« ROTOR Q-RINGSに500km乗って(プチまとめ) | トップページ | 2012年モデル CAAD10 105 チームレプリカの重量 »

龍勢に試走に行ってきましたVer.3

今日は休日を利用して、龍勢を試走(←また!?)。

今週は週末仕事だから、龍勢の試走はこれにて終了。

疲れが残ってたから、今日はコースの習熟程度にかる〜く流すつもりだったのだが、その変に力が抜けた感じが良かったのか、練習での最速タイムを記録(←でも、遅い事には変わりないんだけど)。

とりあえずログ。あ。心拍計が緩くてウエストまで落ちちゃってたので、心拍数はノイズ拾って正確じゃないです。

20111103_183625

で、コースの習熟が目的だったので、ゴールした後に、途中の下りの区間まで戻って、下りを再度練習。

ヒルクライムレースって、意外と平坦とか下りとかをどう処理するかがタイムに大きな影響を与える。

下りの難易度自体は全然高くないんだけど、何より路面がバンピーなのと、写真にもある通り、枯れ葉や小石が多すぎて、攻めた下りをするにはリスクが高すぎるなぁという印象。

Img_2001

どうせ、入賞は無理だろうから、下りは人に迷惑をかけない程度に、安全に下る事にしよっと(←はい。へたれです)。

シーズン最後に落車で怪我とか嫌だし。

そういえば、2本目の下りを終えて、まったりとゴールまで向かおうと思ってたら、ものすんごい勢いて抜かれた。

思わず反応(←なんでやねん!(←なぜ似非関西弁!?))。
右手で2クリックしてダンシングして登りで急加速して追いつく。
CAAD10、思ったより反応良くてにんまり(←気持ち悪!)。

めちゃめちゃ早い人で、コバンザメしてるのに、付いて行くのがやっと!(←後半は斜度が比較的緩い区間が多いから、コバンザメしてるとかなり楽なんです。)

普段一人で練習してるので、早い人の後ろにつけて走るのは本当に勉強になる。
割とペダルを踏み込むタイプの方で、脈動してるが、早いもんは早い。そういえば、あのMさんも割と踏み込むペダリングするタイプの方だったなぁ(←ZIPP303に反響して、すんごい音させながら登ってる)。

パワーがあればこそなんだろうなぁ…。

ゴールしたらちょっと話がしたいなぁと思ったのだが、ゴールしたらすぐにUターンして行ってしまった…。トレーニングプログラムの真っ最中だったのかなぁ。

この場を借りて謝ります。

コバンザメしちゃってごめんなさい!本当に良いトレーニングになりました!!

そんなこともあったけど、ちょっと寒いけど、紅葉の中、ヒルクライムするのはやっぱり楽しい!

Img_2002

レース当日は晴れると良いなぁ。

|

« ROTOR Q-RINGSに500km乗って(プチまとめ) | トップページ | 2012年モデル CAAD10 105 チームレプリカの重量 »

トレーニング記」カテゴリの記事

CAAD10ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 龍勢に試走に行ってきましたVer.3:

« ROTOR Q-RINGSに500km乗って(プチまとめ) | トップページ | 2012年モデル CAAD10 105 チームレプリカの重量 »