« 2012はRITCHEYが激熱です!(←超個人的にですけど) | トップページ | ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 喜多方プレ大会 最終試走 »

CAAD10 105 2012モデルの入荷が始まったようです!

全国100万のCAAD10ファンの皆さん!

今日、取り付けてもらう予定のハンドルバーとペダルを届けに、CAAD10を注文してた自転車屋さんに行ってきた。

そしたら…!

届いてました!!

CAAD10 105 2012モデル!チームレプリカ!!!

ここで、嬉しい情報と残念な情報。

嬉しい情報としては、ブレーキがテクトロじゃなくて、105が装着されていた事!

これは本当に喜ばしいですね。安全に関わるところですから!!

CANNONDALEという会社の良心ですね!!

が…。

テクトロが付いてくると思って、DURAのキャリパーを購入しちゃった私はいったい…。

と…とりあえず、DURAのキャリパーを装着しようかな。買っちゃったもんは仕方ないし(汗)。

続いて残念な情報。

サドルが、発表会と違って黒のモデルが付いてきた(←発表会では白とグリーン)。
まぁ、サドルは納車された瞬間に交換する予定(←そしてそのサドルは黒い(汗))だから、別に問題ないんだけど、気になる人は気になるだろうなぁ。

ホイールのニップルが、発表会では青のニップルだったが、納車されたホイールは普通にシルバーのニップルだった。

ニップルに関しては、普通にシルバーの物がくるだろうと予想されてたからまあ、その通りになった訳で…。

ホイールも多分一回も使わないから、問題ないか。

これは私の気のせいかもしれないのだが、若干溶接の処理が荒くなったかなぁと思わなくもない。溶接の処理は車体剛性に関わる部分だから、もしかしたらわざとなのかもしれないから何とも言えないけど。

ただ、あんまり美しいとは思えなかった。

別に高性能なら見た目は良いという私みたいな人間には気にならなそうだが、自転車フレームに芸術性を求める様な人はかなり気になるかもしれない(←そういう人は、このフレーム買わないか)。

残念な情報の方が多い様な気もするが、別に気にしなければ気にならない物だと思う。

そして、全体としてみると写真で見るよりも全然かっこいい!!

HOLLOWGRAM Si SLクランクがまだ届いてないらしいので、本格的に組み始めるのはそれが届いてからになるらしいが、楽しみでしょうがない!!

早く納車されないかな♪

※ここに記された情報は、CAAD10 105 チームレプリカのサイズ48で、恐らく初期ロッドの物です。サイズや、出荷時期によってパーツアッセンブリーが変わる事もあるので、販売店で確認してみてください。

|

« 2012はRITCHEYが激熱です!(←超個人的にですけど) | トップページ | ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 喜多方プレ大会 最終試走 »

機材ネタ」カテゴリの記事

CAAD10ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CAAD10 105 2012モデルの入荷が始まったようです!:

« 2012はRITCHEYが激熱です!(←超個人的にですけど) | トップページ | ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 喜多方プレ大会 最終試走 »