« Qファクターの情報源 | トップページ | またSUPERSIX EVOの話題です »

事故は起こるものと思って下さい。

本日、乗鞍からの帰りに交通事故の現場に遭遇しました。

まだ、救急車がきておらず、現場にいらっしゃる方々が救命措置をとっているところで、かなり深刻な状況のようでした。

ちょうど、現場付近は私がトレーニングをしているところで、施設に心当たりがあったので、AEDをお借りして、運ぶ事をさせてもらいました。

車とバイクの接触事故のようでした。

我々が生きている以上絶対に安全なんて事はあり得ず、いつ何時事故の加害者や被害者になる可能性は否定出来ません。

その際、とれる対応は本当に限られています。

事故に遭う可能性を考え、被害や加害に備え、保険に入るという事も重要です。

また、状況によって適切に身を守る装備をしておく事も重要です

バイクに乗る場合は、安全を考えるとフルフェイスヘルメットが安全ですし、プロテクターを着用したり、頚部を守るエアバックを着用する等も効果的なのかもしれないです。

そして、私の趣味のロードバイクでは、やはり必ずヘルメットを正しくかぶる事が重要です。これは、いかなるときもそうです。速度が出ないとか距離が短いからとかぶらない事はしないでください。

ロードバイク用のヘルメットは確かに華奢で、安全面にも問題が無いとは言えませんが、かぶらない場合に比べると安全性は格段にあがります。

乗鞍でも、ヘルメットをかぶらない方を良く見かけますが、必ずかぶるようにしてもらいたいと思います。

登りだからとか、スピード出さないからとか、落車なんてしないからとか、根拠の無い慢心は持たない方が良いと思います。

たちごけでさえも、頭部に重大な障害を負う可能性は否定出来ないです。

ファッション性がとか、お金がとかいろいろあるのかもしれないですが、そのために命をかけてる事を認識する事が必要です。


今日改めて認識しましたので、記事にしました。

|

« Qファクターの情報源 | トップページ | またSUPERSIX EVOの話題です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事故は起こるものと思って下さい。:

« Qファクターの情報源 | トップページ | またSUPERSIX EVOの話題です »