« 気分の問題です | トップページ | せめて、人間らしく »

ヒルクライムチャレンジシリーズ2011十日町大会 車検についての注意事項

ヒルクライムチャレンジシリーズ2011十日町大会の参加賞が送られてきました。

で、早速車検のチェック事項を見てみると、ん?って思う事項が。

それは…。

ライト、反射板が装着されている

という項目。

レースで初めてみた。この項目。

間違いじゃないかと以下の項目を大会事務局に質問を送ってみた。

御多忙中恐縮に存じます。

十日町大会にエントリーさせていただいたへたれと申します。

案内状届きました。ありがとうございます。

車検について質問があります。

一番上のライトおよび反射板が装着されているという項目です。

競技用自転車には、通常ライト及び反射板は装着していない物と思うのですが、今大会においては、装着しなければならないのでしょうか?

その場合、ライトならばどういう物がライトに入るのか?(例えばLED1つのほとんど前を照らす機能のないライトは良いのか?)や、後ろはフラッシャーでも良いのか?等が気になります。(道交法に照らし合わせるとしたら、前照灯・後ろの反射板・ベルもしくはブザーが義務付けられてると思いますが、これらを装着しなければならないというレースはあまり無かったように記憶しています。逆に取り外さなければならないという規定は良く見ますが…。)

お手数とは思いますが、返答よろしくお願いいたします。

以上

で、返答がきた。

お問い合わせいただき、誠にありがとうございます。
このたびはエントリーしていただき、ありがとうございました。

いただきましたご質問につきまして、以下ご回答申し上げます。

ライト及び反射板につきましては、
今大会のパレードランの際にトンネルを通過する箇所があるため、
地元の警察署からの指導により、ライト及び反射板の装着が義務付けられています。

ライトの種類につきましては、前を照らすことのできるものにして下さい。
後ろの反射板は、フラッシャーでも構いません。

以上よろしくお願いいたします。

以上

という事なので、出場する皆さん注意してください!

ライトと反射板(フラッシャー)を装着してください!

さて…。1gでも軽量化をするために湯水のようにお金をつぎ込んでいる自転車に、性能とはなんにも関係ないとこで、重量を増加させるライトを付けなきゃいけない。

軽量化大好き人間としては、本当に無念…(笑)

前を照らす事のできるもの…というのの解釈をどうするか・・・。

明るくて軽いライトを今から必死で探さなきゃ…。点灯時間、耐久性、耐水性はこの際無視!(←良いのかなぁ(汗)ライトとして重要な部分の8割型を無視してる様な気がするなぁ)明るくて軽けりゃそれで良い!

皆様からの情報をお待ちしてますm(_ _)m(←他力本願(←まったく興味の無い分野だっただけに、本当に知識がない。とりあえず、自転車屋さん巡りして現物をいろいろ物色してみるか。))

|

« 気分の問題です | トップページ | せめて、人間らしく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒルクライムチャレンジシリーズ2011十日町大会 車検についての注意事項:

« 気分の問題です | トップページ | せめて、人間らしく »