« ROTOR Q-RINGS到着しました! | トップページ | ホイールのステッカーを剥がすとどのくらい軽くなるの? »

CAAD10用のパーツが続々届いてます〜その2〜

納車を今か今かと待っているMy CAAD10 105 チームレプリカ。

そんな間も注文してたパーツが続々届いてます。

Img_1721_2

上から、アウターがフレームに干渉するところに装着するクッション材。

アルミは塗装が弱い場合が多いから、念のため購入。

右下は、白のブラケットカバー。

カラーコーディネートも楽しみの一つ。ま、びた一文性能は向上しませんけど(汗)。

左下は、ディレーラープーリーセット(DURA-ACE用)。

値段的に言うと、105のリアディレーラーが買えちゃいそうな値段のするプーリーセット。

だが、値段なりの価値はしっかりある!

ディレーラープーリーは、自転車の中で一番回転数の多い部品。

ここの回転抵抗は、自転車の機械損失の中でも小さくない割合を占める。

ただのベアリングでよければ、安いサードパティー製もあるが、ガイドプーリーは純正が一番!(←特許製品)

105は、プーリーがどちらもベアリングじゃないから、かなり大きな性能向上が期待できる。

っという訳で、もう、納車を待つばかりという状態。

早く納車されないかなぁ…。

あ!バーテープ発注するの忘れてた…。

|

« ROTOR Q-RINGS到着しました! | トップページ | ホイールのステッカーを剥がすとどのくらい軽くなるの? »

機材ネタ」カテゴリの記事

浪費が止まらない」カテゴリの記事

CAAD10ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CAAD10用のパーツが続々届いてます〜その2〜:

« ROTOR Q-RINGS到着しました! | トップページ | ホイールのステッカーを剥がすとどのくらい軽くなるの? »