« 第7回SUGOファンキーエンデューロ参戦記 | トップページ | タイヤって重要だなとあらためて思いました。 »

新練習タイヤ、到着しました!

SUGOの疲れが全くとれず、常に眠く、常におなかがすいているへたれです…。

今朝は起きれずに、全然ポジション出しが進んでない…。

昨日も、サドルを少し前下がりにして乗ったものの、もう少し前下がりの方が好みで、もう少し前に出した方が好みで…。そればっかり気になって、結局高さを変えるとこまで行ってない(←学習能力ないため、相変わらずサドルの角度を変えるための工具を持って行かなかった(汗))。

そんななか、新しい練習タイヤがドイツから到着!!(←ドイツで通販したので…(汗))

本当は、CAAD10が納車される前に装着しときたかったのだが、なんだかんだすったもんだで遅れに遅れ、今日到着。

自転車の評価をするときに、タイヤって言う物は非常に重要で、比率で言うならば、フレーム4割、ホイール3割、タイヤ2割、その他いろいろで1割くらいで、実はホイールとタイヤを交換しちゃうと下手するとフレーム変えるより印象が変わっちゃう事もあるくらい重要な部品。

自転車じゃないが、F1なんかは、まずタイヤありきで、それを使い切るためのサスペンションの設計・車体の設計・タイヤ幅(形状)に合わせた空力設計って言う様な感じで、意外かもしれないが、タイヤを中心に設計されていると言っても過言ではない。

だから、VittoriaのRallyなんて言う精度が悪く、グリップ感無く(スポンジー)、乗り心地もチューブラーのくせに悪く、チューブラータイヤの形をした何かじゃないか?(←でも、グリップ感はなくともそこそこのグリップはあるのと、結構な耐久性(2000km弱走ってもセンターのトレッド模様がまだ残ってる(リアで)を出してるのはさすがVittoriaと思う)と思うようなタイヤで評価するのは少々無理がある。

で、ちょい奮発していいタイヤを履かせてみようと。

もちろんこれには、COSMIC CARBON PRO with POWERTAPを、レース予備ホイールに使うという意図もあって、レースでも使えるタイヤという事を前提に選んでいる。

で、選んだタイヤは?

Img_1803

CONTINENTAL COMPETITION 28"19mm!!

タイヤに詳しい方は、思ったのではないだろうか。

ついにへたれは頭が狂ったと…。

はい。狂いました。というか、もとから自転車に関しては、頭おかしいです(汗)。

良く友人から、お前の頭のネジはナメコで出来てると言われます…(汗)。

なぜ、このタイヤを練習用に使うと頭が狂ってると思われるかというと、それは、減りがめちゃめちゃ早いからです。はい。噂だと、1500km程度でリアは駄目になるとの事。

日本の定価13650円で計算すると、1kmあたり9.1円…。

おぉ…。まさに10円玉をまきながら走るようなもんだな…。

でも、Veloflex Record(後ろの寿命500kmくらい?←メーカーだともっともつって言ってるけど、使ってる感じだと、この位からパンクのリスクがものすごくあがる)の1kmあたり33.6円よりは経済的か…(←比べる対象を明らかに間違っている)。

また、操作感がピーキーだと言う噂も。ただ、これはコンチネンタルのタイヤ全般に言える事で、グリップをケーシングをたわませる事じゃなくて、コンパウンド(ゴム)で出す設計だからではないかと思う。

私は、結構コンチのグリップ感は気に入ってるから、あんまり問題にならないかな?と思う。

また、レーシングタイヤに珍しく、ブチルチューブを採用している。よって、空気が抜けづらく、空気圧の管理がずぼらな私にも使用出来る(汗)。

そして、ベルトラン製の対パンクベルトを使用しており、そこそこパンクにも強いらしいという事も、練習用タイヤとして使えるポイントである。

22mmじゃなくて、19mmを選んだのは、重量を重視した面が大きい。

当然19mmの方が軽い。

で、実測。

Img_1810

227g…。相変わらずカタログスペック(210g)より重いですねぇ。とはいえ、クリンチャーだと60gの超軽量チューブを使ったとしても170g程度のタイヤ相当だから、かなり軽量なタイヤだと言える。

COSMIC CARBON PROとの組み合わせだと、ちょうどリム幅と同じ位の幅になり、空力的にもメリットがありそう(最近のリムは太いタイヤ(23mmとか)で空力が最適化するように作られてる場合が多いから、注意が必要)。

ちなみに、タイヤの幅を10Bar時に測ると20mm。

Img_1812

↑目盛り見えないし(汗)。

転がり抵抗&耐久性に関しては、私が体重が軽い事と、パワーが無い事(涙)から、22mmから比べたデメリットはあんまりないんじゃないかと推測。

バルブエクステンダーは、リモート方式の物を、空気を入れるときだけつけるので、リモートバルブの着脱が多い。以前は、バルブコアが一緒にとれてしまうというトラブルを結構経験したので、対策を。

バルブコアをいったん外し、ネジロック材を塗布し、もう一度しっかりしめる。

Img_1805

これで、不意のバルブコア外れを防止出来るし、空気漏れも防げる。一石二鳥!

あとは、癖取りのため仮装着。

このタイヤ、はめづらいという噂を聞いていたが、実際はめづらかった!

両手両足をフルに使い、なんとか装着!もちろん説明書と通り、引っ張らずに装着。

Img_1813

うん。サイドウォールが黒いとしまって見える!個人的にはサイドウォールは黒い方が好き。

あとはしばらく放置してから、本装着。

早く寝て、明日朝に装着しよっと。

|

« 第7回SUGOファンキーエンデューロ参戦記 | トップページ | タイヤって重要だなとあらためて思いました。 »

機材ネタ」カテゴリの記事

タイヤの話」カテゴリの記事

浪費が止まらない」カテゴリの記事

CAAD10ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新練習タイヤ、到着しました!:

« 第7回SUGOファンキーエンデューロ参戦記 | トップページ | タイヤって重要だなとあらためて思いました。 »