« リコール来た! | トップページ | みなみ信州ひらや高原リゾート 高嶺山ヒルクライム&トレイルラン の目標 »

3連休練習まとめ

珍しく3連休がとれたので、ブログ更新をサボって、練習の旅に出てきていた。

と言うほど大げさな物ではないが(汗)。

目的は、ツールド群馬上野村ヒルクライムのコースの試走、龍勢のコースの確認、韮崎対策の激坂練習。

1日目:上野村での試走

1本目、コースの確認。

まず、スタート場所が分からない(汗)。

Img_2716

多分、ここらへん(汗)。

ほんの序盤は平坦。徐々に斜度がきつくなる感じ。

中盤から激坂が出てくるが、ずっと激坂という感じではなく、激坂と緩斜面の繰り返しと言う感じ。

Img_2712

Img_2713

結構インターバルがかかって辛い。

Img_2711

斜度表示、やけに細かい。

12.1%…いや、12%でも困らないぞ。

13%や14%の激坂表示が出てくるのだが、どうも乗ってるとそんな感じがしない。

Img_2714

Img_2715

実際、GARMINの斜度表示だと看板の表示ー1〜2%だ。

多分、コーナーのインとか、最大瞬間的に斜度のきついところの表示なんだろう。

大体スタートから8km弱(←スタート位置曖昧なので、曖昧)。

Img_2708

分岐点に出くわす。

Img_2710

多分こっち(汗)と進んで行く。

ここから、緩斜面が続く。最初は5〜6%位と、まぁヒルクライムっぽい斜度だが、途中少し下りがあったり(←インナートップで回りきっちゃったけど、本番どうしようかなぁ…)、後半に行くにしたがってだんだん斜度が緩やかに。

途中でイノシシに出会ったりしながら12km付近を過ぎると、コーナー毎にちょっと平坦になったりするので、どこがゴールだろうと思いながら進む。

Img_2707

ここを過ぎると、ほぼ下りしかなくなるから、とりあえず、この看板(村境の標識)をゴールにしてみた…。

ちょっと戻ったり通り過ぎたりしながら、

53分19秒(Ave184W 3.68w/kg ※体重は当日測ってないので、とりあえずこれ以上太りすぎちゃいけないと思ってるベースライン(50kg)で計算。楽だしね(汗))。

2本目、そこそこのペースで路面や走り方の確認。

私は山をなめていた…。麓の気温系で17℃くらいで、わりと軽装で登っていたのだが、ゴール付近はGARMINによると12℃…。寒かった。

アンダーウェアとかを冬装備に。

レッグカバーを持ってきていなかったのだが、車の中をごそごそしたら、赤城でいただいたSKINSのレッグカバーが運良く出てきた(汗)。

Img_1768

防寒用ではないが、無いよりはマシと言う事で。

Img_1769

久々にコンプレッションウェアを試してみた。

うん。良いのかもしれない。インプレはまた今度。

それはともかくとして、ペースをあげてみると、コースの印象が変わる。

と言うか、路面悪い。

アスファルトの荒れは、それほどでもないのだが、落ち葉や落石が多すぎて、まっすぐ走る事ができないところが結構ある。

特に、木の葉の下に隠れた落石が凶悪。

1回乗り上げてしまった。

それ以外にも練習用タイヤじゃなかったら、パンクしてるなと思うシーンが3回あった…。

44分13秒(Ave225w 4.5w/kg)。

3本目、昼食を食べてから、コースをゆっくりともう一度確認。ひび割れや穴、コースのinとoutの斜度の違い等を意識して。

50分48秒(Ave188w 3.76w/kg)。

2日目:休養日(龍勢の下見予定だったが、天候不良のため急遽予定を変更)

1本だけ集中してタイムアタック。

夜雨が降った影響でさらに路面が荒れている。

でも、昨日よりライダーは多いな。

赤城で試走の際ご一緒した、超早いあの方とすれ違ったような気もした。

それはともかく、タイムアタック。

中盤の激坂インターバルでやられてしまった。

調子に乗って280w台でインターバルやってたら、脚が終わってしまった(汗)。

終盤の緩斜面でヘロる。

ただでさえ、緩斜面で遅くなる(私の場合、緩斜面だと斜度に比例するかのようにパワーも落ちる(汗))のに、昨日のつかれと、インターバルのダメージが加わって、踏めない踏めない…。

緩斜面でAveパワーとタイムを大幅に失ってしまった。

レースでは、このへん考えて走ろう。

43分23秒(Ave231w 4.62w/kg)(←しょぼい…)。

ちなみに、今年赤城年齢別B優勝のニホランさんが、昨年37分50秒ほどで走っている。

正直、そのタイムをイメージ出来ないくらい差がある…。

もともと練習目的で出るつもりだったが、ちょっとエントリー前に考えていたよりも厳しいレースになりそうだ…。

なんだか、物足りないので、観光名所らしいスカイブリッジに行ってみる。

Img_2726

3kmほどの、コンクリート舗装の素敵な激坂を登って行く。

Img_2717

うん…。吊り橋…だな。でもしっかりしてるので、多少は揺れるけど、全然恐怖感はない。

3日目:韮崎対策に、喜多方の雄国湿原大会のコースを。

1本目。

情けない事に、大分脚にダメージがたまってきてしまっていて、パワーをかけて走れない。

どうやったら、脚に負担をかけずに激坂を登れるか、「脚にくる」とか「こない」とかってどういう事なんだろう?って考え事をしながら登る。

51分17秒(Ave200w 4w/kg)

2本目、最初の交差点まで戻って登りなおす。

もう、本当に脚が動かない。だからこそ、ダンシングしてみたり、座る位置を変えてみたり、ハンドルのいろんな部分を持ってみたり、ペダリングで力を変えてみたり、いろいろ考えながら、いろいろ試せた。

この辺の事は、もう少し考えまとまったら、記事にしてみたい。

48分32秒(Ave190w 3.8w/kg)※距離が1本目に比べて1km程度短い。

3日間のまとめ。

3日間合計でTSS(トレーニングピークスWKO+というソフトで、トレーニングによって体に与えられたダメージを示す指標)500程度しか与えてないのに、今朝の感じでは、かなり体にダメージを受けているよう(汗)。

普段の乗り込みが足りないんだろうな。

もっと頑張ろう。

上野村のコース。私は苦手なコース。

序盤中盤は抑えて、終盤の緩斜面で頑張るのが良いタイムを出すコツだと思うのだが、私の場合、それが出来ない(パワーが無いため)。

中盤の激坂インターバルでなるべくタイムを稼いで、終盤の緩斜面は耐え凌ぐという苦しい走りをせざるを得ないだろう。

そうそう。

現在は減量中ではないので、結構好き勝手にいろんな物を食べて楽しめた。

グルメレポートはサポートページ(?)のこちらへ→Tous les jours♪

|

« リコール来た! | トップページ | みなみ信州ひらや高原リゾート 高嶺山ヒルクライム&トレイルラン の目標 »

トレーニング記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3連休練習まとめ:

« リコール来た! | トップページ | みなみ信州ひらや高原リゾート 高嶺山ヒルクライム&トレイルラン の目標 »