« CANNONDALE 2013ラインナップの一部 | トップページ | キャノンデールのソフトブリーフケース? »

SPECIALIZED S-WORKS PREVAIL

乗鞍に向けての浪費第一弾が届いた。

ヘルメットなのだが、今回選んだのは、SPECIALIZED S-WORKS PREVAIL。

Img_0880

理由は、いろいろあるのだが、一番は、軽いから!

またそれか(汗)。

今まで、使用していたのは、OGK KABUTO MOSTRO FLARE

これは、実測183gとかなり軽量。

フィッティングも良く、気に入ってたのだが、残念な事に、そろそろ使用期限の3年を迎えようとしている。

OGKでは、ヘルメットの使用期限が3年となっている。購入したのが09年の7月だったから、そろそろか。

OGKのREDIMOSを第一候補にしていたのだが、安全性の向上等の理由か、少し重くなってしまって、カタログ重量で205g(S/M)となっていた。

もう一度、MOSTROにする手もあるのだが、ヘルメットの設計は新しい方が良いかなと思うし…。

これでも、十分に軽量なのだが、ちょっと冒険して今回はメーカーを変えてみた。

気になる重量は、

Img_0882

194g(S/M)。

今使用しているものよりも、10g程度重くなってしまったが、十分に軽い。

こんな軽いが、スネル規定も通っているし、もちろんJCF公認!!

だが、帽体が軽いと言うよりも、パッドやストラップ類の重量を削って重量を稼いでいるように見える。

調整出来る範囲が少ないのは、少し不満。

フィッティング自体は、OGK以外受け付けないと言う、純日本人な頭の形状の私でも、本当にピッタリフィット!

これは、嬉しい。

形態的に、少しキノコになってしまうが、ベンチレーションはかなり良い。

Img_0881

これから3年間、無事にこのヘルメットを使い続けられるように!

|

« CANNONDALE 2013ラインナップの一部 | トップページ | キャノンデールのソフトブリーフケース? »

機材ネタ」カテゴリの記事

軽いって事は良いことだ?」カテゴリの記事

フィッティングの迷宮」カテゴリの記事

浪費が止まらない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SPECIALIZED S-WORKS PREVAIL:

« CANNONDALE 2013ラインナップの一部 | トップページ | キャノンデールのソフトブリーフケース? »