« ヒルクライムチャレンジシリーズ2011十日町大会 車検についての注意事項 | トップページ | 最初からペース無視して飛ばして、ゴールまで持ちますか?もちろん持ちません!! »

せめて、人間らしく

今日帰ったら、こんな物が届いていた。

Img_1513

海外通販してた物だが、かなり待たされたなぁ。

Img_1514

乗鞍になんとか間に合った。

使用するかどうかはまだ未定だが。

あれ?これ買わなきゃ地デジテレビ買えるんじゃない?と思った方!鋭い!!

その通りでございます…。

ですが、私の中のプライオリティではエアロスーツ&エアロヘルメット>>>>地デジテレビなのです…。

我ながら頭が悪い…。

で、ASSOSのChronosuit。きちんと箱に入ってて、ちょっとテンションあがる。

Img_1521

初ASSOSにして、初つなぎ…。

無謀だ!!

サイズ合わなかったらどうするんだ!!!

という突っ込みを自分で入れつつ海外通販。

無事サイズぴったりで良かった…。(←ちょっとタイトさにかけるけど…(でも丈はぴったりだから、もっと筋肉付けろってことだろうなぁ)

目的は、一つは当然空気抵抗の削減。

もう一つは軽量化

エアロスーツ(ワンピース)着ると、軽量化になるらしいよ。という情報を仕入れ、試してみた(←え?事前に重さの情報とか仕入れてないんかい??)

という事で、実測。

Img_1522

277g

ちなみにレースに着ているウェアを計測

Img_1523

135g

Img_1524

168gで303g

22gの軽量化…。

次は、Rudy ProjectのWingspan

Img_1515

ヒルクライムレースでも、平均時速が20km/hを越えるレースが結構ある。
そうなると、意外と空気抵抗が重要になってくるし、ましてや平地や下りがある様なコースではその重要性が、より高くなる。私の場合は、先頭争いをするほど実力がなく、ほとんど単独のTT状態になってしまう事から、空力は意外と重要。

ってなことで、購入。

実は、尊敬するブロガーさんのブログに、空気抵抗を減らすために、エアロヘルメットがかんなり重要ってな記事が載ってたのも購入を後押し。

このヘルメットを選んだ理由は…軽いから!

え?

空力じゃないの??

と自分で突っ込みを入れてみるが、やはり軽さは捨てきれなかった。
エアロヘルメットは通常重く、300gを越える製品が多い中、この製品は280g。
ちょっと気になって、RUDYの普通のヘルメットの最上位機種であるSterlingを調べてみる。S-Mで280g…。

一緒じゃん!

空力を考えると、RUDYのヘルメットをかぶる人間は常にWingspanで良いんじゃないかと勘違いしてしまう。

いや。もちろん快適性を考えると全然エアロヘルメットは駄目なのだが。

で、実測

Img_1516_2

オプションなんにも無しで305g…。まぁ、イタリアンブランドだとこのくらい誤差です…。

まじめな話を少しすると、このヘルメット、空力的にも面白く、かなりベンチレーションが充実している。しかも、それを塞ぐ方法も網で塞いだり完全に塞いだりといろいろいじれる。

最近の流行に従って後ろの尾っぽは短い。アンダーカバーも脱着出来る(←ポジションやベンチレーションの有無によってアンダーカバーがあった方が良い場合も、ないほうが良い場合もあるらしい)。

自分に最適な状態を作り出せるという楽しみもあるヘルメット。

かぶるとやっぱ少し横幅狭いな…。

Img_1517

説明書のこのページ見るとかなり下を向いたボジションでの空力の最適化を考えてデザインされてるんだなぁと思う。


さて…。

ついに私もエアロスーツとエアロヘルメットをかぶるようになってしまうのか…と…。

自転車人としては大きな進歩(?)だが、人としては何か大切な物を失って行く気がする・・・。

そもそも一般の人にとっては、レーサーパンツも「あの変なぴちぴちもっこり(←あんまりもっこりしませんけど(汗)←何の話??)パンツ」。

私も最初はくときは、相当抵抗感あった。

今では、自転車載るときにレーサーパンツはいてないと逆に違和感感じるようになってしまっているのだが。

そんな私でもエアロスーツ&エアロヘルメットは抵抗がある。エアロスーツは、在庫の関係で黒を買っちゃったから、まんま”もじもじ君”!

エアロヘルメットなんてなんかの妖精か昆虫ですか?って感じ。

ま、ここ一発の勝負時(ウケ狙い)に着用する予定!

|

« ヒルクライムチャレンジシリーズ2011十日町大会 車検についての注意事項 | トップページ | 最初からペース無視して飛ばして、ゴールまで持ちますか?もちろん持ちません!! »

機材ネタ」カテゴリの記事

軽いって事は良いことだ?」カテゴリの記事

フィッティングの迷宮」カテゴリの記事

コメント

ヘルメットの20gの前に、当然坊主頭ですよね?

投稿: やまね | 2011年8月25日 (木) 23時23分

ホイールのステッカー剥がしとウェアのタグ外しとか、、、
シートポストのギリギリカットで30gも軽くなりました~ 

投稿: | 2011年8月26日 (金) 01時15分

コメントありがとうございます。

やまねさん>
確かに、究極の軽量ヘアースタイルは坊主ですよね(汗)。私の場合40gは軽量化出来るでしょうか。
一応、職場の規定でスキンヘッドは禁止されている(特殊な事情の場合を除く)のですが、坊主はOKです…。
私はまだ坊主にはしてません。自転車のためだけにそこまで出来たら、いよいよ…。

シートポスト、コラムの余分な分のカットは効きますね(カーボンが多くなってきたので、昔ほどじゃないですが)。
ホイールのステッカー剥がしは盲点ですね。確かに、無駄に重くしてるだけですからねぇ。タグ外しは早速試してみようと思います!

投稿: 管理者 | 2011年8月26日 (金) 18時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せめて、人間らしく:

« ヒルクライムチャレンジシリーズ2011十日町大会 車検についての注意事項 | トップページ | 最初からペース無視して飛ばして、ゴールまで持ちますか?もちろん持ちません!! »