« 乗鞍速報 | トップページ | 乗鞍を振り返って »

ヒルクライムチャレンジシリーズ2011十日町大会コース試走してみました

さて、今日は有休を貰ったので、十日町のコースを走りに行ってみた。

長さと高低差から乗鞍のCP1までに似てるのかな?と勝手に思っていたが、途中短いとはいえ、下りがあったり、平坦も少しあったりと、難易度高そう。

私の苦手なコースだ…。

メーターを忘れて行っちゃったため、ログがとれてないです(涙)。

一応、参考までにルートラボをはっつけときます(汗)

さて、パレードランから始まる訳ですが、そのスタート地点はキョロロの森。

Img_1569_3

パレードランかなり登るので、うまくアップしながらかつ脚を使わないように注意しなければ…。

Img_1567_2

ライトが必要になってしまうトンネル。この辺は緩やかな下りなので、うまくアップのクールダウン(←なんじゃそりゃ)を行う予定。

Img_1565_2

スタート予想地点。
もし予測が正しければ、ここから500m程度は平坦(もしかしたら少し下ってるかもしれない)。もし一斉スタートだったら先頭集団に乗り遅れない事が重要。相当ペースあがるだろうから、単独だときついなぁ。
当然位置取りも激しいだろうから、落車にも注意。

その後は緩やかな登りにはいる。ここから中間地点くらいまで、4〜6%位の登りが続く。

もし集団が出来てるとしたら、中間地点くらいまではばらけないだろうと思う。

Img_1561_5

道の分岐点でちょうど中間地点くらい。左の細い道に入る。

この前後2カ所くらいで距離は数十メートルだが、下りがある。

集団できてると、スピードが上がってるし、道が急に細くなるので接触にも注意が必要。

単独だと、下りの区間をうまく乗り切らないと、タイムが伸びなそう。

ここまでは、おおむね2車線で広い道路だが、ここからは1車線で、しかもあれた道路になる。

Img_1560_2

残り1.5kmの看板が出た後くらいに、一番急な坂がくる。10%程度だと思うが、ここまでで脚を使ってるからかなりきつく感じそう。

その区間はそんなには長くない。

Img_1555_3

ここまでくれば後もう少し、右に大きく曲がる。
この後は斜度は緩くなるが…。

Img_1554_3

路面がかなり荒れてるところもあるので注意(ハイスピードになる事が予想出来るだけに)。

Img_1553

駐車場がみえてくるので、恐らくその辺がごーるだろう。

タイムは、私が、乗鞍の疲れを引きずったまま、練習用自転車でそこそこ本気で走って22分台くらい。

レースでは恐らく私でも20分を切ると思う。

乗鞍でトップ争いをする様な人なら、15分前後かもしれない。

平均速度が20km/hを越える事は間違いないし、部分的には40km/h以上出そう。

機材的には、軽量と空力を両方うまくバランスさせる必要がありそう。

とはいっても、私の場合、いつもの機材に変わりないんだけど(汗)。

もしかしたら、エアロヘルメットデビューするかもしれない…。

|

« 乗鞍速報 | トップページ | 乗鞍を振り返って »

機材ネタ」カテゴリの記事

トレーニング記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒルクライムチャレンジシリーズ2011十日町大会コース試走してみました:

« 乗鞍速報 | トップページ | 乗鞍を振り返って »