« ax-lightnessのステッカーを張り替える | トップページ | CAAD10でちょっと長い距離走ってみて »

LSDの効果について考察(全く参考にはなりません!)

最近のトレーニング法として、LSDがお気に入り。

LSDを本格的に取り入れ始めたのは今年の9月頃だから、まだまだ効果が出てくる段階ではない気もするが、それでも今シーズンは後半の方が調子が良かった。

理由を考える事も重要なので、ちょっと考えてみた。

まず、「LSDは有効だ」とか、「LSDは効果がない」とかいろいろ言われているが、そんな事考えるのは、まず意味の無い事だと思う。

効果的なトレーニングかどうかを確かめるには、やってみるしかない。

効果があるかないかは、やった人しか分からないし、やった人でも個人差がある。

やり方や、やった量によっても効果が違う。

トレーニングは所詮その人それぞれで行うしか無い。

だから、興味があって、理にかなってるなって言うトレーニングはなるべく柔軟に取り入れようと思っている(←出来るかどうかは別として(汗))。

私の場合は、メディオ的なトレーニング(←ちゃんとはしてないです(汗))をしてた時よりも、調子がいいと感じた。

メディオ的なトレーニングは、始めてから1ヶ月くらいまでは、めちゃめちゃ効果が実感出来るのだが、その辺を境に、ぱたっと進歩しなくなる。

トレーニングを増やしても、減らしても、それほど変わらないってな事が、私の場合起こった。

LSDはどうか。

初めても全然変化を感じない。

正直3ヶ月たっても、これと言った変化をかんじない。

だが、実際調子がいい。

レースで、苦しくなってからの粘りが効く。

そして、その実感が月日を重ねる毎に大きくなる。

今のところ、頭打ちしてる感じはない。

これが、LSDの効果だって言うのかも実際には分からない。

ただ、ヘタレの私の場合、純粋にトレーニング時間が増えているって言うのは事実。

1週間のTSSだって、メディオ中心のトレーニングしてる時よりも高い。

ここで、思う。

結局トレーニングは量なんだと…。

私の場合、LSDが効いたのではなく、純粋にトレーニング量が増えたから調子が良くなっただけかもしれない。

へたれな私は、苦しいトレーニングで量を稼げない。

トレーニング量を稼ぐには、LSDが丁度良いのかもしれない…。

私の場合、トレーニング量を稼ぐのにLSDが最適だった!

…、ってだけかもしれない(汗)。

よって、LSDはへたれな私にとって、効果的だっただけで、他の真面目な人に当てはまるとは限らない。

しかも、調子がいいって言うのは、主観的評価で、客観的評価ではないのです…。

オフシーズンはしっかりと定期的にFTPを測定して、客観的に評価出来るようにしなきゃなと思う今日この頃です…。

|

« ax-lightnessのステッカーを張り替える | トップページ | CAAD10でちょっと長い距離走ってみて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LSDの効果について考察(全く参考にはなりません!):

« ax-lightnessのステッカーを張り替える | トップページ | CAAD10でちょっと長い距離走ってみて »