか確認しながら乗っています。

曖昧な答えで申し訳ありません。

投稿: 管理者 | 2017年3月29日 (水) 13時25分

大変早い回答ありがとうございます
参考にさせてもらいますm(_ _)m

投稿: | 2017年3月29日 (水) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: dash p.3 と ax-lightness 2100 を装着しました:

« ハンドルを one by ESU の ジェイカーボン アーク に交換しました | トップページ | KCNCのチタンワイヤーに交換しました »