« CATEYE ICS RAPID3 | トップページ | マラソン選手でのEPO陽性事件について »

SPECIALIZED S-WORKS SHALLOW BEND CARBON HANDLEBAR WMN

ちょっと、思うところがあり、ハンドルバーを交換してみた。

交換したハンドルバーはこちら。

Img_4288

sぺcいありぜd S-W◯RKS SHALLOW BEND CARBON HANDLEBAR WMN…。

長い…。

幅の関係で、女性用のハンドルバー。

キャノンデールに乗っている私としては、若干の負い目を感じるメーカー(ブランド)を使用する事となったため、伏せ字を使用した表現となり、若干読みづらくなる事をお詫びします。

あ。

タイトル伏せ字にし忘れた&写真に配慮さんを置き忘れた(←そもそも持っていない)。

読者様の心のなかに存在する、「配慮さん」もしくは「配慮さんGT」にて対処していただきたく思います(汗)。

それはさておき、早速重量計測を。

Img_4287

175g!!(C-C 360mm)

軽い!!!

あれ?そう言えばこの箱、どこかの爽やか自転車乗りブログで見た事あるな…。

決して、「段ボール処分するのめんどくさいから、この箱利用して送りつけちゃえ」とか、してません。

今まで使用していたZIPPのSLC2バーも、O-O420mmで実測190gと、決して重い訳ではない。しかも、エクステンションバーを装着出来る、数少ないカーボンバンドルバーとして、非常に貴重な存在でもある。

使用していて、全く不満もなかった。

では、何故交換したか。

今回は、(心の中で軽さにガッツポーズをしながら(←実際にガッツポーズしてたと言う目撃証言あり))軽さ目的ではなく、ハンドルバーの幅を狭くしてみたかった。

理由は、空力。

私はパワーが無く、そしてこれからの伸びシロも少ない。残念ながら。

限られた能力ではあるが、なるべく自分が有利になるよう、機材を工夫する。これも機材スポーツの楽しみ。

ハンドルバーの幅を狭めれば、ハンドルバー自体の全面投影面積も減るし、最大の空気抵抗発生源である人体においても、腕を絞って乗る事から、抵抗が減らせる(はず)。

よって、可能な限り狭いハンドルバーを使う事によって、有利になる(はず)。

と言う、理論に基づいてみた。

リーチもドロップも小さい(75×123mm)が、ドロップが小さい事も投影面積を減らす事につながるので、良いと思っている。

ドロップが小さいと、深い前傾が取れないと言われるかもしれないが、腕の角度とか持つ場所とかで、工夫すれば、たいていの場合何とかなるのではないかと。

ハンドルバーの幅を狭くした場合、問題となる事もある。

人によっては、呼吸がしづらいと感じるかもしれない。

ハンドリングに影響が出るのは確実だし、人によってはダンシングしづらかったり、スプリントで力が入らないかもしれない。

私の場合は、まず「スプリントで勝負が決まるところまでついていく(脱落しない)」事を目標としているから、スプリントで力が入らなかったとしても、今のところ問題ない。

Img_4296

実際取り付けて乗ってみると、やはりO-O420mm(C-C400mmとほぼ同規格)から乗り換えると、凄く狭く感じる。

こんなの乗ってられるか!

と、感じたのは最初の5分。

早くも馴染んだ(汗)。

「バーの形状は手の小さい私にとって、非常に使いやすい形状になっている」なんていう、余計な事(?)に関心したりもしている。

今のところ、下りでハンドル任せに曲がりにくくなった(←良い事じゃないか!)たことと、少し窮屈に感じる以外は、問題は感じていない。

あ、握りやすい形状を実現するために各部のまがりがきつく、ワイヤールーティングに無理が生じやすく、結果として引きが重くなってしまうという、問題点がある事を記載し忘れていた。

ただ、これはある意味仕方が無いし、メカニックの腕の見せ所ではないかと思う。

腕の悪い私が作業をし、さらには横着してアウターの長さを調整しなかったので、結果としてワイヤーの曲率があがり、変速ワイヤーの引きが激重になってしまった事は秘密。

肝心の空気抵抗は…。前のハンドルバーでのデータを取り損ねたため、比較のしようがない(汗)。アルミのC-C400ハンドルバーが何本か転がってるから、そのうちデータ採集して比較してみようかな(←多分しない)。

やっぱり少し窮屈に感じるけど、ポジションを煮詰めつつ、使い込んでいってみたい。

|

« CATEYE ICS RAPID3 | トップページ | マラソン選手でのEPO陽性事件について »

機材ネタ」カテゴリの記事

軽いって事は良いことだ?」カテゴリの記事

CAAD10ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SPECIALIZED S-WORKS SHALLOW BEND CARBON HANDLEBAR WMN:

« CATEYE ICS RAPID3 | トップページ | マラソン選手でのEPO陽性事件について »