« 謹んで初春のご挨拶を申し上げます | トップページ | いざ茂木へ!! »

CAAD10レース用自転車へのグレードアップ 完結編!(の予定(汗))

さて、約1ヶ月にわたって行ってきたこのシリーズ。

2012の元旦に完結!!(予定です(汗)(←ってのは、コンポーネントがまだ残ってるから)

今日の作業は、ホイールとスプロケットを交換しただけ…(汗)。

結局、ホイールは前後ともLightWeight スタンダードGⅢで。

やっぱりちょっとでも楽したいなと…。

スプロケットは7900デュラの23−12T。トップは11Tが良い気もするが、手持ちが無いので…。

Img_2438

こんなスパルタンな装いに!

こうなると、105が非常にアンバランス(笑)。

細かいところでは、Dixnaのクイックをインストール。

Img_2440

試走してみて、使い物にならないようだったら、今まで使用してたWR製のに変える予定。

気になる重量は…

Img_2442

6.5kg!!

この重量は、ペダル、ボトルゲージ2個、メーターとセンサー込みでの重量。

ってことは、いわゆる完成車重量で6.2kgくらいか…。

凄い!CAAD10って…。

明後日のレース、遅いのは自分のせいだな。機材のせいに絶対に出来ない…(汗)。

こんな使用の自転車作るんだったら、やっぱりフレームで買った方が良かったのでは?と思うが、計算してしまうと悲しくなるので、気付かなかった事にしようと思う2012年の元旦でした。

|

« 謹んで初春のご挨拶を申し上げます | トップページ | いざ茂木へ!! »

機材ネタ」カテゴリの記事

軽いって事は良いことだ?」カテゴリの記事

CAAD10ネタ」カテゴリの記事

SUPERSIX EVOネタ」カテゴリの記事

コメント

かなり、かっこいいCAAD10。6kgいくんですね。あこがれます。

投稿: みゃーど10 | 2012年1月 1日 (日) 23時04分

みゃーど10様
コメントありがとうございます。
ホイールは若干反則っぽいですが、その他のパーツでは特別な物を使ってる訳ではないので、CAAD10ならこのくらいまでは簡単に出来るってことですね。
いや、本当CAAD10凄いと思います。
この仕様から、コンポーネントをSRAMのREDに変えるだけで、さらに300g位軽く出来るので、いわゆる完成車の状態での5kg代も…。
ジロでイタリアで優勝するようなあの、ニーバリ選手も練習用にはCAAD10を使用しているようなので、本当に良いバイクなんだなと思います。

投稿: 管理者 | 2012年1月 2日 (月) 09時03分

かっこいいですね!

何処かに書いてあったら御免なさい。

純正のハンドルバーの重さってわかったりしますか??

投稿: みん | 2012年1月 4日 (水) 04時43分

みん様
コメントありがとうございます!

純正で付いてくる、ハンドルバー(CANNONDALE C3コンパクト)(c-c400mm)は310gです。

フレームサイズによって、もしかしたらハンドル幅違うのが付いてくるかもしれないので、あくまで参考までにお願いします。

その他にも、CAAD10 105のサイズ48の重量を記した記事がこちら→
http://hmaru8020.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/2012caad10-105.html
にありますので参考にしてみて下さい。

記事が探しにくくてすみません(汗)。
なんとかしなければとは思うのですが…。

投稿: 管理者 | 2012年1月 4日 (水) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CAAD10レース用自転車へのグレードアップ 完結編!(の予定(汗)):

« 謹んで初春のご挨拶を申し上げます | トップページ | いざ茂木へ!! »