« え?スピードプレイってステンレスシャフトとチタンシャフトで長さ違うんですか?? | トップページ | CAAD10 105 2012モデルの入荷が始まったようです! »

2012はRITCHEYが激熱です!(←超個人的にですけど)

一流パーツメーカーのRITCHEY(←ちょっと前までは、フレームとかでも結構ぶいぶい言わせてたけど、最近はすっかりパーツメーカーになっちゃって、ちょい寂しい)。

軽量だけど、信頼性が高く、剛性も高いパーツが多いし、純正採用しているメーカーもある。

そして、2012年は熱い新製品がいっぱい出る!!(←超個人的にだけど)

再注目株がステム
2012ritcheylogicc260100galloystem16

なんと、重量100g(100mmで)!!

え?地味じゃない?と言われるかもしれないが、この重量は決して軽さだけを追い求めた物ではない。

しっかりと高剛性(従来品より30%向上)とハンドルバーやコラムへの攻撃性の軽減を考えている(独特のクランプ方法とボルト数)のに、この重量ってのがポイント。
2012ritcheylogicc260100galloystem46

ステムが剛性不足だったり、固定力不足だったり、攻撃性が高すぎてコラムやバーを破損してしまったり、ましてやステム自体が折れてしまったりしたら、死が待っている。
これより軽いステムはあるにはあるが、そういった意味で、まともに(安心して)使える中では最軽量なのではないだろうか。

このステムは発売され次第買う予定。

そして、もう一点。

2012ritcheylogicwcsflexlogiccarbons

Selle Italiaのモノリンク対応のシートポスト!!
私自身、SLRの愛用者なのだが、SLRを利用している一番の理由は、幅が狭いから。

ただ、SLRでもまだ幅が広く、サドルを後ろ目にセットして、サドルの前の方に腰掛けるようになってしまっている。

モノリンクのSLRだと、標準のSLRよりも幅が狭いから、かなり興味を持っていた。

たいして軽くないのと、シートポストがあまり種類がない(そして軽くない)のとで躊躇していたが、RITCHEYからも発売されるとなれば…。

そして、おまけにこんなのも作ってきている。

Ritchey_monocurve_full_view_600

ステム一体型ハンドルバー。

剛性や振動吸収特性をトータルで考えるならば、一体が有利。

でも、サイズの展開とか、重量とかでは不利。

一応、353gとこの手の商品にしては軽量に仕上がってるけど、あんまり興味はないなぁ…。

とにかく、2012のRITCHEYから目が離せないのです(←私だけですが)。

|

« え?スピードプレイってステンレスシャフトとチタンシャフトで長さ違うんですか?? | トップページ | CAAD10 105 2012モデルの入荷が始まったようです! »

機材ネタ」カテゴリの記事

軽いって事は良いことだ?」カテゴリの記事

フィッティングの迷宮」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2012はRITCHEYが激熱です!(←超個人的にですけど):

« え?スピードプレイってステンレスシャフトとチタンシャフトで長さ違うんですか?? | トップページ | CAAD10 105 2012モデルの入荷が始まったようです! »