« カンパユーザーでもSRMを使えるようになるようです | トップページ | いざSUGOへ! »

思い込みを打ち破る時

いったん落ち着くと、なかなか変えられないもの。

自転車にはいろいろあると思う。

ハンドルバー・バーテープ・サドル・ペダルなんかが代表例だろう。

私も、これはほとんどお気に入りを持っていて、固定しちゃってる。

それが自分に一番合ってると思っているのだが、よく考えてみれば、そんなに種類試してみた訳じゃない。

ってことは今使ってるのが一番良いなんて言うのは単なる思い込みの可能性もある。

幸運にも(?)今回自転車を新調する私は、いろんな物を試す良いチャンス。

ハンドルバーは幅もベンドも変える。これは、ある程度勝算があるから良いとして、問題はサドル。

CAAD10に付いてくるPrologoのKAPPAはさすがに用途がちょっち違う様な気がするから試す気はなく、すぐに今持ってるSLRに変えるつもりだが、EVOに付いてくるFIZIKのANTARES BRAIDEDは興味津々。

155gと軽量サドルと言って良いし、形的にも何となく好みな感じ(←なんじゃそりゃ)。

EVOが納車されたら、CAAD10に載せ変えてしばらく使ってみようと思う。良ければ正式採用。駄目ならSLRに戻せば良いし。

チームレプリカには、カラーコーディネートもばっちりだし、合うと良いなぁと思う。

実は、隠し球で(←何を隠してるんだ?)もう一つ、別にスペシャルなやつを発注している。

届いたら、報告します。

|

« カンパユーザーでもSRMを使えるようになるようです | トップページ | いざSUGOへ! »

機材ネタ」カテゴリの記事

フィッティングの迷宮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思い込みを打ち破る時:

« カンパユーザーでもSRMを使えるようになるようです | トップページ | いざSUGOへ! »