« トライスポーツより軽量ブレーキが…。 | トップページ | 意図せずグリコーゲン・ローディングが成功(笑) »

Ritchey WCS Carbon Seat Post (UD Finish)300×27.2mm

現在はカタログ落ちしちゃってるこの商品。

SB25(オフセット25mm)で、そこそこリーズナブルで軽いカーボンシートポストを探している方には最適じゃないかな?と思う。

ポンドに対してもかなり円高すすんでるし、結構買いなんじゃないかと思う。

2012年1月10日現在で、Wiggleに結構在庫あるし。

CAAD10。

すんごく良い自転車なのだが、カーボンフレームに比べると、やっぱり快適性では劣る。

が、このシートポストにするだけで、結構乗り心地が改善される。

カット無しの状態で、

Img_2324

157g(SB25mm,300×27.2mm)と結構軽量。

私の足の長さに合わせてカットしちゃえば、

Img_2332

132gとかんなり軽いシートポストになってしまう(←足が短いんじゃ?という突っ込みは無しで)。

セライタリアやフィジークのカーボンレールのように、楕円形のレールだと、それぞれに専用のヤグラが必要なので、注意が必要。

Img_2338
別売のヤグラ。確かどっちも1300円ほど。

1ボルトという事で、調整は若干面倒。

締め付けるときに、「ずれちゃう」とかは、やっぱりおきやすい。

が、きちっと規定トルクで締めちゃえば、走ってる途中に緩んだり、サドルが動いちゃったりとかは今のところない。

指定トルクが12Nmだから、かなり締込まなきゃいけない。

すぐ動いちゃうって場合は、トルクが不足してるかもしれない。

トルクレンチを使って管理した方が良いと思う。

CAAD10 105はアルミにカーボンを巻いたシートポストが採用されている(確か、アルテグラ以上だとカーボンシートポストだと思ったが)。

Img_2342

乗り心地に不満を感じたら、変えてみるのも良いかもしれない。

|

« トライスポーツより軽量ブレーキが…。 | トップページ | 意図せずグリコーゲン・ローディングが成功(笑) »

機材ネタ」カテゴリの記事

軽いって事は良いことだ?」カテゴリの記事

浪費が止まらない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ritchey WCS Carbon Seat Post (UD Finish)300×27.2mm:

« トライスポーツより軽量ブレーキが…。 | トップページ | 意図せずグリコーゲン・ローディングが成功(笑) »