« スタッドレスタイヤに換装 | トップページ | ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソンエントリーしました »

ザ・レンズ!

眼鏡に遅れる事2週間。

出来上がってきました!サングラス!!

Img_7611

フレームはOAKLEYのジュリエット(前から持っていた)にレンズをTALEXの度付きで。

度はこんな感じです。

Img_7647

んふんふ♪(死語)

レンズカラーは、可能な限りナチュラルに見え、眩しさを抑えかつ運転中トンネルに入っても、照明付きならば外さなくていいくらいのギリギリの濃さと事で、可視光透過率30%のトゥルービューを。

トゥルービューは、ほぼ全ての波長を均一にカットするため、色が自然に見えると言うのが特徴。

コントラスト系のレンズ(いわゆるブラウン系のレンズ)のように、「かけたらずっと夕方」みたいにならないメリットがある反面、何かの色を際立たせると言うような機能を持たせる事ができません。

今回は、色の自然さとトンネル内での見え方(場合によってはコントラスト系はトンネル内の照明では見えづらくなる事があるらしい)を重視して、これを選びました。

度付きのサングラスですと、なかなか外したりかけたリが難しいですからね。

かといって、フリップアップのサングラスでは、レンズ間での反射や歪み等、光学性能がどうしても落ちてしまうと言うデメリットがあったりと、なかなかうまく行きません。

で、上の写真では分かりにくいのですが、ブルーミラー入れちゃってるんですね♪

Img_7614

では、ブルーミラーコーティングを入れるまでの私と店員さんとのやり取りを。ちなみに、私はゴールドのミラーコーティングを当初したいと思っていました(単にサングラスの見た目的に)。

私:ミラーコーティングってどうですか?

店員さん:見え方を重視するならば、ミラーコーティングはしない方が良いですね(即答)。

私:え…(汗)。このサングラスにミラー無しだとちょっとデザイン的にどうかと…(汗)。

店員さん:まぁ、トゥルービューくらいの透過率であれば、ミラーコートする事のデメリットは少ないですね(しぶしぶ)。
これくらいカーブがきついレンズであれば、外光が隙間から入り込むって言う事も起こりにくいので、普通の条件下であれば、それほど見え方に影響がないかもしれないです。

私:なるほど。では入れても良いかも?と言う事ですね??

店員さん:えぇ(しぶしぶ)。

私:ミラーコーティングでオススメの色は何ですか?

店員さん:シルバーですね(即答)。

私:え…ゴールド…は…?

店員さん:ミラーの色によって、見え方が変わってきます(サンプルを持ってくる)。

私:確かにそうですね。ゴールドミラーだと視界は青っぽく、ブルーミラーだと視界が茶色っぽくなりますね。

店員さん:レンズの設計性能を可能な限り犠牲にしないと言う意味では、シルバーミラーがオススメですが、例えばブルーミラーならば、青い光の成分が反射されますので、相対的に視界が黄色っぽく見えます。
反射型のブルーライトカットレンズと原理は一緒で、若干ですがコントラスト系レンズのような見え方になります。

私:おぉ、良いですねぇ(何故トゥルービューを選んだのかと言う目的を忘れ)。ブルーライトカットが出来るなら、目にも良さそうですねぇ(情弱)。そして、(心の中で)爽やか系を目指すのであれば、ブルーミラーのクールな感じがピッタリかもしれない(謎)。(あ、画面に物を投げても画面が痛むだけですので…)

と言う流れで、ブルーミラーとしました。

裏からミラーが目立たないように撮影すると、

Img_7619

こんな感じで、ほぼグレーのレンズカラーです。

液晶画面を透過させると、

Img_7632

ブラウンレンズのようにも見えます。青い成分を大分カットしていると言う事だと思います。

タレックスの度付きは分厚くなるぞー!と脅されていたのですが、私の度数では屈折率高い素材を使う事が出来ましたので(とは言え、1.60の屈折率で、ハイカーブの球面レンズなので、限界がありますが)、ジュリエットとの組み合わせではそこまで厚さが気になる仕上がりにはなりませんでした。

Img_7621
↑度数が高い左側でもわずかに内側にはみ出るくらい。

Img_7625
↑右側でははみ出ません

今回は偏光レンズを前提に選んだ訳ですが、レンズ性能(この場合は保護能力ではなく光学性能)・偏光性能からTALEXを勧められ、これにしました。

実は、もう一つ勧められたレンズがあるのですが、現状でミラーコーティングに対応していない(←そこか)と、価格がさらに高価なので、今回は見送りました。

偏光レンズにして、確かに運転中自分の車のフロントガラスの反射が気にならなくなったり、相手の車のガラスの反射が軽減したりはしましたが、実はあんまりありがたみを感じていなかったりもします(汗)。

いや、見やすいです。普通に。

が、困った事が…。

液晶画面との相性ですね。

カーナビは全く問題ありませんでした。

車のメーターの液晶もそれほど問題ありませんでした。

が、iPhoneが…。

Img_2091_2

Img_2092

このように、色が変わっちゃうんですね。角度によって。

真っ暗になる角度が無いのは良いのですが、奇麗に見える角度は、ほんのわずかしかありません…。

傾けちゃたりなんかすると、レインボーに…。

むむむ。

iPad(第三世代)だと、

Img_7608

影響無く見えるか

Img_7609

真っ暗になるかの2択なので、画面の見る向きを固定しちゃえば、普通に使えるのでまぁいいのですが…。

この他にも、注意事項がありますので、載せておきます。

Img_7637

Img_7639

Img_7641

結構デリケートなレンズである事は確かなようです。

運転中のサングラスとして購入したので大変満足なんですが、普段使いをしようとすると、ちょっと注意が必要なレンズだなと思います(TALEXに限らず偏光レンズ全般ですが)。

個人的には大満足です!

|

« スタッドレスタイヤに換装 | トップページ | ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソンエントリーしました »

浪費が止まらない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザ・レンズ!:

« スタッドレスタイヤに換装 | トップページ | ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソンエントリーしました »