« 赤城最終試走 | トップページ | サブタイトル変更(とその理由) »

セッティングを外すと気付く

昨日の赤城の試走。

フロントタイヤがパンクしちゃったため、CONTINENTALのSPRINTERをフロントに使用。

適当に貼ったからちょっと振れてたし、真円度も良くなかった。

それに、空気圧もかなり高かった。

焦ってたから後ろもかなり高め。

前後とも6barくらいで乗る事が多いのに、前後とも8barくらいで乗ってしまっていた。

で、下り。

車を避けるため左の路肩付近を走る事が多いのだが、赤城は結構舗装が荒れている部分がある。

ひび割れてたり、段差があったり。

そんなところで、空気圧の高すぎるタイヤはきつい訳なのだが、CAAD10はタイヤの跳ねを最小限に抑えてくれて助かる。

ブレーキングで跳ねちゃうと、本当に怖いから。

フロントはカーボンフォークなので当たり前と言えば当たり前だが、リアはフルアルミ。

いや。本当に優秀。

もちろん空気圧高すぎるから乗り心地は良くないけど(汗)。

たまには、セッティング外してみるのも、発見があって良い物だな…。

|

« 赤城最終試走 | トップページ | サブタイトル変更(とその理由) »

CAAD10ネタ」カテゴリの記事

タイヤの話」カテゴリの記事

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/548334/55733815

この記事へのトラックバック一覧です: セッティングを外すと気付く:

« 赤城最終試走 | トップページ | サブタイトル変更(とその理由) »