« 龍勢に試走に行ってきましたVer.3 | トップページ | CAAD10にLightWeightはかせて走ってみました! »

2012年モデル CAAD10 105 チームレプリカの重量

CAAD10を組んでもらうときに、重量を測りながら組み立ててもらうように自転車屋さんにお願いしていた。

面倒だったと思うのだが、かなり細かく計測してもらえた。

感謝!

本日データをもらえたので、紹介してみる。

フレームセット
フレーム(サイズ48)(RDハンガー・BBワイヤーリード付) 1158g
フォーク(下玉押し付・アンカー類取り外し) 399g
ヘッドパーツ類 78g
アンカーナット 50g
ヘッドスペーサー5mm 3g(×2)
ヘッドスペーサー15mm 8g
シートポストクランプ 15g
ボトルねじ 11g(4個の計)

コンポーネント

クランクセット(FSA GOSSAMER PRO BB30)(BB含む)845g
以下はSHIMANO 105
STIレバー右 255g
STIレバー左 248g
FD 85g
RD 222g
ブレーキ(前後 ナット付) 356g
リヤカセット 243g
1mmスペーサー 2g
カセットスプロケット用ロックリング 14g
チェーン 244g

ホイール・タイヤ
SHIMANO RS10ホイール
リヤ(フラップ付・クイックなし・リヤカセットなし) 1096g
フロント(フラップ付・クイックなし) 829g
リヤクイックシャフト 64g
フロントクイックシャフト 59g
タイヤ(SCHWALBE LUGANO, 700X23C)(1本) 247g
チューブ(1本) 95g

その他

ステム(CANNONDALE C3)(90mm) 123g
ハンドルバー(CANNONDALE C3コンパクト)(c-c400mm) 310g
バーエンドキャップ 14g(1個)
サドル(PROLOGO KAPPA) 307g
シートポスト(CANNONDALE C3 CARBON WRAP) 248g

とまぁ、ざっとこんな感じ。
もう、交換しちゃったパーツもある。

「お!このパーツ以外と軽いんだな!」とか、「やっぱり重いなぁ、このパーツ」とかいろいろ面白い。

入門レースバイクとしてもぴったりなCAAD10 105。これを参考にしながら、どこをグレードアップするのが効果的か、考えるのも面白い。

今度、そんな記事も書いてみようかな。

|

« 龍勢に試走に行ってきましたVer.3 | トップページ | CAAD10にLightWeightはかせて走ってみました! »

CAAD10ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012年モデル CAAD10 105 チームレプリカの重量:

« 龍勢に試走に行ってきましたVer.3 | トップページ | CAAD10にLightWeightはかせて走ってみました! »