« 今日からデカフェ | トップページ | CAAD10レース用自転車へのグレードアップ計画その2 »

CAAD10レース用自転車へのグレードアップ計画その…ハンドルバーの準備

ステムが待てど暮らせど届かない。

こりゃ、最悪ステムは今のまんまで茂木だなと思いながらも、「ハンドルバーだけでも変えとくか」と作業。

あ。チェーンは、なるべく新品でレースに出たい(でも慣らしもしたい)ので、新年になったら変えるつもり。

で、使うハンドルバーは、ZIPPのSLC2(SS)。

Img_2372

ZIPPのカーボンバーのラインナップの中では、割と高剛性に振った商品。クリップオンバーなんかが使えるのも自慢。

練習用に使うのと、もしかしたら、鳥海のTTの時にこれにクリップオンバーを装着する事も考えての選択。もちろんEVOに装着予定のSLと全く同形状。

Img_2369

なんか、しっかりした布の袋に入ってきた。何本かZIPPのバーを購入してきたが、こんなの初めて。

Img_2373

O-O42cmで193g。

いやぁ。高剛性を唱った商品で、この重量なんだから凄いなあ。

このバー、好みによって下ハンのエンド部分を切って良いのも特徴。

私は、この部分全く握る事ないから、さくっと切断。

Img_2377

これで、190g。

ハンドルの交換は、結構面倒。

今日はこのくらいにして、明日にするかな…と。

|

« 今日からデカフェ | トップページ | CAAD10レース用自転車へのグレードアップ計画その2 »

機材ネタ」カテゴリの記事

軽いって事は良いことだ?」カテゴリの記事

浪費が止まらない」カテゴリの記事

CAAD10ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CAAD10レース用自転車へのグレードアップ計画その…ハンドルバーの準備:

« 今日からデカフェ | トップページ | CAAD10レース用自転車へのグレードアップ計画その2 »