« SUPERSIX EVO TEAM納車! | トップページ | とても人に言えないSRAM REDフロントディレーラーのセッティング(←ブログに書いてる…) »

EVOを3本ローラーで乗って分かった事。

SUPERSIX EVOが納車されたが、雨(雪)のため実走出来てない。

恐らく、始めての実走は六甲山のレースになるだろう。

ってことで、3本ローラーで走ってみただけなのだが、それだけでも結構分かった事がある。

箇条書きに。

①振動が穏やかに伝わる。
②剛性(感)はCAAD10よりも明らかに高い(←3本に乗ってるだけで伝わってくるんです)。
③ax-lightnessのサドルは座る位置がちゃんと決まれば全然痛くない。が、座る位置がちょっとでもずれると痛い…。
④SRAMの変速、後ろは全く問題ない。
⑤SRAMの変速、前は全く使い物にならない…。
⑥ブレーキ(レバー)の剛性感は、少なくともDURAキャリパー(7900)&105レバー(5700)に負けている。

ってこんな感じ。

①②③④⑥は実走しないと本当のところは分からない。
⑥に関しては、剛性感だけではなく、実際の効きやコントロール性も総合的に判断しないと評価が下せない。
ただ、レバータッチに関して絶賛している記事もあったが、正直レバータッチに関してはDURAキャリパー&105レバーの組み合わせの方が良いと思う…。

⑤は、SRAM以外のクランクを使う時は、ステンレスゲージのフロントディレーラーを使えと推奨されてる上、楕円チェーンリングを使ってるので、ある程度覚悟はしていたが、これほど駄目だとは正直思わなかった。

速効でステンレスゲージのFDを注文したが、次のレースに間に合いそうも無い。

しょうがないから、次のレースではアウター封じで行こう。

コースプロファイルを見ると、どうもアウターに入れた方が良さそうな場所もあるが…。

アウターつけたままだと、インナーでトップ側のギア数枚が使えない(アウターにチェーンがすって、変速しようとする)ので、次のレースはアウター外して出場しよう。

で、ステンレスゲージのREDのFDを注文してて気付いたのだが、新型RED、海外ではもう手に入るんだな…。

|

« SUPERSIX EVO TEAM納車! | トップページ | とても人に言えないSRAM REDフロントディレーラーのセッティング(←ブログに書いてる…) »

機材ネタ」カテゴリの記事

軽いって事は良いことだ?」カテゴリの記事

浪費が止まらない」カテゴリの記事

SUPERSIX EVOネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EVOを3本ローラーで乗って分かった事。:

« SUPERSIX EVO TEAM納車! | トップページ | とても人に言えないSRAM REDフロントディレーラーのセッティング(←ブログに書いてる…) »